ティファール「クックフォーミー エクスプレス」1週間レポート

仕事や、家事、育児に忙しい日々を送る女性の多くは、毎食の献立を考え、調理しなければならない炊事に負担を感じていることだろう。時間も手間もできるだけかけたくないが、大切な家族には、毎日栄養のバランスが取れた手料理を食べてほしい。そんなジレンマを抱える女性にこそチェックしてほしいのが、ナビゲーションに従って食材を入れ、ボタンを押すだけの“おまかせ調理”でおいしい料理ができる、ティファールの電気圧力鍋「クックフォーミー エクスプレス」だ。2019年9月に発売された最新モデルは内蔵レシピがさらに進化し、調理はもちろん、献立作りに悩まされることも少なくなるという。本特集では、価格.comの女性スタッフに実際に使ってもらい、「献立に悩まない1週間」をレポートしよう。

使い方食材を入れ、ボタンを押したら、あとはおまかせ!
最新モデルは内蔵レシピが210種類に

ティファールの電気圧力鍋「クックフォーミー エクスプレス」が多くの女性から支持される理由はズバリ、「簡単・時短で、ラクだから」だろう。最大の特徴は、本体にレシピが内蔵されていること。これによって、献立に悩むこともなく、調理中に「次はアレをして、コレもして」とあわてることもなくなる。また、加熱時間や火力の調整、加圧・減圧など、手のかかる作業は必要なく、やることと言えば、液晶画面のナビゲーションに従って食材を入れ、ボタンを押すだけ。100℃以上の高温で調理する圧力調理だから、メニューによっては調理時間が最大1/3に短縮できるうえ、“おまかせ調理”の間にほかの家事を済ませたり、もう1品副菜を作ったりすることもできる。料理に時間も手間もかけたくないが、でき合いの惣菜を食卓に並べて家族をがっかりさせたくはない。そんな家族思いの女性にこそ使ってほしい便利アイテムなのだ。

また、「クックフォーミー エクスプレス」は、圧力調理、炒める、煮込む、蒸す、炊飯、保温、再加熱の1台7役をこなし、普段使っている鍋以上にさまざまな料理を作れるのも魅力だ。最新モデルでは、調理モードや調理時間を設定してくれる内蔵レシピが従来モデルの150種類から210種類に増加。生活情報誌「ESSE」とのコラボレーションのもと、春夏秋冬の季節に合わせたメイン料理・副菜を1日各1種類ずつ、7日間作れる「1週間レシピ」が56種類新たに内蔵されたほか、食材の旨みや栄養を引き出す「無水調理レシピ」4種類も新たに加わった。

クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

2019年9月に発売された、「クックフォーミー エクスプレス」の最新モデル。調理の手順を液晶画面でひとつひとつナビゲーションしてくれる内蔵レシピが150種類から210種類に増えた

クックフォーミー エクスプレス CY8521JP クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

本体サイズは従来モデルから変わらず、380(幅)×350(奥行)×325(高さ)mm。カラーリングは本体全体のホワイトに操作パネルまわりシャンパンゴールドが上品で、どんな雰囲気のキッチンにもおしゃれになじんでくれそうだ。1度に6人分の料理が作れる6Lの内鍋を備え、10合分の白米・玄米を炊くこともできる

クックフォーミー エクスプレス CY8521JP クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

本体正面中央にカラー液晶画面を装備し、ディスプレイ下部のダイヤルと物理ボタンでメニュー選択などを行う。フタのロックは、本体上部の「開閉ロック」をひねるだけ。また、減圧時に吹き出す蒸気が怖くて近寄れないから、という理由で圧力調理をちゅうちょしていた人もいると思うが、「クックフォーミー エクスプレス」は蒸気を排出する前にブザーが鳴り、蒸気を自動で排出してくれるので、初心者でも安心して使える親切設計だ

1週間レポート毎日の生活はどう変わる?
価格.comスタッフが「1週間レシピ」を使ってみた

仕事を片付け、保育園へ子どもを迎えに行く。急ぎ足で保育園へ向かう道すがら、価格.comのスタッフA(30代。夫と6歳の子どもがいる3人家族)の頭にあるのはいつも「今日の夕飯の献立、どうしようかな?」。それほど得意ではない調理に加え、毎日、朝晩の献立を考えなければならないことにも負担を感じているという。「時間も手間もかけられませんが、でき合いのお総菜やコンビニ弁当を食卓に並べたくはないですし、やっぱりできることなら、バランスのとれた手料理で育ち盛りの子どもや、毎日食事を楽しみに帰ってきてくれる夫をよろこばせたいんですが……」。仕事にも育児にも、そして炊事にも手を抜けない性格だからこそ、時間も心もゆとりがなくなっているようだ。

