価格.comユーザーのクチコミから探る!「HUAWEI P20 lite」が驚異のロングヒットを続ける理由

2018年6月にファーウェイから発売されたSIMフリースマートフォン「HUAWEI P20 lite」。発売から半年以上が経過した現在もなお、コストパフォーマンスの高さなどから注目を集めており、価格.comの「スマートフォン」カテゴリーにおける人気ランキングで1位に支持され続けている(2019年1月24日時点)。これは、数あるSIMフリースマートフォンの中でも類を見ないロングヒットだ。ではなぜ、本機はこれほど安定した人気を維持できているのだろうか。その理由を、価格.com上のユーザーレビューを基に探っていこう。

\ ロングヒットを続ける高コスパSIMフリースマートフォン /

高コスパハイエンドモデルに迫るスペックで3万円切り!
圧倒的なコスパに驚きの声

HUAWEI P20 lite

約5.84型の縦長液晶ディスプレイを搭載したファーウェイのSIMフリースマートフォン「HUAWEI P20 lite」。本体サイズは約71.2(幅)×148.6(高さ)×7.4(厚さ)mmで、重量は約145gと、手が小さい人でも持ちやすい大きさと重さだ

いまやすっかり消費者の間に浸透し、価格.comの「スマートフォン」カテゴリーでも、ランキング上位に支持されるモデルが多くなったSIMフリースマートフォン。エントリーモデルからハイエンドモデルまでバラエティに富んだ製品が発売されているが、その中でも、2018年6月の発売以降、驚異的なロングヒットを続けているのが、ファーウェイの「HUAWEI P20 lite」だ。その人気の理由を、価格.comに寄せられたユーザーレビューを基に探っていこう。

価格.comユーザーの声

HUAWEI P20 liteの
「コスパ」に驚き!

  • この機種は間違いなく今後も「名機」と言われるでしょう。心の底から「3万円以下でこんなスマートフォンを出しちゃっていいの?」と感じます。

  • 当たり前のことが瞬時にできる端末。コスパの高さではどのメーカーもかなわないと思います。

  • 3万円以下でこれだけの端末が買えるようになったとは、すごい時代ですね。買って大正解です。

  • 3万円以下でこのクオリティ。毎回ファーウェイには感動させられます。

※2019年1月24日時点、価格.comの「HUAWEI P20 lite」製品ページに投稿されたユーザーレビューの一部を抜粋・編集しています。

価格.com上のユーザーレビューを見ると、「HUAWEI P20 lite」は、数あるSIMフリースマートフォンの中でも群を抜くコストパフォーマンスが高く評価されているようだ。「今後も名機と言われるでしょう」というコメントにもあるように、完成度についてもかなり高い様子。そこで、改めて本機の仕様を振り返ると、ディスプレイには約5.84型のフルHD+(2280×1080)液晶を採用。画面周囲のベゼルが極限まで狭められているため、大画面ながらも持ちやすく、片手でも無理なく操作できる。また、CPUには8コアの「HUAWEI Kirin 659」(2.36GHz×4+1.7GHz×4)を採用し、メモリー(RAM)は4GB、ストレージは32GBと、スペックも必要に十分だ。

さらに、メインカメラには昨今のトレンドであるダブルレンズのカメラを搭載。ボケ味を自在にコントロールすることができるほか、画面を見つめるだけでロックを素早く解除できる顔認証機能など、ハイエンドスマートフォンにも搭載される最新機能をふんだんに盛り込んでいる。それでいて、価格は3万円を切る(価格.com最安価格。2019年1月24日時点)のだから驚きだ。月々の利用料金を抑えられるのがSIMフリースマートフォンの大きな特徴だが、端末代も安ければさらに魅力的。とはいえ、なるべく最新の機能や性能を備えたものがいいという、ユーザーのわがままな要望に応えてくれるモデルと言えるだろう。

HUAWEI P20 lite

ハイエンドモデルを中心に採用が広がる狭額縁ディスプレイ。ほぼ全面にディスプレイが広がり、Webサイトはもちろん、写真や動画などのコンテンツも迫力のある表示で楽しめる

\ ロングヒットを続ける高コスパSIMフリースマートフォン /

使い勝手高性能カメラだけじゃない!
ユーザーだからこそわかる本当に便利な機能

スマートフォンはSNSへの写真投稿に便利なデバイスだけに、カメラ性能を重視する人が増えている。その点、「HUAWEI P20 lite」に搭載されたダブルレンズのカメラは、約1600万画素と約200万画素のカメラで構成され、画質性能も高めだ。また、写真の人物を引き立てられる「ポートレート」モードや、肌の質感を美しく仕上げる「ビューティー」モードに対応するなど、3万円以下のモデルとしては十分すぎるほどの機能を備えており、ユーザーからの評価も高い。

HUAWEI P20 lite
HUAWEI P20 lite

背面のメインカメラには約1600万画素+約200万画素のダブルレンズのカメラを搭載。約1600万画素のカメラが多くの光をとらえ、約200万画素のカメラが奥行きを測定し、デジタル一眼カメラで撮ったようなボケ味を再現する。また、ボディ前面には1600万画素のフロントカメラを搭載しており、セルフィー(自撮り)の際にも重宝する

価格.comユーザーの声

HUAWEI P20 liteは
「カメラ」がすごい!

