コンパクトでもビジネスを強力サポート!
「Ryzen」搭載の高コスパ・デスクトップPC

「HP Desktop Pro A G2」実力チェック

日本HPのデスクトップPC 「HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen 5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD 価格.com限定モデル」

ノートPCをビジネス用のメインマシンに据える人が増えているが、基本スペックの高さや外部インターフェイスの豊富さなどを考えると、セパレート型デスクトップPCのほうが断然コストパフォーマンスが高い。特に、少しでも経費を抑えたい個人事業者や小規模な事業所の担当者なら、デスクトップPCをチェックしない手はないだろう。そこで本特集で注目したのは、51,840 円(税込。価格.com最安価格、2019年5月31日時点)という低価格ながら、省スペースなボディに十分な処理性能と拡張性を備えた、日本HPのデスクトップPC 「HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen 5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD 価格.com限定モデル」(以下、HP Desktop Pro A G2)だ。早速、その実力をチェックしていこう。

低価格・省スペースデスク上にスッキリ収まるコンパクトボディ。ポート類も豊富

オフィスワークでデスクの上に据え置きでパソコンを使用するのなら、ノートPCよりもセパレート型デスクトップPCのほうが機能対比で見たコストパフォーマンスが高い。なかでも、業務用デスクトップPCで高いシェアを誇り、アフターサービスにも定評があるHPの製品は、有力な選択肢だろう。

そんなHPのラインアップの中でも、特にコストパフォーマンスの高さが光るのが「HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen 5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD 価格.com限定モデル」(以下、HP Desktop Pro A G2)だ。51,840 円(税込。価格.com最安価格、2019年5月31日時点)という低価格ながら、CPU(APU)にグラフィック処理性能にすぐれた「AMD Ryzen 5 PRO 2400G」を搭載。省スペース設計のボディながら、充実した外部インターフェイスや拡張性を備え、Windows 10 Proも標準搭載されている。通常、HPではWindows 10 HomeをWindows 10 Proにアップグレードするには8,000円の追加費用が必要になるが、本機ではそれも不要なのだ。

日本HPのデスクトップPC 「HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen 5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD 価格.com限定モデル」 ※有線キーボードと有線マウスは付属品。ディスプレイは別売りです。

「HP Desktop Pro A G2」の本体サイズは136(幅)×261.8(奥行)×310(高さ)mmと一般的なミニタワー型とスリム型の中間的な大きさだ。試しに23.8型の液晶ディスプレイと並べて置いてみたが、圧迫感のないシンプルなデザインで、デスク上のスペースを広々と活用できそうだ

ボディのコンパクトさを追求すると、外部インターフェイスに制約が出てきてしまうものだが、「HP Desktop Pro A G2」は、豊富な外部インターフェイスを備えている。ボディ前面と背面にUSB 3.1ポート4基とUSB 2.0ポート2基を、ボディ背面に、HDMI出力ポートとアナログRGBポートを1基ずつ備えており、ディスプレイを2台接続してデュアルディスプレイ環境を構築することも可能だ。特に、HDMI出力ポートは4K(4096×2160)出力に対応しているので、文書や資料作成だけでなく、クリエイティブ用途で使用したい人にとっても実用性が高い。

日本HPのデスクトップPC 「HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen 5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD 価格.com限定モデル」 日本HPのデスクトップPC 「HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen 5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD 価格.com限定モデル」

ボディ前面には、外部インターフェイスとしてUSB 3.1ポート×4を装備。デジタルカメラやビデオカメラ、USBメモリーなどからスムーズにデータを転送できる。また、前面左側には、DVDドライブも搭載する

日本HPのデスクトップPC 「HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen 5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD 価格.com限定モデル」

ボディ背面には、外部インターフェイスとしてUSB 2.0ポート×4を備えており、付属のマウスやキーボードのほか、別売りのBluetoothアダプターなどを接続できる。そのほかHDMI出力ポート、アナログRGBポート、ギガビットLANポート、音声入力/出力ポートも装備する

日本HPのデスクトップPC 「HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen 5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD 価格.com限定モデル」

テンキーを備えたUSBキーボードと、光学式のUSBホイール付きマウスが付属する。液晶ディスプレイを別途用意する必要があるが、予算や性能を見て好きなものを組み合わせられるのも、セパレート型デスクトップPCのメリットだ

