ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「銚子漁港」の検索結果

「銚子漁港」に関連する情報 623件中 1〜10件目

銚子漁港

青木アナが銚子漁港にいる人達に「あなたはいま、幸せですか?」と質問をした。すると「東日本大震災の時は辛かったけど、魚が戻ってきた。幸せ。」といった意見が聞かれた。


「銚子漁港」に関連するグルメ情報

勝浦タンタンメン

そんな伍代さんがご飯調査するのは房総半島の南東部に位置する千葉県勝浦市。勝浦と言えば銚子漁港に次ぐ県下2位の漁獲量を誇る勝浦漁港。朝市でもおなじみの港町。実は勝浦の朝市は石川県の輪島、岐阜県の飛騨高山と並ぶ日本三大朝市の1つとも言われている。その歴史は400年以上前から。その日水揚げされたアワビや鯖などの魚介類などが軒先に並ぶ。そして名物はご当地ラーメンの勝浦タンタンメン。漁師さんや海女さんが寒い海での仕事を終えた後冷えた体を温めるメニューとして定着。およそ50年の歴史がある。一般的なタンタンメンと違い胡麻ではなく醤油ベースでラー油が多く使われているのが特徴。ラー油のピリッと来る辛さが麺に絡んで快感。


「銚子漁港」に関連するグルメ情報

そんな伍代さんがご飯調査するのは房総半島の南東部に位置する千葉県勝浦市。勝浦と言えば銚子漁港に次ぐ県下2位の漁獲量を誇る勝浦漁港。朝市でもおなじみの港町。実は勝浦の朝市は石川県の輪島、岐阜県の飛騨高山と並ぶ日本三大朝市の1つとも言われている。その歴史は400年以上前から。その日水揚げされたアワビや鯖などの魚介類などが軒先に並ぶ。そして名物はご当地ラーメンの勝浦タンタンメン。漁師さんや海女さんが寒い海での仕事を終えた後冷えた体を温めるメニューとして定着。およそ50年の歴史がある。一般的なタンタンメンと違い胡麻ではなく醤油ベースでラー油が多く使われているのが特徴。ラー油のピリッと来る辛さが麺に絡んで快感。


「銚子漁港」に関連するグルメ情報

アワビ

そんな伍代さんがご飯調査するのは房総半島の南東部に位置する千葉県勝浦市。勝浦と言えば銚子漁港に次ぐ県下2位の漁獲量を誇る勝浦漁港。朝市でもおなじみの港町。実は勝浦の朝市は石川県の輪島、岐阜県の飛騨高山と並ぶ日本三大朝市の1つとも言われている。その歴史は400年以上前から。その日水揚げされたアワビや鯖などの魚介類などが軒先に並ぶ。そして名物はご当地ラーメンの勝浦タンタンメン。漁師さんや海女さんが寒い海での仕事を終えた後冷えた体を温めるメニューとして定着。およそ50年の歴史がある。一般的なタンタンメンと違い胡麻ではなく醤油ベースでラー油が多く使われているのが特徴。ラー油のピリッと来る辛さが麺に絡んで快感。


飛騨高山宮川朝市

そんな伍代さんがご飯調査するのは房総半島の南東部に位置する千葉県勝浦市。勝浦と言えば銚子漁港に次ぐ県下2位の漁獲量を誇る勝浦漁港。朝市でもおなじみの港町。実は勝浦の朝市は石川県の輪島、岐阜県の飛騨高山と並ぶ日本三大朝市の1つとも言われている。その歴史は400年以上前から。その日水揚げされたアワビや鯖などの魚介類などが軒先に並ぶ。そして名物はご当地ラーメンの勝浦タンタンメン。漁師さんや海女さんが寒い海での仕事を終えた後冷えた体を温めるメニューとして定着。およそ50年の歴史がある。一般的なタンタンメンと違い胡麻ではなく醤油ベースでラー油が多く使われているのが特徴。ラー油のピリッと来る辛さが麺に絡んで快感。