  • カメラ性能の高さは、この価格では信じられないほどです。LINEを送った友達みんなから、写真がキレイという返信があります。

  • ダブルレンズのカメラは明らかに写りがいいです。豊富な加工機能を使えば、インスタ映えする写真が簡単にできます。

  • スリープ状態から音量下げボタンを2回連続して押すとすぐにカメラが起動します。「あっ!」という瞬間を写真として切り取れ、かゆいところに手が届く感じです。

※2019年1月24日時点、価格.comの「HUAWEI P20 lite」製品ページに投稿されたユーザーレビューの一部を抜粋・編集しています。

価格.comに寄せられたユーザーレビューを見ると、カメラの画質はもちろん、SNS投稿の際に活躍する加工機能を評価する声が多かった。また、日常的に使ううえで、スリープ状態からすぐにカメラを起動できる「ウルトラスナップショット」が便利との声もある。これは、画面がオフの状態からでも音量の下キーを2回連続で押すことで、カメラのシャッターが切れるというもの。カメラアプリを起動し、ピントを合わせてシャッターを押す、という一連の動作を行わなくてもすぐに写真を撮影できるので、突然のシャッターチャンスを逃すことがない。

HUAWEI P20 lite

「ウルトラスナップショット」は、多くのユーザーが便利な機能として評価している。端末の画面がオフの状態からでも、音量の下キーを2回連続して押すだけで、素早くメインカメラのシャッターを切ることができる

HUAWEI P20 lite

多くの光を取り込むため、手ブレが発生しやすい夜景撮影でもクリアな写真が簡単に撮影できた。カメラの画質性能は、3万円以下という価格帯を考えると十分に満足できるレベルにある

HUAWEI P20 lite

約1600万画素のフロントカメラを使えば、高精細なセルフィーも思いのまま。「ビューティレベル」を調節することで、肌の質感や顔の輪郭などを整えられるので、女性ユーザーからも好評だ

カメラ以外の機能で評価が際立っていたのは、画面を見るだけでロックを解除できる顔認証についてだ。取り出してすぐに起動できる使い勝手のよさが高く評価されている。また、大容量バッテリーを搭載しており、1回の充電で長時間使えることも、使い勝手の面でかなり魅力的だ。

価格.comユーザーの声

HUAWEI P20 liteは
「使い勝手」がいい!

  • 顔認証がすごく便利です。画面を見るだけで即座にロックが解除されるので、取り出してすぐに使えます。

  • USB Type-Cの急速充電に対応しており、バッテリー容量がかなり減ってきても、15分も充電すればたっぷりと使えます。技術の革新を感じました。

  • 電池持ちがいいので気に入っています。多少ヘビーに使用しても約2日間はもちます。

※2019年1月24日時点、価格.comの「HUAWEI P20 lite」製品ページに投稿されたユーザーレビューの一部を抜粋・編集しています。

実際に「HUWEI P20 lite」の顔認証を使ってみると、本体を持って画面を見つめるだけでロックが解除され、瞬時に起動した。この操作に一度慣れると、なくてはならない機能と感じる人が多いようだ。

HUAWEI P20 lite
HUAWEI P20 lite

多くのユーザーが評価した顔認証を試してみたが、画面に正対すると一瞬でロックが解除され、すぐにスマートフォンが起動した。また、背面には指紋センサーを備えており、ここに指を触れることでもロックが解除できる。2つの認証方法のうち、自分が使いやすい方法を選択できるのも「HUAWEI P20 lite」の魅力と言える

バッテリーに関しては、「約2日間は余裕で持つ」という声が見られ、バッテリー残量が心配なときも短時間でチャージできる急速充電を評価する声もあった。実際にWebサイトやSNSの閲覧、メールやLINEによるメッセージのやりとりを中心に丸1日使い、2時間程度の動画視聴を行っても、バッテリー残量は約50%以上もあった。一般的な使用においては頼もしいスタミナと言えよう。

HUAWEI P20 lite
HUAWEI P20 lite

充電ポートは、ケーブルの裏と表に関係なく端子を接続できるUSB Type-C。また、同梱のACアダプターは9V2Aの急速充電に対応しているので、時間がないときでもスピーディーにバッテリーをチャージできる

\ ロングヒットを続ける高コスパSIMフリースマートフォン /

デザインデザイン面も妥協なし!
鮮やかなカラーの高級感あふれるボディ

また、デザイン性の高さに対する評価の声も多く見られた。低価格なSIMスマートフォンの中には、デザインが今ひとつのモデルも多いが、「HUAWEI P20 lite」は、手ごろな価格ながらデザインにも手を抜いていない。

価格.comユーザーの声

HUAWEI P20 liteは
「デザイン」がいい!

