ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「関口知宏の現場主義」の検索結果

「関口知宏の現場主義」に関連する本・コミック・雑誌 1件中 1〜1件目

「関口知宏の現場主義」に関連する本・コミック・雑誌

モラハラ&DV夫の「怒り」「イライラ」を消す方法

関口知宏は元夫から6年間DVを受けていた40代女性・Aさんを取材。Aさんは路上で殴り倒されて手首を骨折したこともあり、2年前に子ども2人を連れて逃げ出した。その後被害届と提出したが、元夫は暴力行為を否認したという。
一方Bさん(37)は3年前に結婚し、子どもと3人で暮らしているが、結婚直後から夫によるDVを受け続けているという。Bさんはお金や子育ての不安から逃げられず、夫の行動はエスカレートしていったという。
「モラハラ&DV夫の「怒り」「イライラ」を消す方法」の著者・鈴木邦昭氏は近年のDVの傾向について、陰湿なケースが多くなっていると話す。

関口知宏は被害者が暴力から逃れるDVシェルターを訪問。リビングでは防犯カメラの映像が見られるようになっており、加害者などが来た時に分かるようにしてある。また場所の特定を防ぐため、身内にも連絡をとることが許されないという。
取材したシェルターには現在6人のDV被害者が入居している。退去する人がいても、すぐに入居者が入るため常に満室状態だという。

関口知宏は横浜市にあるDV加害者を構成させる施設を訪問。その日は9人の男性が訪れ、DVについて話し合っていた。
その中の1人、35歳のBさんはDVが原因で現在別居中だという。同じく別居中の34歳・Eさんは、暴力よりも言葉の暴力が増えていったなどと語った。