何気ない日常にクルージングの高揚感を エプソン「TRUME」の新作 「M Collection」数量限定モデルと過ごすアクティブな時間

「最先端技術でアナログウオッチを極めることを目指す」という共通コンセプトを掲げ、「空」「陸」「海」「都市」をそれぞれテーマにした、「S Collection」「L Collection」「M Collection」「C Collection」の4コレクションを展開するエプソンの腕時計ブランド「TRUME(トゥルーム)」。2019年7月、その「M Collection」からアクティブでスポーティーなシーンで輝く、数量限定の新作2モデルが登場した。装着する人の心を日常から解放し、大海原へといざなってくれる新作2モデルの魅力をじっくりと探っていこう。

新作登場「M Collection」から数量限定の新作2モデルが登場

1942年に創業したエプソンの祖業が、プリンターでもプロジェクターでもなく、実は、腕時計の部品製造・組み立てであることはあまり知られていない。しかしエプソンは、現在でも部品からムーブメント、完成時計組み立てまでを自社で一貫製造する、世界でも数少ないマニュファクチュールのひとつであり、今では腕時計のラインアップとして当たり前になったクオーツウオッチや、GPS機能付ソーラー発電ウオッチの開発に世界で初めて成功したメーカーでもある。エプソンを抜きにして、腕時計の進化の歴史は語れないのだ。

そんなエプソンが2017年に立ち上げた腕時計ブランド「TRUME(トゥルーム)」は、「最先端技術でアナログウオッチを極めることを目指す」という共通コンセプトのもと、「空」「陸」「海」「都市」をそれぞれテーマにした「S Collection」「L Collection」「M Collection」「C Collection」の4コレクションを展開してきたが、2019年7月、「M Collection」から数量限定の新作2モデルが登場した。

「M Collection」の人気モデル「TR-MB7005」をベースに、大海原を想起させるオーシャンブルーと、ヨットの伝統的な帆布をイメージしたエンジをそれぞれテーマカラーに取り入れた新作2モデルは、そのスポーティーかつ上質なデザインに加え、コーデュラバリスティック製のナイロンバンドと、ホーウイーン製のクロムエクセルレザーバンドが付属するのも特徴。バンドは簡単に交換できる引き通しタイプとなっており、夏らしい爽やかさを演出したいときはナイロンバンド、シックな雰囲気にまとめたいときはレザーバンドと、気分やシチュエーションに合わせて時計の表情を変えることができる。

M Collection TR-MB7011

「TRUME」の「M Collection」から登場した新作2モデル、「TR-MB7011」(写真右)と「TR-MB7010」(写真左)。それぞれ限定200本での販売となり、両モデルともに早期の完売が予想される

デザイン紺碧の海へといざなう、
オーシャンブルーのアクセントカラー

ここからは、オーシャンブルーをテーマカラーに取り入れた「TR-MB7011」に注目し、新作のデザインをチェックしていこう

「TR-MB7011」のデザインをひと目見た瞬間に感じたもの。それは、クルーザーの船首に立ち、大海原を眺めながら頬に風を感じているかのような「爽やかさ」だった。

ブラックの文字板にネイビーのナイロンバンドを組み合わせた「TR-MB7011」は、センター針や文字板外周だけでなく、ケースの4時位置に配置された気圧・高度センサーなどにもテーマカラーのオーシャンブルーが取り入れられている。そのオーシャンブルーは、ブラックの文字板やケースに鮮やかに映えながらも、決して腕時計全体をポップな印象にはしない、落ち着いた色合い。そんな絶妙な色合いのオーシャンブルーを適切な部分に、適切な配分であしらうことによって、大海原でのクルージングを想起させる、爽やかかつアクティブなルックスが完成されているのだ。

また、文字板やベゼルのアラビア数字には、視認性が高く、かつ味わい深い機械彫刻用の書体を「TRUME」用にリマスターした「T2フォント」を採用。これによってアナログウオッチらしいツール感を演出している。そのほか、夏らしい涼しげな装いのコーデュラバリスティック製ナイロンバンドには、へり返し仕立てで番手の異なる2枚の生地が使用され、高い耐久性と、心地よい肌ざわりを両立させている。なお、前述の通りバンドは引き通しタイプとなっているため、付属する上質なホーウイーン製のクロムエクセルレザーバンドに付け替え、より落ち着きのある表情を楽しむこともできる。

M Collection TR-MB7011

センター針と文字板外周にあしらわれたテーマカラーのオーシャンブルーが、ブラックの文字板やケースに絶妙なアクセントを加えている。また、文字板やベゼルのアラビア数字には判読性にすぐれたオリジナルの「T2フォント」を採用するとともに、時分針やインデックスには蓄光塗料を塗布するなど、視認性への配慮も忘れていない。なお、風防には、傷に強く透明度の高いサファイアガラスが採用されている

