ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「陵北大橋.」の検索結果

「陵北大橋.」に関連する情報 9件中 1〜9件目

陵北大橋.

東京・八王子市の北浅川には、町内会の手作りの25mの簡易橋が存在する。人が渡る分には問題はない程度ではあるが、河川法違反である。原付バイクなども平然と渡っている。橋を渡ったすぐの場所にバス停や郵便局があり、正規の陵北大橋を使うとかなり遠回りとなってしまう。町内会長によると昭和30年ごろには既に手作り橋が存在しており、3年前に突如、違法の警告をされた。かつては街道が走っていた歴史深い橋であり、町内会は整備を望んでいる。

手作り橋の整備が出来ない理由を八王子市に聞くと、整備が現状では難しいと返答があった。そして、今年の台風18号の直後には手作り橋が真っ二つに壊れてしまった。そして今月、住民らが集まって手慣れた様子で再び橋を手作りしていった。饗庭准教授(首都大学東京)によると、橋ができることで具体的に何人が便利になるのか数字を示すと行政は判断するとコメント。


陵北大橋.

東京・八王子市の北浅川には、町内会の手作りの25mの簡易橋が存在する。人が渡る分には問題はない程度ではあるが、河川法違反である。原付バイクなども平然と渡っている。橋を渡ったすぐの場所にバス停や郵便局があり、正規の陵北大橋を使うとかなり遠回りとなってしまう。町内会長によると昭和30年ごろには既に手作り橋が存在しており、3年前に突如、違法の警告をされた。かつては街道が走っていた歴史深い橋であり、町内会は整備を望んでいる。

手作り橋の整備が出来ない理由を八王子市に聞くと、整備が現状では難しいと返答があった。そして、今年の台風18号の直後には手作り橋が真っ二つに壊れてしまった。そして今月、住民らが集まって手慣れた様子で再び橋を手作りしていった。饗庭准教授(首都大学東京)によると、橋ができることで具体的に何人が便利になるのか数字を示すと行政は判断するとコメント。


陵北大橋.

東京・八王子市の北浅川にかかる、幅およそ90cmの手作り橋。近くには、陵北大橋があるが、バス停まで遠回りになってしまう。そんな中、東京都は手作り橋は河川法に違反しているとして、撤去を求めている。


陵北大橋.

地域住民が自ら作り頻繁に利用している小さな橋は、行政から「撤去せよ」と警告が出ている違法な橋だという。地域住民による手作り橋は、土管とベニヤ板、鉄パイプで作られていた。この橋は、八王子市にある北浅川にかかっている。この手作り橋の上流300m先には、陵北大橋という立派で大きな橋がある。しかし住民の多くは、手作り橋を利用している。この橋は大幡町会の会費で作られた物。

川を渡った先にある、郵便局やバス停、八王子駅方面まで、手作り橋を利用すれば400mのところを、陵北大橋を使用すると3倍の1200mになる。実際に歩いて時間を測ってみると、手作り橋を利用すると4分、利用しないと15分もかかった。大畑町会にも最寄りのバス停があるが、八王子方面に出かける場合、往復で100円多くかかるという。しかしこの橋には問題があり、年に3〜4回大雨で流されてしまうという。地域住民は流される度に3〜40人で作り直すという。さらにもう1つ、河川法に違反しているというのだ。そのため、東京都は3年前橋を作った住民に「橋を撤去」するよう警告していた。しかしこの場所には江戸時代から橋はあったと住民は言い、旅人の安全を祈願するために建てられた「馬頭観音地蔵」もあった。しかし河川法が施行され、橋を作るには河川管理者の認可が必要になり、さらに周辺の住宅地開発に伴い陵北大橋を設置。しかし住民は手作り橋を流される度に作り直しているという。

このままでは手作り橋を作った住民は河川法違反の可能性があり、罰則が与えられる。河川管理者の東京都南多摩西部建設事務所の回答は「河川法の許可を受けていない橋であることを確認したので現状に回復するうようお話をし看板を設置しました 河川法に違反しているのでこれを認めることはできません」とのことだった。


陵北大橋.

