ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「高橋光成」の検索結果

「高橋光成」に関連する情報 293件中 1〜10件目

延岡学園

高橋光成が前橋育英と横浜で投げた、巨人の星の大リーグボール1号の映像。


横浜

高橋光成が前橋育英と横浜で投げた、巨人の星の大リーグボール1号の映像。


前橋育英

高橋光成が前橋育英と横浜で投げた、巨人の星の大リーグボール1号の映像。


「高橋光成」に関連する映画・DVD

湯浅大選手

第99回全国高校野球群馬県大会決勝は2年連続で同じ顔合わせとなった。2013年高橋光成を要し全国制覇を果たした前橋育英は硬い守りで勝ち上がってきた。対する健大高崎は足を使った攻撃で得点を重ねる機動力が持ち味だ。過去5年で甲子園出場は2回ずつで、去年の対戦では延長戦で前橋育英が勝利した。リベンジに燃える健大高崎はワイルドピッチで1点を返すと、高山遼太郎がタイムリーツーベースを打ち、同点となった。しかし主導権は常に前橋育英だったが、守備でキャプテンの湯浅がファインプレー。そして迎えた9回、3点を追う健大高崎はキャプテンの湯浅が出塁すると、安藤諭が続きタイムリーヒットを打ち2点差となった。しかしライバル対決を果たし甲子園出場を決めたのは前橋育英だった。


上毛新聞敷島球場

第99回全国高校野球群馬県大会決勝は2年連続で同じ顔合わせとなった。2013年高橋光成を要し全国制覇を果たした前橋育英は硬い守りで勝ち上がってきた。対する健大高崎は足を使った攻撃で得点を重ねる機動力が持ち味だ。過去5年で甲子園出場は2回ずつで、去年の対戦では延長戦で前橋育英が勝利した。リベンジに燃える健大高崎はワイルドピッチで1点を返すと、高山遼太郎がタイムリーツーベースを打ち、同点となった。しかし主導権は常に前橋育英だったが、守備でキャプテンの湯浅がファインプレー。そして迎えた9回、3点を追う健大高崎はキャプテンの湯浅が出塁すると、安藤諭が続きタイムリーヒットを打ち2点差となった。しかしライバル対決を果たし甲子園出場を決めたのは前橋育英だった。


前橋育英

第99回全国高校野球群馬県大会決勝は2年連続で同じ顔合わせとなった。2013年高橋光成を要し全国制覇を果たした前橋育英は硬い守りで勝ち上がってきた。対する健大高崎は足を使った攻撃で得点を重ねる機動力が持ち味だ。過去5年で甲子園出場は2回ずつで、去年の対戦では延長戦で前橋育英が勝利した。リベンジに燃える健大高崎はワイルドピッチで1点を返すと、高山遼太郎がタイムリーツーベースを打ち、同点となった。しかし主導権は常に前橋育英だったが、守備でキャプテンの湯浅がファインプレー。そして迎えた9回、3点を追う健大高崎はキャプテンの湯浅が出塁すると、安藤諭が続きタイムリーヒットを打ち2点差となった。しかしライバル対決を果たし甲子園出場を決めたのは前橋育英だった。


健大高崎

第99回全国高校野球群馬県大会決勝は2年連続で同じ顔合わせとなった。2013年高橋光成を要し全国制覇を果たした前橋育英は硬い守りで勝ち上がってきた。対する健大高崎は足を使った攻撃で得点を重ねる機動力が持ち味だ。過去5年で甲子園出場は2回ずつで、去年の対戦では延長戦で前橋育英が勝利した。リベンジに燃える健大高崎はワイルドピッチで1点を返すと、高山遼太郎がタイムリーツーベースを打ち、同点となった。しかし主導権は常に前橋育英だったが、守備でキャプテンの湯浅がファインプレー。そして迎えた9回、3点を追う健大高崎はキャプテンの湯浅が出塁すると、安藤諭が続きタイムリーヒットを打ち2点差となった。しかしライバル対決を果たし甲子園出場を決めたのは前橋育英だった。


「高橋光成」に関連するイベント情報

全国高校野球

第99回全国高校野球群馬県大会決勝は2年連続で同じ顔合わせとなった。2013年高橋光成を要し全国制覇を果たした前橋育英は硬い守りで勝ち上がってきた。対する健大高崎は足を使った攻撃で得点を重ねる機動力が持ち味だ。過去5年で甲子園出場は2回ずつで、去年の対戦では延長戦で前橋育英が勝利した。リベンジに燃える健大高崎はワイルドピッチで1点を返すと、高山遼太郎がタイムリーツーベースを打ち、同点となった。しかし主導権は常に前橋育英だったが、守備でキャプテンの湯浅がファインプレー。そして迎えた9回、3点を追う健大高崎はキャプテンの湯浅が出塁すると、安藤諭が続きタイムリーヒットを打ち2点差となった。しかしライバル対決を果たし甲子園出場を決めたのは前橋育英だった。

第99回全国高校野球青森大会決勝は八戸学院光星vs青森山田の対決となった。青森山田といえば福原愛など数々のアスリートを排出している名門校だ。8年ぶりの聖地甲子園を目指す青森山田は3回赤平が先制タイムリーヒットを打ち、9回再び赤平が勝負を決める二点タイムリーヒットを打った。そして青森山田は8年ぶり11回目の甲子園出場となった。

延長15回5時間の死闘を制した茨城の土浦日大など他7校が甲子園出場を決めた。


札幌ドーム

日本ハム×西武は7−2で西武が勝利。西武の先発高橋光成は今季5試合目の登板で初勝利となった。


「高橋光成」に関連するイベント情報

WBC

3月開催のWBCまであと1ヵ月。侍ジャパン選手の好打者たちがピッチャーと相対しペースを上げていく。去年のセ・リーグ首位打者の巨人・坂本勇人は3年目の田口から右方向へ鋭いバッティングを連発。埼玉西武・秋山翔吾は高橋光成から13スイング中5本当てる。横浜DeNA・筒香嘉智は今永昇太と対戦し、すべてストレート勝負。「早く感じた」と言いながらも15スイング中2本の柵越え。


検索結果の絞り込み