ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「野上慎平」の検索結果

「野上慎平」に関連する情報 149件中 1〜10件目

日刊スポーツ

野上慎平は日大アメフト部の問題について「アメフトですから選手間同士でブロックをしあって進路を塞ぐことは禁止されてない。コンタクトでぶつかり合うというのはルール上問題ない。ところが今回は悪質な反則行為になっていくる」と話す。日大クォーターバック選手はボールを投げた後、スピードを保ったまま突進。パスを投げ終えた段階でボールを投げ終えた選手へのタックルは禁止されている。タックルを受けた関学大の選手はパスを出した後も手を仰いでいる。これはパスが失敗しているため、プレーの中身が不成立になっている。ゲームを進める段階がこの時点で止まっているにもかかわらず日大選手がタックルして反則に。関係者によると、日大の内田正人監督は試合前にコーチや選手が集まるミーティングで最初のプレーで相手のQB(クォーターバック)にけがをさせるよう指示。何か言われたら監督の指示と言っていい、との趣旨で選手の名前を挙げ、指示をしたという。監督は試合後「あれくらいやっていかないと勝てない。やらせているわたしの責任」と述べている。試合映像には悪質タックル後もコーチらから叱責を受ける様子なし。青木理は「タックルは来るだろうと身構えている時なら対応できるだろう。全く予想していない時は交通事故で後ろから車が来るみたいなもので本当に危ない。一種の格闘技だからこそやっていいこととしてはいけないことはわかっているはず。監督が試合後におっしゃったのは選手を守るためだったのか?監督が本当にこういうふうにやっているんだとすればとんでもない監督ということになる」など述べた。関学大が公に文書を送付していて、明日までに謝罪と説明の対応を求めているが、現段階では日大は反応なし。選手個人には出場停止処分に。期間に関しては今後決めるとのことだが、日大自体は出場辞退処分にはまだ下っていない。


スポーツ報知

野上慎平は日大アメフト部の問題について「アメフトですから選手間同士でブロックをしあって進路を塞ぐことは禁止されてない。コンタクトでぶつかり合うというのはルール上問題ない。ところが今回は悪質な反則行為になっていくる」と話す。日大クォーターバック選手はボールを投げた後、スピードを保ったまま突進。パスを投げ終えた段階でボールを投げ終えた選手へのタックルは禁止されている。タックルを受けた関学大の選手はパスを出した後も手を仰いでいる。これはパスが失敗しているため、プレーの中身が不成立になっている。ゲームを進める段階がこの時点で止まっているにもかかわらず日大選手がタックルして反則に。関係者によると、日大の内田正人監督は試合前にコーチや選手が集まるミーティングで最初のプレーで相手のQB(クォーターバック)にけがをさせるよう指示。何か言われたら監督の指示と言っていい、との趣旨で選手の名前を挙げ、指示をしたという。監督は試合後「あれくらいやっていかないと勝てない。やらせているわたしの責任」と述べている。試合映像には悪質タックル後もコーチらから叱責を受ける様子なし。青木理は「タックルは来るだろうと身構えている時なら対応できるだろう。全く予想していない時は交通事故で後ろから車が来るみたいなもので本当に危ない。一種の格闘技だからこそやっていいこととしてはいけないことはわかっているはず。監督が試合後におっしゃったのは選手を守るためだったのか?監督が本当にこういうふうにやっているんだとすればとんでもない監督ということになる」など述べた。関学大が公に文書を送付していて、明日までに謝罪と説明の対応を求めているが、現段階では日大は反応なし。選手個人には出場停止処分に。期間に関しては今後決めるとのことだが、日大自体は出場辞退処分にはまだ下っていない。


