ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「饗庭秀直」の検索結果

「饗庭秀直」に関連する雑学・豆知識 7件中 1〜7件目

「饗庭秀直」に関連する雑学・豆知識

日常のちょっとした動作でのエクササイズ

ボディメンテナンス学院の饗庭秀直先生がスタジオで教えていた、日常生活のちょっとした動作で出来るエクササイズ。
トイレで立ち上がるときにお尻のエクササイズができるとのこと。

<トイレでのエクササイズ>
(1)便座から立ち上がるときに両手を前にだす。
(2)そのまま背筋を伸ばして前屈みになる。
(3)お尻が自然に上がるまで前屈みになったら立ち上がる。
POINT:お尻が上がったときに張りを感じることが重要。


「饗庭秀直」に関連する雑学・豆知識

下半身集中エクササイズ

ボディメンテナンス学院の饗庭秀直先生がスタジオで教えていた、下半身の特にヒップや太ももを集中的にすっきりさせたいという人にオススメのエクササイズ。
骨盤を支える「中殿筋」だけでなく、「大殿筋」と「ハムストリングス」が同時に鍛えられるとのこと。
挑戦した俳優や女性アナウンサーは、
「すごい効くよね」
「つりそう!きますねこれ!」
と太ももを痛そうに抑えていた。
自宅で挑戦する方はくれぐれも無理はしないようにとのこと。

<手順>
(1)イスの背もたれに両手をかけ、前傾姿勢になる。
(2)床と平行になるまで片足を後方に上げる。
(3)つま先を外側に向け、上下に10回動かす。


「饗庭秀直」に関連する雑学・豆知識

下半身スッキリ コンビニ袋 ECOササイズ

ボディメンテナンス学院の饗庭秀直先生がスタジオで教えていた、下半身や下っ腹、二の腕に効くという、コンビニ袋で手軽に出来るエクササイズ。
挑戦した俳優は、
「結構良い運動ですよ。腕も効くし腹筋もきますよ。お尻もきますし…」
と効果を実感していた。

<用意するもの>
・コンビニ袋1枚
・イス
<手順>
(1)両手でイスの端をつかみ、上体を反らして、腰を浮かせる。(2)自身の前に膨らませて吊るしたコンビニ袋を蹴り上げる。
(3)目標1回30秒。1日2〜3セット。


「饗庭秀直」に関連する雑学・豆知識

下半身太りチェック方

下半身のむくみの原因となっている、骨盤を支えている筋肉「中殿筋」の衰えをチェックする方法。
ボディメンテナンス学院の饗庭秀直先生が教えていた。
「中殿筋」が衰えていると骨盤を平行に保てずバランスを崩しやすいとのこと。

<手順>
(1)まっすぐに立ち両腕を広げる。
(2)片足でつま先立ちをして体勢をキープする。
(3)10秒以上キープできれば合格ライン。


「饗庭秀直」に関連する雑学・豆知識

下腹エクササイズ上級

ポッコリ下腹をへこませるプログラムを公開していた、ボディメンテナンス学院の饗庭秀直学院長によるエクササイズ。
先生によると、縫工筋という太もも内側の筋肉が、下腹を支える腹横筋という筋肉と繋がっており、これらの筋肉が衰えると下腹を支えきれなくなりポッコリ出てきてしまうのだという。
このエクササイズは、その縫工筋と腹横筋を同時に刺激し、効果大であるとの事。

<用意するもの>
・椅子
<やり方>
(1)椅子に浅く腰掛け、両足を内側にひねりながら水平のr高さまで上げる
(2)足を上げた状態のまま背中を丸め、息を吐ききる。
(3)5秒間キープする。
注意点:1日に3セットでOK。


「饗庭秀直」に関連する雑学・豆知識

コンビニ袋でできる下腹シェイプアップ方法

ポッコリ下腹をへこませるプログラムを公開していた、ボディメンテナンス学院の饗庭秀直学院長によるエクササイズ。
先生によると、縫工筋という太もも内側の筋肉が、下腹を支える腹横筋という筋肉と繋がっており、これらの筋肉が衰えると下腹を支えきれなくなりポッコリ出てきてしまうのだという。
このエクササイズは下腹を引き締め、下腹筋が鍛えられるのだとのこと。

<用意するもの>
・コンビニ袋
<やり方>
(1)コンビニ袋の中に、空気をしっかり入れて縛りボール状にする。
(2)立った状態で、リフティングのように蹴り上げる。
ポイント:左右の足で交互に蹴るのがポイント。
目標は連続20回だが、続かない場合は1日に50回でも良いとの事。


「饗庭秀直」に関連する雑学・豆知識

下腹筋チェック方法

ポッコリ下腹をへこませるプログラムを公開していた、ボディメンテナンス学院の饗庭秀直学院長による下腹筋のチェック方法。
先生によると、縫工筋という太もも内側の筋肉が、下腹を支える腹横筋という筋肉と繋がっており、これらの筋肉が衰えると下腹を支えきれなくなりポッコリ出てきてしまうのだという。

<用意するもの>
・水の入った2リットルペットボトル
・高さ10cmほどの台
・椅子
<やり方>
(1)椅子の前に、ペットボトルを高さ10cmほどの台に置く。
(2)椅子に浅く腰掛ける。
(3)椅子に腰掛け、両足の裏でペットボトルをはさみ、ヒザを持ち上げ15秒間キープする。
注意点:上体を後ろに倒す。手は椅子のふちを持っても良い。
15秒キープできないと赤信号との事。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (21)
  • 本・コミック・雑誌
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報
  • 雑学・豆知識 (7)
  • その他の情報 (14)