ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ESSE」の検索結果

「ESSE」に関連する情報 12836件中 1〜10件目

福岡国際センター

大相撲九州場所8日目、無敗の白鵬はここまで1敗の北勝富士に寄り切りで勝利。唯一、全勝をキープしている。


福岡国際センター

東京・錦糸町で事件の発端となった出来事が起きていた。元小結・旭鷲山は現場にいた関係者から聞いた暴行に至るまでの経緯について語った。今回の事件が起きる1ヵ月前に、錦糸町のバーでモンゴル出身の若手力士たちが飲んでおり、酔った勢いで貴ノ岩が発した言葉が原点という。おとといの警察の事情聴取では貴ノ岩の暴行を認めた上で「ビール瓶では殴っていない」と否定した日馬富士。貴乃花親方は「ビール瓶で殴られた、頭が割れている。相撲を取れる状態ではない」と相撲協会に説明しており、証言が食い違っていた。一部報道では貴ノ岩が先輩力士を目の前に「もうあなたたちの時代ではない」と発言したことをきっかけに日馬富士が激高し暴行に及んだとされていた。さらにスマートフォンを操作していたことも暴行のきっかけの1つと伝えられてきた。元小結・旭鷲山は、錦糸町のバーで貴ノ岩らモンゴル出身の若手力士たちと飲んでおり「これからは僕の時代だ」と発言していたことを明かした。


福岡国際センター

番組では、貴乃花親方をよく知る人物から、匿名を条件に話しを聞いた。関係者は「今回の事件を公にすることで、相撲界の“悪い慣習”を無くそうとしている。野放しにしているのは、今の教会執行部ですから、そこに相談しても問題は解決しないと」。モンゴル力士会について、元前乃雄はモンゴル力士会について述べた。26年前に、当時の旭鷲山関らが親睦を深める目的で始めたこの会。関係者は「世間から見たら疑いを持たれる行為。本質はそこなんですよ」と話した。


幕張メッセ

およそ4800人の小学生が一斉に将棋の対局をするイベントが幕張メッセで開かれた。藤井聡太4段も小学生の頃に参加した。ことしは去年に比べて4割も参加の申込みが増えたという。


幕張メッセ

蜃気楼は冬に見ると浮かんで見えるという。夏は陽炎として起き、砂漠でいつまで言っても水にたどり着けないのがこれだという。色んな蜃気楼を映像で紹介した。


幕張メッセ

千葉県幕張メッセでは国内最大規模のこども将棋大会が開催。藤井四段もかつてこの大会の地区大会で優勝している。藤井四段の人気もあり、参加者は昨年より4割ほど多い4800人が参加。決勝は羽織袴姿で対局する。参加した小学生らは真剣な眼差しで将棋を刺していた。


幕張メッセ

11月19日の出来事を紹介。「日本小児アレルギー学会 経口免疫療法 結果発表」「三重・桑名市 ゆるキャラグランプリ2017」「皇太子さま 全国育樹祭に出席」「千葉・幕張メッセ 将棋こども大会」。


福岡国際センター

福岡国際センターで行われた大相撲九州場所7日目、阿武咲(小結)×白鵬(横綱)の対戦は、白鵬が盤石の相撲で無傷の7連勝。稀勢の里は早くも3敗目を喫している。


福岡国際センター

今日も貴乃花親方は無言を貫いていて、伊勢ヶ濱親方も何も話さなかったものの笑みを浮かべたという。昨日、八時間に及び事情聴取された日馬富士関は先月26日に貴ノ岩を暴行した。関係者によると「ビール瓶は使っていない」「カラオケのリモコンや平手などで殴った」と説明しているという。その日馬富士関の今日の行方はわかっていない。

そしてもう一つの不可解な点が、診断書をめぐる対応。頭蓋骨骨折、髄液漏の疑いと書かれた診断書を理由に貴ノ岩は本場所を休場している。当時は骨折しているという報道があったが、病院側が骨折においても疑いであるという見解を出した。またスポーツ医学の専門家は、ビール瓶で殴られていたら鳥取巡業での相撲を取れないほどの重傷だったのではないかと話した。貴乃花親方がどのような判断で貴ノ岩の休場を決めたのか、真意はまだ語られていない。


コーセー カルテクリニティ スタビライズエッセンス

コーセー カルテクリニティ「スタビライズエッセンス」「モイストウォッシュ」を20名様にプレゼント。応募はPC・スマホから。