意外と知らない?縦型洗濯機とドラム式洗濯機の特徴

PR企画
縦型もドラム式も大満足!パナソニックの最新洗濯機
タイプ別で選ぶ
意外と知らない?
縦型とドラム式の特徴をおさらい
記事を読む

洗い方縦型は「もみ洗い」、ドラム式は「たたき&もみ洗い」

洗濯機の購入を検討するにあたり理解しておきたいのが、縦型とドラム式の違いだ。この2つのタイプの違いによる洗浄方式や乾燥方式の違いを知っておけば、どちらが自分に適したタイプかがおのずと見えてくる。

縦型洗濯機

まずは洗浄方式の違いから。縦型洗濯機は、洗濯槽の底に備えられたパルセーターと呼ばれる羽根を回転させて槽内に水流を生み出すことで、衣類同士をこすり合わせて汚れを落とす「もみ洗い」が基本。そのため、一般にガンコな泥汚れに強いと言われる。なかには、洗濯槽を回転させることで「押し洗い」を行う、おしゃれ着用のコースが搭載されたモデルもある。

縦型洗濯機での洗濯は、パルセーターで水流を起こしての「もみ洗い」が基本。ガンコな泥汚れに強い洗浄方式とされ、小さな子どもがいる家庭には魅力だ

ドラム式洗濯乾燥機

いっぽうのドラム式洗濯乾燥機は、ななめ横向きに設置したドラム槽を回転させ、衣類を持ち上げて落とす「たたき洗い」と、小刻みに衣類を揺り動かす「もみ洗い」の組み合わせで、衣類をやさしく洗うのが基本。ひと昔前は縦型に比べて洗浄力が劣ると言われることがあったが、最近では温水洗浄など、汚れ落ち効果の高いコースを搭載したモデルが増えたうえ、ドラム槽の動きをより細かく制御できるようになったことで、縦型と洗浄力の差はほぼなくなったと言われている。

そして、縦型に対するアドバンテージとなるのは節水性。ドラム式の「たたき洗い」は水流で衣類をかくはんする必要がないうえ、洗濯槽の角に水を溜めて洗うので、縦型に比べ使用水量が格段に少なくて済むのだ。「1日に何度も洗濯を行っているので、水道代を抑えたい」と考えている人は、ドラム式を選ぶメリットが大きくなってくる。

ドラム式の洗浄方式の基本は、衣類を持ち上げて落とす「たたき洗い」と、小刻みに衣類を動かす「もみ洗い」の組み合わせ。縦型に比べて少量の水で洗うため、洗剤濃度が高く、皮脂などの汚れを落としやすいと言われる

縦型に搭載された新機能「パワフル滝洗いコース」

洗浄メカニズム上、泥などの固形汚れに強い縦型洗濯機だが2018年発売の「FA」「FW」シリーズから、子どもが付けたケチャップなどの食べこぼし汚れといった、手ごわい汚れを落とすためのコース「パワフル滝洗いコース」が搭載されている。このコースは、パナソニック独自の「泡洗浄W」*に加え、滝のような大水流のシャワーを注ぎ込むことで、通常コースよりもしっかりと洗えるというもの。通常の「おまかせコース」では予洗いが必要になりそうな汚れも、このコースならキレイに落とせるだろう。

*9kg以下のモデルは「泡洗浄」

動画左右2方向から水を勢いよく噴射する「パワフル滝洗いコース」の様子は、さながら滝のよう。洗浄効果が高いうえ、洗いから脱水までにかかる時間が約56分※1と比較的短時間なため、忙しい朝でも使いやすい(※動画のモデルは「NA-FA120V1」)

ケチャップの付いたスタイを洗ってみた

子どもの食べこぼしを想定して、ケチャップを付けたスタイを「パワフル滝洗いコース」で洗濯してみた。結果はご覧のとおり。どこにケチャップが付いていたかわからないほど、キレイになった。もちろん予洗いなどは行っていない

