ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「PALM」の検索結果

「PALM」に関連する情報 921件中 1〜10件目

武蔵小山パルム商店街

総選挙の投開票まで5日に迫った今日は、争点の1つである教育の無償化に注目する。教育の無償化は、各党が公約として掲げる重要政策だ。多くの有権者が関心を寄せている。大阪府守口市は人口減少が続いている為、今年度から教育の無償化を導入した。子供が複数いる場合には年間で100万円以上負担が減った家庭もあり、乳幼児数も去年9月と比べて約150人増となり、人口も僅かに増えた。守口市で生まれ育った高橋さん(仮名)は「実際は保育園等に入れていない人が多いということを知らない人が多いと思う。」とコメントした。高橋さんは今年、1歳の息子を保育園に預けようとしたが、希望者が多く入園出来なかったという。高橋さんによると、無償化が目的で他市から移って来た人達が多かった為だという。守口市では待機児童数が今年、去年の約3倍となっている。高橋さんは「受け皿と保育士を確保してから無償化すれば、納得出来る。」等とコメントした。守口市では民間の幼稚園に対し、認定こども園への移行を奨励したが、保育士の不足も深刻となっている。三郷幼稚園の津嶋園長は「一定の乳幼児の数に対して一定の保育教諭の数が必要になってくる。」等とコメントした。街では「国債を返して欲しい。」等の声が聞かれた。


プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜

ジャニーズWESTの小瀧望さんが映画「プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜」でモテ男を演じた。この映画では黒島結菜さん演じる転校生と小瀧さん・高杉真宙さん演じるイケメンの恋を描いたラブストーリーとなっている。


プリンシパル

累計120万部以上のマンガ「プリンシパル」が原作の映画「プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜」の特報映像が届いた。小瀧望と黒島結菜が初共演する。出演者から「いろんな人達の感情に寄り添えるような映画になっているとおもう」などのメッセージが届いた。


武蔵小山商店街palm

覚醒剤容疑で息子が逮捕された清水アキラ氏は会見で何度も涙を流しながら「ご迷惑をおかけし心よりお詫び申し上げます。突き放したい、けれど、家族ですから…うちは厳しくて、ひっぱたいたりしていたが、それが嘘つきにしてしまったのでしょうか…悔やまれる叱り方だったかもしれない」と話していた。息子は先月下旬以降に都内で覚醒剤使用の疑いがあり、警察は使用動機や入手経路を詳しく調べている。容疑者は逮捕当時容疑を否認していたが、その後一転し認めている。街では「親として同情する」「同じように育てても同じようには育たない」などと共感や同情の声が聞かれた。


武蔵小山パルム商店街

いつも寝不足という人は睡眠負債かもしれない。その予防策とは。1日の平均睡眠時間は、フランスが8.5時間、アメリカが7.5時間。日本は6.5時間だ。日本は6時間以下の人が40%もいる。RESM新横浜の白濱院長は、睡眠負債がたまっていると、細胞がしっかり働かない。がん細胞の増殖をおさえることができないという。


「PALM」に関連する音楽・CD

Tick Tock


武蔵小山商店街パルム

武蔵小山駅に到着。武蔵小山商店街パルムは、800mのアーケードがあり250店舗が並ぶ。昭和31年に第1アーケードが完成、その後、どんどんと伸ばし、東洋一の長さと言われた。

徳さん一行が向かった商店街とは違う方向へ向かう。途中で見つけた「寅圭 武蔵小山店」は平日の昼間からにぎわっていた。人気は炭火で焼き上げる串焼きで「上タン串」は1日10本限定。秋冬限定で椎茸串も販売中。


武蔵小山パルム商店街

先週、ネットでの投稿で、職場の女性の「私ババアだから」などと言った自虐に困っているとのものが話題になった。「そんなことないですよ」と毎回言うのも面倒だが否定しないのも失礼なのではと投稿者は考えている。それに対してネットでは、笑っていればいい、否定されるのを待ってる、などと様々なアドバイスが寄せられた。街で聞いてみると、周囲の「私可愛くないから」と言った自虐やオヤジギャグに困るという人がいた。リンゴは関西なら「ジジイじゃないよね」などと言って流せるが、とコメント。設楽統は関係性にもよりますよね、お笑い的には「いじっていい」証だけどねと話す。否定するのが正解だろうが毎回はめんどうですよねなどと話された。否定しても「いくつに見えます?」の質問が飛んできてまためんどうになるなどと三木哲夫らが話した。


武蔵小山商店街パルム

主婦209人に聞いた!学歴コンプレックスがあるか聞くと、10人に3人があると答えている。母親の学歴コンプレックスが子育てに影響!?主婦が感じる学歴コンプレックスの実態をスタジオで徹底討論する。


武蔵小山商店街

炊き込むとおいしい食材を武蔵小山商店街で探した。炊き込みご飯が大好きな大学生3人とお店の人が選ぶ食材を炊き込んでいく。

最初に向かったのはパン屋さんのコミネベーカリー。ご主人が選んだのはカレーぱん。旨味を出すため手でちぎり、4個を投入。「パンの部分とご飯の部分、ひとかみごとに食感が変わる。違和感がすごい」などとコメント。1人10点で点数をつけてもらうと16点だった。

続いて向かったのは鮮魚店おかしらや。店長のおすすめはのどぐろの干物。高級魚のどぐろの干物丸々一匹を炊飯器に投入。滋賀県の食材を扱う近江の館では大根の漬物を汁ごと投入。のどぐろの干物の炊き込みご飯は「米にダシがマッチしておいしい」「脂ののりがすごくて味・香りともに最高」と高評価。点数も29点と高得点だった。一方、大根の漬物の炊き込みご飯も「優しい味」「いい感じに甘酸っぱくておいしかった」などとコメント、29点の高得点だった。

昭和元年創業の鳥勇で炊き込むのはタレがたっぷり染み込んだ焼き鳥。創業当時から継ぎ足している秘伝のタレをつけ鶏皮やつくね、レバーなど7本の焼き鳥を串ごと投入。得点は30点満点。「タレの優しい甘さとうま味が米にうつっておいしい」「肉は男を裏切らない」などとコメントした。