ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「高田創」の検索結果

「高田創」に関連する情報 246件中 1〜10件目

日銀

アメリカやヨーロッパが金融政策の正常化に向けた動きを発表した一方で、日銀は金融政策決定会合を開き、現状の金融緩和策を維持することを決めた。黒田総裁は物価上昇率達成に向けて強気の姿勢を貫いた。日銀が行う金融緩和策によって銀行の収益は悪化していてその長期化が副作用になるのは事実。

日銀の異次元の金融緩和策が持続できるのかについて、高田創は今は良いが金融機関は実質金利がマイナスになるので大変になってしまう。これからは持久戦にしていくべきだと解説した。異次元の緩和は続けるが度合いを減らし時間を伸ばしていく。滝田洋一は弾力化は追い込みにかかりつつあると思うと語った。


「高田創」に関連するイベント情報

東京五輪

エアビーアンドビーの対応に山川龍雄氏は遺憾の意を示しつつ、民泊においては規制が必要との考えを示した。シェアリングエコノミーの中でも車などと住宅は一線を画し、「隣近所に誰が住んでいるかによって住宅は変わる。地域社会に迷惑をかけないレベルで規制をかけるのは当然」と語った。高田創氏は民泊に将来性を感じていて、「インバウンドでは全体の約2割が民泊利用者。2020年に東京五輪があるなか、宿は従業員が足りない。これから必要なのは地域における共存共栄」と語った。なお、エアビーアンドビーの予約数では東京が今年の上半期で1位となっている。


エアビーアンドビー

住宅宿泊事業法が明日から施行されるが、民泊仲介世界最大手であるアメリカのエアビーアンドビーが届け出が済んでいない物件の宿泊予約を強制的に取り消したことで、訪日客や家主の間で予約キャンセルに見舞われるという混乱が起きている。

今日、アメリカからエアビーアンドビーの共同創業者であるネイサン・ブレイチャージク氏が来日し、Tポイントを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブなど36社との提携を発表した。エアビーアンドビーの利用でポイントが貯められる他、住宅宿泊事業法への対応も支援するという。同社が15日以降の予約取り消しを発表したのは今月8日で、予約を取り消されたゲストの宿泊代金の補償など対応措置に11億円を投じるとしている。観光庁によると今月初頭には新法施行前に予約した場合も取り消しの対象になるとの方針を改めて示していたが、エアビーアンドビーは「既に入っている予約については問題ではない」との認識だったという。

板橋区に住む男性は自宅にある約5.5畳の部屋を民泊として活用するため、3年前にエアビーアンドビーに登録していた。これまでに多くの外国人を受け入れ、去年は1年間で約180日稼働したという。そんな中、同社から新法施行前に既に確定している予約でも届け出番号等がないと受け入れが許されないとのメールが送られてきた。男性はエアビーアンドビー側からは既存の予約ならキャンセルされないと言われてきたため、寝耳に水だったという。そこで、来週20日に入っている予約に間に合わせようと会社を休み、申請作業に費やした。近隣住民に民泊物件であることを説明し、清掃事務所、消防署、法務局、保健所と関係各所を回った。無事に申請は完了した。

エアビーアンドビーの対応に山川龍雄氏は遺憾の意を示しつつ、民泊においては規制が必要との考えを示した。シェアリングエコノミーの中でも車などと住宅は一線を画し、「隣近所に誰が住んでいるかによって住宅は変わる。地域社会に迷惑をかけないレベルで規制をかけるのは当然」と語った。高田創氏は民泊に将来性を感じていて、「インバウンドでは全体の約2割が民泊利用者。2020年に東京五輪があるなか、宿は従業員が足りない。これから必要なのは地域における共存共栄」と語った。なお、エアビーアンドビーの予約数では東京が今年の上半期で1位となっている。


「高田創」に関連するイベント情報

平昌五輪

来週の経済で「北朝鮮団 五輪閉会式へ」「衆院予算委 総理が出席」「FRB新議長が議会証言」「就活で企業の広報活動解禁」という内容が報じられた。高田創は「FRB新議長が議会証言」に注目と語った。市場はどういう人なのか気になっていると思うと語った。また利上げのタイミングにも注目と語った。


どこかにマイル

コト消費の更なる手立てについて高田創は驚きを示すのが重要とし、注目ワードとして予想外・偶然の発見という意味を持つ「センディピティ・サービス」。展開がわかっていることではなく、消費者が偶然の発見で感動したりなど新しいものに写っていく。最近ではJALがマイルを使ってどこに行くかは後でわかる「どこかにマイル」など、お客にいかにサプライズ体験をさせるかを企業を作っていきながら消費の現場を活性化させていく新たな時代になっているのではとした。


JAL

コト消費の更なる手立てについて高田創は驚きを示すのが重要とし、注目ワードとして予想外・偶然の発見という意味を持つ「センディピティ・サービス」。展開がわかっていることではなく、消費者が偶然の発見で感動したりなど新しいものに写っていく。最近ではJALがマイルを使ってどこに行くかは後でわかる「どこかにマイル」など、お客にいかにサプライズ体験をさせるかを企業を作っていきながら消費の現場を活性化させていく新たな時代になっているのではとした。


Er:YAGレーザー

歯周病治療のため「徳真会 クオーツデンタルクリニック」に通う50代の平野さん。無痛治療に使う「Er:YAGレーザー」を歯と歯茎の間に10秒間照射させ治療を終えた。治療費は1万800円で自己負担となる。高田創は3ヶ月に1回くらい歯医者に行っていることを明かした。


徳真会 クオーツデンタルクリニック

歯周病治療のため「徳真会 クオーツデンタルクリニック」に通う50代の平野さん。無痛治療に使う「Er:YAGレーザー」を歯と歯茎の間に10秒間照射させ治療を終えた。治療費は1万800円で自己負担となる。高田創は3ヶ月に1回くらい歯医者に行っていることを明かした。


歯周病

30代以上の男女5人が水村歯科医院で歯周病の実態調査を行った。検査の結果5人中4人が歯周病だった。現在歯周病患者数は約330万人。大阪大学・村上伸也病院長は「歯周病は命を脅かすような病気ではないが、知らない間に進行することは注意すべき」と警鐘を鳴らす。

数年前から歯周病を患っている50代の鈴木さんは、大阪大学歯学部附属病院で歯茎と骨を蘇らせる再生治療を受けることにした。治療は歯茎を切開し細菌のかたまりを専用の器具で取り除く。タンパク質の一種で骨と歯茎の成長を促す「リグロス」を投与。9ヶ月程で骨と歯茎が再生される。治療は2時間程で終了、治療費は保険適用で約17000円。

歯周病治療のため「徳真会 クオーツデンタルクリニック」に通う50代の平野さん。無痛治療に使う「Er:YAGレーザー」を歯と歯茎の間に10秒間照射させ治療を終えた。治療費は1万800円で自己負担となる。高田創は3ヶ月に1回くらい歯医者に行っていることを明かした。


「高田創」に関連するイベント情報

平昌パラリンピック

ここに注目!あすの経済では「衆院 働き方改革 集中審議」「ふとんコンンディショナー発表」「鼻血作戦の可能性は」というトピックが紹介された。高田創は「鼻血作戦」について「平昌パラリンピック後がきな臭い」と語った。