そんなスタッフAに試してもらったのが、「クックフォーミー エクスプレス」の「1週間レシピ」(秋のレシピ)。生活情報誌「ESSE」とのコラボレーションで新たに追加された内蔵レシピだ。春夏秋冬の季節に合わせたメイン料理・副菜を1日各1種類ずつ、7日間作れる「1週間レシピ」を使えば「献立に悩まない1週間」を過ごせるというが、「そんな夢のような話が本当にあるんですか?」とスタッフAは半信半疑のよう。百聞は一見にしかずということで、早速使ってもらった、その生活の様子をのぞいてみよう。

土曜日(昼食)

調理レシピ
  • ジャンバラヤ調理時間4
  • スパニッシュオムレツ調理時間4
クックフォーミー エクスプレス CY8521JP
クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

まずは食材の買い出し。付属のブックに「1週間レシピ」で必要な食材と分量が記載されていて、何を、どのくらいの分量買えばいいのかをあらかじめ把握できるので、スーパーの売り場であれこれ考えずに済みました。休日にまとめ買いしておくことで、忙しい平日にスーパーに寄らずに済むのも助かります。

1品目に作ったのはジャンバラヤ。ぴりっとジューシーな、昼食のメインディッシュです。初めて作るメニューでしたが、調理工程は液晶ナビが教えてくれますし、加圧時間はたったの4分! 野菜を切ったり、調味料と和えたりする準備時間も10分ほどで、さほど手間も時間もかかりませんでした。これだけ手軽なのに、味も見た目も本格的な料理ができ上がるんですから、忙しい女性から支持されるのも納得です。

クックフォーミー エクスプレス CY8521JP クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

食材の買い出しは、「1週間レシピ」の指示通りに食材をまとめ買いするだけでOK。調理時間だけでなく、買い出しの時間さえも時短できるというわけだ

調理工程を動画でチェック!
クックフォーミー エクスプレス CY8521JP クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

「クックフォーミー エクスプレス」が調理終了を知らせたら、お皿に盛り付け、刻んだパセリを散らせばあっという間にジャンバラヤの完成。甘辛いご飯はかたさもちょうどよく、初めて作ったとは思えない本格派の仕上がりだ。スパニッシュオムレツもわずか9分(準備時間5分+加圧時間4分)で調理でき、お洒落なカフェさながらの華やかな昼食に

日曜日(夕食)

調理レシピ
  • プルドポーク調理時間25
  • エビとトマトのクリームスープ調理時間4
クックフォーミー エクスプレス CY8521JP
クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

日曜日の夕食は、プルドポークを作ってみました。聞き慣れない料理名ですが、豚肉をオーブンで軽く焼き、8時間以上煮込んでほろほろにする、カナダの家庭料理なんだそう。長時間煮込む料理でも、「クックフォーミー エクスプレス」ならあっという間で失敗ナシ! 加圧時間はたったの25分でできてしまうんです。

できあがったプルドポークを盛り付けていると、我が家では珍しい料理の香りにつられ、「これなに? おいしそう!」と子どもも興味津々。初めての料理で、よろこんでくれるか心配でしたが、「おいしい!」がたくさん聞けました。いつもは挑戦しないメニューでも、失敗がないからこそどんどんチャレンジしていけるのが楽しいです。

クックフォーミー エクスプレス CY8521JP クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

ほろほろに仕上がった豚肉はフォークで簡単に割け、ソースとからめて食べるとたまらなくおいしい。エビとトマトのクリームスープもじゃがいもが煮崩れせず、それでいてやわらかく仕上がっていて、しっかりと満腹感が得られた

月曜日(夕食)

調理レシピ
  • きのこハンバーグ調理時間8
  • 大学芋調理時間3
クックフォーミー エクスプレス CY8521JP
クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

