ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「iPhone」の検索結果

「iPhone」に関連する情報 34656件中 1〜10件目

iPhone

スマホの「4年縛り」と呼ばれる販売方法が独占禁止法に違反する恐れがあると、公正取引委員会が見解をまとめ、近く公表する方針を固めた。スマホの「4年縛り」はソフトバンクとKDDIがiPhoneなどを対象に行なっている。2年後に新機種に買い換えることを条件に実質半額でスマホを購入可能だが、途中で解約するなどした場合は残りの代金を支払う必要がある。公正取引委員会は4年縛りについて、「消費者の契約変更を断念させることで選択権を奪う場合がある」などと調査していた。見解をもとに悪質な契約があれば摘発する方針。


ソフトバンク

スマホの「4年縛り」と呼ばれる販売方法が独占禁止法に違反する恐れがあると、公正取引委員会が見解をまとめ、近く公表する方針を固めた。スマホの「4年縛り」はソフトバンクとKDDIがiPhoneなどを対象に行なっている。2年後に新機種に買い換えることを条件に実質半額でスマホを購入可能だが、途中で解約するなどした場合は残りの代金を支払う必要がある。公正取引委員会は4年縛りについて、「消費者の契約変更を断念させることで選択権を奪う場合がある」などと調査していた。見解をもとに悪質な契約があれば摘発する方針。


KDDI

スマホの「4年縛り」と呼ばれる販売方法が独占禁止法に違反する恐れがあると、公正取引委員会が見解をまとめ、近く公表する方針を固めた。スマホの「4年縛り」はソフトバンクとKDDIがiPhoneなどを対象に行なっている。2年後に新機種に買い換えることを条件に実質半額でスマホを購入可能だが、途中で解約するなどした場合は残りの代金を支払う必要がある。公正取引委員会は4年縛りについて、「消費者の契約変更を断念させることで選択権を奪う場合がある」などと調査していた。見解をもとに悪質な契約があれば摘発する方針。


【iPhoneXケース】BZGLAMコーデュラ

日本は昨日行われたW杯初戦でコロンビアを撃破した。渋谷駅前のスクランブル交差点ではサポーターが歓喜に沸いた。そんな中スマホを紛失するなどした人で交番前に人だかりができた。ジャンプしてもスマホを落とさない方法についてUNiCASE 東急プラザ表参道原宿店の店長はカラビナ付きのスマホケースを紹介した。さらにスマホの充電コネクタにストラップに差し込みボタンを押して固定できるネックストラップを紹介した。一方携帯電話会社などではスマホを紛失した場合は不正に利用される事もあるため契約している携帯電話会社などに連絡して第三者が操作できないように遠隔でロックするなどの対策をしてほしいなどと呼び掛けている。


国家経済会議

米中の貿易戦争の懸念が高まる中、ニューヨーク・タイムズの見出しは「シリコンバレーから来たアンバサダー」。米中を結ぶアップルのクックCEOの新たな役割に注目している。クックCEOはこれまでも中国を頻繁に訪問し、中国国内にiPhoneの工場を建設するなどして、アップルにとって中国を年間500億ドルの売り上げをもたらす最重要市場に成長させた。それだけに米中間の貿易摩擦は死活問題。クックCEOは3月、中国発展フォーラムで米中の冷静な対応と、より開かれた貿易を呼びかけ、更に先月にはホワイトハウスでトランプ大統領やクドロー国家経済会議委員などとも会談の機会を持ち、「貿易摩擦は経済損失を招く」と自ら訴えたとのこと。トランプ政権についてクックCEOは「オバマ政権のときより政府高官に会いやすい」と関係者に漏らしているとされ、こうした事情も「外交官」と指摘される所以かもしれない。(ニューヨーク・タイムズ)


ホワイトハウス

米中の貿易戦争の懸念が高まる中、ニューヨーク・タイムズの見出しは「シリコンバレーから来たアンバサダー」。米中を結ぶアップルのクックCEOの新たな役割に注目している。クックCEOはこれまでも中国を頻繁に訪問し、中国国内にiPhoneの工場を建設するなどして、アップルにとって中国を年間500億ドルの売り上げをもたらす最重要市場に成長させた。それだけに米中間の貿易摩擦は死活問題。クックCEOは3月、中国発展フォーラムで米中の冷静な対応と、より開かれた貿易を呼びかけ、更に先月にはホワイトハウスでトランプ大統領やクドロー国家経済会議委員などとも会談の機会を持ち、「貿易摩擦は経済損失を招く」と自ら訴えたとのこと。トランプ政権についてクックCEOは「オバマ政権のときより政府高官に会いやすい」と関係者に漏らしているとされ、こうした事情も「外交官」と指摘される所以かもしれない。(ニューヨーク・タイムズ)


