「HP Pavilion 15-cs3000」新時代のニーズに対応する新しきホームPC

自宅で仕事を行うテレワークやインターネット経由で講義を受けるオンライン学習サービスは、今後ますます普及するだろう。となれば、家族で使うホームPCにもこうした用途に柔軟に対応できるモデルが求められるはずだ。今回注目する日本HPの15.6型スタンダードノート「HP Pavilion 15-cs3000」は、そんな新時代のニーズにしっかりと対応した製品である。なぜそう評することができるのか、その理由を検証していく。

パフォーマンス
今後重視されるのは、
遠隔でのコミュニケーションやコラボレーションのしやすさ

HP Pavilion 15-cs3000
HP Pavilion 15-cs3000

仕事や趣味などの道具として活用されるパソコンは、時代のニーズによって重視される機能が変わるもの。テレワークやオンライン学習サービスがますます普及していくだろうこれからは、基本性能はもちろんのこと、ネットワーク機能などもしっかりとチェックしたい

会社に出社せず自宅で仕事を行うテレワークや、インターネット経由で講義を受けるオンライン学習サービスが普及し始めるなど、社会の在り方が今大きく変化しようとしている。当然、こうした働き方や学び方を実現するパソコンに求められる機能も、従来の事務作業やデータ管理を中心としたものから、離れた場所からでも対面時と同じように会議ができるコミュニケーション機能や、共同作業ができるコラボレーション機能へと移り変わっていくだろう。特に、家族みんなで使用するホームPCには、さまざまなニーズに対応できる懐の深さが求められるはずだ。

こうした視点から注目したいのが、国内PC出荷台数シェアNo.1に輝いた日本HPの15.6型スタンダードノート「HP Pavilion 15-cs3000」である。その理由は、最新のCPU「第10世代インテル® Core™ プロセッサー」を採用することで高い処理性能を実現したうえ、高速な無線LAN規格「Wi-Fi 6」にも対応しているからだ。もちろん、「Windows Hello」対応の顔認証や音声アシスタント「Amazon Alexa」による音声操作など、子どもでも簡単に使える機能も搭載しており、ホームPCとしても導入しやすい。

※IDC Quarterly Personal Computing Device Tracker, 2019Q4 Share by Brand

HP Pavilion 15-cs3000

15.6型スタンダードノート「HP Pavilion 15-cs3000」。本記事では、最新のCPU「第10世代インテル® Core™ i5-1035G1 プロセッサー」と、16GBのメモリー、256GB SSD+1TB HDDのデュアルストレージを搭載した「スタンダードモデルG2」価格.com限定モデルを利用して検証していく

まずは、どんな作業を行うにおいても大切になる基本スペックからチェックしていこう。テレワークにおいてはビデオ会議をひんぱんに実施するうえ、自宅においてもオフィスと同様の快適な作業が行える処理性能が求められる。また、オンライン学習においては、講義にビデオ映像が活用されるなど、パソコンにかかる負荷はそれなりに大きい。何よりもまず足腰となるパソコンの基本スペックがしっかりとしていることが重要だ。

その点、「HP Pavilion 15-cs3000」は「第10世代インテル® Core™ i5 プロセッサー」の中でも“Ice Lake”のコードネームで呼ばれていた上位モデルのCPUを搭載。メモリーにはたっぷりの16GBを備え、ストレージは高速なNVMe接続の256GB SSDと大容量の1TB HDDを組み合わせたデュアルストレージ構成となっている。ビデオ映像をフル活用するテレワークやオンライン学習においても、その処理性能に不満を感じることはないだろう。

第10世代インテル® Core™ i5-1035G1 プロセッサー

HP Pavilion 15-cs3000

第8世代インテル® Core™ i5-8250U プロセッサー

HP Pavilion 15-cs3000

「HP Pavilion 15-cs3000」が搭載する「第10世代インテル® Core™ i5-1035G1 プロセッサー」(1.00GHz-最大3.60GHz)の実力はどれほどか? 前モデルが搭載していた「第8世代インテル® Core™ i5-8250U プロセッサー」(1.60GHz-最大3.40GHz)とベンチマークプログラム「CHINEBENCH R20」のスコアを比較してみると、マルチコア処理性能は約19%、シングルコア性能は約20%向上していた

また、「第10世代インテル® Core™ プロセッサー」は、最新の無線LAN規格「Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)」に標準対応しているのも特徴。2ストリームの通信が可能な「HP Pavilion 15-cs3000」では、Wi-Fi 6対応無線LANルーターと組み合わせることで、理論値最大9.6Gbpsの高速で安定した通信が行える。「Wi-Fi 6」には低遅延という特徴もあるので、Web会議などが違和感なくスムーズに行えるのもうれしいポイントだ。

HP Pavilion 15-cs3000
HP Pavilion 15-cs3000

コミュニケーションアプリ「Skype」を利用してWeb会議を行ってみたところ、フルHD対応Webカメラでの双方向のやり取りがスムーズに行えた。会議相手からは「表情や声のニュアンスまでわかり、コミュニケーションが取りやすかった」と高評価。また、カメラ左右に設けられたデュアルマイクの感度もよく、ヘッドセットを利用しなくてもクリアな音声が届いていたという

