高品質・安心サポート、しかも高コスパ トータルバランス抜群の8インチタブレット NEC「LAVIE Tab E」を家族で使い倒す!

高品質と安心のサポートで人気を集めるNECのタブレット端末「LAVIE Tab E」シリーズに、最新の8インチAndroidタブレット2機種がラインアップ。2機種は初の「web限定モデル」で、手ごろな価格ながら、扱いやすい小型・軽量ボディに動画鑑賞やゲームもしっかり楽しめるスペックを備え、トータルバランスにすぐれた製品となっている。子どもの教育用途にも安心して利用できるなど、家族みんなで使い倒せるのも魅力だ。今回は、そんな「LAVIE Tab E」を徹底チェックしよう。

製品の見どころ小型・軽量・高品質、しかも高コスパ! 扱いやすい8インチAndroidタブレット

さまざまな場所で手軽に使えるタブレット端末は、大人が持ち歩いて手軽に使えるのはもちろん、2020年度からプログラミング教育が必修化される小学生の子どもにとっても、初めてのコンピューターとしてうってつけ。家族共用のデバイスとして、これまでにも増して注目を集めそうだ。ただし、子どもが使うとなると、10インチ以上のタブレット端末ではやや大きすぎる。これに対して8インチタブレットは、小型・軽量なため子どもでも扱いやすい。今回は、そんな8インチタブレットから、高品質と安心のサポートで人気を集めるNEC「LAVIE Tab E」の最新2機種に注目。2万円台という手ごろな価格ながら、家族みんなで便利に使える製品となっている。
※税込。価格.com最安価格。2020年2月22日時点。

NEC「LAVIE Tab E」 NEC「LAVIE Tab E」

NECの8インチタブレット「LAVIE Tab E」のボディはアルミ製となっており、小型・軽量ながら剛性感にもすぐれている。ボディカラーは「シルバー」のみ。また、オプションでスタンドにもなる専用のカバーを用意。専用のカバーのカラーは「ネイビーブルー」で、液晶保護フィルムも付属しているので、ぜひセットで購入しておきたい

大きすぎず、小さすぎない、ほどよいサイズ感が魅力の8インチタブレット。その中でも、「LAVIE Tab E」は小型・軽量なボディとなっている。「LAVIE Tab E」には、スペックの異なる2機種があるが、その本体サイズは、8コアCPU搭載のハイスペックモデル「NSLKT801TEKZ1S」が約122.6(幅)×198.2(高さ)×8.2(厚さ)mm、4コアCPU搭載のエントリーモデル「NSLKT802TEKZ1S」は約121.8(幅)×199.1(高さ)×8.2(厚さ)mm。重量はどちらも約305gだ。同価格帯の8インチタブレットには重量が350gを超えるものもあるが、この数十グラムの違いが使い勝手を大きく左右する。さらに、狭額ベゼル採用で画面占有率が約85%と、画面への没入感が高いのもポイントだ。

NEC「LAVIE Tab E」 NEC「LAVIE Tab E」

「LAVIE Tab E」のボディの厚さは約8.2mmで、最新のスマートフォンと同程度の薄さ。重量は、350ml入りの缶ジュースよりはるかに軽い約305gだ

「LAVIE Tab E」を手にしてみると、すぐに取り回しのよさが実感できる。大人なら長時間肘を曲げて持ち続けてもたいして疲れないし、小学校低学年の子どもが両手でつかんでも、それほど重さを感じないようだった。約5000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、Web閲覧時のバッテリー駆動時間は、「NSLKT801TEKZ1S」がカタログ値で約13時間、「NSLKT802TEKZ1S」が約14時間と、フル充電で朝から夜まで使えるので、日常生活のさまざまなシーンで重宝することだろう。こうした必要十分なスペックながら2万円台で購入できるのはお買い得。この高いコストパフォーマンスは、NECの公式直販サイト「NEC Direct」の限定モデルだからこそ実現できたものだ。

