32:9の49型デュアルQHD曲面モデルも登場!ビジネス生産性向上の切り札 世界出荷台数6年連続No.1※ デルのビジネス向けディスプレイ ※ IDC Worldwide Quarterly Display Tracker 2013 Q2 - 2019 Q2 Share by Brand

フリーアドレスのオフィスやテレワークの普及により、仕事におけるモバイルノートの活用が進んでいる。しかし、画面サイズの小さいモバイルノートのディスプレイでは作業効率が上がりにくく、疲労がたまりやすいという指摘もある。そこで注目を集めているのが、ノートPCに接続して大画面表示を可能にする外部ディスプレイの活用だ。ここでは、世界出荷台数6年連続No.1を獲得したデルのビジネス向けディスプレイの中から、生産性向上の切り札となり得る49型デュアルQHD(5120×1440)曲面モデル「U4919DW」をチェックする。

デルが支持される理由選ばれる理由は、幅広い製品ラインアップと充実のサポート体制

決められた自席を持たず自由な席で仕事を行うフリーアドレスのオフィスや、会社に出社せず自宅で仕事を行うテレワークなど、場所にとらわれない効率的な働き方が求められている今、ビジネス用のパソコンはモバイルノートが主流になりつつある。しかし、携帯性にすぐれる半面、画面サイズが小さいモバイルノートでは作業効率が上がりにくいうえ、疲労の原因になりやすいとの声も聞こえてくる。

デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」

モバイルノートのディスプレイサイズは13.3型や14型が主流。このサイズでもフルHDなどの高解像度ディスプレイを備えるモデルもあるが、100%のスケーリングでは文字が小さくなるため作業効率の点ではよい効果をもたらさないこともある

そこで注目を集めているのが、外部ディスプレイの活用だ。映像出力やパソコンの充電などがケーブル1本で行えるUSB Type-Cポートが普及した結果、液晶ディスプレイとモバイルノートとの相性が向上。機動性を損ねることなくいつでも手軽にモバイルノートを持ち運べるうえ、じっくりと作業したいときは外部ディスプレイに接続するといった使い方が簡単に行えるようになってきた。

なかでも世界出荷台数6年連続No.1を獲得しているデルの製品なら、安心してビジネス導入できるだろう。デルのビジネス向けディスプレイは充実したサポートで定評があり、一般に1年間であることが多いメーカー保証が3年間と手厚い。さらに、有料オプションでは最長5年間までの延長保証も選択可能だ。

このほか、故障で交換や修理が必要になった場合は、翌営業日に良品を発送してディスプレイが使えない時間を最小限に抑えてくれる「良品交換サービス」も実施されている。製品の性能や品質だけでなく、ビジネスにおいて最も重要な“安心して使える”という点もしっかりと担保されているのである。

良品交換サービス
デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」

ビジネスにおいて業務がストップしてしまうダウンタイムは最も避けたいもの。しかし、デルのディスプレイなら安心だ。故障などで交換や修理が必要になった場合、翌営業日に良品を発送してくれるので迅速に業務に復帰できる。もちろん、故障した製品は後日、無料で引き取ってくれる

幅広いニーズに対応するデルのビジネス向けディスプレイ

UPシリーズ

8K(7680×4320)解像度の31.5型「UP3218K」

圧倒的高精細8K解像度31.5型「UP3218K」

Uシリーズ

大画面で生産性を向上する49型「U4919DW」

大画面で生産性を向上する49型「U4919DW」

Pシリーズ

高機能スタンドのQHD解像度27型「P2720D」

高機能スタンドのQHD解像度27型「P2720D」

デルのビジネス向けディスプレイが高い支持を集めるのは、豊富な製品ラインアップによるところも大きい。最高クラスの画質を誇るフラッグシップモデル「UPシリーズ」や、出荷時に工場キャリブレーションが行われるハイエンドモデル「Uシリーズ」、堅牢で高機能なスタンドを備えた高画質モデル「Pシリーズ」、パソコンとの同時購入に適した経済性を備えた「Eシリーズ」、大型会議室用の「Cシリーズ」の5シリーズ46モデル(2019年12月23日時点)を取り揃え、幅広い業務ニーズに対応する

生産性向上の切り札32:9の49型デュアルQHD曲面ディスプレイ「U4919DW」に注目

幅広い製品ラインアップが揃うデルのビジネス向けディスプレイの中でも、今最も注目度が高いのが、アスペクト比32:9のウルトラワイド画面を実現した49型デュアルQHD(5120×1440)曲面ディスプレイ「U4919DW」だ。

デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」

「U4919DW」は、一般的なオフィス机(幅1200mm)とほぼ同じ横幅で、ウルトラワイドな画面を実現した大画面モデル。最近のモバイルノートと相性のよいUSB Type-Cポートも備え、オフィスの生産性向上の切り札として注目を集めている

横に長い49型デュアルQHDの画面は、27型QHD(2560×1440)液晶ディスプレイを2台横に並べた場合と同程度の表示面積となる。ユーザーを包み込むように3800Rのカーブが施されているため、目と画面の距離が端から端までほぼ一定となり、少ない視点移動で画面全体を見わたすことが可能だ。その見慣れないルックスから特殊用途向けと思われそうだが、画面の前に座って実際に操作してみると一般的なオフィスワークでも予想以上に使いやすかった。

デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」 デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」

最初はウルトラワイドな49型デュアルQHDの画面に圧倒されたが、使えば使うほどに「なるほど」と感じる画面サイズだった。画面が圧倒的に広いうえ、左右が手前に向けてゆるやかにせり出しているので、少ない視点移動で隅々まで見わたせる。搭載する液晶パネルは視野角の広いIPSパネルなので、四隅まで色や明るさも一定だ

デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」 デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」

13.3型フルHD液晶を搭載したモバイルノートの画面を「U4919DW」に出力すると、画面の広さ(面積)は約8.2倍へとアップ! グラフや地図の表示領域を比較してみたが、その差は歴然。この差が生産性の違いとなって現れるのだ

デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」

広い作業領域を確保するため、2台のディスプレイを並べたデュアルディスプレイ環境を構築している人も少なくない。しかし、この場合の欠点は中央にディスプレイのフレームが来るため見づらいこと。その点、27型QHDディスプレイ2台分の画面を1台でまかなえる「U4919DW」には、そうした見づらさはない

画面のサイズに加えてもうひとつ、映像入力やUSB 3.1のデータ転送、最大90WのUSB Power Deliveryに対応したUSB Type-Cポートの搭載も「U4919DW」の大きなトピックだ。最近のモバイルノートには映像出力やバッテリー充電などにUSB Type-Cポートを利用するモデルが増えているが、こうしたモデルとならケーブル1本でディスプレイと接続して、映像を表示しつつ、パソコンを充電したり、USBハブ機能を使用したりできる。

デスクの上はスッキリとするし、モバイルノートを持ち出す際もケーブル1本取り外すだけとスマート。キーボードやマウスをディスプレイ側のUSBポートに接続しておけば、モバイルノートであってもデスクトップPC使用時とそん色のない環境も簡単に構築できる。何ともいいことずくめだ。

デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」

パソコン環境における生産性向上のキーワードのひとつ、USB Type-Cポート。映像出力やデータ転送、大電力の給電などをケーブル1本で行えるため、今どきのスマートなパソコン環境に欠かせない技術として注目されている(※パソコンによってUSB Type-Cポートの対応機能は異なります)

デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」 デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」

映像入力としてはUSB Type-Cポート×1のほかに、HDMI2.0ポート×2、DisplayPort×1を搭載。また、背面のUSB Type-Bポート(USB 3.0アップストリーム)につないだ2台のパソコンを切り替えて、接続したキーボードやマウスを使用できるKVM機能とUSBハブ機能も備えており、背面3基、ディスプレイ左下2基のUSB Type-Aポート(USB 3.0ダウンストリーム)を同時に使用することが可能だ

大画面を便利に使える無料のユーティリティソフト「Dell Display Manager」

「U4919DW」のウルトラワイドな画面は、多数のアプリの画面を並べて作業するマルチウインドウ作業に適しているが、その際に面倒に感じるのが、見やすいサイズや位置にアプリのウインドウを整列させることだろう。そこで便利に使いこなしたいのが、無料のユーティリティソフト「Dell Display Manager」である。

本ソフトは「Easy Arrange」と呼ばれるウインドウ表示のサポート機能を搭載しており、プリセットされた画面分割パターンから選択して、各アプリのウインドウをそれぞれの分割ゾーンへドラッグするだけで、思い通りに整列させられる。

Dell Display Manager
デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」 デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」

デルのホームページから無料ダウンロードできるユーティリティソフト「Dell Display Manager」。38個の画面分割パターンが用意された「Easy Arrange」機能を使えば、広大な画面に簡単にウインドウを整列させられる

デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」 デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」

49型デュアルQHDの画面はとにかく広いため、5分割しても各アプリのウインドウは実用的な大きさを維持できる。マルチウインドウが生きる用途としてオンライントレードもあげられるが、複数の株価チャートを規則正しく配置すれば、独自のトレーディング環境も素早く作れる

デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」

「U4919DW」の画面は、クリエイティブ作業とも相性がいい。特に動画編集においては、横に長くタイムラインを取れるので、スクロールの手間の少ない効率的な作業環境になった

デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」

2台のパソコンの映像を同時表示できる「PBP(Picture by Picture)」機能も搭載。たとえば、Windows PCとMacを同時接続して異なる作業を行うことも可能だ

快適性も向上大画面を見やすい位置に自在に調節できる高性能スタンド

49型デュアルQHD画面のメリットがわかったところで、「U4919DW」の使い勝手をチェックしていこう。49型ほどの大画面になると、最初に設置した場所から簡単に動かせないため、スタンドの柔軟性が重要になる。その点「U4919DW」のスタンドは、前方5°/後方21°のチルトと、最大90mmの昇降、左右それぞれ170°のスイーベルに対応。がっしりとした見た目とは裏腹に柔軟な調節が可能だ。

デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」 デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」

前面はブラック、背面はグレーの金属調が採用された「U4919DW」。メタルシャーシを採用した最近のモバイルノートとデザイン上の相性もいい。49型の大画面を支えるスタンドは安定感のある作りで、画面を揺さぶっても簡単にはぐらつかない。スタンドには、接続ケーブルをまとめるケーブルホールも備わっている

デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」 デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」

前方5°/後方21°までのチルトと、最大90mmの昇降に対応。大画面とはいえ、大きな力を使うことなく見やすい角度に調節できた

デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」

左右それぞれ170°のスイーベルは、台座底面のラバーターンテーブルによって実現されている。その動きは次の動画で確かめてほしいが、スタンドの台座ごと回転するという珍しい構造が採用されている

動画

「U4919DW」は、このようにスイーベルする。特殊なスイーベル構造のため調節が難しいのでは? と思った人もいるかもしれないが、ご覧の通り、画面の左右に適度に力をかければ片手でも角度を変えられた。左右それぞれ170°のスイーベルというのは、ほぼ背面にまで画面を向けられるということである

デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」

100×100mmと200×100mmのVESAマウントに対応。付属のスタンドだけでなく、環境に合わせモニターアームなどに装着して設置することも可能だ

まとめデルのビジネス向けディスプレイを導入して生産性向上を

企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)や働き方改革の推進によって、仕事環境のあり方が今大きく変わろうとしている。こうした新しい働き方の主役になるのは、高い処理性能を手軽に持ち運べるモバイルノートだが、画面が小さいために作業効率を落としたり、疲労をもたらしたりする原因にもなり得る。

そこで重視される外部ディスプレイの活用だが、今回紹介したデルの49型デュアルQHD曲面ディスプレイ「U4919DW」なら、広い画面と使い勝手のよさで大きな生産性向上効果をもたらしてくれるだろう。もちろん、世界出荷台数6年連続No.1を誇るデルのビジネス向けディスプレイなので、導入後も充実のサポートによって安心して使える。

新しい働き方に対応しつつ、生産性を高めていくことが求められている今、「U4919DW」はそれを支援してくれる頼もしいツールとなるに違いない。

デル 49型デュアルQHD曲面「U4919DW」
49型デュアルQHD曲面ディスプレイU4919DW
価格.comで最安価格をチェック
主なスペック
表示サイズ 49型曲面ワイド
実効解像度 5120×1440(アスペクト比32:9)
パネルタイプ IPSパネル(非光沢)
曲率 3800R
表示色(最大) 10億7000万色
輝度(標準) 350cd/m2
コントラスト比(標準) 1000:1
視野角(水平/垂直) 178°(水平)/178°(垂直)
応答速度(標準/高速) 8ms(標準)/ 5ms(高速)
外部インターフェイス HDMI入力×2、DisplayPort×1、USB 3.0アップストリーム×2、USB 3.0ダウンストリーム×5、USB-Type C
サイズ(幅×高さ×奥行) 1215.1×548.6(引き伸ばし時)-458.6(圧縮時)×252.6mm(スタンド含む)
重量 17.2kg(スタンド、ケーブル含む)