M Collection TR-MB7011

ケースの4時位置に配置された気圧・高度センサーにも、オーシャンブルーの差し色がアクセントとしてあしらわれている。見る角度によって、差し色がチラッと見え隠れするよう、センサーの背面にくぼみを設けているのが心憎い

M Collection TR-MB7011

ケースにはチタン素材が採用され、ダークグレーに近い上質な色合いのブラックのプロテクトコーティング仕上げ。また、へアライン仕上げが施されたマットな質感のケースに、ポリッシュ仕上げが施されたツヤのあるベゼルを合わせているのもデザイン上のポイント。チタン素材の質感を生かしてツール感を演出しつつ、武骨すぎる印象にならないように計算されているのだ

M Collection TR-MB7011
M Collection TR-MB7011

へり返し処理を施した生地を2枚合わせてステッチングしたコーデュラバリスティック製ナイロンバンドに加えて、革に特殊なオイルをなじませることで使い込むほどに味わい深く、時が経つほど腕になじむ、やわらかなホーウイーン製クロムエクセルレザーバンドが同梱される

M Collection TR-MB7011

裏ぶたもケースと同様の上質な「黒」。そこに白文字でシリアルナンバーが刻まれる。時折裏ぶたを眺めて、数量限定モデルを持つよろこびに浸りたい

機能性“海の男”を支える多彩な先進機能

「最先端技術でアナログウオッチを極めることを目指す」というコンセプトにふさわしく、新作2モデルは機能性にもたけている。エプソンが自社開発した小型・省電力設計のGPSセンサーや、方位センサー、気圧・高度センサーなどを光充電だけで高精度に駆動させるとともに、すべての計測結果をデジタル表示ではなく、あえて文字板上の針で表示させることで、「アナログへのこだわり」を表現。さらに、全世界39のタイムゾーンに対応したワールドタイム機能「サテライトリンク」を備えるほか、フル充電から最大約2年間駆動する光発電技術「ライトチャージ」を搭載することも大きなポイントだ。

M Collection TR-MB7011

「TRUME」共通の外観上の特徴となる、ケースの4時位置に装備された気圧・高度センサーのほか、自社開発した小型・省電力設計のGPSセンサーや、方位センサーを装備。アナログウオッチながら、さまざまな情報を文字板上に表示できる

M Collection TR-MB7011
「サテライトリンク」は、国産の準天頂衛星システム「みちびき」(初号機)に対応した、高感度・低消費電力を実現したエプソン独自のGPS受信システム。GPS衛星電波から現在位置のタイムゾーンを解析し、正確な時刻を表示してくれる「TRUME」共通の機能だ
M Collection TR-MB7011
各種センサーを高精度に駆動させる、エプソン独自の光充電技術「ライトチャージ」は、室内光の明るさでも充電が可能なうえ、3日以上光が当たらない場合に針の動きを一時的に止めるスリープ機能を搭載するなど、多彩な省電力制御で長時間駆動を実現している

また、GPSセンサーと方位センサーを用いて、現在地から起点までの方向を10時位置の小秒針で、直線距離を2時位置の計測針で指し示してくれる「ウェイポイント」機能もおもしろい。これは、出港したヨットハーバーを起点として記憶させると、沖でクルージングを楽しんでいる時にもヨットハーバーまでの方向と直線距離が確かめられる機能。この機能を使えば、旅先のホテルを起点として記憶させておき、周辺の観光スポットなどからホテルまでの方向と直線距離を確かめることも可能だ。もちろん、こうした計測はスマートフォンなどのデジタル機器ならお手のものだが、文字板上で針が動くアナログ表示ならではの味わいを楽しみながら「戻るべき場所」を確認するのも趣深いではないか。

M Collection TR-MB7011

GPSセンサーと方位センサーを用いて、現在地から起点までの方向と直線距離を表示してくれる「ウェイポイント機能」を搭載。沖に出た船上から港の方向と直線距離を確かめられる、“海の男”の必須機能だ

まとめ大海原を力強く進むような、アクティブな時間をもたらしてくれる腕時計

M Collection TR-MB7011

抜けるような青空、赤く燃える太陽、陽光を受け光り輝く青い海。想像しただけで胸が高鳴る夏が間もなくやってくる。「M Collection」の新作2モデルは、そんな、夏が始まる高揚感を一段と高めてくれるアクティブかつスポーティーなモデルに仕上がっていた。オーシャンブルーとエンジをテーマカラーに取り入れたスタイリッシュなデザインに「海」への憧れがかき立てられ、多彩な先進機能の数々に、「冒険心」がくすぐられるのだ。何気ない日常にクルージングの高揚感をもたらしてくれる「M Collection」の新作を携え、この夏を、そして毎日をよりアクティブに過ごしてみてはいかがだろうか。

価格.comこの記事で紹介している製品
爽やかなオーシャンブルーをまとう
「M Collection」の新作
TRUME M Collection