乾かし方ドラム式の「ヒートポンプ乾燥」は時短&省エネ

洗浄方式同様、乾燥方式も縦型とドラム式とで違いがある。乾燥機能の利用頻度は人によって大きく異なるが、多用する人は特に方式や省エネ性、仕上がりの違いをしっかり理解しておこう。

縦型洗濯機

まず縦型の乾燥方式だが、主流は、洗濯槽内の空気をヒーターで温め、温風として洗濯槽に送り出す「ヒーター乾燥」。乾燥時に発生した湿気を冷却水によって取り除く「水冷・除湿タイプ」と、乾燥時に発生した湿気をそのまま洗濯機の外に放出する「排気タイプ」の主に2種類がある。

前者の「水冷・除湿タイプ」は、熱を外に放出しないので洗濯機の周囲が暑くなりにくいのがメリットだが、冷却水を使う分ランニングコストがかかる。とはいえ、どちらのタイプもヒーターで温めた風で乾かすという乾燥方法は同じだ。

縦型洗濯機は乾燥方式に、主に高温風を洗濯槽内に送り込む「ヒーター乾燥」を採用する。ドライヤーのように温風で乾かすので、比較的衣類の傷み・縮みが起きやすい。電気でヒーターを温めたり、冷却水で除湿したりするため、後述するドラム式の「ヒートポンプ乾燥」などに比べると、ランニングコストが高くなりがちだ

ドラム式洗濯乾燥機

ドラム式においても低価格なモデルは「ヒーター乾燥」を採用するが、最も注目したいのは「ヒートポンプ乾燥」を搭載したモデルだろう。「エアコン」と同じように、空気の熱を集めて移動させるヒートポンプの技術を利用して、ドラム槽内の湿気を含んだ空気を除湿し、機外に排水。除湿時の熱を利用した温風で衣類を乾燥させるわけだ。ヒーターや冷却水を使わないため、省エネ・節水性が高いうえ、槽内(排気温度)は約60℃以下に抑えられるので、衣類へのダメージが少なく、傷み・縮みが起きにくい。何かとメリットが多い方式のため、最新のドラム式では「ヒートポンプ乾燥」を搭載したモデルが人気を集めている。乾燥機能をひんぱんに使う人は、この「ヒートポンプ乾燥」を搭載したドラム式を選択するとよいだろう。

ヒートポンプ乾燥

パナソニック 洗濯機

低温風パワフル乾燥

パナソニック 洗濯機

ドラム式における乾燥方式で注目したいのは「ヒートポンプ乾燥」。槽内(排気温度)は約60℃以下なので、衣類の傷みが少なく、タオルなどはふんわりとした仕上がりになる。さらに、周囲が暑くなりにくく、省エネ・節水性が高いのも特徴だ。なお、パナソニックの「Cuble」シリーズは、「ヒーター乾燥」でありながら、室温プラス約15℃の低温風で乾かすことで、衣類の傷み・縮みが少なく、ふんわりとした乾燥を行う「低温風パワフル乾燥」採用モデルとなっている

今治タオル IKEUCHI ORGANIC監修の「タオル専用」コースを新搭載

ドラム式洗濯乾燥機の洗濯・乾燥機能として注目したいのは、2019年発売モデル以降に搭載された「タオル専用」コースだ。これは、“プロの技”3つに学んだ専用コースで、タオルのパイルがつぶれないよう水量を増やしてやさしく洗い、すすぎ、脱水。さらにタオルにやさしい風をたっぷり当てて「パイル起こし」を行ってから、過乾燥させないようにふっくらと乾燥させるというもの。柔軟剤を使用せずとも、ふんわりとした風合いと吸水性を保った、気持ちのいい肌ざわりのタオルに仕上げることができるのだ。なお、この「タオル専用」コースは、今治タオルのIKEUCHI ORGANICが監修を行っており、各行程に緻密な“プロの技”が注ぎ込まれているという。

