ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「過食症」の検索結果

「過食症」に関連する情報 119件中 1〜10件目

過食症

ダイアナ元妃は婚約の翌週に過食症を発症したという。その引き金は、チャールズ皇太子に「ウエストが太めだね」と言われたことで、当時の背景として毎晩夢にカミラ夫人が出てきたり過熱する報道などのプレッシャーを抱えていたという。ダイアナ元妃は10年近く過食症に悩んでいて、自殺未遂もしたという。


ナショナルジオグラフィック

ダイアナ元妃の極秘インタビューのうち多くを占めていたのは、チャールズ皇太子とカミラ夫人の関係についてだった。また、ダイアナ元妃からカミラ夫人へ「二人で話したい」と持ちかけたこともあると話していた。過食症に悩まされていたことも話されていて、「女王は夫婦仲が悪くなった原因を私の過食症だと考えてたわ。結婚生活のせいで過食症が悪化したとは誰も考えてなかった」との内容も。そして、「皇太子妃の義務は果たす。でも人生が変われば、それも変わる。少なくとも12年か15年は頑張るけど、それ以上はわからない」との肉声を公開。


過食症

ダイアナ元皇太子妃が亡くなってからきょうで20年。きのう、息子のウィリアム王子やヘンリー王子らが、ケンジントン宮殿内にダイアナ元妃をイメージして作られた庭園・ホワイトガーデンを訪問した。生前、数多くのチャリティー活動を行っていたダイアナ元妃が支援した団体の関係者と言葉を交わし、亡き母を偲んだ。ダイアナ元妃の写真が飾られた宮殿の前には、花束やメッセージを持ち寄る人が相次いでいる。1997年8月31日、ダイアナ元妃はフランス・パリでの自動車事故で死去。20年を経てイギリスでは、再び彼女の生涯に注目が集まっている。バッキンガム宮殿では特別展が開かれ、テレビ各局では特別番組を放送。BBCでは2人の王子がダイアナ元妃について話し、新たな証言も数々あったことで話題になった。ミヤネ屋は日本初公開の、ダイアナ元妃の極秘取材の音声を入手した。その内容は「妊娠中にショックで身を投げた」「愛していると彼が電話で話していて、それが聞こえて口論に」「女王は夫婦仲の悪化原因を私の過食症だと考えていた」との告白が。また、亡くなる7週間前の映像も入手。チャールズ皇太子側の真相本では、「二人の関係は時と共により刺々しいものとなった。ダイアナはチャールズをなじった」などと書かれている。


BBC

ダイアナ元皇太子妃が亡くなってからきょうで20年。きのう、息子のウィリアム王子やヘンリー王子らが、ケンジントン宮殿内にダイアナ元妃をイメージして作られた庭園・ホワイトガーデンを訪問した。生前、数多くのチャリティー活動を行っていたダイアナ元妃が支援した団体の関係者と言葉を交わし、亡き母を偲んだ。ダイアナ元妃の写真が飾られた宮殿の前には、花束やメッセージを持ち寄る人が相次いでいる。1997年8月31日、ダイアナ元妃はフランス・パリでの自動車事故で死去。20年を経てイギリスでは、再び彼女の生涯に注目が集まっている。バッキンガム宮殿では特別展が開かれ、テレビ各局では特別番組を放送。BBCでは2人の王子がダイアナ元妃について話し、新たな証言も数々あったことで話題になった。ミヤネ屋は日本初公開の、ダイアナ元妃の極秘取材の音声を入手した。その内容は「妊娠中にショックで身を投げた」「愛していると彼が電話で話していて、それが聞こえて口論に」「女王は夫婦仲の悪化原因を私の過食症だと考えていた」との告白が。また、亡くなる7週間前の映像も入手。チャールズ皇太子側の真相本では、「二人の関係は時と共により刺々しいものとなった。ダイアナはチャールズをなじった」などと書かれている。


