54.6型4K有機ELゲーミングディスプレイ「AW5520QF」降臨 デル「ALIENWARE」が生んだ怪物の圧倒的映像美にひれ伏せ!

ゲーミングブランドとして不動の人気を確立したデルの「ALIENWARE」(エイリアンウェア)。人気の理由は、他を圧倒する高いゲーミング性能とSFの世界にインスパイアされた唯一無二のデザイン性にあるが、その本領を見せつけるハイスペックなゲーミングディスプレイが誕生した。それが、他に類を見ない圧倒的な迫力と映像美を実現した54.6型4K(3840×2160)有機ELモデル「AW5520QF」である。

大画面&映像美
ゲームの世界に引きずり込む、圧倒的に高画質な大画面

世界中のゲーマーから大きな支持を集めているゲーミングブランド、デルの「ALIENWARE」(エイリアンウェア)。ワークステーション並みのすぐれた処理性能と、SF作品にインスパイアされた唯一無二のデザイン性を備えたゲーミングPCは多くのファンを獲得し、プレミアムなゲーミングブランドとして不動の地位を築いている。

ALIENWARE AW5520QF

“勝つための道具”として多くのゲーマーに愛されているゲーミングブランド「ALIENWARE」。その性能と機能性の高さに加え、唯一無二のデザイン性による独自の世界観が多くのゲーマーを魅了している

そんなデルのゲーミングブランド「ALIENWARE」が新たに放つゲーミングディスプレイが、圧倒的な大画面を誇る「AW5520QF」だ。そのスペックは、54.6型4K(3840×2160)有機ELという大画面・高精細・高画質なもの。プレミアムゲーミングブランドとして市場に君臨する「ALIENWARE」を象徴するような、ハイスペックなモンスターディスプレイである。

ALIENWARE AW5520QF

「ALIENWARE」から誕生したモンスターゲーミングディスプレイ「AW5520QF」。54.6型4K有機ELという驚くべき大画面でゲームの世界にどっぷりと浸れる。「東京ゲームショウ2019」のデルブースに展示された本機の映像美が、来場者を釘付けにしたのも記憶に新しい

まずは、「AW5520QF」が誇る画質からチェックしていこう。本機が搭載するのは、54.6型4K有機ELパネルだ。目の前にすると、その画面サイズに度肝を抜かれるが、ただサイズが大きいだけではない。高画質テレビで採用が進む有機ELパネルを採用することで、一般的な液晶ディスプレイを超える画質を実現している。

ご存じの人も多いと思うが、有機ELパネルは画素のひとつひとつが自発光するため、バックライトを必要とする液晶パネルでは再現できない深い黒を表現できるなど、コントラスト性能にすぐれるのが特徴。さらに、本機は、デジタルシネマ向けの広色域規格「DCI-P3」を98.5%カバーする色再現性を実現しており、緻密な3Dグラフィックを圧倒的な迫力と美しさで描き出してくれるのだ。

ALIENWARE AW5520QF

「AW5520QF」の高い映像再現力は、MMORPGなどのゲームで存分に味わえる。架空の大陸、タムリエルを舞台にドラゴンや暗黒勢力が帝都を巡る争いを繰り広げる「エルダー・スクロールズ・オンライン」最新章「エルスウェア」をプレイしてみたが、目の前に広がる世界にグッと引き込まれた。高精細・高画質な大画面ディスプレイがゲームにもたらす恩恵は非常に大きい

ALIENWARE AW5520QF

54.6型の画面の広さ(面積)は、一般的な24型ディスプレイの約5 倍。高精細な4Kディスプレイであることも相まって、映像の迫力は段違いだ

ALIENWARE AW5520QF

コントラスト性能が高いため、明暗差の大きな逆光シーンも白飛びや黒つぶれすることなく、しっかりと描き出してくれた。VESAが定める「DisplayHDR」認証は取得していないが、4K HDRの映像処理も可能で、4K HDR対応ゲームの画質ポテンシャルも存分に引き出せる

ALIENWARE AW5520QF

色再現性が高いのも「AW5520QF」の特徴。色鮮やかな気球の写真を表示すると、淡いパステルカラーからピンクなどのビビッドカラーまで繊細に再現された。写真や動画の視聴など、ゲーム以外の用途にも積極的に使える

リフレッシュレート&応答性能
怪物級の大型ボディからは想像できない高速性を備える

高画質な「AW5520QF」のメリットが実感できたところで、ゲーミングディスプレイに欠かせない高速性についてもチェックしていこう。

まずは、リフレッシュレート。リフレッシュレートとは1秒間の画面書き換え回数のことだが、「AW5520QF」は1秒間に最大120回の書き換えを行う120Hzに対応(一般的なディスプレイは60Hz駆動)。動きの速い映像をよりなめらかに表示できる。また、画素のひとつひとつが光量を調節しながら映像を描き出す有機ELパネルらしく、応答速度は0.5ms(GtoG)と高速。レースゲームやスポーツゲームなども残像感なくプレイできた。