パナソニック 洗濯機

パナソニックと今治タオル IKEUCHI ORGANICのコラボにより、「タオルの理想的な洗い方」を追求して生まれた「タオル専用」コース。濡れた肌にタオルを当てた瞬間、スッと水が吸い込まれる心地よい感覚を毎日味わうことができるのはうれしいものだ *評価用タオル「ORGANIC120[IKEUCHI ORGANIC]」による評価です。タオルの量、タオル・汚れ・洗剤の種類によって、効果は異なります。綿以外(化繊など)のタオルやタオルシーツなどは、効果が小さくなることがあります。「タオル専用」コースを使っていても、タオルの自然劣化は防げません。使い込まれたタオルが復活する効果はありません。NA-VX900Bのコース名は「タオル専用」コース、VX800B・VX700B・VGシリーズのコース名は「タオル」コースです。

乾燥機能を応用した「ダニバスターコース」

汚れに加えてもうひとつ、洗濯で洗い落としたいのが、毛布などに付着した「ダニ」だ。 しかし、ツメを使って繊維にしがみついているダニは、通常の洗濯コースで洗い落とすのは難しいとされている。そこで注目したいのが、2018年発売モデル以降の縦型洗濯乾燥機「FW」シリーズ、ドラム式洗濯乾燥機「VX」シリーズに搭載されている「ダニバスターコース」だ。

「ダニバスターコース」は、洗濯前に温風で衣類を温めることで、ダニの活動を抑え、繊維から引きはがし、その後に洗い流すというもの。この衣類を温める部分で乾燥機能が応用されているのだ。小さな子どもやペットのいる家庭にぴったりな機能なので、普段、乾燥機能をあまり使わない人も、ダニ対策のためにパナソニックの洗濯乾燥機を選ぶのもよさそうだ。

ダニは50℃以上の熱を20〜30分浴びると動きを止め、洗濯機で洗い流せるようになる。「ダニバスターコース」はこの性質を利用するので、効果的に衣類からダニを取り除けるのだ。なお「ダニバスターコース」によるアレル物質の除去率は99%以上※2とのこと。ダニ対策の有効な手段として積極活用したい

忙しい朝の味方!「化繊60分コース」

2019年発売モデル以降の縦型洗濯乾燥機「FW」シリーズでは、化繊衣類を約60分の短時間で洗濯・乾燥まで行える「化繊60分コース」が搭載された。

たとえば、朝の出がけに「今日必要な給食エプロンを洗い忘れていた!」といった子どもの言葉にヒヤリとした経験のある人も多いと思うが、そんなとき、「化繊60分コース」が心強い味方となってくれるはずだ。

パナソニック 洗濯機

洗濯から乾燥までをわずか約60分で行ってくれる「化繊60分コース」。その日に必要な給食エプロンや、すぐに着たいスポーツウェアやインナーなどを手早く洗濯して、乾かすことができる

お手入れ槽洗浄も時短! 洗濯しながら自動で槽洗浄する機能も搭載

洗濯機を清潔に使い続けるためには、洗濯槽をこまめに手入れしなければならない。「面倒だから」と放っておくと、洗濯槽の裏に黒カビが付着したり、それが原因で洗濯後の衣類から嫌なニオイがしたりするなど、さまざまな問題が発生する。有効な対策は「槽洗浄」を行うことだが、槽洗浄コースは時間がかかるうえ、槽洗浄中は洗濯を行えないため、「使いたくても使うタイミングがなかった」という人が多いのではないだろうか。その点、パナソニックの洗濯機が備える槽洗浄コースなら、そんな心配はいらない。

縦型洗濯機

2018年発売モデル以降の縦型洗濯機「FA」「FW」シリーズでは従来、約12時間かかっていた槽洗浄コースがわずか約6時間に短縮された※3。つけおき時間中の槽回転の稼働率を向上させることで、ほぼ半分の時間で完了できるようになっている。

2019年発売モデル以降においては、洗濯のたびに自動で洗濯槽を洗浄してくれる「自動槽洗浄」や「カビクリーンタンク」といった機能に加え、槽洗浄時期の目安を教えてくれる「槽洗浄サイン」や、洗濯前に短時間で槽を簡単にすすぐことのできる「サッと槽すすぎ」を新搭載。さらに「NA-FW120V3」では洗濯終了後、パナソニック独自の微粒子イオン「ナノイー」を洗濯槽内に充満させて黒カビの発生を抑制※4 ※5 ※6する「ナノイー槽クリーン」が利用できるなど、清潔性維持のためにさまざまな機能が搭載されているのだ。

