ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「高橋克実」の検索結果

「高橋克実」に関連する情報 1651件中 1〜10件目

激落ちくん

年末のチラシは、大掃除用品が多く、大掃除シーズンはホームセンターにとって重要だという。光浦は、冬でも人工芝を売ってるんだ、と感心した。高橋克実は、人工芝を掃除するのは竹箒が良いとおすすめした。ヤサカは正月よりのちらしで、正月は売上が下がるので今のうちに宣伝をしておくと話した。高橋克実は、掃除が好きで水回りなどはやりだすと止まらないと言い、水回りで一番好きなのは激落ちくんという商品だと話した。


「高橋克実」に関連するグルメ情報

トマト

まずは以前紹介したスーパーマーケットとホームセンターのチラシの違いを比較。スーパーマーケットのチラシはZ型の法則に則っていた。カインズの場合、大澤寛彰さんはZ型になると説明した。スーパーの場合は、節分の恵方巻など、一日限定のイベントを重視していたが、ホームセンターは、節分は鬼のお面くらいしかなく、ホームセンターは季節を重視しているという。2〜3月のチラシは、新生活狙いで、新生活シーズンのチラシは自転車推しや、布団セットも必須。続いてゴールデンウィークのチラシでは、チラシが巨大になる。ホームセンターは年間の中でもGWの売り上げが大きいという。野菜・花がチラシの大半を占めており、野菜の中でも特にトマトを猛プッシュしている。高橋克実はチラシを見て一番椅子とかハンモックが気になっているという。梅雨と夏は、売り上げが伸びにくいのでチラシも見どころは少なめ。10〜11月のチラシは、冬に向けての暖房・防寒グッズが注目。カインズがチラシに掲載している人工芝は、FIFA(国際サッカー連盟)公認工場で作っている。Jマートは、ツリーを中心に飾りも販売している。大澤寛彰はクリスマスについて、だんだん市場としては落ちてきているといい、ハロウィンではかぼちゃの置物などが売れるようになってきていると話した。


ヤサカ

ホームセンターのチラシ担当者を紹介。全国に208店舗を展開するカインズからは、大澤寛彰さん、綿半Jマートからは本間めぐみさん、ヤサカからは内藤義人さん。3人がチラシ読解法を伝授する。タモリはジャンボエンチョーという静岡県に多いホームセンターによく行くという。高橋は、くろがねやという東宝スタジオの近くにあるホームセンターによく行くという。

まずは以前紹介したスーパーマーケットとホームセンターのチラシの違いを比較。スーパーマーケットのチラシはZ型の法則に則っていた。カインズの場合、大澤寛彰さんはZ型になると説明した。スーパーの場合は、節分の恵方巻など、一日限定のイベントを重視していたが、ホームセンターは、節分は鬼のお面くらいしかなく、ホームセンターは季節を重視しているという。2〜3月のチラシは、新生活狙いで、新生活シーズンのチラシは自転車推しや、布団セットも必須。続いてゴールデンウィークのチラシでは、チラシが巨大になる。ホームセンターは年間の中でもGWの売り上げが大きいという。野菜・花がチラシの大半を占めており、野菜の中でも特にトマトを猛プッシュしている。高橋克実はチラシを見て一番椅子とかハンモックが気になっているという。梅雨と夏は、売り上げが伸びにくいのでチラシも見どころは少なめ。10〜11月のチラシは、冬に向けての暖房・防寒グッズが注目。カインズがチラシに掲載している人工芝は、FIFA(国際サッカー連盟)公認工場で作っている。Jマートは、ツリーを中心に飾りも販売している。大澤寛彰はクリスマスについて、だんだん市場としては落ちてきているといい、ハロウィンではかぼちゃの置物などが売れるようになってきていると話した。


綿半Jマート

ホームセンターのチラシ担当者を紹介。全国に208店舗を展開するカインズからは、大澤寛彰さん、綿半Jマートからは本間めぐみさん、ヤサカからは内藤義人さん。3人がチラシ読解法を伝授する。タモリはジャンボエンチョーという静岡県に多いホームセンターによく行くという。高橋は、くろがねやという東宝スタジオの近くにあるホームセンターによく行くという。

