ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「PALM」の検索結果

「PALM」に関連する情報 1046件中 1〜10件目

「PALM」に関連するグルメ情報

チキンマサラ

次に訪れたのは神楽坂にあるASIANPALMだ。このお店にはインド料理・タイ料理などアジアの国2か国以上の料理が16品楽しめる。タイの名物トム・ヤム・クンは日本人の口に合うように隠し味に練乳を入れてまろやかな味にされている。2か国の料理を盛り付け試食タイムに入る。それぞれが食事を楽しんでいると、ナンが現れ、これも食べ放題だという。値段は1000円だという。


「PALM」に関連するグルメ情報

プーパッポン

次に訪れたのは神楽坂にあるASIANPALMだ。このお店にはインド料理・タイ料理などアジアの国2か国以上の料理が16品楽しめる。タイの名物トム・ヤム・クンは日本人の口に合うように隠し味に練乳を入れてまろやかな味にされている。2か国の料理を盛り付け試食タイムに入る。それぞれが食事を楽しんでいると、ナンが現れ、これも食べ放題だという。値段は1000円だという。


「PALM」に関連するグルメ情報

ナスのインドトマトソースカレー

次に訪れたのは神楽坂にあるASIANPALMだ。このお店にはインド料理・タイ料理などアジアの国2か国以上の料理が16品楽しめる。タイの名物トム・ヤム・クンは日本人の口に合うように隠し味に練乳を入れてまろやかな味にされている。2か国の料理を盛り付け試食タイムに入る。それぞれが食事を楽しんでいると、ナンが現れ、これも食べ放題だという。値段は1000円だという。


「PALM」に関連するグルメ情報

鶏挽き肉のガパオ炒め

次に訪れたのは神楽坂にあるASIANPALMだ。このお店にはインド料理・タイ料理などアジアの国2か国以上の料理が16品楽しめる。タイの名物トム・ヤム・クンは日本人の口に合うように隠し味に練乳を入れてまろやかな味にされている。2か国の料理を盛り付け試食タイムに入る。それぞれが食事を楽しんでいると、ナンが現れ、これも食べ放題だという。値段は1000円だという。


「PALM」に関連するグルメ情報

グリーンカレー

次に訪れたのは神楽坂にあるASIANPALMだ。このお店にはインド料理・タイ料理などアジアの国2か国以上の料理が16品楽しめる。タイの名物トム・ヤム・クンは日本人の口に合うように隠し味に練乳を入れてまろやかな味にされている。2か国の料理を盛り付け試食タイムに入る。それぞれが食事を楽しんでいると、ナンが現れ、これも食べ放題だという。値段は1000円だという。


「PALM」に関連するグルメ情報

トム・ヤム・クン

次に訪れたのは神楽坂にあるASIANPALMだ。このお店にはインド料理・タイ料理などアジアの国2か国以上の料理が16品楽しめる。タイの名物トム・ヤム・クンは日本人の口に合うように隠し味に練乳を入れてまろやかな味にされている。2か国の料理を盛り付け試食タイムに入る。それぞれが食事を楽しんでいると、ナンが現れ、これも食べ放題だという。値段は1000円だという。


「PALM」に関連するグルメ情報

タンドリーチキン

次に訪れたのは神楽坂にあるASIANPALMだ。このお店にはインド料理・タイ料理などアジアの国2か国以上の料理が16品楽しめる。タイの名物トム・ヤム・クンは日本人の口に合うように隠し味に練乳を入れてまろやかな味にされている。2か国の料理を盛り付け試食タイムに入る。それぞれが食事を楽しんでいると、ナンが現れ、これも食べ放題だという。値段は1000円だという。


「PALM」に関連するレストラン・飲食店

次に訪れたのは神楽坂にあるASIANPALMだ。このお店にはインド料理・タイ料理などアジアの国2か国以上の料理が16品楽しめる。タイの名物トム・ヤム・クンは日本人の口に合うように隠し味に練乳を入れてまろやかな味にされている。2か国の料理を盛り付け試食タイムに入る。それぞれが食事を楽しんでいると、ナンが現れ、これも食べ放題だという。値段は1000円だという。

 (タイ料理、バイキング、インド料理)

武蔵小山商店街

武蔵小山商店街であるドリンクを正体を明かさず飲んでもらった。透明なのに感じる甘味に驚く人も。飲んでもらったのは今日発売された「アサヒ クリアラテ from おいしい水」。コーヒー豆から抽出したエキスと生乳由来の成分を配合し独自の製法で仕上げた甘さを抑えた透明なカフェラテとなっている。商品開発の背景には意外な需要がある。甘い物を机の上で飲んだりすると周りの目が気になる人が多いという。メインターゲットは30〜40代の働く男性。多様化するニーズに応え進化を続ける透明ドリンク。コカ・コーラは「い・ろ・は・す みかん 日向夏&温州」を発売。サントリーは「サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA 白桃」を今日から。さらに「オランジーナ ビタースパークリング」など各社が続々と新商品を発売。市場全体の販売額は右肩上がりを続け、今年は5年前の倍以上の755億円を見込んでいる。背景にあるのが健康志向の高まり。ブームに乗り集客につなげる飲食店がある。女性客が中心の東京・表参道のMr.FARMERは様々な野菜を使った料理が売りだが提供する水にもこだわり、野菜・果物などを漬けたフレーバーウォーターとなっている。お冷代わりなのでいくら飲んでも無料。ウォーターバーを目当てに来ている人もいるという。サントリーが来月から発売するノンアルビールテイスト飲料の特徴はペットボトルと透明さ。ビールの苦味とライムの香りがする。麦芽の使用を抑えることで透明化を実現しながらホップから抽出した成分で苦味は残した。山田賢治社長は会議やお昼時の利用を見込んでいる。


武蔵小山商店街

透明ドリンクの市場がさらなる進化を遂げている。昨日、「アサヒ クリアラテ from おいしい水」が発売された。商品開発の背景には意外な需要があり、アサヒ飲料の石原部長によると、甘いものを机の上で飲んだりすると周りの目が気になるという人が最近多いという。一昨日には「い・ろ・は・す みかん 日向夏&温州」が発売され、昨日には「サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA 白桃」が発売され、先月には「オランジーナ ビタースパークリング」が発売されている。フレーバーウオーターの販売額が右肩上がりになっている背景にあるのが健康志向の高まりであるという。