NEC「LAVIE Tab E」 NEC「LAVIE Tab E」

小型・軽量ボディで取り回しがよく、大人なら片手で長時間持ち続けられる。小学校低学年の子どもでもそれほど重さを感じないようなので、家族共用で使うのにピッタリだ

NEC「LAVIE Tab E」

ボディは高剛性なアルミ製のため、バッグに入れて満員電車で通勤しても圧迫に強い

パフォーマンス必要十分な処理性能と、エンタメも快適な高画質&高音質を備える

続いて、「LAVIE Tab E」の処理性能をチェックしていこう。最新2機種は、いずれもOSにAndroid 9.0を搭載。ハードスペックは、ハイスペックモデルの「NSLKT801TEKZ1S」が、8コアCPU「MediaTek Helio P22T」と3GBのメモリー、32GBのストレージを搭載。さらに、WUXGA(1920×1200)液晶ディスプレイを採用し、コントラスト、輝度ともに高いので、エンターテインメントも存分に楽しめる。いっぽう、エントリーモデルの「NSLKT802TEKZ1S」は、4コアCPU「MediaTek Helio A22」と2GBのメモリー、16GBのストレージ、WXGA(1280×800)液晶ディスプレイを搭載。それほど高いスペックではないものの、SNSやWeb閲覧といった普段使いには十分な処理性能だ。

NEC「LAVIE Tab E」 NEC「LAVIE Tab E」

「NSLKT801TEKZ1S」のWUXGA(1920×1200)液晶ディスプレイは高コントラストで高画質。視野角の広いIPSパネルを採用しており、家族で画面を共有する場合も発色の変化が少なくて見やすい。ブルーライトをカットする「目の保護モード」を備えているので、長時間使用しても目が疲れにくのもポイントだ

筐体サイズがコンパクトな8インチタブレットでは、サウンドに物足りなさを感じてしまう製品も少なくないが、「NSLKT801TEKZ1S」はこの点でも妥協がない。大口径スピーカーを内蔵し、本体上部に横長のスピーカー穴を設けるなどして、モノラルながら広がりのあるサウンドを実現している。また、2機種とも「Dolby Audio」対応のサウンドシステムを搭載。専用アプリのイコライザーで詳細な音響設定ができるので、動画鑑賞などのエンターテインメントも十分に対応できる。

NEC「LAVIE Tab E」 NEC「LAVIE Tab E」

本体上部に、幅約36mmにわたってスピーカー穴を設けることで、広がりのあるサウンドを実現。「Dolby Audio」専用アプリでは、イコライザーで視覚的に音響設定ができ、映画や音楽など、ジャンルごとにカスタマイズが可能だ

では、ハイスペックモデルの「NSLKT801TEKZ1S」を用いて、実際のパフォーマンスを確かめてみよう。まずは動画再生から。1080pのアクション映画を再生してみたが、動きの速い場面でも少しカクつく程度だった。映像が高画質なため、そのコンパクトなボディからは想像もできないような没入感が味わえた。続いて、サウンドだが、高域と低域のバランスにすぐれ、迫力満点。3Dレースゲームアプリもインストールしてプレイしてみたが、こちらもなめらかな描画で、ライバル車とデッドヒートする場面では、手に汗握るようなリアリティが体感できた。ここまでのパフォーマンスが得られるのなら、価格以上の価値は十分にあるだろう。

NEC「LAVIE Tab E」 NEC「LAVIE Tab E」

高画質の動画でもストレスのない再生が可能。高速Wi-Fi規格のIEEE802.11acに準拠しており、YouTubeなどのストリーミング再生もスムーズだった。ゲームを目安とすれば、「NSLKT801TEKZ1S」は軽めの3Dゲームなら快適に楽しめるし、「NSLKT802TEKZ1S」でも2Dゲームなら十分にプレイできるだろう

NEC「LAVIE Tab E」

満充電の状態から最高の明るさで動画鑑賞やゲームなどを行ったところ、6時間が経過した時点でのバッテリー残量は50%。1回のフル充電で朝から夜まで使えることが確認できた

使用レポート家族みんなが大満足! 親子で楽しむタブレットライフをレポート

最後に、日常生活のさまざまなシーンにおいて、親子で「LAVIE Tab E」を使用した様子をレポートしていこう。今回は、30代の夫婦と小学校低学年の子どもがいる家庭で使ってもらった。