まずは以前紹介したスーパーマーケットとホームセンターのチラシの違いを比較。スーパーマーケットのチラシはZ型の法則に則っていた。カインズの場合、大澤寛彰さんはZ型になると説明した。スーパーの場合は、節分の恵方巻など、一日限定のイベントを重視していたが、ホームセンターは、節分は鬼のお面くらいしかなく、ホームセンターは季節を重視しているという。2〜3月のチラシは、新生活狙いで、新生活シーズンのチラシは自転車推しや、布団セットも必須。続いてゴールデンウィークのチラシでは、チラシが巨大になる。ホームセンターは年間の中でもGWの売り上げが大きいという。野菜・花がチラシの大半を占めており、野菜の中でも特にトマトを猛プッシュしている。高橋克実はチラシを見て一番椅子とかハンモックが気になっているという。梅雨と夏は、売り上げが伸びにくいのでチラシも見どころは少なめ。10〜11月のチラシは、冬に向けての暖房・防寒グッズが注目。カインズがチラシに掲載している人工芝は、FIFA(国際サッカー連盟)公認工場で作っている。Jマートは、ツリーを中心に飾りも販売している。大澤寛彰はクリスマスについて、だんだん市場としては落ちてきているといい、ハロウィンではかぼちゃの置物などが売れるようになってきていると話した。


カインズ

ホームセンターのチラシ担当者を紹介。全国に208店舗を展開するカインズからは、大澤寛彰さん、綿半Jマートからは本間めぐみさん、ヤサカからは内藤義人さん。3人がチラシ読解法を伝授する。タモリはジャンボエンチョーという静岡県に多いホームセンターによく行くという。高橋は、くろがねやという東宝スタジオの近くにあるホームセンターによく行くという。

まずは以前紹介したスーパーマーケットとホームセンターのチラシの違いを比較。スーパーマーケットのチラシはZ型の法則に則っていた。カインズの場合、大澤寛彰さんはZ型になると説明した。スーパーの場合は、節分の恵方巻など、一日限定のイベントを重視していたが、ホームセンターは、節分は鬼のお面くらいしかなく、ホームセンターは季節を重視しているという。2〜3月のチラシは、新生活狙いで、新生活シーズンのチラシは自転車推しや、布団セットも必須。続いてゴールデンウィークのチラシでは、チラシが巨大になる。ホームセンターは年間の中でもGWの売り上げが大きいという。野菜・花がチラシの大半を占めており、野菜の中でも特にトマトを猛プッシュしている。高橋克実はチラシを見て一番椅子とかハンモックが気になっているという。梅雨と夏は、売り上げが伸びにくいのでチラシも見どころは少なめ。10〜11月のチラシは、冬に向けての暖房・防寒グッズが注目。カインズがチラシに掲載している人工芝は、FIFA(国際サッカー連盟)公認工場で作っている。Jマートは、ツリーを中心に飾りも販売している。大澤寛彰はクリスマスについて、だんだん市場としては落ちてきているといい、ハロウィンではかぼちゃの置物などが売れるようになってきていると話した。


「高橋克実」に関連するイベント情報

インスブルック五輪

宇野昌磨の演技について、ジャンプ以外の演技も美しくて柔らかい気持ちになる、と高橋克実がコメントした。


FAX

全体として執行部がどうこうはさておき理事選にも落選したし後は本分である弟子を育てることに集中したいという心境なんだと感じたとアナウンサーが語った。高橋克実は被害者側なのに理事を降格されそれに対し感情はないし、そこに固執しない一戦終わった心境なのかなと感じたと語った。斎藤司は印象的だったのは時折感情が表情に表れる感じがスッキリしていない思う所があるように感じたと語った。キャスターは貴ノ岩関が復帰していない、弟子が相撲を取れる状態になっていない所がまだ終わっていないということではないかと話していた。相撲協会の出した最終報告書と親方の言っていることは違う部分があり、番組は親方の言っていたことを質問状にして相撲協会に送った。質問に対して協会の見解としてはこれまで報告書に記した通りで親方の回答に関しては事実と異なるものと考えておりますと回答された。 被害届取り下げ要請に関して親方は取り下げられないし理由も分からないと発言している。親方によると貴ノ岩がケガを負い被害届を出し警察の調書に関して貴ノ岩が個別に受けている。親方は事実関係を知り得ない立場だったため加害者が誰かもわからないので報告のしようがなかった。巡業部長としてはそういうことがあったというのを報告しなければならなかった。アナウンサーは自分の子どものような存在が傷を負って帰ってきたら何があったか聞くと思う。その上で警察に行こうとなると思うと語っていた。