地域住民が自ら作り頻繁に利用している小さな橋は、行政から「撤去せよ」と警告が出ている違法な橋だという。地域住民による手作り橋は、土管とベニヤ板、鉄パイプで作られていた。この橋は、八王子市にある北浅川にかかっている。この手作り橋の上流300m先には、陵北大橋という立派で大きな橋がある。しかし住民の多くは、手作り橋を利用している。この橋は大幡町会の会費で作られた物。

川を渡った先にある、郵便局やバス停、八王子駅方面まで、手作り橋を利用すれば400mのところを、陵北大橋を使用すると3倍の1200mになる。実際に歩いて時間を測ってみると、手作り橋を利用すると4分、利用しないと15分もかかった。大畑町会にも最寄りのバス停があるが、八王子方面に出かける場合、往復で100円多くかかるという。しかしこの橋には問題があり、年に3〜4回大雨で流されてしまうという。地域住民は流される度に3〜40人で作り直すという。さらにもう1つ、河川法に違反しているというのだ。そのため、東京都は3年前橋を作った住民に「橋を撤去」するよう警告していた。しかしこの場所には江戸時代から橋はあったと住民は言い、旅人の安全を祈願するために建てられた「馬頭観音地蔵」もあった。しかし河川法が施行され、橋を作るには河川管理者の認可が必要になり、さらに周辺の住宅地開発に伴い陵北大橋を設置。しかし住民は手作り橋を流される度に作り直しているという。

このままでは手作り橋を作った住民は河川法違反の可能性があり、罰則が与えられる。河川管理者の東京都南多摩西部建設事務所の回答は「河川法の許可を受けていない橋であることを確認したので現状に回復するうようお話をし看板を設置しました 河川法に違反しているのでこれを認めることはできません」とのことだった。


陵北大橋.

住民が手作りで橋を架け、法律違反で東京都が警告している。
大楽寺町会の人は宝生寺というお寺があって、その行き来に使用しているという。そして、もともとはここが陣馬街道であったと応えた。
ここは元は水量が多い暴れ川であり、馬頭観音地蔵が川の両岸に祀られていた。
この橋の利用について、宝生寺団地自治会の人は中学生以上の自転車組も使用していると語る。理由としては付近にある陵北大橋は上りがきついためで、3500人の署名を集め、新たな橋の設置も要望していた。これに対し、東京都は困難であると話している。
手作り橋はゴールデンウィークの大雨で先月崩壊したため、6月3日に大幡町会による橋の架け替えが行われたばかりである。


陵北大橋.

森本毅郎は日本昔話のような話だと思うと話した。橋は年に数回壊れるのが普通で、酷い時は架けてから2日で壊れてしまったこともあったという。この橋は川の流れを妨げる恐れがあるため河川法違反とされているが、住民は流れ橋という構造物を作っていると主張している。

橋の地理的状況を確認。陵北大橋は大幡町会の住民が向かう八王子市市街地の逆方向に架かっているため、そちらを利用すると逆周りになってしまい、住民にはとても不便となっていることがわかる。


陵北大橋.

この橋は北浅川の上に架かっている住民による手作り橋で、毎朝通勤・通学等の時に使われている。300m上流には 陵北大橋.という立派な橋があるが、その利便性から手作り橋を利用する人が後を経たない。近くには「この人道橋は、河川法の許可を得ていない違法工作物です」という警告も出ており、撤去するよう勧告がなされている。

この橋は対岸のおよそ170世帯が住む大幡町会が作ったもの。住民は違法とわかっていても橋を架ける理由を生活する上で必要な橋だからと言い、橋がなければバス代が余計にかかってしまうのだと話した。またこの橋は昭和35年頃から存在し、もう40年間ほど流されては架ける行為を繰り返していたが、平成22年に河川法違反の警告が出されるようになった。


陵北大橋.

この橋は北浅川の上に架かっている住民による手作り橋で、毎朝通勤・通学等の時に使われている。300m上流には 陵北大橋.という立派な橋があるが、その利便性から手作り橋を利用する人が後を経たない。近くには「この人道橋は、河川法の許可を得ていない違法工作物です」という警告も出ており、撤去するよう勧告がなされている。

この橋は対岸のおよそ170世帯が住む大幡町会が作ったもの。住民は違法とわかっていても橋を架ける理由を生活する上で必要な橋だからと言い、橋がなければバス代が余計にかかってしまうのだと話した。またこの橋は昭和35年頃から存在し、もう40年間ほど流されては架ける行為を繰り返していたが、平成22年に河川法違反の警告が出されるようになった。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (9)
  • 本・コミック・雑誌
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (9)