バッキンガム宮殿

ダイアナ元皇太子妃が亡くなってからきょうで20年。きのう、息子のウィリアム王子やヘンリー王子らが、ケンジントン宮殿内にダイアナ元妃をイメージして作られた庭園・ホワイトガーデンを訪問した。生前、数多くのチャリティー活動を行っていたダイアナ元妃が支援した団体の関係者と言葉を交わし、亡き母を偲んだ。ダイアナ元妃の写真が飾られた宮殿の前には、花束やメッセージを持ち寄る人が相次いでいる。1997年8月31日、ダイアナ元妃はフランス・パリでの自動車事故で死去。20年を経てイギリスでは、再び彼女の生涯に注目が集まっている。バッキンガム宮殿では特別展が開かれ、テレビ各局では特別番組を放送。BBCでは2人の王子がダイアナ元妃について話し、新たな証言も数々あったことで話題になった。ミヤネ屋は日本初公開の、ダイアナ元妃の極秘取材の音声を入手した。その内容は「妊娠中にショックで身を投げた」「愛していると彼が電話で話していて、それが聞こえて口論に」「女王は夫婦仲の悪化原因を私の過食症だと考えていた」との告白が。また、亡くなる7週間前の映像も入手。チャールズ皇太子側の真相本では、「二人の関係は時と共により刺々しいものとなった。ダイアナはチャールズをなじった」などと書かれている。


ホワイトガーデン

ダイアナ元皇太子妃が亡くなってからきょうで20年。きのう、息子のウィリアム王子やヘンリー王子らが、ケンジントン宮殿内にダイアナ元妃をイメージして作られた庭園・ホワイトガーデンを訪問した。生前、数多くのチャリティー活動を行っていたダイアナ元妃が支援した団体の関係者と言葉を交わし、亡き母を偲んだ。ダイアナ元妃の写真が飾られた宮殿の前には、花束やメッセージを持ち寄る人が相次いでいる。1997年8月31日、ダイアナ元妃はフランス・パリでの自動車事故で死去。20年を経てイギリスでは、再び彼女の生涯に注目が集まっている。バッキンガム宮殿では特別展が開かれ、テレビ各局では特別番組を放送。BBCでは2人の王子がダイアナ元妃について話し、新たな証言も数々あったことで話題になった。ミヤネ屋は日本初公開の、ダイアナ元妃の極秘取材の音声を入手した。その内容は「妊娠中にショックで身を投げた」「愛していると彼が電話で話していて、それが聞こえて口論に」「女王は夫婦仲の悪化原因を私の過食症だと考えていた」との告白が。また、亡くなる7週間前の映像も入手。チャールズ皇太子側の真相本では、「二人の関係は時と共により刺々しいものとなった。ダイアナはチャールズをなじった」などと書かれている。


ケンジントン宮殿

ダイアナ元皇太子妃が亡くなってからきょうで20年。きのう、息子のウィリアム王子やヘンリー王子らが、ケンジントン宮殿内にダイアナ元妃をイメージして作られた庭園・ホワイトガーデンを訪問した。生前、数多くのチャリティー活動を行っていたダイアナ元妃が支援した団体の関係者と言葉を交わし、亡き母を偲んだ。ダイアナ元妃の写真が飾られた宮殿の前には、花束やメッセージを持ち寄る人が相次いでいる。1997年8月31日、ダイアナ元妃はフランス・パリでの自動車事故で死去。20年を経てイギリスでは、再び彼女の生涯に注目が集まっている。バッキンガム宮殿では特別展が開かれ、テレビ各局では特別番組を放送。BBCでは2人の王子がダイアナ元妃について話し、新たな証言も数々あったことで話題になった。ミヤネ屋は日本初公開の、ダイアナ元妃の極秘取材の音声を入手した。その内容は「妊娠中にショックで身を投げた」「愛していると彼が電話で話していて、それが聞こえて口論に」「女王は夫婦仲の悪化原因を私の過食症だと考えていた」との告白が。また、亡くなる7週間前の映像も入手。チャールズ皇太子側の真相本では、「二人の関係は時と共により刺々しいものとなった。ダイアナはチャールズをなじった」などと書かれている。


