ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「親子丼定食」の検索結果

「親子丼定食」に関連する情報 18件中 1〜10件目

「親子丼定食」に関連するグルメ情報

親子丼

アウフヘーベンとはドイツ語で哲学者、ヘーゲルの用語。日本語に訳すと「止揚」という言葉。対立する2つのものを高いレベルにして解決するという意味。スタジオでは例え話でざるそばと親子丼をアウフヘーベンするとざるそばミニ親子丼定食となると例えた。アウフヘーベンは左翼の活動家が良く使っていた単語であるという。今までの言動の矛盾をごまかす時によく使っていたという。


「親子丼定食」に関連するグルメ情報

ざるそば

アウフヘーベンとはドイツ語で哲学者、ヘーゲルの用語。日本語に訳すと「止揚」という言葉。対立する2つのものを高いレベルにして解決するという意味。スタジオでは例え話でざるそばと親子丼をアウフヘーベンするとざるそばミニ親子丼定食となると例えた。アウフヘーベンは左翼の活動家が良く使っていた単語であるという。今までの言動の矛盾をごまかす時によく使っていたという。


文藝春秋

小池都知事が検討しているとされる案は、築地市場跡地は売却せずにブランド力を生かし、民間に定期借地などで安定的な収益を目指す。場外市場と一体となった商業施設として活用する。加えて豊洲市場に市場機能を移転させる意向であるというが詳しくは出ていない。プロジェクトチームとの意見とは違う点がある。この併用案について最近の小池都知事の発言が変化してきている。3月の都議会では築地が豊洲以外の第3の道は現時点では考えておりませんと話しており、3月24日にも築地か豊洲か二者択一であると発言していた。今月9日の文藝春秋では百花繚乱の様相を呈しているがここはアウフヘーベンすることだとコメントしている。そして先週金曜日には市場問題の質問について「どう判断するかというそのためのアウフヘーベンが必要だ」と同じく発言している。

アウフヘーベンとはドイツ語で哲学者、ヘーゲルの用語。日本語に訳すと「止揚」という言葉。対立する2つのものを高いレベルにして解決するという意味。スタジオでは例え話でざるそばと親子丼をアウフヘーベンするとざるそばミニ親子丼定食となると例えた。アウフヘーベンは左翼の活動家が良く使っていた単語であるという。今までの言動の矛盾をごまかす時によく使っていたという。


豊洲市場

続いて豊洲移転問題の今後について解説。東京都の小池百合子都知事は「市場のあり方戦略本部」の会合を開き、総合的に判断するとしている。プロジェクトチームの報告書提出については、報告書が「第一次」であると知事が指摘、築地のブランドを重視するとの発言もみられた。築地市場を売却することはありえないとの意思表示にもみえるといわれている。

豊洲移転問題の今後について、プロジェクトチームの報告書で提示された3つの案を紹介。1つ目は築地市場を改修する案で、3年半から15年の工期と800億円から1400億円の費用がかかる。2つ目は豊洲市場に移転する案だが、豊洲移転後は毎年100億円から150億円の赤字となると見積もられている。3つ目の案は豊洲移転と並行して築地に食のテーマパークを建設する案で、市場の住み分けを行い豊洲では大手スーパーや商社、築地では個人や飲食店向けを扱うとしている。築地市場のブランド存続ありきの案であるとの指摘もある。

豊洲移転問題の今後についてトーク。木村岳氏は、京都の錦市場などでは商社向けと個人・商店向けの住み分けをしているなど先例はあると答えた。片山善博は、小池都知事は豊洲市場の安全に対して問題提起したが結論を出していないと批判した。伊藤聡子氏は、飲食店からは豊洲に移るとコストが上がるとの懸念があるなどと話した。

昨日の夕刊によると小池都知事の考え方は築地市場と豊洲市場の併用案であるとしている。築地市場について小池都知事も活用を指示や築地跡地の賃貸検討などの記事がでている。

