ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「FIFAコンフェデレーションズカップ」の検索結果

「FIFAコンフェデレーションズカップ」に関連する情報 1145件中 1〜10件目

「FIFAコンフェデレーションズカップ」に関連するイベント情報

キリンチャレンジカップ

2013年FIFAコンフェデレーションズカップで、ナイジェリア代表は勝利ボーナスの交渉がこじれて出発が遅れ、現地入りがキックオフの36時間前となった。また、2003年キリンチャレンジカップでは、最後まで来なかった主力選手もいた。男子サッカー遠藤航選手は「情報は耳に入ってくるけど、気にしないのが一番だと思う」植田直通選手は「僕たちは油断することはない。いつも通り戦えればいい」興梠慎三選手は「不利か有利か関係なしに、日本らしいサッカーができればと思います」と話した。また手倉森誠監督は「相手のアクシデントは頭に入れるな」と話をしました」と話した。


「FIFAコンフェデレーションズカップ」に関連するイベント情報

FIFAコンフェデレーションズカップ

2013年FIFAコンフェデレーションズカップで、ナイジェリア代表は勝利ボーナスの交渉がこじれて出発が遅れ、現地入りがキックオフの36時間前となった。また、2003年キリンチャレンジカップでは、最後まで来なかった主力選手もいた。男子サッカー遠藤航選手は「情報は耳に入ってくるけど、気にしないのが一番だと思う」植田直通選手は「僕たちは油断することはない。いつも通り戦えればいい」興梠慎三選手は「不利か有利か関係なしに、日本らしいサッカーができればと思います」と話した。また手倉森誠監督は「相手のアクシデントは頭に入れるな」と話をしました」と話した。


「FIFAコンフェデレーションズカップ」に関連するイベント情報

リオ五輪

日本時間昨夜6時半すぎ、ナイジェリア代表チームがアメリカのアトランタを出発し、ブラジルのマナウスを目指す。アフリカ王者として出場するナイジェリアは過去に1996年アトランタ五輪北京五輪などで日本と対戦した。UEFAチャンピオンズリーグのパリSG対チェルシーなどで活躍した、チェルシー所属のジョン・オビ・ミケル選手など、ヨーロッパの強豪クラブの選手らを揃え、優勝候補との呼び声も高い。ナイジェリアは先月29日に、ブラジルへ出発する予定だったが、代金が支払われずフライトはキャンセル、今月1日はチケットの準備ができず再びキャンセルなど、キャンセルが続いた。

2013年FIFAコンフェデレーションズカップで、ナイジェリア代表は勝利ボーナスの交渉がこじれて出発が遅れ、現地入りがキックオフの36時間前となった。また、2003年キリンチャレンジカップでは、最後まで来なかった主力選手もいた。男子サッカー遠藤航選手は「情報は耳に入ってくるけど、気にしないのが一番だと思う」植田直通選手は「僕たちは油断することはない。いつも通り戦えればいい」興梠慎三選手は「不利か有利か関係なしに、日本らしいサッカーができればと思います」と話した。また手倉森誠監督は「相手のアクシデントは頭に入れるな」と話をしました」と話した。


「FIFAコンフェデレーションズカップ」に関連するイベント情報

キリンチャレンジカップ

2013年FIFAコンフェデレーションズカップで、ナイジェリア代表は勝利ボーナスの交渉がこじれて出発が遅れ、現地入りがキックオフの36時間前となった。また、2003年キリンチャレンジカップでは、最後まで来なかった主力選手もいた。男子サッカー遠藤航選手は「情報は耳に入ってくるけど、気にしないのが一番だと思う」植田直通選手は「僕たちは油断することはない。いつも通り戦えればいい」興梠慎三選手は「不利か有利か関係なしに、日本らしいサッカーができればと思います」と話した。また手倉森誠監督は「「相手のアクシデントは頭に入れるな」と話をしました」と話した。


「FIFAコンフェデレーションズカップ」に関連するイベント情報

FIFAコンフェデレーションズカップ

2013年FIFAコンフェデレーションズカップで、ナイジェリア代表は勝利ボーナスの交渉がこじれて出発が遅れ、現地入りがキックオフの36時間前となった。また、2003年キリンチャレンジカップでは、最後まで来なかった主力選手もいた。男子サッカー遠藤航選手は「情報は耳に入ってくるけど、気にしないのが一番だと思う」植田直通選手は「僕たちは油断することはない。いつも通り戦えればいい」興梠慎三選手は「不利か有利か関係なしに、日本らしいサッカーができればと思います」と話した。また手倉森誠監督は「「相手のアクシデントは頭に入れるな」と話をしました」と話した。


