ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「西麻布」の検索結果

「西麻布」に関連する情報 6924件中 1〜10件目

東京タワー

西麻布「ルフロ」の、服を着たまま入る温泉を森三中の3人と滝菜月アナが体験した。体温は10分間の入浴で平均2度上がるというが、黒沢かずこは低体温の体質があるといい逆に下がってしまった。他にも露天風呂があり、六本木ヒルズや東京タワーの夜景を見ながら入浴できる。4人は足湯で入浴させてもらった。体重測定の結果では、黒沢かずこが最も体重が減少していた。


六本木ヒルズ

西麻布「ルフロ」の、服を着たまま入る温泉を森三中の3人と滝菜月アナが体験した。体温は10分間の入浴で平均2度上がるというが、黒沢かずこは低体温の体質があるといい逆に下がってしまった。他にも露天風呂があり、六本木ヒルズや東京タワーの夜景を見ながら入浴できる。4人は足湯で入浴させてもらった。体重測定の結果では、黒沢かずこが最も体重が減少していた。


ルフロ

西麻布「ルフロ」の、服を着たまま入る温泉を森三中の3人と滝菜月アナが体験した。体温は10分間の入浴で平均2度上がるというが、黒沢かずこは低体温の体質があるといい逆に下がってしまった。他にも露天風呂があり、六本木ヒルズや東京タワーの夜景を見ながら入浴できる。4人は足湯で入浴させてもらった。体重測定の結果では、黒沢かずこが最も体重が減少していた。


ルフロ

数々の著名人がお忍びで訪れるという都心の隠れ家温泉「ルフロ」は、運動をせずに座ってるだけで10分で大量の汗をかくという。まず最初にお客様にはシェールという地層の石から取り出した温泉水が振る舞われる。30種類以上のミネラルが入っているこの水は、しょっぱいと感じる人はナトリウム、苦いと感じる人はマグネシウムが不足しているという。その後、超高濃度の温泉ミストが上から吹き出している室内温泉に大島さん達は入った。この施設は10分寝ているだけで30分のジョギングに匹敵する運動ができ、ミネラルを吸うことによって内臓が活発になるという。


筋ジストロフィー

大泉洋はインタビューで役をやって変わった点はとよく聞かれるが、1本の映画で人間そんなに変わらないが、今回の映画については考え方が変わったという。「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」では難病である筋ジストロフィーを患い車椅子生活を送る主人公を演じた。大泉洋は実在の人物を演じるため約10キロの減量に励み、役に挑んだ。食事制限と走り込みで徐々に痩せていく主人公を熱演した。番組からのサプライズプレゼントは熊鍋だった。撮影に協力したのは西麻布の「またぎ」。大泉洋は熊肉を一度食べてから好きになっていたが、今年は忙しく食べられていなかったという。大泉洋に仕事でやってみたいことを尋ねるとおは4のレギュラーになって月1で美味しいものを食べるなどと回答。 


「西麻布」に関連するグルメ情報

熊鍋

大泉洋はインタビューで役をやって変わった点はとよく聞かれるが、1本の映画で人間そんなに変わらないが、今回の映画については考え方が変わったという。「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」では難病である筋ジストロフィーを患い車椅子生活を送る主人公を演じた。大泉洋は実在の人物を演じるため約10キロの減量に励み、役に挑んだ。食事制限と走り込みで徐々に痩せていく主人公を熱演した。番組からのサプライズプレゼントは熊鍋だった。撮影に協力したのは西麻布の「またぎ」。大泉洋は熊肉を一度食べてから好きになっていたが、今年は忙しく食べられていなかったという。大泉洋に仕事でやってみたいことを尋ねるとおは4のレギュラーになって月1で美味しいものを食べるなどと回答。 


「西麻布」に関連するレストラン・飲食店

大泉洋はインタビューで役をやって変わった点はとよく聞かれるが、1本の映画で人間そんなに変わらないが、今回の映画については考え方が変わったという。「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」では難病である筋ジストロフィーを患い車椅子生活を送る主人公を演じた。大泉洋は実在の人物を演じるため約10キロの減量に励み、役に挑んだ。食事制限と走り込みで徐々に痩せていく主人公を熱演した。番組からのサプライズプレゼントは熊鍋だった。撮影に協力したのは西麻布の「またぎ」。大泉洋は熊肉を一度食べてから好きになっていたが、今年は忙しく食べられていなかったという。大泉洋に仕事でやってみたいことを尋ねるとおは4のレギュラーになって月1で美味しいものを食べるなどと回答。 

 (ろばた焼き、鍋(その他))

「西麻布」に関連する映画・DVD

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

大泉洋はインタビューで役をやって変わった点はとよく聞かれるが、1本の映画で人間そんなに変わらないが、今回の映画については考え方が変わったという。「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」では難病である筋ジストロフィーを患い車椅子生活を送る主人公を演じた。大泉洋は実在の人物を演じるため約10キロの減量に励み、役に挑んだ。食事制限と走り込みで徐々に痩せていく主人公を熱演した。番組からのサプライズプレゼントは熊鍋だった。撮影に協力したのは西麻布の「またぎ」。大泉洋は熊肉を一度食べてから好きになっていたが、今年は忙しく食べられていなかったという。大泉洋に仕事でやってみたいことを尋ねるとおは4のレギュラーになって月1で美味しいものを食べるなどと回答。 


「西麻布」に関連するグルメ情報

山芋明太

今から16年前当時の小泉総理大臣とアメリカのブッシュ大統領の居酒屋会談で話題になった「西麻布の権八」。今年権八の系列店としてオープンしたこちらは梅きゅうやとろたくと言った定番を始め25種類の巻物が楽しめるお店。牛肉とうにを合わせた豪華な一品などもあり外国人観光客にも評判になっている。高田さんは山芋明太を食べた。シャリがカリフラワーとなっている。糖質をカットしている客もいるのでカリフラワーをお米に見立てている。


「西麻布」に関連するグルメ情報

うに

今から16年前当時の小泉総理大臣とアメリカのブッシュ大統領の居酒屋会談で話題になった「西麻布の権八」。今年権八の系列店としてオープンしたこちらは梅きゅうやとろたくと言った定番を始め25種類の巻物が楽しめるお店。牛肉とうにを合わせた豪華な一品などもあり外国人観光客にも評判になっている。高田さんは山芋明太を食べた。シャリがカリフラワーとなっている。糖質をカットしている客もいるのでカリフラワーをお米に見立てている。