今日の献立は、パン、スープ、きのこハンバーグ、大学芋。秋の味覚がたっぷりで、子どもも大よろこびの夕食になりました。調理時間は具材の下ごしらえをのぞけば、わずか8分。仕事終わりの忙しい時間でも、献立を考える手間と調理時間が省け、ゆとりをもって食卓を囲むことができました。

クックフォーミー エクスプレス CY8521JP クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

肉をジューシーに仕上げられるうえ、フライパンで調理する場合と違い、別途ソースを作る手間を省けるのもうれしいポイント。きのこをたっぷり入れて調理しても、肉ときのこの両方にしっかりと火が通り、それぞれの旨みがお互いのおいしさを引き立てる。とろっとしたみつをたっぷり絡めた大学芋は、中までしっかりほくほく。子どもウケも抜群だった

火曜日(夕食)

調理レシピ
  • さんまの甘露煮調理時間15
  • 芋の子汁調理時間5
クックフォーミー エクスプレス CY8521JP
クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

さんまの甘露煮って、さんまをしっかりと煮込むのに、いかにも時間のかかりそうなレシピですよね。忙しい平日の夜に作るには、少し気が引けます。でも「クックフォーミー エクスプレス」の圧力調理を使えばあっという間。それに圧力は自動で抜けるので、今まで持っていた「圧力調理は怖いな」というイメージはなく、安心して「クックフォーミー エクスプレス」におまかせできました。ボタンを押してから料理が完成するまでの間に、ほかの家事をしたり、食器の準備をしたり。時間を有効に使えるのがうれしいです。

クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

圧力は自動で抜ける仕組みで、蒸気が出るタイミングと、圧力が抜けきった後にはブザーが鳴る。「ブザーで知らせてくれるので、危険な蒸気に触れてしまう心配もないですね。私のような“圧力鍋初心者”でも安心して使えますよ」(スタッフA)

クックフォーミー エクスプレス CY8521JP クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

さすがは圧力調理鍋、さんまの甘露煮を15分の調理時間で骨までやわらかく仕上げられた。具材たっぷりの芋の子汁を添えた食欲をそそる料理が食卓に並び、家族が笑顔で「いただきます!」

水曜日(夕食)

調理レシピ
  • しいたけしゅうまい調理時間5
  • 麻婆大根調理時間7
クックフォーミー エクスプレス CY8521JP
クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

水曜日の夕食のメインディッシュは、しゅうまいの皮の代わりにしいたけを使う、しいたけしゅうまいです。料理がそれほど得意ではない私にとって、“せいろ”を使う蒸し料理はハードルが高かったのですが、「クックフォーミー エクスプレス」を使うと驚くほど簡単に作れました。下ごしらえした食材を取っ手付きの蒸しかごに入れて内鍋にセットし、OKボタンをポチッ。あとは「クックフォーミー エクスプレス」におまかせで作れちゃうんです。

我が家では珍しい手作りのしゅうまいに、子どもも夫も大よろこび。おかげで「ママ、おかわり!」が聞けましたし、夫は「これ、また作ってね」と気に入ってくれたようです。副菜の麻婆大根を含め、「ESSE」とコラボレーションして考案されたレシピはどれもおいしく、分量も調理手順もナビゲーションしてくれるので、少しハードルの高そうなレシピでも失敗の心配がありません。なんだか料理の腕が上がった気分になりますよ(笑)。

クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

圧力調理だけでなく、炒める、煮込む、蒸す、炊飯、保温、再加熱の1台7役をこなす「クックフォーミー エクスプレス」。蒸し調理用として、内鍋に収まる取っ手付きの蒸しかごと蒸しかご台が付属する

クックフォーミー エクスプレス CY8521JP クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

わずか5分の調理時間で、手の込んだメインディッシュが完成。しゅうまいのお肉は中までしっかり火が通っており、ジューシーな肉汁が口の中にあふれる。味が染み込み、箸で切れるほどやわらかく仕上がった麻婆大根も絶品だ

木曜日(夕食)

調理レシピ
  • チーズタッカルビ調理時間2
  • キャベツとピーマンのナムル調理時間1
クックフォーミー エクスプレス CY8521JP
クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

会社を出て、子どもを迎えに保育園へ向かいながら考えていたのは、「今日の夕飯、どうしようかな?」ではなく、「調理中に子どもと何をして遊ぼうかな?」。これってすごく大きな変化ですよね。調理中にキッチンを離れられることで、こんなに生活スタイルが変わるとは思ってもみませんでした。“ほったらかし調理”中に子どもと遊ぶのが、我が家の恒例行事になりそうです。

クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

リビングルームから聞こえる、「ママ、一緒にお絵かきしよう」。以前なら「ごめんね、今お料理してるんだ」と説明するしかなかった場面だが、「“調理しながら”子どもと遊べました」とスタッフAは顔をほころばせる。手の込んだ「おいしい料理」と「家族とゆっくり過ごす時間」は両立が難しいと考えていたスタッフAだが、「クックフォーミー エクスプレス」のおかげで、どうやらどちらも我慢しなくてよさそうだ

クックフォーミー エクスプレス CY8521JP クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

辛さがほどよく、子どももよろこんで食べられる「チーズタッカルビ」。副菜のナムルも準備時間5分、調理時間1分と短時間で仕上げられるのがうれしい

金曜日(夕食)

調理レシピ
  • 豚とキャベツのマスタード煮調理時間5
  • あさりときのこのピラフ調理時間4
クックフォーミー エクスプレス CY8521JP
クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

我が家に“事件”が起きたのは、この日の夜でした。仕事から早く帰宅した夫が、「それ、そんなに簡単なの? 僕も使ってみようかな」。普段は、ほとんど料理をしない夫ですが、調理してくれた豚とキャベツのマスタード煮は味も見た目も文句なし。私はほんの少し手伝っただけで、ほぼ夫任せだったのですが、さすがは失敗知らずの「クックフォーミー エクスプレス」です。子どもは「パパが作ったの? すごい!」と大よろこびで、夫もどこか得意げでうれしそう。夫婦でキッチンに立てる日が来るなんて思ってもみませんでしたが、料理初心者を“その気”にさせてくれるところも「クックフォーミー エクスプレス」の魅力なのかもしれませんね。

クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

豚肩ロースを2cm幅に切り、塩、こしょうをふれば準備完了。たった5分で豚とキャベツのマスタード煮が完成し、あとはお皿に盛り付けるだけ。スタッフAの夫も「これだけでいいの?」と驚いた様子だった

クックフォーミー エクスプレス CY8521JP クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

粒マスタードが絶妙な加減の豚とキャベツのマスタード煮。メインのピラフは、あさりときのこの風味がしっかりとご飯に移り、鼻から抜けるバターの香りがたまらない。「僕も料理を始めようかな」とうれしそうに話す、スタッフAの夫の得意気な表情が印象的だった

無水調理レシピなら、
栄養をギュッと閉じ込めてさらにおいしく!

クックフォーミー エクスプレス CY8521JP クックフォーミー エクスプレス CY8521JP

水に溶け出してしまうビタミンをはじめ、ミネラルや旨み成分の損失が少なく、栄養を逃しにくいと言われる「無水調理レシピ」。「クックフォーミー エクスプレス」を使えば、ガスコンロの前に張り付いて火加減を調節する必要はない。今回はビーフシチューを作ってみたが、野菜の甘みが強く、短時間でおいしいシチューができた

まとめ「忙しい毎日」から、「調理にも献立にも悩まない毎日」へ

「毎日、毎食の献立に悩まなくていい。調理に手間と時間をかけずに済む。それがどれだけ価値のあることで、どれだけ時間と心にゆとりをもたらすものなのかがよくわかりました」。1週間レポートを終えたスタッフAがそう語った通り、ほったらかし調理や時短調理、「1週間レシピ」によって毎日にゆとりが生まれ、そのゆとりを使って、家族との時間や自分自身のライフスタイルをより豊かなものにできることこそが、「クックフォーミー エクスプレス」の最大の魅力なのだろう。今回のレビューでは、味も見た目も本格的な料理や、食材の旨みや栄養を引き出す「無水調理レシピ」が手軽に作れることに加え、210種類に増えた内蔵レシピで料理のレパートリーを無理なく増やせることなど、「クックフォーミー エクスプレス」のアピールポイントを余さず体感することができた。毎日の炊事にわずかでも負担を感じているのなら、ぜひ「クックフォーミー エクスプレス」を手に取り、「忙しい毎日」を、「調理にも献立にも悩まない毎日」に変えてもらいたいと思う。

クックフォーミー エクスプレス CY8521JP