ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「OPTILED LIGHTING」の検索結果

「OPTILED LIGHTING」に関連する情報 1件中 1〜1件目

OPTILED LIGHTING

スタジオで膳場貴子キャスターは「1兆8000億円」と書かれたフリップを見せ、これは今日、トヨタ自動車が発表した、今年度の営業利益の見通しでリーマンショック前の過去最高益に迫る水準だ。また円安を背景に株価の上昇や企業業績の回復が続く中からアベノミクスを反映したブラジャーも登場した。一方で円安が生み出す光と影も見えてきたとして、世相ブラ「ブラノミクスブラ」の発表会を取材し、これはバストサイズを2%アップさせるパッドが入っている。

アベノミクスの勢いをそのままに、昨日1万4000円台を回復した日経平均株価は今日は1万4285円69銭となった。また東京・文京区で行われたトヨタ自動車の決算発表会で2012年度は1兆3208億円で前期比で約3.7倍となった。さらに今期については1兆8000億円とリーマンショック前の過去最高益に迫る水準を示した。このことについてトヨタ自動車のその他一般人が話した。この結果はアメリカ・ニューヨークなどの海外での販売が好調で、このところの円安も後押しした。(映像:東京証券取引所)

しかし、円安の恩恵は未だ中小企業には届いていないとして、東京・大田区のオータ工業を訪れた。この会社はエンジンの部品などを製造していて政治家の就任後受注は1割増えたが、売り上げはピーク時に比べて4割減った。このことについてこの会社の太田芳雄社長は円安の差益で儲かっているだけで、国内には仕事が無いと話した。また東京・台東区にあるLED電球などを取り扱っているアプティレッド・ライティングは昨秋から25%の円安により、逆襲にさらされているとこの会社の中井貴士さんが話した。

スタジオで円安による影響について膳場貴子キャスターは、トヨタ自動車は1円の円安で営業利益が4000億円プラスになると話し、岸井成格キャスターは為替変動はプラスもマイナスも影響力が凄まじいと改めて感じる。またトヨタ自動車については3年前のリコール問題で話題になったが、その他一般人がアメリカの公聴会に呼ばれてものすごく追求されたと話した。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (1)
  • 本・コミック・雑誌
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (1)