パナソニック 洗濯機

従来は約12時間かかっていた「槽洗浄コース」が、「FA」「FW」シリーズの2018年発売モデル以降では半分の約6時間に短縮。夜寝る前にスタートすれば、翌朝には槽洗浄が終わっているというわけだ。これなら気軽に槽洗浄を行える

糸くずフィルターもラクラクお手入れ!「楽ポイフィルター」

洗濯をするにつれ、糸くずなどがたまっていく糸くずフィルター。こまめなお手入れが必要だが、2020年発売モデルではこれが改良され、抗菌加工※7が施されたお手入れのしやすい「楽ポイフィルター」に進化した。大きなツマミを備えた「楽ポイフィルター」は軽い力で開閉できるうえ、2色構造になっているので、一目で外せる部分がわかる。内部のメッシュフィルターにたまった糸くずは、直接手で触れることなく、メッシュフィルターの下側のクシ歯構造部分を使ってかき出すことが可能。手を汚さずに糸くずフィルターをお手入れできるのはうれしい。

パナソニック 洗濯機

フィルターのクシ歯構造部分を使って、直接手で触れずにたまった糸くずを捨てられる新しい糸くずフィルター「楽ポイフィルター」。ひんぱんなお手入れが必要なものだからこそ、こうした小さな気遣いがありがたい

ドラム式洗濯乾燥機

ドラム式洗濯乾燥機の「NA-VX900BL/R」「NA-VX800BL/R」「NA-VX700BL/R」「NA-VX300BL」「NA-VG2500L/R」「NA-VG1500L/R」「NA-VG750L/R」には「自動槽洗浄」と「カビクリーンタンク」が、「NA-VX900BL/R」「NA-VG2500L/R」「NA-VG1500L/R」には「ナノイー槽クリーン」といった自動お手入れ機能が搭載されている。さらに、約60℃の温水でスチームを発生させ、約2時間で黒カビの発生・カビ臭を抑制※7してくれる「約60℃槽カビクリーン」コースを搭載したモデル(「NA-VX900BL/R」「NA-VX800BL/R」および「NA-VG2500L/R」「NA-VG1500L/R」*)や、万が一、黒カビが発生した場合に、洗剤液を温めて洗濯槽を洗浄する「約30℃槽洗浄」コースを搭載したモデル(「NA-VX900BL/R」「NA-VX800BL/R」および「Cuble」シリーズ)があるのも特徴だ。

また、縦型洗濯機と同様、槽洗浄や約60℃槽カビクリーンコースなど槽のお手入れ時期の目安を教えてくれる「槽洗浄サイン」や、洗濯前に短時間で槽を簡単にすすぐことのできる「サッと槽すすぎ」コースも新搭載。所要時間はわずか約5分で、汚れたものを洗った後や赤ちゃんの服などを洗う前など、槽の中の汚れが気になるときに、ちょっとしたすき間時間に使えるのがうれしい。 *「NA-VG2500」「NA-VG1500」は「スマホで洗濯」限定

  • パナソニック 洗濯機
  • パナソニック 洗濯機
  • パナソニック 洗濯機

自動お手入れ機能は、3段構えで洗濯槽を清潔に保ってくれる。1つめは、すすぎ時の約3倍の高速回転で水を勢いよく当てて洗濯槽を洗浄する「自動槽洗浄」。2つめは、脱水時に脱水穴から噴射される水で外槽の内側を洗い流す「カビクリーンタンク」。そして3つめは、洗濯終了後、電源を切らずに衣類を取り出しドア閉めれば自動で「ナノイー」を槽内に放出、黒カビ発生を抑える※9※10※11※12「ナノイー槽クリーン」だ

動画槽をやさしく回転させながら水を約60℃まで加熱。温度を保ったまま、槽を強く回転させることで温水とスチームを槽内に充満させて黒カビを抑制※8する「約60℃槽カビクリーン」コース。「スマホで洗濯」とも連携しており、洗浄剤を使用しないので、外出先からスマホで同コースを運転させることもできる