  • 3万円以下で購入できるスマートフォンとは思えないくらい美しいデザインです。細部にわたって意匠が凝らされており、所有する満足感があります。

  • 全体的に丸みがあって持ちやすいのが好印象。「クラインブルー」のボディカラーは、見る角度によって模様が波のように変化するのでキレイです。

  • ノッチは好き嫌いが分かれますが、設定で隠せるので、好みに合わせられるのが◎。

※2019年1月24日時点、価格.comの「HUAWEI P20 lite」製品ページに投稿されたユーザーレビューの一部を抜粋・編集しています。

ボディデザインについては、細部にまでこだわった形状と、鮮烈な印象を与える「クラインブルー」のボディカラーを好意的に評価する人が多く、本体のサイズ感については「全体的に丸みがあって持ちやすい」、「ズボンのポケットに収まるサイズでありながらも、画面が大きくて文字が見やすい」などの声が見られた。

HUAWEI P20 lite

クールなメタリックの質感と鮮烈な色味が印象的な「クラインブルー」モデル。価格.comに寄せられたユーザーレビューでも、このカラーが気に入ったという人が多くいる

HUAWEI P20 lite
HUAWEI P20 lite

本体の右側面の上部には、音量調節ボタンと電源ボタンを配置。左側面には、ピンを挿入して引き出せるmicroSD/SIMカードスロットを装備している

また、ディスプレイ上部の「ノッチ」(切り欠き)も、デザイン面でのアクセントになっている。なかにはこの非表示部分を不快に思う人もいるかもしれないが、本機は、ノッチの表示/非表示を任意で切り替えることができる。このように、好みが分かれるノッチの表示設定を変更できるのも、幅広いユーザーに配慮された本機の魅力と言えるだろう。

HUAWEI P20 lite
HUAWEI P20 lite

左はノッチ表示が「オン」の状態。右のようにノッチ表示を「オフ」にすると、ノッチの左右が黒く塗りつぶされ、左右に置かれたステータスバーのように見える

HUAWEI P20 lite

「設定」を開いて、「画面」→「ノッチ」の順に選択すると、「デフォルト」か「ノッチ部分を隠す」のいずれかを選択できる。ここで「ノッチを隠す」に設定すると、ノッチの左右が黒く塗りつぶされ、気になりにくくなる

\ ロングヒットを続ける高コスパSIMフリースマートフォン /

まとめロングヒットを記録するにふさわしい、最新機能を備えた高コスパ端末

価格.com上のユーザーレビューや価格.comスタッフによる検証から、3万円を切る手ごろな価格ながら、機能性・使い勝手・デザイン性にすぐれた高コストパフォーマンスモデルであることが、「HUAWEI P20 lite」を空前のロングヒットに導いた理由であることがわかった。約5.84型のフルHD+液晶ディスプレイや狭額縁設計、ダブルレンズのカメラといったトレンドをきっちりとフォローし、高いセキュリティと素早い起動を可能にする顔認証機能や、突然のシャッターチャンスを逃さない「ウルトラスナップショット」、ノッチの表示を隠せる機能などを備え、ユーザーの使い勝手を高めているのも大きなポイント。本機は、初めてSIMフリースマートフォンを購入する人はもちろん、標準よりもやや上の性能を求める人まで、まず第一に検討したいモデルと言えるだろう。

主なスペック

カラー
ミッドナイトブラック/クラインブルー/サクラピンク
ディスプレイ
約5.84型、フルHD+(2280×1080)
CPU
HUAWEI Kirin 659 オクタコア(2.36GHz×4+1.7GHz×4)
メモリー(RAM)
4GB
ストレージ
32GB
外部ストレージ
microSDメモリーカード(最大256GB)
外部インターフェイス
USB Type-C、3.5mmステレオヘッドホン/マイク端子
OS/UI
Android 8.0/EMUI 8.0
メインカメラ
約1600万画素+約200万画素
フロントカメラ
約1600万画素
センサー
加速度/コンパス/ジャイロ/環境光/近接/指紋認証/顔認証
バッテリー
約3000mAh(急速充電対応)
無線通信
IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2
サイズ
約71.2(幅)×148.6(高さ)×7.4(厚さ)mm
重量
約145g