HP Pavilion 15-cs3000

ノートPCを使った作業の生産性を高めるには、大画面の液晶ディスプレイを活用するのも手。「HP Pavilion 15-cs3000」が搭載するHDMI出力ポートは4K対応なので、本体のフルHDディスプレイよりも情報量の多い大画面で快適な作業を行える

使い勝手
お手軽サインインの顔認証や「Amazon Alexa」搭載。
家族みんなが簡単に使える

HP Pavilion 15-cs3000

テレワークやオンライン学習への対応だけでなく、ホームPCには家族みんなが使える簡単さも重要。その点においても「HP Pavilion 15-cs3000」なら不満はない

「HP Pavilion 15-cs3000」は、家族みんなが使いやすい機能を備えているのも特徴だ。普段から仕事でパソコンを活用しているお父さんは操作に迷うことがなくても、お母さんや小さな子どもはパソコンを使い慣れていないこともあるだろう。その点「HP Pavilion 15-cs3000」には、誰でもパソコンを簡単に扱えるよう配慮がなされている。

そのひとつが、「Windows Hello」に対応した顔認証。Webカメラに顔を向ければ、事前に登録されたアカウントに自動サインインしてくれるので、自分のアカウントを選択する手間もなければ、パスワードを忘れてサインインできなくなるというトラブルもない。アカウントと言ってもまだ何のことかわからない小学生に使用してもらったが、パソコンを起動したらその前に座るだけで自動的にサインインされるため、すぐに使い出せていた。こうした簡単さはうれしい。

サインインがとにかく簡単な顔認証

生体情報を利用してWindows 10にサインインする「Windows Hello」には、指紋認証や静脈認証などさまざまな認証方法が利用できる。その中でも最も簡単なのが顔認証。事前に顔を登録しておけば、電源オン時などにWebカメラに顔を向けるだけで登録したアカウントに自動サインインできる。パスワード入力よりも段違いに簡単なのは言うまでもない

また、プリインストールされた音声アシスタントアプリ「Amazon Alexa」(PC版)にも注目したい。Windows 10標準の音声アシスタント「Cortana」に比べて、「Amazon Alexa」は呼びかけに対し音声で返答してくれるのが特徴。離れたところからでもパソコンに話しかければ、天気やニュースを音声で教えてくれるし、「Amazon Music」の音楽をかけたり、料理レシピを読み上げたり、絵本を読み聞かせたりしてくれる。キーボードをたたいてインターネット検索しなくても、音声だけで便利にパソコンを使いこなせるのだ。

HP Pavilion 15-cs3000

話しかけるという動作が子ども心をくすぐるのか、「アレクサと話しかけて」と教えただけで、子どもは「アレクサ、年齢を教えて」「アレクサ、音楽をかけて」など、夢中になってパソコンを使用していた。音声というのはそれだけ自然な操作方法なのだろう

HP Pavilion 15-cs3000
HP Pavilion 15-cs3000

パソコンに慣れていないお母さんが、「コレどうやってやるの?」と子どもに聞かれても安心。日本HPのパソコンには操作ガイド本「速攻! HPパソコンナビ」が付属するので、基本的な操作方法がすぐに調べられる。このような配慮によってパソコン初心者にも支持されたからこそ、日本HPは国内PC出荷台数シェアNo.1の座を獲得したのだ

ボディ・操作性
「HP Pavilion 15」シリーズ史上最薄・最軽量のボディ。
新色「フォグブルー」も登場

HP Pavilion 15-cs3000

従来の「セラミックホワイト」に加えて、落ち着きのある新色「フォグブルー」が選べるようになったのもうれしいポイント。好みに応じてボディカラーを選びたい

最後に、「HP Pavilion 15-cs3000」のボディをチェックしていこう。テレワークやオンライン学習などに活用するノートPCには、ゆったりと使えるキーボードや大画面を搭載した15.6型液晶を搭載したスタンダードノートがサイズ的に適しているが、一般的なモデルは比較的大きく重いのが玉にきず。その点、本機は近年使用頻度が減っている光学ドライブを省くことで、本体サイズ361(幅)×246(奥行)×18.0〜20.0(厚さ)mm、重量約1.82kgという「HP Pavilion 15」シリーズ史上最薄・最軽量のボディを実現。小さな子どもでも家の中を自由に持ち運べるサイズに収めている。

HP Pavilion 15-cs3000
HP Pavilion 15-cs3000

「HP Pavilion 15」シリーズ史上最薄・最軽量のボディは、小学生の子どもが「見た目より軽くてビックリ! リビングルームから自分の部屋へ持っていくのもラクチン」と評する薄型・軽量ぶり。これなら小さな子どもに触らせても安心だ