デザインサニタリー空間をおしゃれに演出するスタイリッシュなデザイン

SNSでの写真共有が一般的になり、「インスタ映え」「フォトジェニック」といった言葉が流行している昨今。その影響はサニタリー空間にも及び、サニタリー空間をおしゃれに演出する人が増えている。最後はそんな視点を頭に入れながら、パナソニックの最新洗濯機のデザイン性をチェックしていこう。

縦型洗濯機

縦型洗濯機の最新モデル「NA-FA120V3」は、使いやすさが見てとれるほどに機能的で、上質なデザインが特徴。シンプルでスタイリッシュ業界最大※13の投入口面積は約1,368cm2(投入口幅は437mm、投入口奥行は400mm)と圧巻の大きさで、洗濯物の出し入れのしやすさは一目瞭然だ。操作パネルにはホワイト液晶を搭載し、洗濯中の様子が確認でき、お手入れがしやすい「フラットフェイス・クリアウィンドウ」も採用している。見た目に美しく、お手入れがしやすいデザインをまとっている。

シャンパンカラーが上品な「NA-FA120V3-N」の天面は、凹凸が少ない「フラットフェイス・クリアウィンドウ」を採用。洗剤が液だれしても、サッとひと拭きできるのがうれしい。洗濯中の槽内を確認できる大きな透明窓を備えるのも◎

縦型洗濯乾燥機の2020年発売モデル「NA-FW100K8」「NA-FW90K8」「NA-FW80K8」においては、「フレームレスガラストップ」を採用。清潔で高級感のあるガラスの質感は、サニタリー空間によく映える。軽い力で開閉ができるうえ、手を離すとゆっくり閉まるので、勢いあまって指を挟んでしまう心配も少ない。また、凹凸のないガラストップはお手入れもしやすい。

強化ガラスを採用した「フレームレスガラストップ」は傷が付きにくく、美しい。洗濯機らしからぬ美しさなので、サニタリー空間をグンと上質な空間にしてくれる。また、操作ボタンは、天面奥側に設置されており、自然と視線が向く。このボタン配置は、自然な角度でラクにボタン操作ができる人間工学に基づいたものなのだ

ドラム式洗濯乾燥機

デザインで目を引くパナソニックのドラム式洗濯乾燥機は、何と言っても「Cuble」シリーズだろう。水平・垂直のラインを基調とした「キュービックフォルム」を採用し、丸みや凹凸をそぎ落とし、全面をフラットに仕上げている。スタイリッシュなたたずまいは、そこにあるだけで絵になるほど。デザインを重視して家電を選ぶ人も、このルックスなら大満足だろう。

パナソニック 洗濯機

「Cuble」シリーズの最上位モデル「NA-VG2500L/R」。上品な「プレミアムステンレス」カラーをまとい、スタイリッシュなデザインに仕上がっている。近年増加しているシンプル&モダンなサニタリー空間との相性も抜群だ

水平・垂直のラインを基調とした「キュービックフォルム」が「NA-VG2500L/R」の最大の特徴。ドラム槽の窓枠リングには磨き上げたステンレスを採用し、金属の素材感を強調。デザインにこだわった「Cuble」シリーズらしい、妥協のない設計だ

なお、横幅が広く、重量のあるドラム式洗濯機の購入にあたっては、事前に「設置場所の状況」や「床面の強度」を調べておくことが重要。また、ドアが前方に開くので、前方スペースの余裕もしっかりと確認しておきたいところだ。事前に調べておくべき具体的なポイントは、パナソニック公式サイトにて詳しく解説されているので、こちらを参考にしてほしい。