54.6型のディスプレイとなると、真っ先にライバルにあがるのは大画面テレビだが、大画面テレビでゲームをプレイするときに起こりやすい、映像エンジン処理による入力遅延がないのもうれしい。入力遅延の影響を受けやすい格闘ゲームやシューティングゲームをプレイする人にもぴったりなディスプレイと言えるだろう。

ALIENWARE AW5520QF
ALIENWARE AW5520QF

レースゲームやスポーツゲームはもちろん、先に紹介したMMORPGでも本機の高速性を実感できた。間近でゲームをしても、キャラクターの移動がなめらかなで酔うような感覚がなかった。また、振るった剣の軌道がしっかりと見て取れ、バトルもしやい印象だ

ALIENWARE AW5520QF

PCの出力フレームレートに合わせ、ディスプレイのリフレッシュレートを動的に制御する「AMD Radeon FreeSync」にも対応。フレームレートとリフレッシュレートのずれが映像のカク付きなどの原因となるが、「AW5520QF」では、「AMD Radeon FreeSync」対応グラフィックボードと組み合わせることで、こうした破綻を防ぐことができる

また、付属のリモコンを使ってOSDメニューにアクセスすると、ゲームジャンルごとに輝度とコントラストが最適化された画質プリセットが利用できるほか、暗いシーンだけを持ち上げ、3段階で見やすさを調節できる「暗さスタビライザー」も活用できる。ユーザー自身が細かな画質調節を行う必要がないので、エントリーゲーマーでも扱いやすい。

なお、映像入力にはHDMI入力ポート×3、DisplayPort×1の4系統を搭載。PCに加え、コンソールゲーム機や、ブルーレイディスクレコーダー、メディアストリーミング端末などを同時に接続しておけるため、マルチメディアディスプレイとしても使いやすいはずだ。

ゲームに便利な画質プリセット

標準

ALIENWARE AW5520QF

FPS

ALIENWARE AW5520QF

MOBA/RTS

ALIENWARE AW5520QF

RPG

ALIENWARE AW5520QF

SPORTS

ALIENWARE AW5520QF

ゲームジャンルに応じて最適な画質プリセットを内蔵。簡単に最適画質でゲームをプレイできるのがありがたい。もちろん、ユーザーの好みの画質を記憶させる「カスタム」設定も可能だ

ALIENWARE AW5520QF
ALIENWARE AW5520QF
ALIENWARE AW5520QF

映像入力には、背面下部にHDMI入力ポート×2、DisplayPort×1を、左側面にHDMI入力ポート×1を搭載。このほか、4基のUSBポート(うち側面下のUSBポートは充電機能付き)が利用できるUSBハブ機能や、光デジタル(SPDIF)による音声出力にも対応している。付属のリモコンを使って、接続した機器の映像を離れたところから切り替えられるのも便利だ

デザイン
「ALIENWARE」の世界観を体現した、
斬新でクールな「レジェンドデザイン」ボディ

最後に、これまた「ALIENWARE」の大きな特徴であるボディデザインについてもチェックしていこう。「AW5520QF」は、2019年1月に発表された新しいデザインコンセプト「レジェンドデザイン」を採用している。「レジェンドデザイン」とは、SFの世界を体現したブランド初期のデザインに立ち返り、それをブラッシュアップしたもので、「ALIENWARE」の遊び心を取り入れながら、機能性をも追求した最新のデザインだ。

ALIENWARE AW5520QF

「ALIENWARE」最新モデルに採用された「レジェンドデザイン」。「AW5520QF」だけでなく、PCやキーボードマウス、ヘッドセットなども「レジェンドデザイン」でまとめれば、斬新でクールなゲーム環境を構築できる

「AW5520QF」は正面から見ると、実測約6mmという狭額ベゼルを採用したシャープなルックスだが、背面は、鏡面仕上げの有機ELらしい薄型パネルに、丸みを帯びた白いバックパネルの本体がせり出した作り。LEDイルミネーション「AlienFX」も搭載しており、光によるドレスアップが行えるのも楽しい。

ALIENWARE AW5520QF
ALIENWARE AW5520QF

「レジェンドデザイン」の特徴が見て取れるのが背面。薄型の有機ELパネルを、背面からスタンドが支える構造で、本体ボディ部分では白いバックパネルが大胆にせり出している。鋭角を基調にした従来のデザインに対し、新デザインは丸みを帯びた造形が特徴だ

ALIENWARE AW5520QF
ALIENWARE AW5520QF

背面のLEDイルミネーション「AlienFX」。バックパネル上部とロゴに仕込まれたLEDを発光させれば、壁に反射した鈍い光がゲーム中の気分を盛り上げてくれる。発光カラーは全17色。7色に変化させる「スペクトラムモード」も選択可能だ

ALIENWARE AW5520QF
ALIENWARE AW5520QF

画面のベゼル幅は実測約6mm。この狭額ベゼルが正面から見たときのシャープな印象を高めている。また、左右に足を広げた白いスタンドは、頑丈なメタルスタンドで54.6型の大画面をしっかりと支えてくれる