小池都知事が検討しているとされる案は、築地市場跡地は売却せずにブランド力を生かし、民間に定期借地などで安定的な収益を目指す。場外市場と一体となった商業施設として活用する。加えて豊洲市場に市場機能を移転させる意向であるというが詳しくは出ていない。プロジェクトチームとの意見とは違う点がある。この併用案について最近の小池都知事の発言が変化してきている。3月の都議会では築地が豊洲以外の第3の道は現時点では考えておりませんと話しており、3月24日にも築地か豊洲か二者択一であると発言していた。今月9日の文藝春秋では百花繚乱の様相を呈しているがここはアウフヘーベンすることだとコメントしている。そして先週金曜日には市場問題の質問について「どう判断するかというそのためのアウフヘーベンが必要だ」と同じく発言している。

アウフヘーベンとはドイツ語で哲学者、ヘーゲルの用語。日本語に訳すと「止揚」という言葉。対立する2つのものを高いレベルにして解決するという意味。スタジオでは例え話でざるそばと親子丼をアウフヘーベンするとざるそばミニ親子丼定食となると例えた。アウフヘーベンは左翼の活動家が良く使っていた単語であるという。今までの言動の矛盾をごまかす時によく使っていたという。

なぜ築地と豊洲の案が出てきたかというと、都議選を前に都議会自民党とは違う独自性を出したかったのでは。論点をずらして誤魔化している印象と専門家は話す。選挙協力している公明党の主張通り移転はする。支持者の間で豊洲と築地で分かれているためアウフヘーベンしている。しかしあくまでも市場は豊洲に移転する形であると八代英輝さんは語った。

豊洲市場の地下水の無害化に対する説明ついてスタジオ解説。豊洲では地下水を使わないことなどから専門家会議は「地上部分は科学的に安全」との見解を示してきた。無害化を言い出したのは石原都知事の時に豊洲移転は対策の実施により汚染が除去されることが前提として、2010年3月の都議会の付帯決議で豊洲の無害化された安全な状態での開場するという約束がある。この付帯決議というのは希望意見として表明する決議で法律上の効果を伴わないものである。しかし市場関係者からすれば東京都との約束になる。これを都知事はどう説明するのであろうか?

昨日プロジェクトチームの小島座長は無害化の約束をかけて声を動かすのはなかなか難しいなどとコメントしている。木村岳氏はどう決断するにしても市場関係者にきちんと説明してほしいとコメント。また小池都知事がどう説明するのであろうか?小池都知事は安全性について議会にも説明しなければいけない。それを受けて議会が付帯決議との兼ね合いがどうかなどのプロセスになる。しかしもっと早くこうした決め事をすべきで選挙の前にやることではないと片山氏はコメントした。選挙の情勢は自民党と都民ファーストは現在拮抗した状態。これを都民ファーストが第一党となって勝つために築地市場の問題を選挙前に進めているとも見られる。


築地市場

続いて豊洲移転問題の今後について解説。東京都の小池百合子都知事は「市場のあり方戦略本部」の会合を開き、総合的に判断するとしている。プロジェクトチームの報告書提出については、報告書が「第一次」であると知事が指摘、築地のブランドを重視するとの発言もみられた。築地市場を売却することはありえないとの意思表示にもみえるといわれている。

豊洲移転問題の今後について、プロジェクトチームの報告書で提示された3つの案を紹介。1つ目は築地市場を改修する案で、3年半から15年の工期と800億円から1400億円の費用がかかる。2つ目は豊洲市場に移転する案だが、豊洲移転後は毎年100億円から150億円の赤字となると見積もられている。3つ目の案は豊洲移転と並行して築地に食のテーマパークを建設する案で、市場の住み分けを行い豊洲では大手スーパーや商社、築地では個人や飲食店向けを扱うとしている。築地市場のブランド存続ありきの案であるとの指摘もある。

豊洲移転問題の今後についてトーク。木村岳氏は、京都の錦市場などでは商社向けと個人・商店向けの住み分けをしているなど先例はあると答えた。片山善博は、小池都知事は豊洲市場の安全に対して問題提起したが結論を出していないと批判した。伊藤聡子氏は、飲食店からは豊洲に移るとコストが上がるとの懸念があるなどと話した。