親子で活用1日中使えて親子の時間を満喫
問題集を解きながらWebで情報検索
NEC「LAVIE Tab E」

夕方、お父さんが仕事から帰ってくると、子どもは漢字の問題集とにらめっこ。「犬」という漢字を穴埋めする設問を解いていた。インターネットを有効に活用して子どもに興味や関心を広げてもらいたいと考えるお父さんは、子どもが問題の解答を終えてから、さまざまな犬種の画像が表示されたWebページを表示してみせた。すると子どもは、「こんな犬もいるんだね! お父さん物知り」と興味津々。親子のコミュニケーションにもひと役買っていた。

お母さんがレシピサイトを見ながら調理
NEC「LAVIE Tab E」

「よく勉強したね。お母さんにも使わせてくれるかな?」と、キッチンから子どもに呼びかけるお母さん。子どもが持ってきた「LAVIE Tab E」を受け取り、早速夕飯のレシピをチェック。50cmほどの奥行があるキッチンの壁に立てかけてみたところ、いつも使っているスマートフォンよりも内容がハッキリ見て取れた。「これならスマートフォンと使い分けられるね」と、お母さんはすっかり気に入ったようだ。

親子で映画を鑑賞してリラックス
NEC「LAVIE Tab E」

夕飯の後は、「LAVIE Tab E」にプリインストールされている「U-NEXT」アプリを使って、子どもの大好きなファンタジー映画を親子で鑑賞。テレビやパソコンで映画を鑑賞するのもいいが、タッチ操作でコンテンツを選べて、好きな体勢で視聴できるタブレット端末があれば、思いついたときにサッと映画の世界に没入できる。どんな部屋にいてもその場がリラックス空間になるのだ。

旅行の記念に内蔵カメラで撮影
NEC「LAVIE Tab E」

軽くてコンパクトな「LAVIE Tab E」なら、週末の家族旅行にも気軽に持ち出せる。宿泊先のホテルのロビーでさっそく記念撮影。約1300万画素でオートフォーカス機能付きの内蔵カメラで、家族の大切な思い出を美しく記録できた。8インチの大画面を活用すれば、写真のレタッチや編集もしやすい。また、撮影した写真をインターネット経由でアルバムアプリなどにアップロードすれば、遠方に住む親族ともすぐに共有できるので、盛り上がること間違いなしだ。

子どもが活用インターネットもアプリも安心して操作
リスクのあるWebサイトとアプリをブロック
NEC「LAVIE Tab E」

子どもにタブレットを使わせるうえで注意したいのが、子どもが有害サイトにアクセスしたり、SNSなどのアプリを不適切に使用したりすることだが、その点も「LAVIE Tab E」なら心配無用。子ども専用の「キッズモード」が搭載されており、Webサイトのアクセス制限やアプリの利用制限、利用時間の制限などを行うことができる。また、保護者用のアカウントとキッズモードで使用するアカウントのいずれも顔認証でログインするよう設定できるので、子どもが不用意に保護者用のアカウントでログインしてしまう心配もない。

楽しみながら視覚的にプログラミングを学習
NEC「LAVIE Tab E」

「LAVIE Tab E」にはプログラミングの学習サイト「オリガミ」の専用アプリがプリインストールされており、気軽に使用できる。「オリガミ」は、村などの背景に、あらかじめ用意された人や道具などのオブジェクトをドラッグ&ドロップで配置させながら、その動きを録画し、オリジナルの「ものがたり」風に仕上げることができるというもの。コードの知識がなくても直感的にプログラミングが体験できる。子どもは「授業が楽しみ! 学校ではもっとすごいの作るよ」とはしゃいでいた。

英会話アプリでバイリンガル講師のレッスン受講
NEC「LAVIE Tab E」

こちらも小学生の必修科目となる英語の学習にも役に立つ。「LAVIE Tab E」には、バイリンガル講師による英会話レッスン(無料体験あり)を受けられる専用アプリ「G CROWN」がプリインストールされており、自宅にいながらネイティブスピーカーの発音に触れられる。AIによる発音チェック機能も活用すれば、子どものうちから正しい英語の発音が身に付くことだろう。さらにレッスン後は、レッスンの様子を報告するメールが親あてに届くほか、豊富なイラストを用いた自習教材まで揃っている。「英語の勉強って面白いね! もっといっぱい話してみたいな」と子どもはやる気満々だった。