「FIFAコンフェデレーションズカップ」に関連するイベント情報

リオ五輪

日本時間今夜6時半すぎ、ナイジェリア代表チームがアメリカのアトランタを出発し、ブラジルのマナウスを目指す。アフリカ王者として出場するナイジェリアは過去に1996年アトランタ五輪北京五輪などで日本と対戦した。UEFAチャンピオンズリーグのパリSG対チェルシーなどで活躍した、チェルシー所属のジョン・オビ・ミケル選手など、ヨーロッパの強豪クラブの選手らを揃え、優勝候補との呼び声も高い。ナイジェリアは先月29日に、ブラジルへ出発する予定だったが、代金が支払われずフライトはキャンセル、今月1日はチケットの準備ができず再びキャンセルなど、キャンセルが続いた。

2013年FIFAコンフェデレーションズカップで、ナイジェリア代表は勝利ボーナスの交渉がこじれて出発が遅れ、現地入りがキックオフの36時間前となった。また、2003年キリンチャレンジカップでは、最後まで来なかった主力選手もいた。男子サッカー遠藤航選手は「情報は耳に入ってくるけど、気にしないのが一番だと思う」植田直通選手は「僕たちは油断することはない。いつも通り戦えればいい」興梠慎三選手は「不利か有利か関係なしに、日本らしいサッカーができればと思います」と話した。また手倉森誠監督は「「相手のアクシデントは頭に入れるな」と話をしました」と話した。

ブラジルマナウスから中継。鈴木崇司はリオ五輪でナイジェリアの到着が遅れていることについて「長年取材をしてきて、当日会場入りするというのは本当に異常事態」とコメントした。

北澤豪はリオ五輪ナイジェリアのブラジル入りが遅れていることについて解説。金銭や待遇などのトラブルで、自国のサッカー協会に持っている行動。しかし、ナイジェリアはキャンプでコンディションを整えているうえに、直前に会場入りする経験があるので、日本にとって有利だとは言えない。


「FIFAコンフェデレーションズカップ」に関連するイベント情報

FIFAコンフェデレーションズカップ2013

衝撃を受けたFKについて岩本輝雄はFIFAコンフェデレーションズカップ2013での「中村俊輔」のフリーキックを選んだ。


「FIFAコンフェデレーションズカップ」に関連するイベント情報

FIFAコンフェデレーションズカップ

又吉直樹がジンクスから2014 FIFA ワールドカップの優勝国を予想。ジンクス(1)は『外国人監督の国は優勝できない』、ジンクス(2)は『アメリカ大陸では南米勢が必ず優勝』、ジンクス(3)は『南米王者は優勝できない』、ジンクス(4)は『コンフェデ王者は優勝できない』、さらにジンクス番外編は『ペレの呪い』。ペレは過去の優勝予想で一度も優勝国を的中したことがなく、今回ペレはブラジルを予想している。これらのジンクスをすり抜けた唯一の国はアルゼンチン。


「FIFAコンフェデレーションズカップ」に関連するイベント情報

FIFAコンフェデレーションズカップ

ブラジルW杯が開幕する直前、都内の100円ショップや東急ハンズではあるものが大量に売れた。その生家を取材すると、ブラジルW杯を観戦する日本人サポーターの集まりを見つけた。彼らは、ブラジルに日の丸のついた3万本のハチマキを持って行き、日本戦を観戦する外国人に配ることで、スタジアムに居る日本サポーターを増やそうという作戦を進めていた。この作戦は去年のコンフェデ杯でも決行されて、大きな効果を上げている。参加者の中にはかつて「恋のから騒ぎ」でさんまと共演していた女性も含まれていた。


「FIFAコンフェデレーションズカップ」に関連するイベント情報

FIFAコンフェデレーションズカップ

去年ブラジルで行われたFIFAコンフェデレーションズカップ。その開幕戦日本対ブラジルの試合で試合開始3分、ネイマール選手が豪快なシュートを決める。決勝戦でもゴールを決め優勝に大きく貢献。ブラジル国民から代表の不動のエースとして認められた大会となった。ネイマール選手は「日本戦が初戦だったしすべての始まりだった。そして最後のスペイン戦。2つのゴールは自分でもすごく好きなゴールだよ」と話した。初のW杯に臨むネイマール選手。ブラジル国民の期待を一心に背負い史上最多6度目の優勝を目指す。