価格.com

Wi-Fiが繋がらない!スマホもパソコンも【7つのSTEPで解決】

Wi-Fiの「つながらない」を7つのSTEPで解決

よくある原因&対策をリストアップ
順に試してトラブルを解消しよう

自宅のWi-Fiが使えないと、パソコンやタブレット端末でインターネットができなかったり、スマートフォンでキャリア回線の使用を余儀なくされ通信量がかさんでしまったりと、さまざまなデメリットがあります。もし「繋がらない」トラブルが発生したら、ここで紹介する対策法を試してみましょう!

STEP1. 端末のWi-Fiボタン・機内モードのON/OFFをチェック
STEP2. Wi-Fiへの切断/再接続や、再起動を試す
STEP3. ルーターの状況をチェックする
STEP4. ルーター・モデムを再起動する
STEP5. 端末に登録してある接続先設定をリセット
STEP6. パソコンのセキュリティ機能を疑う
STEP7. ルーターの初期化・ファームウェア更新を試す

STEP1端末のWi-Fiボタン・機内モードのON/OFFをチェック

Wi-Fiに繋がらないと思ったら、単にスマートフォンやノートパソコンなどの端末のWi-Fi設定がOFFになっていただけ、というのはよくあることです。まずは自分が使っている端末のWi-Fi設定がきちんとONになっているかを確認しましょう。また、機内モードでもWi-Fiは使えますが、機内モードをONにするとWi-Fiが一度OFFになることが多いことも覚えておきましょう。

  • スマートフォンの場合

    設定画面でWi-FiのON/OFFをチェック

    iPhoneでもAndroid端末でも、「設定」アプリで確認が可能です。iPhoneなら、設定画面を開くと一番上に「機内モード」、その下に「Wi-Fi」が表示されます。ここでON/OFFをチェックしましょう。Android端末の場合も同様ですが、機種によってはホーム画面のステータスバーをスライドして呼び出せるメニュー画面からチェックできるものもあります。

  • パソコンの場合(Windows10)

    スタートメニューから「設定」、次に「ネットワークとインターネット」を選んでWi-FiのON/OFFをチェック

    WindowsのパソコンでWi-Fiの接続を確認するには、スタートメニューから「設定」を選び、次に「ネットワークとインターネット」を選択することで確認できます。また、デスクトップ画面にあるWi-Fiのアイコンからも確認可能です。接続していない場合、アイコンに「*」マークが付きますので、アイコンをクリックして接続をONにしましょう。

STEP2Wi-Fiへの切断/再接続や、再起動を試す

「STEP1」で端末側のWi-FiがONになっているにもかかわらず、Wi-Fiに繋がらない場合は、端末のネットワーク機能が正常に動作していない可能性があります。そこで、一度端末のWi-Fi設定をOFFにして再びONにしてみましょう。もしこれで改善されない場合は、一度端末の電源を切って再起動してみます。スマートフォンの場合は一度電源を落としてから再起動、パソコンの場合はスタートメニューの「電源」から再起動を選択すればOKです。

端末のWi-Fi設定を1度切ってみたり、再起動を試してみる

STEP3ルーターの状況をチェックする

スマホやパソコンなどの端末側に問題がないのにWi-Fiに繋がらないときは、Wi-Fiの電波を送ってくる「ルーター」側に何か問題があるのかもしれません。ルーターが正常に動作しているかを確認しましょう。

  • ケーブル/電源類は抜けていないか

    ルーターの背面などをチェック

    当たり前のことですが、ルーターの電源が入っていなければWi-Fiは使えません。まずは電源が入っているかを確認します。また、本体の端子部分から電源ケーブルやLANケーブルが抜けていないか、電源プラグやACアダプターがコンセントに挿さっているかなども併せて見ておきましょう。

  • 状態ランプに異常が現れていないか

    ルーターの状態ランプをチェック

    ルーター本体のランプから通信状況を把握することも可能です。無線LANが動作しているかを「ワイヤレス」などの表記があるランプで確認しましょう。なお、ランプの名称や正常動作時のランプの色は機種によって異なるため、マニュアルなどで確認してください。

  • ステルス機能で隠れていないか

    ステルス機能のON/OFFをチェック

    ルーターの設定画面を開き、ルーターを識別する「SSID」の「ステルス機能」がONになっていないか、不特定の端末からの接続を許可する「ANY接続」が禁止になっていないかをチェック。これらの設定がされていると、端末側でルーターを検出できなくなります。

STEP4ルーター・モデムを再起動する

「STEP3」でルーターをチェックしても、原因が特定できない場合は、ルーターを再起動してみましょう。ルーターが誤動作しているかもしれないからです。ルーターとは別に、アナログ信号とデジタル信号を変換する装置「モデム」がある場合は、モデムの再起動も試します。

電源を切るときは「ルーター」→「モデム」、入れるときは「モデム」→「ルーター」の順番で

  • ルーター側

    スイッチは背面などにあることが多いです

    電源を切るときはルーターの電源をOFFにしてからモデムの電源を切ります。それぞれ背面などに電源ボタンがあればそれを使用し、電源ボタンがない場合はコンセントの抜き挿しで電源のON/OFFを行います。