ALIENWARE AW5520QF
ALIENWARE AW5520QF

端子やケーブルを覆い隠す化粧カバーを取り外すと、背面インターフェイスにアクセス可能。スタンド取り付け部となる中央下の四角い切り込みは、200×200mmと300×200mmのVESAマウントを兼ねており、付属のVESAアダプターを利用すれば壁かけ設置もできる

コラム
幅広いゲーマーが満足できる「ALIENWARE」ゲーミングディスプレイ

世界中のゲーマーから支持されているデルのゲーミングブランド「ALIENWARE」は、「AW5520QF」のほかにも、さまざまな個性を持つディスプレイをラインアップしている。没入感を高める曲面モデルや、240Hz駆動の広視野角なIPS液晶モデル、高コスパなTN液晶モデルなど、個々人のゲームスタイルや予算に合わせて最適なモデルを選ぶことができるのだ。

「レジェンドデザイン」モデル

製品名 ALIENWARE AW3420DWAW3420DW ALIENWARE AW2720HFAW2720HF
画面サイズ 34.1型 27型
解像度 WQHD(3440×1440) フルHD(1920×1080)
パネルタイプ IPS液晶 IPS液晶
リフレッシュレート 120Hz 240Hz
応答速度(GtoG) 2ms 1ms
同期技術 NVIDIA G-SYNC AMD Radeon FreeSync
AlienFX

従来デザインモデル

製品名 ALIENWARE AW2518HAW2518H ALIENWARE AW2518HFAW2518HF
画面サイズ 25型 25型
解像度 フルHD(1920×1080) フルHD(1920×1080)
パネルタイプ TN液晶 TN液晶
リフレッシュレート 240Hz 240Hz
応答速度(GtoG) 1ms 1ms
同期技術 NVIDIA G-SYNC AMD Radeon FreeSync
AlienFX

※最新の「レジェンドデザイン」をまとったAMD Radeon FreeSync/NVIDIA G-SYNC対応モデル「AW2520HF」が、上記2製品の後継機種として2020年3月に発売される予定です(CES 2020にて製品発表済)

まとめ
「AW5520QF」で最高クラスのゲーム体験を!

以上、「ALIENWARE」が誕生させたゲーミングディスプレイ「AW5520QF」をレビューしてきた。感じたのは、54.6型の圧倒的な大画面と、4K有機ELの高精細・高画質な映像が、ゲーム体験を1段も2段も高めてくれることである。今回検証に立ち合ったスタッフのひとりは「ゲームの世界に迷い込んだかのよう」と表現していたが、それはあながち大げさではない。1度、本機でゲームをプレイすると、小さなディスプレイではどうしても物足りなく感じてしまうのだ。

もちろん、「AW5520QF」の魅力はその画面サイズや画質だけでなく、ゲーミングディスプレイらしい高速性にもあり、美しい独自の世界が描かれたMMORPGだけでなく、動きの速いレースゲームやレスポンスが重要になる格闘ゲームなどにも向いている。その意味では、本機は「ALIENWARE」のオールマイティな実力を象徴する、ハイスペックなゲーミングディスプレイと言えるだろう。ぜひ多くのゲーマーに本機がもたらす最高クラスのゲーム体験を楽しんでもらいたい。

主なスペック

製品名 AW5520QF
画面サイズ 54.6型
ディスプレイタイプ 有機EL(OLED)
実効解像度 4K(3840×2160)(アスペクト比 16:9)
表示色(最大) 約10億7000万色
視野角(水平/垂直) 120°/120°
最大輝度 400cd/m2
コントラスト比 130000:1
応答速度 0.5ms(GtoG)
外部インターフェイス 背面:HDMI入力×2、DisplayPort×1、SPDIF出力、USB3.0アップストリーム×1、USB3.0ダウンストリーム×2
側面:USB3.0ダウンストリーム×2、HDMI入力×1、ヘッドホン端子×1
サイズ(幅×高さ×奥行) 1225.9×770.6×263.9mm(スタンド含む)
重量 26.1kg(スタンドとケーブル含む)/41.3kg(梱包時)
製品名 AW5520QF
画面サイズ 54.6型
ディスプレイタイプ 有機EL(OLED)
実効解像度 4K(3840×2160)(アスペクト比 16:9)
表示色(最大) 約10億7000万色
視野角(水平/垂直) 120°/120°
最大輝度 400cd/m2
コントラスト比 130000:1
応答速度 0.5ms(GtoG)
外部インターフェイス 背面:HDMI入力×2、DisplayPort×1、SPDIF出力、USB3.0アップストリーム×1、USB3.0ダウンストリーム×2
側面:USB3.0ダウンストリーム×2、HDMI入力×1、ヘッドホン端子×1
サイズ(幅×高さ×奥行) 1225.9×770.6×263.9mm(スタンド含む)
重量 26.1kg(スタンドとケーブル含む)/41.3kg(梱包時)