ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「谷岡慎一」の検索結果

「谷岡慎一」に関連する情報 257件中 1〜10件目

「谷岡慎一」に関連するイベント情報

平昌オリンピック

小籔千豊は「奥さんがたってよかった」とコメントした。谷岡慎一の妻である桑子真帆アナは紅白歌合戦の司会や平昌オリンピック開会式の実況にも大抜擢されている。谷岡慎一は「さらに格差が広がった」とした。山崎アナは「同期なので公開プロポーズ聞いててこっちが恥ずかしかった」と話した。


「谷岡慎一」に関連するイベント情報

平昌オリンピック

この大会に出場した選手たちが、リンクサイドに整列して、平昌オリンピックの代表に決まった選手の名前が読み上げられ、名前を呼ばれた選手がリンクサイドからリンクの上に出て行き、整列した。代表に決まったのは、女子は菊池純礼、神長汐音、齋藤仁美、菊池悠希、伊藤亜由子。男子は坂爪亮介、吉永一貴、渡邉啓太、横山大希、齋藤慧。実況の谷岡慎一、実況の鈴木芳彦、解説者の勅使川原郁恵、解説者の藤本貴大が、彼らへの期待を語り合った。

平昌オリンピックの代表に決まった、坂爪亮介、渡辺啓太、吉永一貴、齋藤仁美、伊藤亜由子、神長汐音、菊池純礼、菊池悠希が、インタビューを受けて、代表に決まった喜びや、平昌オリンピックへの意気込みなどを語った。


「谷岡慎一」に関連するイベント情報

全日本ショートトラックスピードスケート選手権

この大会に出場した選手たちが、リンクサイドに整列して、平昌オリンピックの代表に決まった選手の名前が読み上げられ、名前を呼ばれた選手がリンクサイドからリンクの上に出て行き、整列した。代表に決まったのは、女子は菊池純礼、神長汐音、齋藤仁美、菊池悠希、伊藤亜由子。男子は坂爪亮介、吉永一貴、渡邉啓太、横山大希、齋藤慧。実況の谷岡慎一、実況の鈴木芳彦、解説者の勅使川原郁恵、解説者の藤本貴大が、彼らへの期待を語り合った。

平昌オリンピックの代表に決まった、坂爪亮介、渡辺啓太、吉永一貴、齋藤仁美、伊藤亜由子、神長汐音、菊池純礼、菊池悠希が、インタビューを受けて、代表に決まった喜びや、平昌オリンピックへの意気込みなどを語った。


日本ガイシアリーナ

愛知県名古屋市の日本ガイシアリーナから、実況の谷岡慎一、実況の鈴木芳彦、解説者の勅使川原郁恵、解説者の藤本貴大が、オープニングトーク。今日はここから、「全日本ショートトラックスピードスケート選手権」の模様を送る。この大会は、平昌オリンピックの日本代表選手の選考会も兼ねている。平昌オリンピックの代表枠は、男子は5、女子も5。この大会も含めて、平昌オリンピックの代表選考会となっている大会は、3つある。その3つの大会の総合ポイントを加味し、選考基準を満たした選手が、平昌オリンピックの代表に選ばれる。ショートトラックのルールや、この大会に出場する坂爪亮介、吉永一貴、菊池純礼、神長汐音が紹介された。


「谷岡慎一」に関連するイベント情報

平昌オリンピック

愛知県名古屋市の日本ガイシアリーナから、実況の谷岡慎一、実況の鈴木芳彦、解説者の勅使川原郁恵、解説者の藤本貴大が、オープニングトーク。今日はここから、「全日本ショートトラックスピードスケート選手権」の模様を送る。この大会は、平昌オリンピックの日本代表選手の選考会も兼ねている。平昌オリンピックの代表枠は、男子は5、女子も5。この大会も含めて、平昌オリンピックの代表選考会となっている大会は、3つある。その3つの大会の総合ポイントを加味し、選考基準を満たした選手が、平昌オリンピックの代表に選ばれる。ショートトラックのルールや、この大会に出場する坂爪亮介、吉永一貴、菊池純礼、神長汐音が紹介された。

この大会に出場する、女子の選手の紹介。菊池姉妹はスケート姉妹。次女の菊池彩花と、四女の菊池萌水はソチ五輪代表。五女の菊池純礼は現在総合ポイント1位、三女の菊池悠希は総合ポイント4位。18歳の高校生の神長汐音は、総合ポイント2位。30歳の酒井裕唯は、3大会連続出場を目指す。27歳の齋藤仁美は、オリンピック初出場を目指す。

女子の1日目のダイジェスト映像を紹介。1500mでは総合順位1位の菊池純礼が、500mでも総合順位1位の菊池純礼が、平昌オリンピック代表に内定した。1000mの総合順位1位も菊池純礼だが、まだ平昌オリンピック代表には内定していない。