輪島朝市

そんな伍代さんがご飯調査するのは房総半島の南東部に位置する千葉県勝浦市。勝浦と言えば銚子漁港に次ぐ県下2位の漁獲量を誇る勝浦漁港。朝市でもおなじみの港町。実は勝浦の朝市は石川県の輪島、岐阜県の飛騨高山と並ぶ日本三大朝市の1つとも言われている。その歴史は400年以上前から。その日水揚げされたアワビや鯖などの魚介類などが軒先に並ぶ。そして名物はご当地ラーメンの勝浦タンタンメン。漁師さんや海女さんが寒い海での仕事を終えた後冷えた体を温めるメニューとして定着。およそ50年の歴史がある。一般的なタンタンメンと違い胡麻ではなく醤油ベースでラー油が多く使われているのが特徴。ラー油のピリッと来る辛さが麺に絡んで快感。


勝浦朝市

そんな伍代さんがご飯調査するのは房総半島の南東部に位置する千葉県勝浦市。勝浦と言えば銚子漁港に次ぐ県下2位の漁獲量を誇る勝浦漁港。朝市でもおなじみの港町。実は勝浦の朝市は石川県の輪島、岐阜県の飛騨高山と並ぶ日本三大朝市の1つとも言われている。その歴史は400年以上前から。その日水揚げされたアワビや鯖などの魚介類などが軒先に並ぶ。そして名物はご当地ラーメンの勝浦タンタンメン。漁師さんや海女さんが寒い海での仕事を終えた後冷えた体を温めるメニューとして定着。およそ50年の歴史がある。一般的なタンタンメンと違い胡麻ではなく醤油ベースでラー油が多く使われているのが特徴。ラー油のピリッと来る辛さが麺に絡んで快感。

向かったのは名物の勝浦朝市。安さから東京からのお客さんも居た。伍代夏子が自腹でお買上げした。「ついつい買いすぎてしまう」「旦那さまに怒られる」等と話した。


勝浦漁港

そんな伍代さんがご飯調査するのは房総半島の南東部に位置する千葉県勝浦市。勝浦と言えば銚子漁港に次ぐ県下2位の漁獲量を誇る勝浦漁港。朝市でもおなじみの港町。実は勝浦の朝市は石川県の輪島、岐阜県の飛騨高山と並ぶ日本三大朝市の1つとも言われている。その歴史は400年以上前から。その日水揚げされたアワビや鯖などの魚介類などが軒先に並ぶ。そして名物はご当地ラーメンの勝浦タンタンメン。漁師さんや海女さんが寒い海での仕事を終えた後冷えた体を温めるメニューとして定着。およそ50年の歴史がある。一般的なタンタンメンと違い胡麻ではなく醤油ベースでラー油が多く使われているのが特徴。ラー油のピリッと来る辛さが麺に絡んで快感。


銚子漁港

そんな伍代さんがご飯調査するのは房総半島の南東部に位置する千葉県勝浦市。勝浦と言えば銚子漁港に次ぐ県下2位の漁獲量を誇る勝浦漁港。朝市でもおなじみの港町。実は勝浦の朝市は石川県の輪島、岐阜県の飛騨高山と並ぶ日本三大朝市の1つとも言われている。その歴史は400年以上前から。その日水揚げされたアワビや鯖などの魚介類などが軒先に並ぶ。そして名物はご当地ラーメンの勝浦タンタンメン。漁師さんや海女さんが寒い海での仕事を終えた後冷えた体を温めるメニューとして定着。およそ50年の歴史がある。一般的なタンタンメンと違い胡麻ではなく醤油ベースでラー油が多く使われているのが特徴。ラー油のピリッと来る辛さが麺に絡んで快感。


銚子漁港

男性容疑者ら3人は去年9月当時33歳男性の遺体を切断し胴体部分を銚子漁港に遺棄した疑いが持たれ逮捕された。取り調べにたいし男性1人は容疑を認めているが、そのうちの2人は否認をしている。