ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「駒沢オリンピック公園」の検索結果

「駒沢オリンピック公園」に関連する情報 2350件中 1〜10件目

駒沢オリンピック公園体育館

全日本フェンシング選手権女子サーブルに江村美咲選手が出場した。サーブルは頭部・腕を含めた上半身を攻撃すればポイントが加算され、「突き」だけでなく「斬り」も有効となる。江村はロングアタックなどでポイントを重ね、すご技・釣りも狙い通りに決めた。3−15で江村選手は佐々木陽菜選手に勝利した。


駒沢オリンピック公園総合運動場体育館

バドミントン全日本総合選手権、女子ダブルス決勝でタカマツペアと福島廣田ペアが対戦。第1ゲーム、福島廣田ペアはスピードのあるスマッシュを連発。第2ゲームでは松友選手のミスで福島廣田ペアが得点を重ね、ストレートで勝利。初優勝を飾った。


駒沢オリンピック公園総合運動場体育館

バトミントン全日本総合選手権で高松ペアと福島、廣田ペアが対戦した。第1ゲーム福島、廣田ペアはスマッシュを連発し第1ゲームを奪った。第3ゲームのマッチポイントで決めストレートで勝利した。


駒沢オリンピック公園総合運動場体育館

全日本総合バドミントン選手権大会決勝にタカマツペアが登場。0−2で敗れ、大会3連覇はならなかった。


駒沢オリンピック公園総合運動体育館

全日本総合バドミントン選手権女子シングルス決勝で、山口茜が大掘彩と対戦し、勝利して優勝した。


駒沢オリンピック公園総合運動体育館

全日本総合バドミントン選手権女子ダブルスで高橋・松友ペアに福島・廣田ペアが挑んだ。福島・廣田ペアが初優勝を飾った。


駒沢オリンピック公園総合運動場体育館

全日本総合バドミントン選手権大会 女子ダブルス準決勝、高橋礼華・松友美佐紀ペアと永原和可那・松本麻佑ペアが対戦。タカマツペアは松本の打点の高いスマッシュに苦戦し、第1ゲームを奪われた。続くゲームではタカマツペアがリードを広げ、俊敏な攻撃で取り返した。勝敗が決る第3ゲーム、壮絶なラリーが1分を超えたなか、ポイントを奪ったのはタカマツペア。永原・松本ペアはビデオ判定を要求するも、判定はイン。陣内貴美子は「これは(試合を)決定づけるようなシーン」とコメント。タカマツペアが2-1で逆転勝利し、決勝進出を決めた。


駒沢オリンピック公園総合運動体育館

出場停止処分後、はじめての全日本バドミントン総合選手権大会に出場している元世界ランク2位の桃田賢斗選手。決勝に進出すれば日本代表復帰が決まるが、準々決勝で武下利一に敗れた。桃田は「まだまだ自分はこれで終わりじゃないと思っている。ストイックに何事にも全力で取り組めるように成長しなければいけない」とコメントした。


駒沢オリンピック公園総合運動場体育館

バドミントン全日本総合選手権大会・男子シングルス2回戦では桃田賢斗と桃田賢斗た対決。古財との2回戦では得意のヘアピンショットをネットにかけるなどミスが目立ち第1ゲームを落とす桃田。後が無い第2ゲームではヘアピンショットなどで第2ゲームを奪い返す。マッチポイントでは渾身のスマッシュ。2-1で桃田がベスト8入り。


駒沢オリンピック公園総合運動場体育館

第71回全日本総合バドミントン選手権大会 男子シングルス1回戦、2年ぶりの大舞台となった桃田賢斗は猪熊心太朗と対戦。第1ゲームを奪われたが続くゲームでは9連続ポイントを奪うなど、2-1で逆転勝利。