過食症

6日放送の英公共放送「チャンネル4」の番組「ダイアナ:彼女自身の言葉」。番組ではダイアナ妃はチャールズ皇太子と結婚後のインタビューで「家族の誰もが私の過食症について知っていたんです。皆、結婚生活の失敗を過食症のせいにしました」「なぜあの女性(カミラ夫人)がいるの?と夫に聞きました。すると彼は愛人のいない唯一の皇太子にはなりたくないと言ったんです」など述べた。これら告白はダイアナ妃のスピーチトレーナーが撮影。撮影時期はチャールズ皇太子と別居中の1992〜1993年の間。ダイアナ妃の親族が手に入れようとするも失敗。スピーチトレーナーがチャンネル4に売った。このスピーチではダイアナ妃の結婚生活の始まりと失敗、宮殿の警護官との許されざる恋、公務での不安、過食症の苦しみなど語っている。このインタビューが英で放送されるのは始めてだが、王室専門家の間でも賛否両論で、「信じられないほど吐き気を催す」「攻撃的番組。チャールズ皇太子とカミラ夫人に対し歪められている」など反対派の意見もあれば「ドキュメンタリーがダイアナ妃の強い魅力を表現していた」「英国の君主制には税金が支払われている。納税者は見る権利がある」など賛成の意見も。


チャンネル4

6日放送の英公共放送「チャンネル4」の番組「ダイアナ:彼女自身の言葉」。番組ではダイアナ妃はチャールズ皇太子と結婚後のインタビューで「家族の誰もが私の過食症について知っていたんです。皆、結婚生活の失敗を過食症のせいにしました」「なぜあの女性(カミラ夫人)がいるの?と夫に聞きました。すると彼は愛人のいない唯一の皇太子にはなりたくないと言ったんです」など述べた。これら告白はダイアナ妃のスピーチトレーナーが撮影。撮影時期はチャールズ皇太子と別居中の1992〜1993年の間。ダイアナ妃の親族が手に入れようとするも失敗。スピーチトレーナーがチャンネル4に売った。このスピーチではダイアナ妃の結婚生活の始まりと失敗、宮殿の警護官との許されざる恋、公務での不安、過食症の苦しみなど語っている。このインタビューが英で放送されるのは始めてだが、王室専門家の間でも賛否両論で、「信じられないほど吐き気を催す」「攻撃的番組。チャールズ皇太子とカミラ夫人に対し歪められている」など反対派の意見もあれば「ドキュメンタリーがダイアナ妃の強い魅力を表現していた」「英国の君主制には税金が支払われている。納税者は見る権利がある」など賛成の意見も。


テレ朝newsアクセスランキング

6日放送の英公共放送「チャンネル4」の番組「ダイアナ:彼女自身の言葉」。番組ではダイアナ妃はチャールズ皇太子と結婚後のインタビューで「家族の誰もが私の過食症について知っていたんです。皆、結婚生活の失敗を過食症のせいにしました」「なぜあの女性(カミラ夫人)がいるの?と夫に聞きました。すると彼は愛人のいない唯一の皇太子にはなりたくないと言ったんです」など述べた。これら告白はダイアナ妃のスピーチトレーナーが撮影。撮影時期はチャールズ皇太子と別居中の1992〜1993年の間。ダイアナ妃の親族が手に入れようとするも失敗。スピーチトレーナーがチャンネル4に売った。このスピーチではダイアナ妃の結婚生活の始まりと失敗、宮殿の警護官との許されざる恋、公務での不安、過食症の苦しみなど語っている。このインタビューが英で放送されるのは始めてだが、王室専門家の間でも賛否両論で、「信じられないほど吐き気を催す」「攻撃的番組。チャールズ皇太子とカミラ夫人に対し歪められている」など反対派の意見もあれば「ドキュメンタリーがダイアナ妃の強い魅力を表現していた」「英国の君主制には税金が支払われている。納税者は見る権利がある」など賛成の意見も。

台風5号が日本海を北上。北陸は大雨や暴風に要警戒。きのうから報道の台風のニュースだが、この後の気象情報でも詳しく伝える。