ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「21世紀トータルセールスランキング」の検索結果

「21世紀トータルセールスランキング」に関連する情報 30件中 1〜10件目

「21世紀トータルセールスランキング」に関連する音楽・CD

21世紀トータルセールスランキング

2008年以降、男女ともにアイドルが急成長。2010年までの21世紀トータルセールスは男性1位がMr.Children、女性1位が浜崎あゆみ。2011年は外国人アーティストが活躍。年間CD売上に少女時代、KARA、レディー・ガガがランクインした。レディー・ガガは毎回前衛的なファッションで登場、初来日時は前夜に居酒屋に行ったとトークしていた。2011年CD総売上は男性1位が嵐、女性1位がAKB48。

21世紀トータルセールス女性3位は宇多田ヒカルで2080万枚、2位は浜崎あゆみで3172万枚、1位はAKB48で5020万枚。男性3位はMr.Childrenで2398万枚、2位はEXILEで2408万枚、1位は嵐で3343万枚。


「21世紀トータルセールスランキング」に関連する音楽・CD

2010年は新生女性アーティスト・西野カナがブレイク。また後のトータルセールス台風の目となるAKB48がデビュー5年目にしてブレイク、握手券や投票権の同封がヒットに繋がった。握手会誕生のきっかけは機材故障により中止になった公演代わりに急遽開催されたのが発祥だった。2009年には第1回AKB48選抜総選挙が行われ、セールスが伸びたのは2010年の投票権が同封された「ポニーテールとシュシュ」から。2010年発売シングル売上はAKB48が331万枚、嵐が377万枚。2010年までの21世紀トータルセールスランキング1位は浜崎あゆみ、嵐が5位に浮上した。

「Beginner(A)(DVD付)」

Amazon.co.jp


「21世紀トータルセールスランキング」に関連する音楽・CD

2010年は新生女性アーティスト・西野カナがブレイク。また後のトータルセールス台風の目となるAKB48がデビュー5年目にしてブレイク、握手券や投票権の同封がヒットに繋がった。握手会誕生のきっかけは機材故障により中止になった公演代わりに急遽開催されたのが発祥だった。2009年には第1回AKB48選抜総選挙が行われ、セールスが伸びたのは2010年の投票権が同封された「ポニーテールとシュシュ」から。2010年発売シングル売上はAKB48が331万枚、嵐が377万枚。2010年までの21世紀トータルセールスランキング1位は浜崎あゆみ、嵐が5位に浮上した。

「【特典生写真無し】ヘビーローテーション<Type-A>」

Amazon.co.jp


「21世紀トータルセールスランキング」に関連する音楽・CD

ポニーテールとシュシュ

2010年は新生女性アーティスト・西野カナがブレイク。また後のトータルセールス台風の目となるAKB48がデビュー5年目にしてブレイク、握手券や投票権の同封がヒットに繋がった。握手会誕生のきっかけは機材故障により中止になった公演代わりに急遽開催されたのが発祥だった。2009年には第1回AKB48選抜総選挙が行われ、セールスが伸びたのは2010年の投票権が同封された「ポニーテールとシュシュ」から。2010年発売シングル売上はAKB48が331万枚、嵐が377万枚。2010年までの21世紀トータルセールスランキング1位は浜崎あゆみ、嵐が5位に浮上した。


「21世紀トータルセールスランキング」に関連するイベント情報

第1回AKB48選抜総選挙

2010年は新生女性アーティスト・西野カナがブレイク。また後のトータルセールス台風の目となるAKB48がデビュー5年目にしてブレイク、握手券や投票権の同封がヒットに繋がった。握手会誕生のきっかけは機材故障により中止になった公演代わりに急遽開催されたのが発祥だった。2009年には第1回AKB48選抜総選挙が行われ、セールスが伸びたのは2010年の投票権が同封された「ポニーテールとシュシュ」から。2010年発売シングル売上はAKB48が331万枚、嵐が377万枚。2010年までの21世紀トータルセールスランキング1位は浜崎あゆみ、嵐が5位に浮上した。


赤坂BLITZ

2010年は新生女性アーティスト・西野カナがブレイク。また後のトータルセールス台風の目となるAKB48がデビュー5年目にしてブレイク、握手券や投票権の同封がヒットに繋がった。握手会誕生のきっかけは機材故障により中止になった公演代わりに急遽開催されたのが発祥だった。2009年には第1回AKB48選抜総選挙が行われ、セールスが伸びたのは2010年の投票権が同封された「ポニーテールとシュシュ」から。2010年発売シングル売上はAKB48が331万枚、嵐が377万枚。2010年までの21世紀トータルセールスランキング1位は浜崎あゆみ、嵐が5位に浮上した。


「21世紀トータルセールスランキング」に関連する音楽・CD

2010年は新生女性アーティスト・西野カナがブレイク。また後のトータルセールス台風の目となるAKB48がデビュー5年目にしてブレイク、握手券や投票権の同封がヒットに繋がった。握手会誕生のきっかけは機材故障により中止になった公演代わりに急遽開催されたのが発祥だった。2009年には第1回AKB48選抜総選挙が行われ、セールスが伸びたのは2010年の投票権が同封された「ポニーテールとシュシュ」から。2010年発売シングル売上はAKB48が331万枚、嵐が377万枚。2010年までの21世紀トータルセールスランキング1位は浜崎あゆみ、嵐が5位に浮上した。

「会いたくて 会いたくて」

Amazon.co.jp


「21世紀トータルセールスランキング」に関連する音楽・CD

21世紀トータルセールスランキング

2008年の売上を大きく左右したのはアルバム。2008年のアルバム売上1位はEXILE「EXILE LOVE」、2位は安室奈美恵「BEST FICTION」。


「21世紀トータルセールスランキング」に関連する音楽・CD

2007年は前年にAKIRAとTAKAHIROが加入し変化を遂げたEXILEが売上を伸ばし、2007年年間C1総売上4位に。1位だったのはMr.Children。Mr.Children「しるし」が主題歌だったドラマ「14才の母」には三浦春馬が出演していた。2007年辞典の21世紀トータルセールスランキング1位は浜崎あゆみ。

「しるし」

Amazon.co.jp


「21世紀トータルセールスランキング」に関連する音楽・CD

2007年は前年にAKIRAとTAKAHIROが加入し変化を遂げたEXILEが売上を伸ばし、2007年年間C1総売上4位に。1位だったのはMr.Children。Mr.Children「しるし」が主題歌だったドラマ「14才の母」には三浦春馬が出演していた。2007年辞典の21世紀トータルセールスランキング1位は浜崎あゆみ。

「HOME」

Amazon.co.jp


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (30)
  • 本・コミック・雑誌
  • 音楽・CD (27)
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報 (1)
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (2)