きちんと測れば置ける! 我が家にもドラム式

特集縦型もドラム式も大満足!
パナソニックの最新洗濯機 インデックス

全自動洗濯機「FA」シリーズ
製品紹介 縦型全自動洗濯機「FA」シリーズ
NA-FA120V5
洗濯・脱水容量12kg
温水泡洗浄パワフル立体水流パワフル滝すすぎコースパワフル滝洗いコースビッグサークル投入口すっきりフロント自動槽洗浄槽洗浄サインサッと槽すすぎコースおうちクリーニング楽ポイフィルター液体洗剤・柔軟剤自動投入おしゃれ着コース槽・風乾燥
価格.comで詳細をチェック
NA-FA110K5
洗濯・脱水容量11kg
泡洗浄パワフル立体水流パワフル滝すすぎコースパワフル滝洗いコースビッグサークル投入口すっきりフロント自動槽洗浄槽洗浄サインサッと槽すすぎコースおうちクリーニング楽ポイフィルター液体洗剤・柔軟剤自動投入おしゃれ着コース槽・風乾燥
価格.comで詳細をチェック
NA-FA100H9
洗濯・脱水容量10kg
泡洗浄パワフル立体水流パワフル滝すすぎコースパワフル滝洗いコースビッグサークル投入口すっきりフロント自動槽洗浄槽洗浄サインサッと槽すすぎコースおうちクリーニング楽ポイフィルターおしゃれ着コース槽・風乾燥
価格.comで詳細をチェック
NA-FA90H9
洗濯・脱水容量9kg
泡洗浄パワフル立体水流パワフル滝すすぎコースパワフル滝洗いコースビッグサークル投入口すっきりフロント自動槽洗浄槽洗浄サインサッと槽すすぎコースおうちクリーニング楽ポイフィルターおしゃれ着コース槽・風乾燥
価格.comで詳細をチェック
NA-FA80H9
洗濯・脱水容量8kg
泡洗浄パワフル立体水流パワフル滝すすぎコースパワフル滝洗いコースビッグサークル投入口すっきりフロント自動槽洗浄槽洗浄サインサッと槽すすぎコースおうちクリーニング楽ポイフィルターおしゃれ着コース槽・風乾燥
価格.comで詳細をチェック
NA-FA70H9
洗濯・脱水容量7kg
泡洗浄パワフル滝すすぎコースパワフル滝洗いコースすっきりフロント自動槽洗浄サッと槽すすぎコースおうちクリーニング楽ポイフィルターおしゃれ着コース槽・風乾燥
価格.comで詳細をチェック
洗濯乾燥機「FW」シリーズ
製品紹介 縦型洗濯乾燥機「FW」シリーズ
NA-FW120V5
洗濯・脱水容量12kg 乾燥容量6kg
温水泡洗浄パワフル立体水流パワフル滝すすぎコースパワフル滝洗いコース化繊60分コースダニバスターコースヒーターセンサー式・除菌乾燥自動槽洗浄槽乾燥槽洗浄サインすっきりフロントサッと槽すすぎコースおうちクリーニングおしゃれ着コース楽ポイフィルター
価格.comで詳細をチェック
NA-FW100K9
洗濯・脱水容量10kg 乾燥容量5kg
液体洗剤・柔軟剤自動投入泡洗浄パワフル立体水流パワフル滝すすぎコースパワフル滝洗いコース化繊60分コースダニバスターコースヒーターセンサー式・除菌乾燥自動槽洗浄槽乾燥槽洗浄サインガラストップすっきりフロントサッと槽すすぎコースおうちクリーニングおしゃれ着コース楽ポイフィルター
価格.comで詳細をチェック
NA-FW90K9
洗濯・脱水容量9kg 乾燥容量4.5kg
液体洗剤・柔軟剤自動投入泡洗浄パワフル立体水流パワフル滝すすぎコースパワフル滝洗いコース化繊60分コースダニバスターコースヒーターセンサー式・除菌乾燥自動槽洗浄槽乾燥槽洗浄サインガラストップすっきりフロントサッと槽すすぎコースおうちクリーニングおしゃれ着コース楽ポイフィルター
価格.comで詳細をチェック
NA-FW80K9
洗濯・脱水容量8kg 乾燥容量4.5kg