関西学院大学

野上慎平は日大アメフト部の問題について「アメフトですから選手間同士でブロックをしあって進路を塞ぐことは禁止されてない。コンタクトでぶつかり合うというのはルール上問題ない。ところが今回は悪質な反則行為になっていくる」と話す。日大クォーターバック選手はボールを投げた後、スピードを保ったまま突進。パスを投げ終えた段階でボールを投げ終えた選手へのタックルは禁止されている。タックルを受けた関学大の選手はパスを出した後も手を仰いでいる。これはパスが失敗しているため、プレーの中身が不成立になっている。ゲームを進める段階がこの時点で止まっているにもかかわらず日大選手がタックルして反則に。関係者によると、日大の内田正人監督は試合前にコーチや選手が集まるミーティングで最初のプレーで相手のQB(クォーターバック)にけがをさせるよう指示。何か言われたら監督の指示と言っていい、との趣旨で選手の名前を挙げ、指示をしたという。監督は試合後「あれくらいやっていかないと勝てない。やらせているわたしの責任」と述べている。試合映像には悪質タックル後もコーチらから叱責を受ける様子なし。青木理は「タックルは来るだろうと身構えている時なら対応できるだろう。全く予想していない時は交通事故で後ろから車が来るみたいなもので本当に危ない。一種の格闘技だからこそやっていいこととしてはいけないことはわかっているはず。監督が試合後におっしゃったのは選手を守るためだったのか?監督が本当にこういうふうにやっているんだとすればとんでもない監督ということになる」など述べた。関学大が公に文書を送付していて、明日までに謝罪と説明の対応を求めているが、現段階では日大は反応なし。選手個人には出場停止処分に。期間に関しては今後決めるとのことだが、日大自体は出場辞退処分にはまだ下っていない。


日本大学

野上慎平は日大アメフト部の問題について「アメフトですから選手間同士でブロックをしあって進路を塞ぐことは禁止されてない。コンタクトでぶつかり合うというのはルール上問題ない。ところが今回は悪質な反則行為になっていくる」と話す。日大クォーターバック選手はボールを投げた後、スピードを保ったまま突進。パスを投げ終えた段階でボールを投げ終えた選手へのタックルは禁止されている。タックルを受けた関学大の選手はパスを出した後も手を仰いでいる。これはパスが失敗しているため、プレーの中身が不成立になっている。ゲームを進める段階がこの時点で止まっているにもかかわらず日大選手がタックルして反則に。関係者によると、日大の内田正人監督は試合前にコーチや選手が集まるミーティングで最初のプレーで相手のQB(クォーターバック)にけがをさせるよう指示。何か言われたら監督の指示と言っていい、との趣旨で選手の名前を挙げ、指示をしたという。監督は試合後「あれくらいやっていかないと勝てない。やらせているわたしの責任」と述べている。試合映像には悪質タックル後もコーチらから叱責を受ける様子なし。青木理は「タックルは来るだろうと身構えている時なら対応できるだろう。全く予想していない時は交通事故で後ろから車が来るみたいなもので本当に危ない。一種の格闘技だからこそやっていいこととしてはいけないことはわかっているはず。監督が試合後におっしゃったのは選手を守るためだったのか?監督が本当にこういうふうにやっているんだとすればとんでもない監督ということになる」など述べた。関学大が公に文書を送付していて、明日までに謝罪と説明の対応を求めているが、現段階では日大は反応なし。選手個人には出場停止処分に。期間に関しては今後決めるとのことだが、日大自体は出場辞退処分にはまだ下っていない。


Wood Egg お好み焼館

年間300食ものお好み焼きを食べる細井謙一が広島お好み焼き界の3トップを紹介。池波志乃が「Wood Egg お好み焼館」を訪れ、野上慎平アナが料理実況を担当。広島お好み焼き界の3トップ「まるめん」「ロペズ」「いっちゃん」の夢の共演が行われた。いっちゃんはキャベツに含まれる水分で甘みを増幅。まるめんは製麺所直営店で麺へのこだわりが強いことをアピールした。3種のお好み焼きを試食した池波は「日替わりで行きたい」とコメントし引き分けに終った。


