ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「飯尾和樹」の検索結果

「飯尾和樹」に関連する情報 1272件中 1〜10件目

朝日新聞社

飯尾和樹は南原清隆が出演する「現代狂言」を感激し、余りもの品の良さで自分は絶対に国立能楽堂には立てないだろうと痛感したという。瀬古利彦は故 中村清氏の指示でホープ軒へ鍋を持って買いに行ったと明かし、「一緒に行かない?」と友近を誘うも峻拒された。飯尾和樹はホープ軒に初めて行った時、背脂の量に驚き、「アクをとってないのか」と疑問を覚えたという。また、同店でジャスミン茶を知ったという。


「飯尾和樹」に関連するイベント情報

現代狂言

飯尾和樹は南原清隆が出演する「現代狂言」を感激し、余りもの品の良さで自分は絶対に国立能楽堂には立てないだろうと痛感したという。瀬古利彦は故 中村清氏の指示でホープ軒へ鍋を持って買いに行ったと明かし、「一緒に行かない?」と友近を誘うも峻拒された。飯尾和樹はホープ軒に初めて行った時、背脂の量に驚き、「アクをとってないのか」と疑問を覚えたという。また、同店でジャスミン茶を知ったという。


国立能楽堂

6位:国立能楽堂。能や狂言の公演のほか、若手の育成の場でもある。上杉啓太さん(24)は狂言師を志す研修生で、今年で4年目。指導を受けるのは人間国宝の野村萬氏で、上杉さんは怒られる以上に無言で睨みつけられるのが一番怖いという。

飯尾和樹は南原清隆が出演する「現代狂言」を感激し、余りもの品の良さで自分は絶対に国立能楽堂には立てないだろうと痛感したという。瀬古利彦は故 中村清氏の指示でホープ軒へ鍋を持って買いに行ったと明かし、「一緒に行かない?」と友近を誘うも峻拒された。飯尾和樹はホープ軒に初めて行った時、背脂の量に驚き、「アクをとってないのか」と疑問を覚えたという。また、同店でジャスミン茶を知ったという。


「飯尾和樹」に関連するレストラン・飲食店

7位:ホープ軒。看板メニューは背脂たっぷりの「ラーメン」。2020年東京五輪ではメイン会場に最も近いラーメン店となり、牛久保英昭社長は英語が話せる従業員を採用。そのスタッフがネパール人のラナ・トプさん。また、券売機は英語表記にしたというが、日本語をローマ字にしただけだった。

飯尾和樹は南原清隆が出演する「現代狂言」を感激し、余りもの品の良さで自分は絶対に国立能楽堂には立てないだろうと痛感したという。瀬古利彦は故 中村清氏の指示でホープ軒へ鍋を持って買いに行ったと明かし、「一緒に行かない?」と友近を誘うも峻拒された。飯尾和樹はホープ軒に初めて行った時、背脂の量に驚き、「アクをとってないのか」と疑問を覚えたという。また、同店でジャスミン茶を知ったという。


「飯尾和樹」に関連するグルメ情報

ソーダガツオ

まずやってきたのは久礼漁港。飯尾和樹が訪れるも人の気配がない。飯尾が地元の漁師に聞くと「きょうは入ってこんやろ」「今日あは帰ってこんでしょ?明日やね、あがっても。祭りで2日くらい休んでましたからね」など話す。ロケ前日は土佐三大祭りのひとつ「久礼八幡宮秋季大祭」が開催されていた。大事な祭りの日は漁に出る男はいなかった。飯尾はカツオを食べられる場所を漁師から聞き、「久礼大正町市場の田中鮮魚店」であると話す。他の漁師に聞いてもここにはカツオはないようなので、先程教えてもらった市場へ向かった。久礼大正町市場は長さ100mにも満たない小さなアーケードの商店街。しかし、港が近いため新鮮な魚や干物が店頭に並ぶ。飯尾はソーダガツオの子どもを売る店舗を発見。ソーダガツオの子どもはメジカの新子と呼ばれ、お盆過ぎから秋の初めまでの短い間だけ食べられる。今が旬の仏手柑という果物をたっぷり絞って食べる。


「飯尾和樹」に関連するグルメ情報

カツオ

コーナーオープニングクイズに答えるとプレゼントが当たる。今回は高知県。今の旬は戻り鰹だ。坂本龍馬の没後150年ということもあり盛り上がる中、飯尾さんが丸罰クイズを探す。

まずやってきたのは久礼漁港。飯尾和樹が訪れるも人の気配がない。飯尾が地元の漁師に聞くと「きょうは入ってこんやろ」「今日あは帰ってこんでしょ?明日やね、あがっても。祭りで2日くらい休んでましたからね」など話す。ロケ前日は土佐三大祭りのひとつ「久礼八幡宮秋季大祭」が開催されていた。大事な祭りの日は漁に出る男はいなかった。飯尾はカツオを食べられる場所を漁師から聞き、「久礼大正町市場の田中鮮魚店」であると話す。他の漁師に聞いてもここにはカツオはないようなので、先程教えてもらった市場へ向かった。久礼大正町市場は長さ100mにも満たない小さなアーケードの商店街。しかし、港が近いため新鮮な魚や干物が店頭に並ぶ。飯尾はソーダガツオの子どもを売る店舗を発見。ソーダガツオの子どもはメジカの新子と呼ばれ、お盆過ぎから秋の初めまでの短い間だけ食べられる。今が旬の仏手柑という果物をたっぷり絞って食べる。