「iPhone」に関連するイベント情報

中国発展フォーラム

米中の貿易戦争の懸念が高まる中、ニューヨーク・タイムズの見出しは「シリコンバレーから来たアンバサダー」。米中を結ぶアップルのクックCEOの新たな役割に注目している。クックCEOはこれまでも中国を頻繁に訪問し、中国国内にiPhoneの工場を建設するなどして、アップルにとって中国を年間500億ドルの売り上げをもたらす最重要市場に成長させた。それだけに米中間の貿易摩擦は死活問題。クックCEOは3月、中国発展フォーラムで米中の冷静な対応と、より開かれた貿易を呼びかけ、更に先月にはホワイトハウスでトランプ大統領やクドロー国家経済会議委員などとも会談の機会を持ち、「貿易摩擦は経済損失を招く」と自ら訴えたとのこと。トランプ政権についてクックCEOは「オバマ政権のときより政府高官に会いやすい」と関係者に漏らしているとされ、こうした事情も「外交官」と指摘される所以かもしれない。(ニューヨーク・タイムズ)


iphone

米中の貿易戦争の懸念が高まる中、ニューヨーク・タイムズの見出しは「シリコンバレーから来たアンバサダー」。米中を結ぶアップルのクックCEOの新たな役割に注目している。クックCEOはこれまでも中国を頻繁に訪問し、中国国内にiPhoneの工場を建設するなどして、アップルにとって中国を年間500億ドルの売り上げをもたらす最重要市場に成長させた。それだけに米中間の貿易摩擦は死活問題。クックCEOは3月、中国発展フォーラムで米中の冷静な対応と、より開かれた貿易を呼びかけ、更に先月にはホワイトハウスでトランプ大統領やクドロー国家経済会議委員などとも会談の機会を持ち、「貿易摩擦は経済損失を招く」と自ら訴えたとのこと。トランプ政権についてクックCEOは「オバマ政権のときより政府高官に会いやすい」と関係者に漏らしているとされ、こうした事情も「外交官」と指摘される所以かもしれない。(ニューヨーク・タイムズ)


ニューヨーク・タイムズ

米中の貿易戦争の懸念が高まる中、ニューヨーク・タイムズの見出しは「シリコンバレーから来たアンバサダー」。米中を結ぶアップルのクックCEOの新たな役割に注目している。クックCEOはこれまでも中国を頻繁に訪問し、中国国内にiPhoneの工場を建設するなどして、アップルにとって中国を年間500億ドルの売り上げをもたらす最重要市場に成長させた。それだけに米中間の貿易摩擦は死活問題。クックCEOは3月、中国発展フォーラムで米中の冷静な対応と、より開かれた貿易を呼びかけ、更に先月にはホワイトハウスでトランプ大統領やクドロー国家経済会議委員などとも会談の機会を持ち、「貿易摩擦は経済損失を招く」と自ら訴えたとのこと。トランプ政権についてクックCEOは「オバマ政権のときより政府高官に会いやすい」と関係者に漏らしているとされ、こうした事情も「外交官」と指摘される所以かもしれない。(ニューヨーク・タイムズ)

24日に大統領選挙が予定されているトルコについての記事。ニューヨーク・タイムズは政治と宗教の分離を国是としてきたトルコで、宗教的な教育が強引に押し進められていると伝えている。現職のエルドアン大統領は、イスラム色の濃いナショナリズムを掲げて宗教教育を推進していて、今年は宗教学校増設のための予算を68%引き上げ、15億ドルを投入したとのこと。国内の公立学校は前触れもなく閉鎖し、そこで働く何千人もの教員が解雇されたという。こうした事態に中産階級の親を中心に、「宗教の押し付け」、「教育レベルが低下する」といった不満が高まっていて、近代的な教育を受けさせたい親にとって大きな問題となっていることを伝えている。(ニューヨーク・タイムズ)

フィナンシャル・タイムズの注目記事。アマゾンが世界的なホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」と提携。音声認識が出来るアマゾンのアレクサがマリオットの客室に導入されることになったと報じている。アレクサは音声でのルームサービスの注文や室内の証明、室温の調整を可能にする。既にカジノ大手の「ウィン・リゾーツ」のホテルの客室4000室以上にも導入されていて、ある調査によればAI搭載のスピーカー史上でアマゾンは2/3のシェアを確保し、グーグルなどを圧倒しているとのこと。記事はアマゾンが次なる導入先としてトヨタやフォードなどの自動車メーカーを狙っていると指摘している。(フィナンシャル・タイムズ)


アップル

米中の貿易戦争の懸念が高まる中、ニューヨーク・タイムズの見出しは「シリコンバレーから来たアンバサダー」。米中を結ぶアップルのクックCEOの新たな役割に注目している。クックCEOはこれまでも中国を頻繁に訪問し、中国国内にiPhoneの工場を建設するなどして、アップルにとって中国を年間500億ドルの売り上げをもたらす最重要市場に成長させた。それだけに米中間の貿易摩擦は死活問題。クックCEOは3月、中国発展フォーラムで米中の冷静な対応と、より開かれた貿易を呼びかけ、更に先月にはホワイトハウスでトランプ大統領やクドロー国家経済会議委員などとも会談の機会を持ち、「貿易摩擦は経済損失を招く」と自ら訴えたとのこと。トランプ政権についてクックCEOは「オバマ政権のときより政府高官に会いやすい」と関係者に漏らしているとされ、こうした事情も「外交官」と指摘される所以かもしれない。(ニューヨーク・タイムズ)