液体洗剤・柔軟剤自動投入泡洗浄パワフル立体水流パワフル滝すすぎコースパワフル滝洗いコース化繊60分コースダニバスターコースヒーターセンサー式・除菌乾燥自動槽洗浄槽乾燥槽洗浄サインガラストップすっきりフロントサッと槽すすぎコースおうちクリーニングおしゃれ着コース楽ポイフィルター
価格.comで詳細をチェック
「Cuble」シリーズ
製品紹介 ドラム式ななめドラム洗濯乾燥機「Cuble」シリーズ
NA-VG2500L/R
洗濯・脱水容量10kg 乾燥容量5kg
液体洗剤・柔軟剤自動投入スマホで洗濯温水泡洗浄W低温風パワフル乾燥「ナノイーX」花粉ケア/除菌・消臭コースタオル専用コース約40℃毛布コースパワフル滝(洗い・すすぎ)コース2度洗いモード自動槽洗浄サッと槽すすぎコース槽洗浄サイン約60℃槽カビクリーンコースおうちクリーニングコース
左開き 右開き
NA-VG1500L/R
洗濯・脱水容量10kg 乾燥容量5kg
液体洗剤・柔軟剤自動投入スマホで洗濯温水泡洗浄W低温風パワフル乾燥「ナノイーX」花粉ケア/除菌・消臭コースタオル専用コース約40℃毛布コースパワフル滝(洗い・すすぎ)コース2度洗いモード自動槽洗浄サッと槽すすぎコース槽洗浄サイン約60℃槽カビクリーンコースおうちクリーニングコース
左開き 右開き
NA-VG750L/R
洗濯・脱水容量7kg 乾燥容量3.5kg
温水泡洗浄W低温風パワフル乾燥約40℃毛布コースパワフル滝(洗い・すすぎ)コース自動槽洗浄サッと槽すすぎコース槽洗浄サインおうちクリーニングコース
左開き 右開き
製品紹介 ドラム式ななめドラム洗濯乾燥機「VX」シリーズ
NA-VX900BL/R
洗濯・脱水容量11kg 乾燥容量6kg
液体洗剤・柔軟剤 自動投入スマホで洗濯温水泡洗浄Wヒートポンプ乾燥タオル専用コース約40℃毛布コースダニバスターコース「ナノイーX」花粉ケア/除菌・消臭コースパワフル滝(洗い・すすぎ)コース2度洗いモード自動槽洗浄サッと槽すすぎコース槽洗浄サイン約60℃槽カビクリーンコースおうちクリーニングコース
左開き 右開き
NA-VX800BL/R
洗濯・脱水容量11kg 乾燥容量6kg
液体洗剤・柔軟剤 自動投入温水泡洗浄Wヒートポンプ乾燥タオル専用コース約40℃毛布コースダニバスターコースパワフル滝(洗い・すすぎ)コース2度洗いモード自動槽洗浄サッと槽すすぎコース槽洗浄サイン約60℃槽カビクリーンコースおうちクリーニングコース
左開き 右開き
NA-VX700BL/R
洗濯・脱水容量10kg 乾燥容量6kg
泡洗浄Wヒートポンプ乾燥タオル専用コースダニバスターコースパワフル滝(洗い・すすぎ)コース自動槽洗浄サッと槽すすぎコース槽洗浄サインおうちクリーニングコース
左開き 右開き
NA-VX300BL
洗濯・脱水容量10kg 乾燥容量6kg
泡洗浄ヒートポンプ乾燥ダニバスターコースパワフル滝(洗い・すすぎ)コース自動槽洗浄サッと槽すすぎコース槽洗浄サイン
左開き
  • ※1 NA-FW120V3・FA120V3の場合。機種により異なります。
  • ※2 〈「ダニバスター」によるアレル物質除去の試験内容 〉〔試験機関〕パナソニック(株)解析センター〔試験方法〕ダニ付着試験布のアレル物質 (ダニのフンや死がい)の測定〔除去方法〕温風加熱後の洗濯による〔対象部分〕毛布等〔試験結果〕アレル物質(ダニのフンや死がい)除去率99%以上。
  • ※3 パナソニック17年発売NA-FW100S5と18年発売NA-FW100S6の「槽洗浄」コースとの比較。運転時間:NA-FW100S5 12時間→NA-FW100S6 6時間/11時間。