飯尾は芋けんぴを売る店舗を発見し、芋けんぴを試食した。その際に本カツオを売る鮮魚店を発見。ご主人の田中隆博さんは100年以上続く田中鮮魚店の4代目。飯尾は田中さんのタタキづくりを拝見。釜にわらをくべ、網の上に置いた本ガツオを焼く。表面だけ一気に焦がして中のお刺身はきれいに残す。焼くのは表面から2mm。飯尾は出来たてのカツオのタタキを食した所で田中さんへカツオのクイズを求めた。


「飯尾和樹」に関連するグルメ情報

仏手柑

まずやってきたのは久礼漁港。飯尾和樹が訪れるも人の気配がない。飯尾が地元の漁師に聞くと「きょうは入ってこんやろ」「今日あは帰ってこんでしょ?明日やね、あがっても。祭りで2日くらい休んでましたからね」など話す。ロケ前日は土佐三大祭りのひとつ「久礼八幡宮秋季大祭」が開催されていた。大事な祭りの日は漁に出る男はいなかった。飯尾はカツオを食べられる場所を漁師から聞き、「久礼大正町市場の田中鮮魚店」であると話す。他の漁師に聞いてもここにはカツオはないようなので、先程教えてもらった市場へ向かった。久礼大正町市場は長さ100mにも満たない小さなアーケードの商店街。しかし、港が近いため新鮮な魚や干物が店頭に並ぶ。飯尾はソーダガツオの子どもを売る店舗を発見。ソーダガツオの子どもはメジカの新子と呼ばれ、お盆過ぎから秋の初めまでの短い間だけ食べられる。今が旬の仏手柑という果物をたっぷり絞って食べる。


久礼八幡宮

まずやってきたのは久礼漁港。飯尾和樹が訪れるも人の気配がない。飯尾が地元の漁師に聞くと「きょうは入ってこんやろ」「今日あは帰ってこんでしょ?明日やね、あがっても。祭りで2日くらい休んでましたからね」など話す。ロケ前日は土佐三大祭りのひとつ「久礼八幡宮秋季大祭」が開催されていた。大事な祭りの日は漁に出る男はいなかった。飯尾はカツオを食べられる場所を漁師から聞き、「久礼大正町市場の田中鮮魚店」であると話す。他の漁師に聞いてもここにはカツオはないようなので、先程教えてもらった市場へ向かった。久礼大正町市場は長さ100mにも満たない小さなアーケードの商店街。しかし、港が近いため新鮮な魚や干物が店頭に並ぶ。飯尾はソーダガツオの子どもを売る店舗を発見。ソーダガツオの子どもはメジカの新子と呼ばれ、お盆過ぎから秋の初めまでの短い間だけ食べられる。今が旬の仏手柑という果物をたっぷり絞って食べる。


「飯尾和樹」に関連するイベント情報

秋季大祭

まずやってきたのは久礼漁港。飯尾和樹が訪れるも人の気配がない。飯尾が地元の漁師に聞くと「きょうは入ってこんやろ」「今日あは帰ってこんでしょ?明日やね、あがっても。祭りで2日くらい休んでましたからね」など話す。ロケ前日は土佐三大祭りのひとつ「久礼八幡宮秋季大祭」が開催されていた。大事な祭りの日は漁に出る男はいなかった。飯尾はカツオを食べられる場所を漁師から聞き、「久礼大正町市場の田中鮮魚店」であると話す。他の漁師に聞いてもここにはカツオはないようなので、先程教えてもらった市場へ向かった。久礼大正町市場は長さ100mにも満たない小さなアーケードの商店街。しかし、港が近いため新鮮な魚や干物が店頭に並ぶ。飯尾はソーダガツオの子どもを売る店舗を発見。ソーダガツオの子どもはメジカの新子と呼ばれ、お盆過ぎから秋の初めまでの短い間だけ食べられる。今が旬の仏手柑という果物をたっぷり絞って食べる。


高知駅

まずやってきたのは久礼漁港。飯尾和樹が訪れるも人の気配がない。飯尾が地元の漁師に聞くと「きょうは入ってこんやろ」「今日あは帰ってこんでしょ?明日やね、あがっても。祭りで2日くらい休んでましたからね」など話す。ロケ前日は土佐三大祭りのひとつ「久礼八幡宮秋季大祭」が開催されていた。大事な祭りの日は漁に出る男はいなかった。飯尾はカツオを食べられる場所を漁師から聞き、「久礼大正町市場の田中鮮魚店」であると話す。他の漁師に聞いてもここにはカツオはないようなので、先程教えてもらった市場へ向かった。久礼大正町市場は長さ100mにも満たない小さなアーケードの商店街。しかし、港が近いため新鮮な魚や干物が店頭に並ぶ。飯尾はソーダガツオの子どもを売る店舗を発見。ソーダガツオの子どもはメジカの新子と呼ばれ、お盆過ぎから秋の初めまでの短い間だけ食べられる。今が旬の仏手柑という果物をたっぷり絞って食べる。