ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「007 スペクター」の検索結果

「007 スペクター」に関連する情報 456件中 31〜40件目

「007 スペクター」に関連する映画・DVD

007 スペクター

J.ブラウンが映画「007 スペクター」よりの音楽に合わせて演技を披露。80.77点。


「007 スペクター」に関連する映画・DVD

007 スペクター

J.ブラウンが映画「007 スペクター」よりの音楽に合わせて演技を披露。


江陵アイスアリーナ

J.ブラウンが映画「007 スペクター」よりの音楽に合わせて演技を披露。


「007 スペクター」に関連する映画・DVD

パイレーツ・オブ・カリビアン

ジョニー・デップは女優のアンバー・ハードに和解金8億円を支払う事で泥沼の離婚劇に決着をつけたが、今度は金銭トラブルが発覚した。ジョニーの資産を管理してきた会社が未払い分の手数料等約6400万円を支払うよう、訴えを起こした。ジョニー・デップは2007年に最も稼いだ俳優の第1位に輝いたが、毎月の出費額が約2億3000万円と本人の収入を超える浪費癖の為、破産寸前と言われている。ジョニー・デップはこれまでバハマ諸島のプライベートアイランドやハリウッド等の14件の豪邸を購入しており、その購入費用は86億円だ。更に、全長46mのヨットに20億円、プライベートジェットや高級車45台に数億円、毎月世界中から取り寄せるワインに3500万円、200点以上の美術品に数億円使ったというぶっ飛びようだ。管理会社が抱える負債額約4億7000万円を回収する為に所有する不動産等の差押え手続きを始めている。デーブ・スペクターさんは、ジョニー・デップは次回のパイレーツオブカリビアンにも出演するし本人も大丈夫と言っているので心配いらない、等とコメントした。


「007 スペクター」に関連する映画・DVD

007 スペクター

そんな映画予告の専門会社に当番組の予告を作ってもらう。「沈黙-サイレンス-」などを担当した工藤さんの作業を見てみると、映画のジャンルによって字体を変えたり、「スーサイド・スクワッド」のように音楽や効果音に合わせたカット割りを重要視したりしていた。ちなみにこうしたカット割りの元祖といわれるのが「地獄の黙示録」。そして今回、ナレーションは200本以上の予告を担当しているゴブリンさんに依頼。1週間かけて完成した番組予告を披露。


「007 スペクター」に関連する映画・DVD

007 スペクター

斎藤工さんオススメ、トム・ハンクスが出演を熱望した映画「王様のためのホログラム」にチューモーク!トム・ハンクス演じる生真面目なサラリーマン、アランに託されたのはサウジアラビア国王との商談。しかし現地で待っていたのは最低の仕事環境で、見知らぬ土地で奮闘する中年サラリマンが描かれている。斎藤工さんは、トム・ハンクスがコメディーに帰ってきた、トム・ハンクスには恵まれた環境にいて欲しくない。困難な道のりをクリアしていくトム・ハンクスと自分を照らし合わせるアイコンのような存在とし、トム・ハンクスの困り顔は僕らの困り顔だと語った。さらに斎藤さんは印象的だったのはホログラムの使い方だとし、007シリーズなどにも出演している人気俳優のベン・ウィショーがホログラムの出演だけという贅沢な使われ方になっていて、トム・ハンクスだから実現できた作品と評した。


「007 スペクター」に関連する映画・DVD

007スペクター

ジェイソン・ブラウンが「映画『007スペクター』より ライティングズ・オン・ザ・ウォール」の音楽に合わせて演技を披露。


「007 スペクター」に関連する音楽・CD

ライティングズ・オン・ザ・ウォール

ジェイソン・ブラウンが「映画『007スペクター』より ライティングズ・オン・ザ・ウォール」の音楽に合わせて演技を披露。


フェイスブック

生活保護費の不正受給で逮捕された現役市議。フィリピン国籍の妻はフィリピンパブでの給与があるにも関わらず2年半、生活保護費、総額634万円を不正受給していた。取材に対して、現役市議は、妻が働いていたことを知らないと答えた。しかし、パブで働く同僚女性は市議が店に来店していたことを証言していた。市議のフェイスブックには市議会議員オンブズマンとして自身の年収862万円と記していた。番組では、市議は妻に変わり、生活保護の申請書も容疑者が主導していた疑い、生活保護申請理由の夫との別居が虚偽である疑いがあると伝えた。

生活保護の不正受給をしていた市議と妻のこれまでの経緯を解説。2人は妻が勤めていたフィリピンパブで知り合ったのではないかと伝えた。2007年12月結婚。2011年4月女児誕生、11月生活保護受給開始・フィリピンパブでの勤務再開。市議は9月から市民オンブズマンとして活動。2014年不正受給が発覚。2015年市議に当選。同年8月に妻を市が告訴。今年7月妻逮捕、一昨日市議逮捕。深澤真紀さんは「本当に必要な生活に困った人たちが更に風評被害を受けるおそれがある。」とコメント。デーブ・スペクターさんは「フィリピンの人たちも皆日本で一生懸命に働いて仕送りしていたりする、こちらも風評被害の影響が出る。」とコメント。


福島テレビ

生活保護費の不正受給で逮捕された現役市議。フィリピン国籍の妻はフィリピンパブでの給与があるにも関わらず2年半、生活保護費、総額634万円を不正受給していた。取材に対して、現役市議は、妻が働いていたことを知らないと答えた。しかし、パブで働く同僚女性は市議が店に来店していたことを証言していた。市議のフェイスブックには市議会議員オンブズマンとして自身の年収862万円と記していた。番組では、市議は妻に変わり、生活保護の申請書も容疑者が主導していた疑い、生活保護申請理由の夫との別居が虚偽である疑いがあると伝えた。

生活保護の不正受給をしていた市議と妻のこれまでの経緯を解説。2人は妻が勤めていたフィリピンパブで知り合ったのではないかと伝えた。2007年12月結婚。2011年4月女児誕生、11月生活保護受給開始・フィリピンパブでの勤務再開。市議は9月から市民オンブズマンとして活動。2014年不正受給が発覚。2015年市議に当選。同年8月に妻を市が告訴。今年7月妻逮捕、一昨日市議逮捕。深澤真紀さんは「本当に必要な生活に困った人たちが更に風評被害を受けるおそれがある。」とコメント。デーブ・スペクターさんは「フィリピンの人たちも皆日本で一生懸命に働いて仕送りしていたりする、こちらも風評被害の影響が出る。」とコメント。


検索結果の絞り込み