ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「LIFE」の検索結果

「LIFE」に関連する情報 31443件中 1〜10件目

貴乃花応援会ブログ

一人ぼっちの状態が新ルールによって生まれたという。やくさんは「退職を余儀なくされるとまで拡大解釈をしてしまった」などと話した。千秋楽のパーティーでは和やかだったそうだが、ブログには千秋楽を終えて感謝の言葉と「弟子たちを今後末永く応援賜りますようよろしくおねがいします」と書かれていた。あまり深い意味ではなかったようで、決断したのは今朝早くだという。引退発表すると書かれたFAXをには「退職届を出す」という内容だったが、協会側は「年寄りが退職する場合は引退届ではなく退職届が必要」と出し直しを求めている。これについて久保さんは「理事長幹部の人が直接アクションを起こして話し合ってればと思う」などとコメントした。


貴乃花応援会

おととい、貴乃花は自身のブログで、「皆様長らく貴乃花を応援してくださりありがとうございました。弟子たちを今後よろしくおねがいします。」などと退職を示唆するコメントを書いていた。また、千秋楽の夜に開かれた貴乃花部屋のパーティーで、貴乃花は、通常1曲しか歌わないカラオケをアンコールに応えて2曲歌ったという。昨日正午過ぎ、貴乃花部屋前にはマスコミが集まった。貴乃花は落ち着いた様子で現れたが、マスコミの問いかけには、「私用です。」と一言だけ答えた。午後2時、貴乃花親方は報道各社に、日本相撲協会に退職届と弟子の所属先の変更願いを提出したことをFAXで通知。午後5時の引退会見の会場には約300人の報道陣が集まった。貴乃花親方の引退理由は、告発状の内容を事実無根と認めないと親方を廃業せざるを得ないという要請を日本相撲協会から受け続けてきたこと。


貴乃花応援会HP

昨日、会見を行い日本相撲協会に引退届けを提出したと表明した貴乃花親方。報道陣の問いかけには無言だった。貴乃花応援会HPには「弟子たちを今後、末永く応援賜りますように何卒宜しくお願い申し上げます」などと書き込みがあった。貴乃花親方は会見で決意までの経緯を明らかにした。去年11月に起きた貴ノ岩への傷害事件、貴乃花親方は今年3月、日本相撲協会の対応に問題があるとして内閣府に告発状を提出していた。すると先月日本相撲協会から書面が届いたという。その書面では告発状は事実無根な理由に基づいてなされたものと結論づけられ、貴乃花親方は親方を廃業せざるを得ない有形無形の要請を受け続けてきたという。


貴乃花応援会

こうした中、貴乃花親方の支援者がホームページを更新し、今回の引退届提出について状況を説明した。貴乃花応援会ほホームページによると、貴乃花親方は弟子達の未来をどのようにすれば守れるのか、貴乃花の弟子ということで将来が曇ることがないようにと最優先に考え、それも考えに考え抜いての決断などと説明。さらに、親方としての立場を失っても弟子達が力量、人格を備えた素晴らしい力士として成長していくことに人生をかけて関わり続けることに疑いの余地はないとしている。また、先月、夏巡業中に倒れたことにも触れ、ストレスに満たされている状態と思われると説明。


貴乃花応援会

昨日突然、貴乃花親方が日本相撲協会に引退届を提出した。貴乃花応援会HPには、これまで応援してくれた人たちへの感謝の思いが綴られていた。貴乃花部屋パーティー参加者は、終始和やかな雰囲気で貴乃花親方はいつもと変わらない様子だったというが、壇上で力士の方に声をかけるのがいつもより長かったという。会見の間、貴乃花親方が最も多く口にしたのが、「弟子」という言葉だった。貴乃花親方は弟子たちの千賀ノ浦部屋への移籍を希望しているという。しかし、芝田山広報部長は移籍先の親方の捺印がないとして、受理することはできないとした。さらに、引退届は現時点で受理されていないという。貴乃花親方の今後について、稽古に関してアドバイスをすることは十分あると山崎正氏は話す。貴乃花親方の今後の動きが注目される。


貴乃花応援会

貴乃花親方の引退について街の人は「ショック」「違う形での貢献の仕方がある」「非常に寂しい」と回答。貴乃花応援会HPには「皆様長らく貴乃花を応援してくださりありがとうございました」と綴られていた。後援会会員の小林清美さんは「壇上で力士の方に声かけるのがいつもより長かった」と語った。


貴乃花応援会

突然の引退表明について街の声を紹介。「ショック」や「非常に寂しい」などの声があがった。さらに貴乃花応援会ホームページに掲載された貴乃花親方のコメントを紹介。後援会に出席した小林清美さん貴乃花親方の様子を語った。


貴乃花応援会HP

貴乃花親方の突然の引退届けに街の人からは「横綱までいった人で名門の部屋でありもったいない」、「あの事件があったからしょうがない」などの意見があった。きょう開かれた会見で貴ノ花親方は引退する理由について「貴ノ岩への傷害事件に関する日本相撲協会への対応等について真実を隠さず追求したいという気持ちから内閣府に告発状を提出した。その後弟子の不行き届けもあり告発状を取り下げたが告発状の内容には何ら真実に反する点はなかった。しかし告発状は事実無根な理由に基づいてなされたものと結論づけられ、これを認めないと親方を廃業せざるを得ないという有形無形の要請を受け続けた。真実を曲げて告発は事実無根だと認めることは出来ない。これでは貴乃花部屋に所属する力士たちは相撲を続けることが困難になり安心して鍛錬・精進することが出来ないため断腸の思いだが引退させていただくことが最善の道であると苦渋の決断をした」と語った。 


貴乃花応援会HP

貴乃花応援会HPには「長らく応援してくださりありがとうございました」などコメントが掲載され、その後に退職届提出のFAXが届いた。九州場所の番付表が決まる関係で発表は早く行われたとみられ、体調を崩したなどのストレスや病気があったのかという点も注目。貴乃花親方が会見の会場に入り、まもなく会見が始まる。


貴乃花応援会のホームページ

間もなく会見が始まり、貴乃花親方が引退の理由について話す予定となっている。カメラ50台以上、報道陣は100人以上が集まっている。会見場の席は1つとなっているため、親方は1人で会見に臨むと見られる。今日届いたFAXには日本相撲協会に退職届を出した事、部屋に所属する弟子などについて、所属先を全員変更させてもらった事が記載されていた。会見は5時から始まる予定。親方本人が話した後、報道陣からの質問を受け付ける時間も設ける予定。明日は十一月場所の番付編成会議があり、明後日には理事会が行われる。貴乃花応援会のHPには退職を匂わすような文面が掲載され、相撲界から決別するのではないかという憶測もあった。