ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「銚子漁港」の検索結果

「銚子漁港」に関連する情報 682件中 1〜10件目

「銚子漁港」に関連するグルメ情報

こいくちしょうゆ

千葉・銚子市は日本一の水揚げ量を誇る銚子漁港を始め、観光名所も数多くある。前回紹介したぬれ煎餅は観光客だけでなく市民にも愛される一品で、ぬれ煎餅が有名なのは銚子市は醤油のまちでもあるからだという。醤油はヤマサ醤油・加瀬さんによると、和歌山の漁師たちが黒潮に乗っ良い漁場を求め移住してきて、その中で醤油が広まったという。ヤマサ醤油の醤油の製法を紹介、うすくち醤油とこいくち醤油の違いは塩の使用量でこいくち醤油の方が塩分が少ない。


ヤマサ醤油

千葉・銚子市は日本一の水揚げ量を誇る銚子漁港を始め、観光名所も数多くある。前回紹介したぬれ煎餅は観光客だけでなく市民にも愛される一品で、ぬれ煎餅が有名なのは銚子市は醤油のまちでもあるからだという。醤油はヤマサ醤油・加瀬さんによると、和歌山の漁師たちが黒潮に乗っ良い漁場を求め移住してきて、その中で醤油が広まったという。ヤマサ醤油の醤油の製法を紹介、うすくち醤油とこいくち醤油の違いは塩の使用量でこいくち醤油の方が塩分が少ない。

ヤマサ醤油が銚子市とタッグ!新たな取り組みに迫る!


ヒゲタ醤油

千葉・銚子市は日本一の水揚げ量を誇る銚子漁港を始め、観光名所も数多くある。前回紹介したぬれ煎餅は観光客だけでなく市民にも愛される一品で、ぬれ煎餅が有名なのは銚子市は醤油のまちでもあるからだという。醤油はヤマサ醤油・加瀬さんによると、和歌山の漁師たちが黒潮に乗っ良い漁場を求め移住してきて、その中で醤油が広まったという。ヤマサ醤油の醤油の製法を紹介、うすくち醤油とこいくち醤油の違いは塩の使用量でこいくち醤油の方が塩分が少ない。


銚子漁港

千葉・銚子市は日本一の水揚げ量を誇る銚子漁港を始め、観光名所も数多くある。前回紹介したぬれ煎餅は観光客だけでなく市民にも愛される一品で、ぬれ煎餅が有名なのは銚子市は醤油のまちでもあるからだという。醤油はヤマサ醤油・加瀬さんによると、和歌山の漁師たちが黒潮に乗っ良い漁場を求め移住してきて、その中で醤油が広まったという。ヤマサ醤油の醤油の製法を紹介、うすくち醤油とこいくち醤油の違いは塩の使用量でこいくち醤油の方が塩分が少ない。


銚子電鉄

千葉・銚子市は日本一の水揚げ量を誇る銚子漁港を始め、観光名所も数多くある。前回紹介したぬれ煎餅は観光客だけでなく市民にも愛される一品で、ぬれ煎餅が有名なのは銚子市は醤油のまちでもあるからだという。醤油はヤマサ醤油・加瀬さんによると、和歌山の漁師たちが黒潮に乗っ良い漁場を求め移住してきて、その中で醤油が広まったという。ヤマサ醤油の醤油の製法を紹介、うすくち醤油とこいくち醤油の違いは塩の使用量でこいくち醤油の方が塩分が少ない。


「銚子漁港」に関連するグルメ情報

ぬれ煎餅

千葉・銚子市は日本一の水揚げ量を誇る銚子漁港を始め、観光名所も数多くある。前回紹介したぬれ煎餅は観光客だけでなく市民にも愛される一品で、ぬれ煎餅が有名なのは銚子市は醤油のまちでもあるからだという。醤油はヤマサ醤油・加瀬さんによると、和歌山の漁師たちが黒潮に乗っ良い漁場を求め移住してきて、その中で醤油が広まったという。ヤマサ醤油の醤油の製法を紹介、うすくち醤油とこいくち醤油の違いは塩の使用量でこいくち醤油の方が塩分が少ない。


銚子電気鉄道

今回の舞台千葉県銚子市を紹介。関東平野で最も東に位置する。千葉市に次ぐ2番目に誕生した平野。三方を水に囲まれている。銚子市を代表するのが銚子漁港。現在7年連続日本一の水揚げ量。銚子の町を支える銚子電気鉄道は全長6.4km10区間を結ぶ。1970年代で150万人超の利用者も昨今では50万人前後に激減。廃線の危機に瀕しながら、奇跡的な復活を遂げる歴史を持つ。

銚子電気鉄道でもっとも大きな駅、犬吠駅では、ぬれ煎餅が作られている。全国的なブームになったことから作っていた。最初の危機は平成10年。竹本社長は親会社が倒産してしまい、仲ノ町駅の駅長がぬれ煎餅の工場長へと転身して、大々的に報道。うまく赤字を補ったと語る。ぬれ煎餅ブームが到来。しかしブームも落ち着くと2006年に再び危機が訪れる。そのときに会社のホームページには「電車運行維持のためにぬれ煎餅を買ってください。電車修理代を稼がなくちゃいけないんです。」という文章をアップしたところぬれ煎餅が爆発的販売。そのついでに利用してみようという流れで大きな利益を上げることができたという。ぬれ煎餅は銚子電気鉄道の代名詞として愛されている。


銚子漁港

今回の舞台千葉県銚子市を紹介。関東平野で最も東に位置する。千葉市に次ぐ2番目に誕生した平野。三方を水に囲まれている。銚子市を代表するのが銚子漁港。現在7年連続日本一の水揚げ量。銚子の町を支える銚子電気鉄道は全長6.4km10区間を結ぶ。1970年代で150万人超の利用者も昨今では50万人前後に激減。廃線の危機に瀕しながら、奇跡的な復活を遂げる歴史を持つ。


銚子漁港

包丁王子・相葉雅紀が魚を捌いて江戸前寿司を握る。今が旬のサヨリの握りに挑戦、サヨリは3月から5月が旬の高級魚。腹開きで2枚に下ろす、ポイントは中骨の上に刃先を当て、包丁を立てて切ること。身を切らないよう中指で感じながら包丁を入れていく。相葉雅紀はプロと比べると包丁が立てられなかったがなんとか捌くことができた。続いて三角骨を取っていく、ポイントは三角骨の下に包丁を斜めに入れること、骨が平になると包丁を水平に持ち替えて三角骨を切る。切り終えたサヨリに塩を当てて皮を剥がしたら切りつけて握っていく。ポイントは身を切らないように中骨に沿って包丁を一気に入れる。

握りのポイントは間にネギを入れること、ネギを挟むことで香りと食感も良くなる。ネギをつけることでネタとシャリがくっつきにくくなり通常の握りより高難度になる。相葉雅紀は今までの握りの反省を生かして握った。見た目はネタ・シャリのバランスが良かった。プロの握りと食べ比べ、今田景久さんの評価は50点だった。捌き方が問題だった。


銚子漁港

包丁王子・相葉雅紀が魚を捌いて江戸前寿司を握る。炙り大トロの握りに挑戦、今田景久さんによるとにんにくしょう油に漬けると大トロが香ばしくなる。肝心の握り、相葉雅紀は切りつけとシャリのバランスが悪かった。プロの握りと食べ比べ、今田景久さんの評価は70点だった。ポイントはシャリのバランスが良かったこと、渡部建もネタが強い分シャリの存在感がちょっと打ち消されていると話した。最初に行った赤身の握りと比べるとシャリを掴むコツをつかんできていた。