海外でのスマホ利用は“海外Wi-Fiレンタル”だけじゃない! リーズナブル、便利、安心 NTTドコモ「パケットパック海外オプション」徹底解説

パスポートの有効期限は問題なし、航空券とホテルの予約もOK。あとは“海外Wi-Fiレンタル”の契約を、と海外旅行に胸をふくらませている人、ちょっと待った! 旅行先でのインターネット利用には、NTTドコモの海外パケット定額サービス「パケットパック海外オプション」もチェックしてほしい。料金が高いイメージのある携帯キャリアの海外データ通信サービスだが、本サービスなら必要なときだけ使えてリーズナブル、安心感も利便性も高いのだ。ここでは、知らなかったではもったいない、海外旅行者必見の「パケットパック海外オプション」を徹底解説する。

海外旅行者の味方
これだけは知っておきたい。
「パケットパック海外オプション」とは?

出発日が近づくにつれ、ウキウキ、ワクワクと胸が高鳴る海外旅行。航空券やホテルの予約に加えてもうひとつ、早めに準備しておきたいのが旅先での通信手段だ。日本にいるときと同じようにスマートフォンでインターネットが使えれば、友だちや家族と別行動しても連絡が取り合えるし、地図アプリを見ながら散策するのも、撮った写真をSNSにアップするのも、レストランのメニューの翻訳だってお手の物。海外旅行をめいっぱい楽しむには、インターネットが欠かせない。

そんな海外での通信手段として注目したいのが、NTTドコモの海外パケット定額サービス「パケットパック海外オプション」だ。契約している携帯キャリア経由の海外データ通信サービスは一般に「料金が高い」「高額請求が心配」というイメージがあるが、本サービスならそんなことはない。使い方によっては“海外Wi-Fiレンタル”よりも料金を節約できたり、安心して簡単かつ便利に使えたりなど、魅力がいっぱいなのだ。

“海外Wi-Fiレンタル”とどこがどう違うのか? 「これなら」と納得できるのか? 早速「パケットパック海外オプション」をチェックしてみた。

NTTドコモ パケットパック海外オプション

「海外旅行先での通信手段は“海外Wi-Fiレンタル”で」と思い込んでいるあなた、ちょっと待った! 使い方によってはNTTドコモの「パケットパック海外オプション」のほうが適していることもあるので、しっかりと比較検討しよう

比較ポイント

  パケットパック海外オプション 海外Wi-Fiレンタル
通信に必要な物 スマートフォン ・スマートフォン
・モバイルWi-Fiルーター
(複数か国対応でない場合は、国ごとに1台ずつ必要)
申し込み 初回利用時のみ申し込み(月額無料) 利用のたびに申し込み
機器の受け取り・返却 なし ・出発前は自宅や空港での受け取り
・帰国後は返却が必要
充電が必要な物 スマートフォン ・スマートフォン
・モバイルWi-Fiルーター
利用日数の考え方 使いたい特定の日(時間) ルーターを借りたときから返却までの全日程
通信容量 国内契約パケットプランのデータ量を使用 約300MB/日〜無制限
料金 ・約754円/日からの「複数日プラン」、1時間単位の「200円/時間プラン」(62の国・地域)
・980円/24時間プラン(世界200以上の国・地域)
・渡航先や通信容量プランによる
(例:ハワイの場合、190〜1,538円(1GB/日)※2019年12月5日時点。価格.com限定価格)
・補償やオプションに別途料金がかかる場合がある
・受け取り手数料がかかる場合がある

ポイント 1 リーズナブル
ニーズに合わせてむだなく選べるプランが魅力

航空券やホテル、ツアーをお得な価格で予約できても「旅先での通信料金が高くついた」ではちょっと残念。携帯キャリアの海外データ通信サービスは「料金が高い」と思っている人も多いはずなので、まずは「パケットパック海外オプション」の料金から確認していこう。

「パケットパック海外オプション」には、世界200以上の国と地域で利用できる「980円/24時間プラン」のほか、アメリカ(本土)やハワイ、グアム、フランス、イタリア、オーストラリア、中国、韓国、シンガポールなど、日本人渡航先の約95%をカバーする62の国と地域で約754円/日から使える「複数日プラン」、1時間単位で利用できる「200円/時間プラン」と、ニーズに合わせてむだなく選べる料金プランが用意されている。

「パケットパック海外オプション」の料金

プラン 料金 1日あたりの料金
24時間プラン 980円
1時間プラン 200円
複数日プラン 3日間プラン 2,480円 約827円
5日間プラン 3,980円 796円
7日間プラン 5,280円 約754円

お持ちのスマートフォンが旅先で使えるかどうかはこちらをチェック!

1日あたりの料金だけを見れば“海外Wi-Fiレンタル”のほうが安く感じるかもしれないが、よく考えてみてほしい。“海外Wi-Fiレンタル”でカウントされる利用日数は、出発から帰国までの全日程。移動だけで終わってしまう1日目や最終日など、インターネットを使っていない期間もレンタル料金がかかる。

対して「パケットパック海外オプション」は、目的地の滞在中や自由行動の時間、さらには、飛行機乗り継ぎのトランジット時間だけなど、必要なときだけデータ通信ができる料金体系になっており、むだがない。また、受け取り手数料や機器補償料は不要で、複数の国を周遊する場合でも追加料金がかからない。渡航先や旅程によっては“海外Wi-Fiレンタル”より安く済むこともあるだろう。

NTTドコモ パケットパック海外オプション

トランジットのショートステイ中も、1時間プランを使えば、スマートフォンを利用して情報収集したり、SNSをチェックしたりなど、スポット的にインターネットが使える。これも「パケットパック海外オプション」の利点だ