「野上慎平」に関連するグルメ情報

オタフクソース

年間300食ものお好み焼きを食べる細井謙一が広島お好み焼き界の3トップを紹介。池波志乃が「Wood Egg お好み焼館」を訪れ、野上慎平アナが料理実況を担当。広島お好み焼き界の3トップ「まるめん」「ロペズ」「いっちゃん」の夢の共演が行われた。いっちゃんはキャベツに含まれる水分で甘みを増幅。まるめんは製麺所直営店で麺へのこだわりが強いことをアピールした。3種のお好み焼きを試食した池波は「日替わりで行きたい」とコメントし引き分けに終った。


「野上慎平」に関連するレストラン・飲食店

年間300食ものお好み焼きを食べる細井謙一が広島お好み焼き界の3トップを紹介。池波志乃が「Wood Egg お好み焼館」を訪れ、野上慎平アナが料理実況を担当。広島お好み焼き界の3トップ「まるめん」「ロペズ」「いっちゃん」の夢の共演が行われた。いっちゃんはキャベツに含まれる水分で甘みを増幅。まるめんは製麺所直営店で麺へのこだわりが強いことをアピールした。3種のお好み焼きを試食した池波は「日替わりで行きたい」とコメントし引き分けに終った。

いつも行っているお店が入っていなかった有吉は「僕もやっぱり決められない」とコメント。マツコに「あんた志乃さんじゃないからダメよ」とツッコまれた。

 (お好み焼き、焼きそば、定食・食堂)

「野上慎平」に関連するレストラン・飲食店

年間300食ものお好み焼きを食べる細井謙一が広島お好み焼き界の3トップを紹介。池波志乃が「Wood Egg お好み焼館」を訪れ、野上慎平アナが料理実況を担当。広島お好み焼き界の3トップ「まるめん」「ロペズ」「いっちゃん」の夢の共演が行われた。いっちゃんはキャベツに含まれる水分で甘みを増幅。まるめんは製麺所直営店で麺へのこだわりが強いことをアピールした。3種のお好み焼きを試食した池波は「日替わりで行きたい」とコメントし引き分けに終った。

いつも行っているお店が入っていなかった有吉は「僕もやっぱり決められない」とコメント。マツコに「あんた志乃さんじゃないからダメよ」とツッコまれた。

 (お好み焼き、鉄板焼き、中南米料理(その他))

「野上慎平」に関連するレストラン・飲食店

まるめん

年間300食ものお好み焼きを食べる細井謙一が広島お好み焼き界の3トップを紹介。池波志乃が「Wood Egg お好み焼館」を訪れ、野上慎平アナが料理実況を担当。広島お好み焼き界の3トップ「まるめん」「ロペズ」「いっちゃん」の夢の共演が行われた。いっちゃんはキャベツに含まれる水分で甘みを増幅。まるめんは製麺所直営店で麺へのこだわりが強いことをアピールした。3種のお好み焼きを試食した池波は「日替わりで行きたい」とコメントし引き分けに終った。

いつも行っているお店が入っていなかった有吉は「僕もやっぱり決められない」とコメント。マツコに「あんた志乃さんじゃないからダメよ」とツッコまれた。


「野上慎平」に関連するグルメ情報

お好み焼き

年間300食ものお好み焼きを食べる細井謙一が広島お好み焼き界の3トップを紹介。池波志乃が「Wood Egg お好み焼館」を訪れ、野上慎平アナが料理実況を担当。広島お好み焼き界の3トップ「まるめん」「ロペズ」「いっちゃん」の夢の共演が行われた。いっちゃんはキャベツに含まれる水分で甘みを増幅。まるめんは製麺所直営店で麺へのこだわりが強いことをアピールした。3種のお好み焼きを試食した池波は「日替わりで行きたい」とコメントし引き分けに終った。

いつも行っているお店が入っていなかった有吉は「僕もやっぱり決められない」とコメント。マツコに「あんた志乃さんじゃないからダメよ」とツッコまれた。