「谷岡慎一」に関連するイベント情報

全日本ショートトラックスピードスケート選手権

愛知県名古屋市の日本ガイシアリーナから、実況の谷岡慎一、実況の鈴木芳彦、解説者の勅使川原郁恵、解説者の藤本貴大が、オープニングトーク。今日はここから、「全日本ショートトラックスピードスケート選手権」の模様を送る。この大会は、平昌オリンピックの日本代表選手の選考会も兼ねている。平昌オリンピックの代表枠は、男子は5、女子も5。この大会も含めて、平昌オリンピックの代表選考会となっている大会は、3つある。その3つの大会の総合ポイントを加味し、選考基準を満たした選手が、平昌オリンピックの代表に選ばれる。ショートトラックのルールや、この大会に出場する坂爪亮介、吉永一貴、菊池純礼、神長汐音が紹介された。

この大会に出場する、女子の選手の紹介。菊池姉妹はスケート姉妹。次女の菊池彩花と、四女の菊池萌水はソチ五輪代表。五女の菊池純礼は現在総合ポイント1位、三女の菊池悠希は総合ポイント4位。18歳の高校生の神長汐音は、総合ポイント2位。30歳の酒井裕唯は、3大会連続出場を目指す。27歳の齋藤仁美は、オリンピック初出場を目指す。

女子の1日目のダイジェスト映像を紹介。1500mでは総合順位1位の菊池純礼が、500mでも総合順位1位の菊池純礼が、平昌オリンピック代表に内定した。1000mの総合順位1位も菊池純礼だが、まだ平昌オリンピック代表には内定していない。

女子1000mの準決勝の1組の中継。1位は菊池悠希。

女子1000mの準決勝の2組の中継。1位は齋藤仁美。これで準決勝が終わり、A決勝とB決勝の組み合わせが決まった。


アコウ

千秋、谷岡慎一の高知秋旅についてスタジオトーク。千秋が一番好きだった箇所は室戸岬のアコウの木。天然記念物にも指定され、観光スポットとしても人気の場所だという。


「谷岡慎一」に関連するグルメ情報

ゆずシャーベット

人口約900人の馬路村を訪れた。現在ゆずの収穫が最盛期となっている。馬路村ではゆず商品の開発・加工・販売を村内で行い地域のブランド化に成功している。農協の協力のもと、ゆずを使った五目寿司を作ることに。ゆず果汁にジャコ・紅しょうがを加えたものをご飯にかけ、煮たニンジンやタケノコなどの具材を入れ、錦糸卵を盛り付けて完成。また高知県の山間部の郷土料理「田舎寿司」も作ってもらった。千秋はゆずの香りがすごい、さっぱりで美味しいと話した。谷岡慎一もゆず果汁がある人は絶対お寿司に入れたほうが良いとコメントした。続いて馬路温泉の料理長が進めるゆず料理「土佐ジローのゆず酢がけ」を紹介。食べた千秋はゆずがさっぱりしていてしつこくないと話した。デザートに寒天を使った「ゆずシャーベット」が出され、うま!、ゆず菓子の中で一番美味しいとお話した。


「谷岡慎一」に関連するグルメ情報

土佐ジローのゆず酢がけ」

人口約900人の馬路村を訪れた。現在ゆずの収穫が最盛期となっている。馬路村ではゆず商品の開発・加工・販売を村内で行い地域のブランド化に成功している。農協の協力のもと、ゆずを使った五目寿司を作ることに。ゆず果汁にジャコ・紅しょうがを加えたものをご飯にかけ、煮たニンジンやタケノコなどの具材を入れ、錦糸卵を盛り付けて完成。また高知県の山間部の郷土料理「田舎寿司」も作ってもらった。千秋はゆずの香りがすごい、さっぱりで美味しいと話した。谷岡慎一もゆず果汁がある人は絶対お寿司に入れたほうが良いとコメントした。続いて馬路温泉の料理長が進めるゆず料理「土佐ジローのゆず酢がけ」を紹介。食べた千秋はゆずがさっぱりしていてしつこくないと話した。デザートに寒天を使った「ゆずシャーベット」が出され、うま!、ゆず菓子の中で一番美味しいとお話した。


「谷岡慎一」に関連するグルメ情報

田舎寿司

人口約900人の馬路村を訪れた。現在ゆずの収穫が最盛期となっている。馬路村ではゆず商品の開発・加工・販売を村内で行い地域のブランド化に成功している。農協の協力のもと、ゆずを使った五目寿司を作ることに。ゆず果汁にジャコ・紅しょうがを加えたものをご飯にかけ、煮たニンジンやタケノコなどの具材を入れ、錦糸卵を盛り付けて完成。また高知県の山間部の郷土料理「田舎寿司」も作ってもらった。千秋はゆずの香りがすごい、さっぱりで美味しいと話した。谷岡慎一もゆず果汁がある人は絶対お寿司に入れたほうが良いとコメントした。続いて馬路温泉の料理長が進めるゆず料理「土佐ジローのゆず酢がけ」を紹介。食べた千秋はゆずがさっぱりしていてしつこくないと話した。デザートに寒天を使った「ゆずシャーベット」が出され、うま!、ゆず菓子の中で一番美味しいとお話した。