ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「西村知美」の検索結果

「西村知美」に関連する情報 1354件中 1〜10件目

「西村知美」に関連するレストラン・飲食店

ダウンタウンらが荻野目洋子と東京オーブンで飲みながらトーク。荻野目洋子のママ友・西村知美が私生活について暴露。他のママ友は無地が多い中、上下柄モノのド派でな普段着だという。子育てについて、大ブレイクしている中PTAでフル稼働している。荻野目洋子はPTAで奮闘していることは本当で子どもと触れ合うことも増えると語った。

 (居酒屋、バル・バール、ビアバー)

尿もれ

早いと30代からおとずれる「尿もれ」、40代以上の女性の43.9%が尿もれ経験があるといった調査結果も。西村は5年以上尿もれに悩んでいたが、西村の尿もれを改善したのが関口医師でアメリカの最新研究に基づいた体操を紹介。

女性の尿もれは筋肉や血管などが集まった組織の骨盤底が傷ついて起きるという。西村の尿もれも骨盤底筋の緩みが原因だという。女性の尿もれには2つ種類があり、おなかに力が入った時に漏れてしまうのが腹圧性尿失禁。一方、おしっこをしようとした時間に合わず漏れてしまうのが切迫性尿失禁。骨盤底筋が弱くなると尿もれだけでなく、便もれなども引き起こす。

関口医師は2年前に診察内にジムを新設、患者は治療を受けながらマンツーマンで骨盤底筋を鍛える運動を行っている。その運動の名は「ピフィラティス」と言い、尿もれを改善するためにアメリカで考案された運動法である。今回はピフィラティスの中から2つの運動を紹介。まずは踏み出し運動。足を腰の幅に開き、腰に手を当て息を吸いながら足を大きく一歩前に踏み出し、息を吐きながら足を戻す。これを3回繰り返し、3回目は3秒足を止め「ハッハッハ」と息を吐くパルスと呼ばれる呼吸法をする。2つ目は寝ながら出来る運動。背中はまっすぐに伸ばし、足と腰は直角90度に曲げ、息を吸いながら足を開き閉じる。ここでもパルスと呼ばれる呼吸法を使う。

40代以上の2人に1人が尿もれのトラブルに悩まされている。骨盤底筋が弱くなると尿もれだけでなく、膣からぼうこうや子宮・直腸などが出てくる骨盤臓器脱のリスクも。骨盤底筋が弱くなる原因はライフスタイルの変化が影響しており、しゃがむ生活が減り自然と骨盤底筋が鍛えられる現場がなくなった為だと言う。堀尾とテリー伊藤も尿もれ経験があると体験を話した。

国分と政井が踏み出し運動ピフィラティスを体験。

CMのあとは… 西村知美さんの尿もれが改善!5秒でできちゃう運動法


「西村知美」に関連するグルメ情報

サキイカキムチ

西村知美さんのある日の日常を見る。シティボーイズのDVDを観賞し2時間入浴。入浴後に疲労度計で神経の状態を計測するとリラックス状態だったが、就寝前に激しいダンスを踊っており疲労度計で神経の状態を計測すると緊張状態を示していた。睡眠すると問題の「スースー隠れイビキ」が出ており、脳が酸素欠乏状態に陥ってしまう。スタジオで隠れイビキの苦しさを再現する。


「西村知美」に関連するグルメ情報

チョコ

西村知美さんのある日の日常を見る。シティボーイズのDVDを観賞し2時間入浴。入浴後に疲労度計で神経の状態を計測するとリラックス状態だったが、就寝前に激しいダンスを踊っており疲労度計で神経の状態を計測すると緊張状態を示していた。睡眠すると問題の「スースー隠れイビキ」が出ており、脳が酸素欠乏状態に陥ってしまう。スタジオで隠れイビキの苦しさを再現する。


「西村知美」に関連するグルメ情報

おせんべい

西村知美さんのある日の日常を見る。シティボーイズのDVDを観賞し2時間入浴。入浴後に疲労度計で神経の状態を計測するとリラックス状態だったが、就寝前に激しいダンスを踊っており疲労度計で神経の状態を計測すると緊張状態を示していた。睡眠すると問題の「スースー隠れイビキ」が出ており、脳が酸素欠乏状態に陥ってしまう。スタジオで隠れイビキの苦しさを再現する。


「西村知美」に関連する音楽・CD

リズム・ネイション

西村知美さんのある日の日常を見る。シティボーイズのDVDを観賞し2時間入浴。入浴後に疲労度計で神経の状態を計測するとリラックス状態だったが、就寝前に激しいダンスを踊っており疲労度計で神経の状態を計測すると緊張状態を示していた。睡眠すると問題の「スースー隠れイビキ」が出ており、脳が酸素欠乏状態に陥ってしまう。スタジオで隠れイビキの苦しさを再現する。


くも膜下出血

脳動脈瘤が見つかった西村知美。脳動脈瘤が破裂するとくも膜下出血を発症し、発症した人の3分の1が命を失う。くも膜下出血による死亡者は年間1万2000人以上。脳動脈瘤は、直径5mmを超えると破裂のリスクが急増する。


「西村知美」に関連するグルメ情報

キムチ

15歳でデビューし、レコード大賞新人賞を受賞した西村知美。体重は20代の頃から変わらない。自慢の健康法が菌活健康法。朝食に必ずオリゴ糖をかけたヨーグルトを食べ、別の日の朝食には豆乳が入った甘酒を飲んでいた。夕食にも手作りキムチを食べ、乳酸菌を摂取していた。毎食の発酵食品で健康的な食生活の西村知美だったが、ある日の昼食のこと、バイキング形式のレストランで大量のスイーツを食べていた。仕事の合間に立ち寄ったカフェや、夕食後にもスイーツを食べていた。


「西村知美」に関連するグルメ情報

甘酒

15歳でデビューし、レコード大賞新人賞を受賞した西村知美。体重は20代の頃から変わらない。自慢の健康法が菌活健康法。朝食に必ずオリゴ糖をかけたヨーグルトを食べ、別の日の朝食には豆乳が入った甘酒を飲んでいた。夕食にも手作りキムチを食べ、乳酸菌を摂取していた。毎食の発酵食品で健康的な食生活の西村知美だったが、ある日の昼食のこと、バイキング形式のレストランで大量のスイーツを食べていた。仕事の合間に立ち寄ったカフェや、夕食後にもスイーツを食べていた。


「西村知美」に関連するグルメ情報

豆乳

15歳でデビューし、レコード大賞新人賞を受賞した西村知美。体重は20代の頃から変わらない。自慢の健康法が菌活健康法。朝食に必ずオリゴ糖をかけたヨーグルトを食べ、別の日の朝食には豆乳が入った甘酒を飲んでいた。夕食にも手作りキムチを食べ、乳酸菌を摂取していた。毎食の発酵食品で健康的な食生活の西村知美だったが、ある日の昼食のこと、バイキング形式のレストランで大量のスイーツを食べていた。仕事の合間に立ち寄ったカフェや、夕食後にもスイーツを食べていた。