昨日の夕刊によると小池都知事の考え方は築地市場と豊洲市場の併用案であるとしている。築地市場について小池都知事も活用を指示や築地跡地の賃貸検討などの記事がでている。

小池都知事が検討しているとされる案は、築地市場跡地は売却せずにブランド力を生かし、民間に定期借地などで安定的な収益を目指す。場外市場と一体となった商業施設として活用する。加えて豊洲市場に市場機能を移転させる意向であるというが詳しくは出ていない。プロジェクトチームとの意見とは違う点がある。この併用案について最近の小池都知事の発言が変化してきている。3月の都議会では築地が豊洲以外の第3の道は現時点では考えておりませんと話しており、3月24日にも築地か豊洲か二者択一であると発言していた。今月9日の文藝春秋では百花繚乱の様相を呈しているがここはアウフヘーベンすることだとコメントしている。そして先週金曜日には市場問題の質問について「どう判断するかというそのためのアウフヘーベンが必要だ」と同じく発言している。

アウフヘーベンとはドイツ語で哲学者、ヘーゲルの用語。日本語に訳すと「止揚」という言葉。対立する2つのものを高いレベルにして解決するという意味。スタジオでは例え話でざるそばと親子丼をアウフヘーベンするとざるそばミニ親子丼定食となると例えた。アウフヘーベンは左翼の活動家が良く使っていた単語であるという。今までの言動の矛盾をごまかす時によく使っていたという。

なぜ築地と豊洲の案が出てきたかというと、都議選を前に都議会自民党とは違う独自性を出したかったのでは。論点をずらして誤魔化している印象と専門家は話す。選挙協力している公明党の主張通り移転はする。支持者の間で豊洲と築地で分かれているためアウフヘーベンしている。しかしあくまでも市場は豊洲に移転する形であると八代英輝さんは語った。


「親子丼定食」に関連するグルメ情報

水郷赤鶏

新宿御苑の方向に移動し、「鳥焼 晴京」に訪れた。鳥料理専門の店で、バスタ新宿開業と共に女性客が増えたという。ランチの一番人気は「こだわり玉子の親子丼定食」だという。卵かけごはんとしてもおいしく楽しめる。


「親子丼定食」に関連するグルメ情報

こだわり玉子の親子丼定食

新宿御苑の方向に移動し、「鳥焼 晴京」に訪れた。鳥料理専門の店で、バスタ新宿開業と共に女性客が増えたという。ランチの一番人気は「こだわり玉子の親子丼定食」だという。卵かけごはんとしてもおいしく楽しめる。


新宿御苑

新宿御苑の方向に移動し、「鳥焼 晴京」に訪れた。鳥料理専門の店で、バスタ新宿開業と共に女性客が増えたという。ランチの一番人気は「こだわり玉子の親子丼定食」だという。卵かけごはんとしてもおいしく楽しめる。


「親子丼定食」に関連するレストラン・飲食店

新宿御苑の方向に移動し、「鳥焼 晴京」に訪れた。鳥料理専門の店で、バスタ新宿開業と共に女性客が増えたという。ランチの一番人気は「こだわり玉子の親子丼定食」だという。卵かけごはんとしてもおいしく楽しめる。


バスタ新宿

東京・新宿に来た。バスタ新宿が出来たことにより高速バス乗り場を一箇所に集結させ、地方へのアクセスが便利となった。またターミナル直結でNEWoManという100店舗近くが並ぶ新名所も誕生している。

九州から来たという観光客は富士山に行くという。

新宿御苑の方向に移動し、「鳥焼 晴京」に訪れた。鳥料理専門の店で、バスタ新宿開業と共に女性客が増えたという。ランチの一番人気は「こだわり玉子の親子丼定食」だという。卵かけごはんとしてもおいしく楽しめる。


検索結果の絞り込み