重要なのは、旅のイメージをしっかりと持ってインターネットが必要なシーンを事前に想定すること。そして、次章以降でチェックする安心感や利便性などと照らし合わせ、本当の意味でリーズナブルと思える通信手段を選択することである。

ポイント 2 簡単&安心
月額無料で簡単に申し込めて、
利用開始まで料金がかからない

続いて「パケットパック海外オプション」の申し込み方法や利用手順をチェックしていこう。本サービスの利用には初回利用時のみ事前申し込み(月額無料)が必要だが、Webや電話はもちろん、全国のドコモショップや主要空港内にあるワールドカウンターで行える。実際に、スマートフォンを使ってWebで申し込んでみたところ、操作に難しいところはなく、ものの5分で完了した。もちろん、出発前に自宅や空港でモバイルWi-Fiルーターを受け取ったり、帰国後にそれを返却したりする手間もない。この手軽さは“海外Wi-Fiレンタル”にはないものだ。

わずか5分で申し込み完了!

NTTドコモ パケットパック海外オプション

Webでの申し込みに要した時間は5分ほど。申し込みが終わったら、旅先でのデータ通信利用をサポートしてくれる「ドコモ海外利用アプリ」をスマートフォンにインストールしておこう

旅先での利用手順もいたってシンプル。目的地に到着したら、データローミング設定をオンにし、出発前にインストールした「ドコモ海外利用アプリ」を立ち上げ、利用したいプランを選び、「利用開始」ボタンをタップする。これだけでインターネットが使えるようになる。

また、スマートフォンのデータローミング設定をオンにしていても、このアプリ上で「利用開始」ボタンをタップしなければ通信が発生しないうえ、利用可能時間が経過すると自動で通信をストップ。意図しないバックグラウンド通信などが発生して高額請求につながる心配もない。なお「パケットパック海外オプション」は、海外に到着後もWebから申し込める。インターネット環境がない場合は、ドコモのケータイから電話(+81-3-6832-6600:無料)で申し込むことも可能だ。

「ドコモ海外利用アプリ」

NTTドコモ パケットパック海外オプション

海外でインターネットを利用したいタイミングで「ドコモ海外利用アプリ」を立ち上げ、プランを選択。「利用開始」ボタンをタップすると、現地キャリアを通じてインターネットが使えるようになる

ポイント 3 便利
荷物が増えない! 別行動でもOK

「パケットパック海外オプション」を使ってみると「これは助かる」とメリットを実感する場面が多々ある。たとえば、荷物が増えないこと。“海外Wi-Fiレンタル”を利用する場合、スマートフォン以外に、モバイルWi-FiルーターやモバイルWi-Fiルーターの充電器などを持ち運ぶ必要もあるが、「パケットパック海外オプション」なら普段から使用しているスマートフォン1台で済む。もちろん、充電が必要な端末もスマートフォンだけなので、ホテルのコンセントが不足したり、一緒に泊まっている友だちとコンセントを取り合ったりすることもないだろう。

旅慣れた人の荷物は少ないものだが、海外ではできるだけ身軽に、異国の街や文化をアクティブに楽しみたいもの。荷物はひとつでも少ないに越したことはない。

最小限の荷物でアクティブに旅を楽しめる

NTTドコモ パケットパック海外オプション

海外の街を散策。そんなときも「パケットパック海外オプション」なら、持ち運ぶのはスマートフォン1台だけ。複数の国を周遊する場合も、それぞれの国に対応した複数台のルーターを持ち歩く必要がない

現地のショッピングモールで友だちと別行動。“海外Wi-Fiレンタル”を複数人でシェアしている場合は、モバイルWi-Fiルーターを持っている人だけインターネットが使えるものの、ほかの人は利用できなくなる。そんなときは「じゃあ、1時間後にこのお店に集合!」と決めて別れるしかないが、ひとりひとりがそれぞれに使える「パケットパック海外オプション」なら、別行動時もみんなと連絡が取り合える。

また、通信容量をひとりで使いすぎることを気にしたり、帰国後に“海外Wi-Fiレンタル”の費用を精算したりする必要もないので気楽だ。もちろん、別行動するときだけ「パケットパック海外オプション」を利用するという使い方もありだろう。

別行動時もみんなで連絡が取り合える

NTTドコモ パケットパック海外オプション
NTTドコモ パケットパック海外オプション

友だちと別行動するときも、スマートフォンひとつでみんなと連絡が取り合える。大好きなショッピングもそれぞれが好きなように楽しめる

まとめ
「パケットパック海外オプション」を使って最高の海外旅行を

海外旅行先での通信手段を検討する際、必ずチェックすべきは「料金」「安心感」「利便性」の3点。どれだけ料金が安くても、使い勝手が悪いようでは快適な旅を楽しめないし、いくら安心感があっても、料金に不満を感じては満足度が半減してしまう。心ゆくまで旅を満喫するには、これらのバランスが重要だ。

そんな視点でNTTドコモの「パケットパック海外オプション」をチェックしてみると、バランスにすぐれていることに気づかされた。海外でもリーズナブルにスマートフォンが使えて、安心感があって何かと便利なのだ。次の海外旅行を“100点満点の旅”にするためにも、この機会にぜひ「パケットパック海外オプション」の利用を検討してほしい。

今ならポイント還元キャンペーン実施中!

第1弾(2019年12月2日〜2020年1月15日)は家族や友達と2人以上で使うと利用料金の50%相当を「dポイント」(期間・用途限定)で還元、第2弾(2020年2月1日〜2020年3月31日)では利用人数に関わらず30%相当を還元。

キャンペーンサイトをチェック!