このように、2万円台という手ごろな価格ながら、ほどよいサイズ感のボディに、必要十分なスペックと高いセキュリティ機能を備えた「LAVIE Tab E」は、子どもから大人まで、家族の共用デバイスとして大活躍だった。

簡単マニュアル&安心サポートも見逃せない!

手ごろな価格ながら、サポートがしっかりとしているのも「LAVIE Tab E」の大きな魅力。海外メーカーのタブレット端末にはマニュアル類が付属しないものも多いが、「LAVIE Tab E」には、操作手順をカラーで解説した「かんたん! セットアップシート」と、詳細なサポートマニュアル「安全上のご注意・サポートガイド」が同梱されており、初めてタブレット端末を使用する人でも安心だ。また、電話での使い方相談やチャットでのサポートも1年間無料で利用できる。

NEC「LAVIE Tab E」

セットアップから基本的な使い方までを解説した「かんたん! セットアップシート」(左)と、詳細な使用方法から安全に使用するうえでの注意事項、サポート内容までを網羅した「安全上のご注意・サポートガイド」(右)が同梱する

まとめトータルバランス抜群で家族みんなが使える“安定の選択肢”

わが家にタブレット端末は必要か――。そのボディ形状や機能性から、スマートフォンとパソコンの中間的なデバイスに位置づけられるタブレット端末。スマートフォンもパソコンもある家庭なら、わざわざ導入する必要はないと考えることも多いだろう。しかし、ちょっと待っていただきたい。小学校でプログラミング教育が必修化される今後、子どもが手軽に親しめるコンピューターとして、タブレット端末を一家に1台備えておいて損はない。特に、適度な画面サイズと携帯性を備えた8インチタブレットなら、パソコンやスマートフォンともうまく使い分けることができるだろう。

その中でも、NECの「LAVIE Tab E」は、2万円台という手ごろな価格ながら、完成度の高さが際立っている。8インチタブレットの中でもボディが小型・軽量なので、子どもでも無理なく扱えるし、「キッズモード」や顔認証機能がすぐれており、家族みんなで安心して使用できる。さらに、必要十分な処理性能と大容量バッテリーを搭載しており、Web閲覧やSNSだけでなく、動画やゲームを楽しむのにも不足感がない。手ごろな価格でトータルバランスにすぐれたタブレット端末を探している人にとって、本機はまさに“安定の選択肢”と言えるだろう。

NEC LAVIE Tab E
家族みんなで使える8インチタブレット
NEC LAVIE Tab E
製品名・型番 NSLKT801TEKZ1S 価格.comで最新価格をチェック

検証機

NSLKT802TEKZ1S 価格.comで最新価格をチェック
CPU MediaTek Helio P22T(8コア/2.3GHz) MediaTek Helio A22(4コア/2.0GHz)
OS Android 9.0
メモリー 3GB LPDDR3 2GB LPDDR3
ストレージ 約32GB 約16GB
カメラ 約1300万画素リアカメラ/
約500万画素フロントカメラ
約800万画素リアカメラ/
約200万画素フロントカメラ
ディスプレイ 8インチWUXGA(1920×1200)IPS液晶ディスプレイ 8インチWXGA(1280×800)IPS液晶ディスプレイ
無線通信 無線LAN(IEEE802.11 ac/a/b/g/n)、Bluetooth v5.0
バッテリー駆動時間 約13時間(Web閲覧時) 約14時間(Web閲覧時)
外部インターフェイス micro USBポート(クライアント機能、OTG対応、充電兼用)、microSDメモリーカードスロット、マイク/ヘッドホンコンボジャック
本体サイズ 約122.6(幅)×198.2(高さ)×8.2(厚さ)mm 約121.8(幅)×199.1(高さ)×8.2(厚さ)mm
重量 約305g