  • モデム側

    スイッチがない場合は電源を抜きます

    モデムの電源を切ってからある程度時間をおいて(機種により異なります)、まずモデムから再起動します。モデムが完全に起ち上がったら、次にルーターの電源をONにします。

STEP5端末に登録してある接続先設定をリセット

スマートフォンやパソコンに登録してある接続先の設定情報を一度削除し、再度登録し直してみると繋がるようになることがあります。ここまでの対策で繋がらない状況が解消しない人は試してみましょう。

スマートフォンの場合(iPhone)

  • Wi-Fi設定を開く

    設定画面で該当の接続先を選択

    設定画面の「Wi-Fi」をタップして設定画面に移動し、現在接続しているネットワークを確認します。

  • 接続先を選ぶ

    「このネットワーク設定を削除」を選ぶ

    削除したいネットワークをタップ。移動先の画面で「このネットワーク設定を削除」を選択します。

  • 削除する

    確認画面で「削除」をタップ

    ダイアログボックスが開き、Wi-Fiネットワーク設定を削除してもいいか聞かれるので「削除」を選択します。

パソコンの場合(Windows10)

  • Wi-Fi設定で接続先を選ぶ

    スタートメニューから、設定>ネットワークとインターネット>Wi-Fiと進み、「Wi-Fi設定を管理する」をクリック

    スタートメニューの「設定」にある「ネットワークとインターネット」をクリックし、さらに「Wi-Fi」のなかにある「Wi-Fi設定を管理する」をクリックします。

  • 接続先を削除する

    削除したいネットワークの削除ボタンをクリック

    移動した画面で、下のほうにある「既知のネットワークの管理」に表示されるネットワークから削除したいものを選んでクリック。削除ボタンを押します。

STEP6パソコンのセキュリティ機能を疑う

パソコンでインターネットに繋がらない場合、OSの「ファイアウォール」というセキュリティ機能の影響によって、通信が遮断されている可能性も考えられます。OSのファイアウォールは、ネットワークへの外部からの不正なアクセスを防ぐのに役立つ機能ですが、別のセキュリティソフトのファイアウォールが有効であれば不要です。無効化することで接続できるようにならないかを確認してみましょう。

Windowsのファイアウォールを解除してみる

  • セキュリティ設定のファイアウォールを開く

    「Windows ファイアウォールの有効化または無効化」をクリック

    スタートメニュー内のコントロールパネルから「システムとセキュリティ」をクリックし、「Windows ファイアウォール」を選択します。次に、「Windows ファイアウォールの有効化または無効化」へと進みます。

  • ファイアウォールを無効にする

    「プライベートネットワーク」「パブリックネットワーク」の無効化をチェック

    ファイアウォールの設定を変更できる画面になるので、そこで「プライベートネットワーク」「パブリックネットワーク」無効化を実行してみてWi-Fi接続できるようになるか確認してみます。

STEP7ルーターの初期化・ファームウェア更新を試す

ここまでの各STEPで問題が解決しなかったときは、ルーターの初期化を試しましょう。ルーターを工場出荷時のまっさらな状態にして、最初から設定し直すことで繋がるようになることがあります。また、 ルーターのファームウェアが更新されている場合はそれが原因の可能性もあります。メーカーのホームページをチェックし、最新のバージョンにアップデートしてみるとよいでしょう。

  • 初期化する

    リセットボタンは底面などにあることが多いです

    ルーター本体底面などに、写真のような極小のボタンがあり、電源を入れた状態で長押しすると初期化できるようになっています。初期化できたかどうかは、電源ランプなどで判別可能。なお、機種によってはパソコンから確認できる設定画面で初期化できるものもあります。

  • ファームウェアを更新する

    ルーターのファームウェアを最新の状態に

    ルーターを電子制御するための「ファームウェア」と呼ばれるソフトは、不具合・脆弱性への対策や新しいOSへの対応などで更新されていきます。常に最新の状態に保つには、メーカーホームページをチェックし、更新があればインストールしましょう。

パソコンで無線子機を使用しているならドライバーの再インストールも試す

無線子機を使用してパソコンをWi-Fiに接続している人は、無線子機のドライバーについても削除・再インストールを試してみましょう。ただし、最新ドライバーはメーカーのホームページにあるケースがほとんどなので、一度有線接続に切り替えるか接続可能な別の端末でドライバーファイルをダウンロードしておく必要があります。

もしかして、ココを見落としてませんか?

確認したい基本3項目

  • プロバイダにお金は払っている?

    当たり前のことですが、インターネットの利用料金を滞納していると、制限がかけられて接続できなくなることがあります。振込用紙で料金を支払っている人などはうっかり払い忘れていないか確認してみましょう。

  • 端末がWi-Fi機能内蔵ではない可能性は?

    Wi-Fiを使おうとしている端末が、そもそもWi-Fi機能を搭載していなければ、単体での無線接続は不可能。古いパソコンなどを使っている場合は、念のため仕様表などをチェックしましょう。

  • インターネットの接続設定は済んでいるか?

    インターネットの接続設定が済んでいない=インターネットが使える状態ではないので、いくらルーターや端末の設定をしても意味がありません。まず最初にインターネットの接続設定を行いましょう。

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止