愛でつくるクルマが、ある。

私たちが求めていたのは、改善ではない。改革である。

「これだ!」直観的に「ピン」とくるもの。一瞬にして心がキラキラ動きだすもの。そんな質感を持ったクルマをつくるのは、もちろん容易ではない。革新的な進化を望むのであれば、小手先の改善では意味がない。私たちが選んだ道。それは、スバル車そのものの根底となる骨格から刷新する道でした。乗る人すべてに、最高の安心と愉しさを。その想いを込めた次世代スバルの骨格、それが「スバルグローバルプラットフォーム」です。クラスという概念を超えて、世界中の人々に新しい感動を届けたい。私たちはまず、新型インプレッサから採用します。

スバルグローバルプラットフォーム

多くの人が乗るクラスだからこそ、最高の安全性能を。

どんなクラスのクルマに乗っても、「安全」はすべての人に平等でなければいけません。つまり、安全性能は常に、実現しうる最高のものを搭載する責任がある。それが私たちの考え方です。スバル独自の総合安全性能は、さらなる高みへ飛躍的に進化しました。「スバルグローバルプラットフォーム」により、従来車に対して1.4倍の衝突エネルギーにも対応(自社調べ)。予防安全技術アイサイトも全車標準装備。そして注目すべきは、乗る人だけではなく、歩行者まで守るためのエアバッグを全車に標準装備したこと。愛でつくるクルマ。そのひとつの答えです。

従来車に対して1.4倍の衝突エネルギーにも対応(自社調べ)。
歩行者保護エアバッグ全車標準装備
アイサイト全車標準装備

見たとき、触れたとき、走り出したときに、直観で感じる質感を。

スタイリングを眺めているときふと、あっこのアングルが好きだ、と惹きつけられるその感覚はデザインする上で大事な要素だと思う。ドアや革張りのシートに手が触れたとき、このクラスのクルマとは思えない、と感じるその感覚も、ディテールをつくり込む大事な要素だと思う。そして、走り出した瞬間「これだ!」と感じる質感。それは乗る人すべてが気持ちいいと思うまさに感動のレベルへ。「スバルグローバルプラットフォーム」の最大の特徴と言ってもよいこの質感こそ、私たちがいちばんこだわり抜いた要素です。

New インプレッサ
New インプレッサ

すべての人から愛されるグローバルクオリティを、ぜひご自身で体感してください。

記載内容はすべてインプレッサプロトタイプによるものです。 また、数値は参考値となります。仕様等はお断りなく変更する場合があります。

写真・イラストはすべてインプレッサプロトタイプによるイメージで、実際の仕様とは異なる場合があります。

※上記記載内容における「クラス」は、新型インプレッサと仕様が同等程度のミドルクラスになります。