「高橋克実」に関連するイベント情報

ソチ五輪

小野塚選手は、南魚沼市に応援されている。金メダルをとって競技を普及させたいと小野塚選手がいう。技で得点を重ねるタイプだという。スタジオにスキー板が登場した。板は重いという。前後にソリがついている。楽しみな競技だと高橋克実さんがいう。


「高橋克実」に関連するイベント情報

五輪

北朝鮮の美女応援団についてスタジオトーク。カンニング竹山は単純に言うと見たいなぁと思うけど、オリンピックで国家ぐるみで応援団がやって来るというのがどうしても違和感があるなどと話した。高橋克実は万景峰号から降りて来られた楽団のほうが緊張感があると話した。ゲストの慶応大学の磯崎敦仁准教授を紹介した。

生稲さんは「皆さんあの寒さの中でもしっかり歩いている姿を見て、キチッとしているという印象を受けた。」等とコメントした。光岡さんは「歩き方が戦闘態勢という形になっている。」等とコメントした。磯崎さんは「これだけでも隣国である日本が食いついて見ているので、宣伝効果は抜群と言える。」等とコメントした。三池淵管弦楽団ら約140人は、墨湖港からバスで1時間程移動して江陵へ向かい、再び万景峰号へ戻っているという。一方、280人の美女応援団は今朝平壌を出発し、バスに乗って都羅山へ向かいそこで入国手続を行った。そして、一行はバスで麟蹄に向かっている。一行は途中のサービスエリアで昼食をとった。彼女達は今日の夕方には麟蹄にある宿泊施設『インジェ・スピーディウムホテル』へ向かうものとみられている。この施設は韓国政府が2月いっぱい貸し切りだったが、三池淵管弦楽団は北朝鮮の意向で宿泊しなかった。しかし、美女応援団は今日、ここに宿泊予定だ。この宿泊施設の周辺は隔離されていて、周囲5kmには何もない。磯崎さんは「韓国側としては、デモ隊が押し寄せてくるのを防ぐメリットがある。」等とコメントした。

今日、三池淵管弦楽団はカンヌンアートセンターで公演の準備を行ったが、本来は昨日行う予定だった。公演準備が遅れたのは、寒さと船酔いが原因とみられている。世間は彼女達のファッションに注目している。

美女応援団達も三池淵管弦楽団の女性団員や北朝鮮の選手団と同じ赤の服装で統一している。元芸術団のキム・ヨンオクさんによると、赤は北朝鮮の共産主義のカラーで、『北朝鮮はまだ負けない』という強烈なメッセージが込められているという。このファッションを提案したのは金正恩氏の妻である李雪主さんだ。李雪主さんは北朝鮮のファッションリーダーとなっている。金正恩氏は派手でセクシーなものが好きなので、「スカートの丈も短めにしたセクシーなものを着るように」と命じ、美女応援団の服装が最近、民族衣装からセクシーなものに変化したという。磯崎さんは「自分達が国際社会に受け入れられるようにという想いをファッションに反映したのだと思う。」等とコメントした。


慶応義塾大学

北朝鮮の美女応援団についてスタジオトーク。カンニング竹山は単純に言うと見たいなぁと思うけど、オリンピックで国家ぐるみで応援団がやって来るというのがどうしても違和感があるなどと話した。高橋克実は万景峰号から降りて来られた楽団のほうが緊張感があると話した。ゲストの慶応大学の磯崎敦仁准教授を紹介した。