パフォーマンス低価格でも実用に十分な処理性能! 画像や動画の処理もしっかりこなす

では、「Desktop Pro A G2」の処理性能をチェックしてみよう。まずは基本的なスペックだが、前述の通り、本機はCPU(APU)に「AMD Ryzen 5 PRO 2400G」(3.6GHz-最大3.9GHz)を採用したほか、メモリーに8GBのDDR4を、ストレージには1TB HDDを搭載。APUとは、演算の処理を担うCPUとグラフィックの処理を担うGPUをワンチップに統合したAMD製プロセッサーの呼び名だが、「AMD Ryzen 5 PRO 2400G」には、4コア/8スレッドのCPUコア「Zen」(3.6GHz-最大3.9GHz)と、高性能なGPU「Radeon Vega 11 Graphics」が統合されており、低コストな割にグラフィック処理性能が高いのが特徴だ。以下、各種のベンチマークテストでそのパフォーマンスをチェックしていこう。

CPUの定番ベンチマークソフト「CINEBENCH R20」で計測したところ、「1805cb」というハイスコアを記録。また、パソコンの総合性能を計測するベンチマークソフト「PCMark 10」では「3538」という総合スコアとなり、同価格帯のデスクトップPCとしてはほぼ平均的なものの、GPU性能が特に大きく影響する「Digital Content Creation」のスコアはかなりの高さだった。「AMD Ryzen 5 PRO 2400G」に搭載される「Radeon Vega 11 Graphics」が、その実力をしっかりと発揮していることがわかる。

CPU-Z 日本HPのデスクトップPC 「HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen 5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD 価格.com限定モデル」

CPUの情報を表示する「CPU-Z」で確認すると、「AMD Ryzen 5 PRO 2400G」や「Radeon Vega 11 Graphics」を搭載していることがわかる。4コア/8スレッドで動作し、最大TDPは65Wと、比較的低消費電力だ

CINEBENCH R20
日本HPのデスクトップPC 「HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen 5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD 価格.com限定モデル」 日本HPのデスクトップPC 「HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen 5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD 価格.com限定モデル」

CPU処理性能を測定できる「CINEBENCH R20」のスコアは「1805cb」。シングルコアは「380cb」で、シングルコアに対する倍率を示す「MP Ratio」は「4.75」とかなり高く、マルチコア性能もかなり優秀なことが確認できた。「CINEBENCH R20」は2019年5月にリリースされたバージョンで、検証時点ではまだ比較できるデータが少なかったため、ここではひとつ前のバージョンにあたる「CINEBENCH R15」でも計測してみた。結果、スコアは「792cb」。このスコアは、20万円程度のハイエンドノートPCと同等と言える水準だ。ビジネス文書や資料の作成といった作業なら余裕でこなすことができるのはもちろん、動画や画像の編集も楽々行えるだけの処理性能を備えている

PCMARK 10 日本HPのデスクトップPC 「HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen 5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD 価格.com限定モデル」

パソコンの総合的な性能を測る定番のベンチマークテストプログラム「PCMark 10」で処理性能をチェック。クリエイティブ系のアプリ性能を測定する「Digital Content Creation」のスコアは「3470」と高く、「Radeon Vega 11 Graphics」によるGPU支援の恩恵からか、他社製の最新6コアCPUを搭載した8万円程度のデスクトップPCと比べても、各スコアが軒並み上回った。APUの強みがしっかりとスコアに表れており、動画や画像の編集にも強いことが、改めて確認できた

なお、約720MBの4K動画をエンコードしてみたが、フルHD動画へ変換するのにかかった時間は約2分。処理がかなりスピーディーで、実使用におけるパフォーマンスの高さもしっかりと確認できた。また、複数のWebページを開き、フルHD動画を再生しながら写真データのリサイズ編集を行い、テキスト入力も同時に行うなど、一般的な実務で思いつく限りの作業を同時に実行してみたが、動作がもたつくことはなかった。このときのCPUの使用率は15%前後で推移していたので、実務上でパワー不足を感じる場面は少ないだろう。

動画エンコード
日本HPのデスクトップPC 「HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen 5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD 価格.com限定モデル」 日本HPのデスクトップPC 「HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen 5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD 価格.com限定モデル」

ペガシスの「TMPGEnc Video Mastering Works 7」をインストールして動画のエンコードを実行。4K(3840×2160)で30fps、1分724MBの動画を、YouTube向けのフルHD動画(30fps)に変換したところ、2分9秒で完了した。PowerPointなどの発表資料に入れ込む動画の編集作業も、あっという間にこなせるはずだ

CPU-Z 日本HPのデスクトップPC 「HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen 5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD 価格.com限定モデル」

複数のWebページを開き、フルHD動画を再生しながら写真データのリサイズ編集を行い、テキスト入力も同時に行ってみたが、CPU使用率は15%前後で推移。メモリーの使用率も40%以下に収まり、終始軽快に作業できた