  • ※4 「自動槽洗浄」設定による黒カビ抑制 [試験成績書発行年月日]2018年3月30日 [試験成績書発行番号]第18008594001-0101号 [試験方法}洗濯・脱水槽および外槽に取り付けた培地付着プレートの黒カビ抑制確認 [黒カビ抑制方法]「自動槽洗浄」による [対象部分]洗濯・脱水槽および外槽 [試験結果]黒カビの発育なし
  • ※5 「カビクリーンタンク」によるカビ抑制 [試験成績書発行年月日]2018年3月30日 [試験成績書発行番号]第18008662001-0101号 [試験方法]外槽に取り付けた培地付着布のカビ抑制確認 [黒カビ抑制方法]脱水による [対象部分]外槽 [試験結果]黒カビの発育なし
  • ※6 「槽洗浄」コースによる黒カビ抑制 [試験成績書発行年月日]2018年3月23日 [試験成績書発行番号]第18008665001-0101号 [試験方法]菌液の生菌数測定 [黒カビ抑制方法]塩素系漂白剤による [対象部分]洗濯・脱水槽 [試験結果]菌の減少率99.9%以上(パナソニック換算値)
  • ※7 <「抗菌加工樹脂」による抗菌効果について>[試験機関](一財)カケンテストセンター [試験方法]JISZ 2801に基づく [抗菌方法]樹脂に抗菌剤を含有 [対象部分]糸くずフィルター [試験結果]抗菌活性値2.0以上
  • ※8 〈「約60℃槽カビクリーン」コースによる黒カビ抑制について〉 [試験機関](一財)日本食品分析センター [試験成績書発行年月日]2019年4月22日 [試験成績書発行番号]第19015638001-0101号 [試験方法]外槽に取り付けた カビ培養プレートの生菌数測定 [対象部分]加熱高温水と温水スチームによる [対象部分]外槽 [試験結果]菌の減少率99.9%以上(パナソニック換算値)
  • ※9 〈「自動槽洗浄」設定による黒カビ抑制について〉 [試験機関](一財)日本食品分析センター [試験成績書発行年月日]2014年4月4日 [試験成績書発行番号]第14018475001−02号 [試験方法]ドラムおよび外槽に取り付けた培地付着プレートの黒カビ抑制確認 [黒カビ抑制の方法]「自動槽洗浄」による [対象部分]ドラム及び外槽 [試験結果]黒カビの発育なし
  • ※10 〈「自動槽洗浄」設定による除菌について〉 [試験機関](一財)日本食品分析センター [試験成績書発行年月日]2014年4月22日 [試験成績書発行番号]第14031842001−01号 [試験方法]ドラムおよび外槽に取り付けた菌液付着プレートの生菌数測定 [黒カビ抑制の方法]「自動槽洗浄」による [対象部分]ドラム及び外槽 [試験結果]菌の減少率99%以上(自社換算値)
  • ※11 〈「カビクリーンタンク」による黒カビ抑制について〉 [試験機関](一財)日本食品分析センター [試験成績書発行年月日]2014年4月4日 [試験成績書発行番号]第14021614001−01号 [試験方法]外槽に取り付けた培地付着プレートの黒カビ抑制確認 [黒カビ抑制の方法]「脱水」による [対象部分]外槽 [試験結果]黒カビの発育なし
  • ※12 〈「ナノイー槽クリーン」による黒カビ抑制について〉 [試験機関](一財)日本食品分析センター [試験成績書発行年月日]2011年8月4日 [試験成績書発行番号]第11064190001−01号 [試験方法]ドラムおよび外槽に取り付けた菌液付着布の黒カビ抑制 [黒カビ抑制の方法]「ナノイー槽クリーン」による [対象部分]ドラム及び外槽 [試験結果]黒カビの発育なし
  • ※13 NA-FA120V3。国内家庭用タテ型全自動洗濯機において。投入口の面積 約1,368cm2。2020年4月24日現在。パナソニック調べ。
この記事は2021年4月13日の情報を基にしております。

© Kakaku.com, Inc.