また、指紋が付きにくく傷に強いAED(アニオン電着塗装)加工が施された「セラミックホワイト」のモデルに対し、新色「フォグブルー」のモデルは、光が当たるとボディがキラキラと輝いて見えるメタリック感のある塗装がなされているのが特徴。サラサラとした表面の質感が手になじみ、使っていて心地がいい。また、頑丈なアルミニウム素材が採用された天面とキーボード面は、子どもが持ち運ぶ際にぶつけたくらいでは故障しないタフさも備えている。

HP Pavilion 15-cs3000
HP Pavilion 15-cs3000

さわやかさと落ち着きが同居した新色「フォグブルー」のボディ。スピーカーグリルにはジオメトリック(幾何学的)デザインが施され、モダンな雰囲気もある。キーボードのカラーには、ボディとは少し異なる「クラウドブルー」が配され、キーの視認性も高い

さらに、キーボードも使いやすい。キーピッチは約18.7mmが確保されているうえ、右側にはテンキーを搭載。ミスタッチなく文章を入力できるうえ、表計算アプリを中心にパソコンを使用する人にも使いやすい仕様だ。このほか、液晶ディスプレイを開いた際にヒンジ部がスタンド代わりとなって奥側を持ち上げる「リフトアップヒンジ」も使いやすさを高めているポイント。自然な体勢でキータイプできるため長時間作業でも疲れにくかった。

HP Pavilion 15-cs3000
HP Pavilion 15-cs3000

キーボードは日本語105キー。バックライトを内蔵するので、暗い部屋でも作業しやすい。また、液晶ディスプレイを開くとキーボードの奥側が持ち上がる構造のため、打鍵しやすいうえ、内部冷却のための吸排気効率も高まる

HP Pavilion 15-cs3000

搭載する15.6型ディスプレイは、広視野角のIPSパネルを採用したフルHD(1920×1080)液晶。斜めから画面を見ても色や明るさがほとんど変わらず、写真や動画も見やすかった。また、左右のベゼル幅は実測約4mmと狭く、ボディのコンパクト化にひと役買っている

HP Pavilion 15-cs3000

外部インターフェイスには、左側面にHDMI出力ポート×1、有線LANポート×1、USB3.1(Gen1) Type-Cポート×1、ヘッドホン/マイクコンボポート×1を、右側面にSDメモリーカードスロット×1、USB3.1(Gen1)ポート×2を搭載。有線LANやフルサイズのSDメモリーカードが利用できるのは、15.6型スタンダードノートらしいところ

まとめ
働き方や学び方の変化に対応でき、
家族で簡単に共用できる新しきホームPC

時代とともにパソコンの使われ方は変わるもの。特に家族みんなで使用するホームPCとなれば、家族それぞれのニーズに対応できる懐の深さも必要だろう。しかし、今回紹介した「Pavilion 15-cs3000」なら大丈夫。最新のCPU「第10世代インテル® Core™ プロセッサー」を採用するため、働き方改革によるテレワークでも、子どものオンライン学習でも、パワフルな処理性能を生かして快適に使用できる。

もちろん、家族みんなが使うホームPCとしても使いやすく、パソコンに詳しくない子どもでも、「Window Hello」対応の顔認証や「Amazon Alexa」の音声アシスタントを利用して簡単に使いこなしていた。2020年度から小学校で必修化されるプログラミング学習にも本機ならしっかりと対応できるはずだ。これからの時代に適したホームPCをお探しなら、「Pavilion 15-cs3000」は必ずチェックすべき製品だと言えるだろう。

HP Pavilion 15-cs3000
インテル® Core™ i5 プロセッサーメモリー16GB256GB SSD+1TB HDD 搭載

価格.com限定モデル

Pavilion 15-cs3000

価格.comで最新価格をチェック
モデル名 検証モデルスタンダードモデルG216GBメモリー搭載機8GBメモリー搭載機 スタンダードプラスモデルG28GBメモリー搭載機 パフォーマンスモデルG216GBメモリー搭載機8GBメモリー搭載機
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU 第10世代インテル® Core™ i5-1035G1 プロセッサー(1.00 GHz-最大3.60GHz) 第10世代インテル® Core™ i7-1065G7 プロセッサー(1.30 GHz-最大3.90GHz)
メモリー 8GB 16GB 8GB 8GB 16GB
ストレージ 256GB SSD+1TB HDD 512GB SSD+インテル® Optane™ メモリー(32GB/NVMe M.2) 256GB SSD+1TB HDD
グラフィック インテル® UHD グラフィックス NVIDIA GeForce MX250 グラフィックス
光学ドライブ なし
ディスプレイ 15.6型フルHD(1920×1080)IPS液晶
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5.0
外部インターフェイス 左:HDMI出力ポート×1、有線LANポート×1、USB3.1(Gen1) Type-Cポート×1、ヘッドホン/マイクコンボポート×1
右:SDメモリーカードスロット×1、USB3.1(Gen1)ポート×2
本体サイズ 361(幅)×246(奥行)×18.0〜20.0(厚さ)mm
重量 約1.82kg