拡張性将来的なスペックアップも可能な拡張性の高さも魅力

省スペースデスクトップPCを選ぶメリットのひとつに拡張性があげられる。将来的にパワーアップできれば、それだけ長く使えることになるからだ。そこで、「Desktop Pro A G2」の拡張性をチェックしてみると、ケース内部にPCI Express x16やM.2 Type2230などの空きスロットが用意されていた。これだけの空きスロットがあれば、将来的に高速なグラフィックボードを増設したり、Wi-Fiモジュールを増設したりできる。メモリースロットにも1スロットの空きがあるので、同じ規格の8GBメモリーを追加して、16GBのデュアルチャネル仕様にするのも効果的だ。

ケース内全景 日本HPのデスクトップPC 「HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen 5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD 価格.com限定モデル」
PCI Express・PCIスロット/M.2 Type2230スロット 日本HPのデスクトップPC 「HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen 5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD 価格.com限定モデル」
メモリースロット 日本HPのデスクトップPC 「HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen 5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD 価格.com限定モデル」

ケースを開いて内部の空きスロットを確認すると、PCI Express x16、PCI Express x1、PCI、M.2 Type2230の各スロットにそれぞれ1基ずつ空きがあった。また、メモリースロットも1基が空いていた

80PLUS GOLD認証取得済み電源 日本HPのデスクトップPC 「HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen 5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD 価格.com限定モデル」

電源の容量は180Wと決して大きくはないが、80 PLUS 認証の「80 PLUS GOLD」を取得している。電源負荷率50%の時の変換効率は90%に達し、電力ロスが少ないことを意味している。また、発熱も低くなるので、安定性の高さも期待できる

ラインアップ4万円台の「Ryzen 3 Pro 2200G」搭載モデルもチェック!

ここまで、5万円台で買える「Desktop Pro A G2」の「AMD Ryzen 5 PRO 2400G」搭載モデルを紹介してきたが、「もっとコストを抑えたい」あるいは「そこまで負荷のかかる作業は行わない」という人もいるだろう。そんな人には、4コア/4スレッドで動作するAPU「Ryzen 3 Pro 2200G」(3.5GHz-最大3.7GHz)を搭載した、43,200 円(税込。価格.com最安価格、2019年5月31日時点)の下位モデルも用意されている。APUに統合されている「Radeon Vega 8 Graphics」のGPU支援により、上位モデルほどの高速な動作ではないものの、画像や動画編集も問題なくこなせるグラフィック性能を発揮するので、こちらも購入後の満足度が高そうだ。

日本HPのデスクトップPC 「HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen 5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD 価格.com限定モデル」 日本HPのデスクトップPC 「HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen 5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD 価格.com限定モデル」

下位モデルにあたる「Ryzen 3 Pro 2200G」搭載モデルも、処理性能はあなどれない。「CINEBENCH R20」のスコアは「1424cb」で、同価格帯のデスクトップPCの中ではトップクラスだ

まとめ低価格で省スペース&高性能。小規模事業者の有力な選択肢

ノートPCでそこそこ負荷の高い処理にも対応できる製品となると、10万円レベルの予算は考えておく必要がある。これに対して、今回注目した「HP Desktop Pro A G2」は、20万円程度のハイエンドノートPCにも見劣りしない処理性能を発揮することが確認できた。もちろん、ディスプレイは別途用意する必要があるが、24型クラスの液晶ディスプレイを同時に購入しても、8万円程度に収めることができるので、個人事業者や小規模企業の担当者にとってはうれしい限りだ。充実した外部インターフェイスや拡張性、さらにWindows 10 Proが標準搭載されている点も考慮すれば、デスク上に据え置きでパソコンを使う人にとって、本製品は極めて有力な選択肢になるだろう。

製品紹介
型番 HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen5 PRO 2400G/8GBメモリ/1TB HDD HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen5 PRO
2400G/8GBメモリ/1TB HDD
価格.com限定モデル
価格.comで詳細をチェック
HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen3 PRO 2200G/8GBメモリ/1TB HDD HP Desktop Pro A G2 AMD Ryzen3 PRO
2200G/8GBメモリ/1TB HDD
価格.com限定モデル
価格.comで詳細をチェック
CPU AMD Ryzen 5 Pro 2400G AMD Ryzen 3 Pro 2200G
グラフィックス Radeon Vega 11 Graphics Radeon Vega 8 Graphics
メモリー 8GB(DDR4 PC4-21300/8GBx1)
ストレージ 約1TB HDD
光学ドライブ DVDリーダー/ライター
OS Windows 10 Pro 64ビット版
電源 180W(80PLUS認証)
インターフェイス 正面:USB 3.1ポート×4、マイク/ヘッドホン×1 背面:USB 2.0ポート×4、HDMIポート×1 、アナログRGBポート×1、有線LANポート×1、ライン入力×1、ライン出力×1
本体サイズ(幅×奥行×高さ) 約136×261.8×310mm
重さ 約4.32kg