これからのスタンダードは“どこでも仕事する” NECの最新モバイルPC「LAVIE Pro Mobile」が ビジネスパフォーマンスを向上させる!

NEC「LAVIE Pro Mobile」
NEC「LAVIE Pro Mobile」

“働き方改革”や“ニューノーマル(新しい日常)”への対応など、ビジネスを巡る環境は今変化のまっただ中にある。そんな新時代の働き方において欠かせないツールとなるのが、場所にとらわれることなく仕事ができるモバイルPC。なかでも、テレワークを支援する数々の機能を搭載したNECパーソナルコンピュータの13.3型モバイルPC「LAVIE Pro Mobile」は注目すべき1台だ。ここでは、2020年6月に発売された2020年夏モデルの実力を検証していく。

ポイント1オンライン会議を快適にする「ミーティング機能」で
テレワークの生産性をアップ

NEC「LAVIE Pro Mobile」

“働き方改革”や“ニューノーマル(新しい日常)”への対応にあたり、場所にとらわれない働き方「テレワーク」が今大きな注目を集めている。ビジネスパーソンにとってこれからは、働く場所を問わず、高いパフォーマンスを上げることが大事になっていくだろう。

そこで重要なのが、どこにいてもオフィスと同じようにしっかりと仕事ができる環境を整えること。その端的な例がモバイルPCだ。これまでモバイルPCと言えば、携帯性の観点から軽さが重視される傾向にあったが、これからは軽いのは当たり前。それに加えて、どこにいても同僚や取引先とスムーズにコミュニケーションが取れることや、パワフルかつ快適に作業ができること、外出先でも安心して使えるしっかりとしたセキュリティ機能が求められてくるだろう。

そんな視点でモバイルPC市場を見わたすと、NECパーソナルコンピュータの13.3型モバイルPC「LAVIE Pro Mobile」に目が留まる。本機は2020年6月に最新の夏モデルに移行しているが、最新モデルでは、従来モデルで定評のあった「ミーティング機能」が強化されたほか、外出先での覗き見などを防止するセキュリティ機能を新搭載。ボディは1kgを切る軽さを維持(「PM950/SAL」は約955g*、「PM750/SAシリーズ」「PM550/SAシリーズ」は約889g*)しながら堅牢性が向上するなど、安心してテレワークに活用できるモデルへと進化を遂げている。* 質量は平均値であり、記載の値と異なる場合があります。

NEC「LAVIE Pro Mobile」 NEC「LAVIE Pro Mobile」

スタートアップのベンチャー企業やフリーランスなど、場所にとらわれない自由な働き方を実践するビジネスパーソンが高く評価してきた「LAVIE Pro Mobile」。2020年夏モデルにおける進化のポイントはズバリ、テレワーク支援機能の強化だ※ 写真ではNEC Directモデルとなる「メテオグレー」を使用しています。全国家電量販店では「クラシックボルドー」「フレアゴールド」「ネイビーブルー」の3色から選択可能。

働き方を巡る目下の大きな課題は、今後の新しい日常となる“ニューノーマル”への対応と言えるだろう。ニューノーマルの働き方においてメインの職場と想定されているのは、自宅。従来のように社員全員が一堂に会してオフィスで仕事をするのではなく、それぞれが場所を分散しながら、従来同様に綿密なコミュニケーションを取りつつ協働するという、インターネット活用を前提とした働き方だ。

そのための必須ツールとして「Microsoft Teams」や「Skype」などのオンライン会議システムが注目されているが、「LAVIE Pro Mobile」は、こうしたツールを用いたオンライン会議を快適にするための支援機能として「ミーティング機能」を搭載している。

従来モデルでは「ミーティング機能」として、相手の音声をヘッドセットなしでも聞き取りやすくする「パーソナルモード」と、ノートPCを取り囲んで複数人が会議に参加する場合でも音声がクリアに聞こえる「マルチユーザーモード」という、ヤマハの音場補正技術「AudioEngine」を活用したスピーカーモードを備えていたが、最新モデルではこれらに加え、相手に届ける音声に周囲の騒音が乗ることを防止する「ノイズサプレッサー」と、スピーカーが発する音の残響を防止する「ルームエコー抑制」を新搭載。音声が聞き取りやすいだけでなく、相手にクリアな音声を届けることで、インターネット越しでも対面時と変わらないスムーズなコミュニケーションを可能にしている。

また、高速な無線LAN規格「Wi-Fi 6」(IEEE802.11ax)*に対応するため、オンライン会議での画面共有がなめらかなうえ、ネットワークを介したデータのやり取りがスムーズ。テレワークでの作業効率を大幅にアップすることができる。 *「Wi-Fi 6」(IEEE802.11ax)での通信は、対応する通信機器と接続して行う必要があります。

ミーティング機能
NEC「LAVIE Pro Mobile」

オンライン会議を行うシーンは会議室や自宅、コワーキングスペースなどさまざまだが、「ミーティング機能」を使えばシーンに合わせて最適なスピーカー&マイク設定でオンライン会議が行える

NEC「LAVIE Pro Mobile」 NEC「LAVIE Pro Mobile」

「LAVIE Pro Mobile」は、HD(1280×720)対応Webカメラとデュアルマイクをディスプレイ上部に搭載。スピーカーは、前面左右に2W+2Wのボックス型スピーカーを装備する。自分の声がしっかり集音されるとともに、相手の声がクリアに聞こえるので、ヘッドセットなしでも十分に快適なオンライン会議が可能だ

NEC「LAVIE Pro Mobile」

「LAVIE Pro Mobile」を使用して自宅の書斎からオンライン会議を行ってみた。この日は蒸し暑く、エアコンの稼働音が気になったが、「ノイズサプレッサー」の効果だろうか、相手はそれに気づかなかったとのこと。また、約4畳の狭いスペースだったが、スピーカーからの声がこもることもなかった * Skype/Teamsでは「AudioEngine」ではなく、アプリ自体が持っているノイズサプレッサー機能を利用します。

オフィスにいるときと変らない生産性を実現する、基本スペックと使い勝手

もちろん、テレワーク用のパソコンには、ドキュメント作成などの作業が快適に行える高い基本スペックも求められる。その点「LAVIE Pro Mobile」なら心配はいらない。

製品ラインアップには、最新CPU「第10世代インテル Core i7-10510U プロセッサー」(1.80GHz−最大4.90GHz)搭載のハイエンドモデル「PM950/SAL」とミドルレンジモデル「PM750/SAシリーズ」に加え、「第10世代インテル Core i5-10210U プロセッサー」(1.60GHz-最大4.20GHz)搭載のスタンダードモデル「PM550/SAシリーズ」を用意。ストレージには高速なNVMe PCIe接続のSSDを採用するなど、パワフルな処理性能を発揮する基本スペックとなっている。

「LAVIE Pro Mobile」の基本スペック
PM950/SAL PM750/SAシリーズ PM550/SAシリーズ
CPU 第10世代インテル Core i7-10510U プロセッサー 第10世代インテル Core i5-10210U プロセッサー
グラフィック インテル UHD グラフィックス
メモリー 16GB 8GB
ストレージ 約512GB SSD(NVMe PCIe接続) 約256GB SSD
(NVMe PCIe接続)

また、主な入力デバイスとなるキーボードも使いやすい。13.3型モバイルPCでありながら、キーピッチは19mmのフルサイズ、キーストロークは1.5mmが確保されており、窮屈感がないだけでなく、押した感覚も十分に得られる。実際に打鍵してみると、キーの反発が気持ちよく、打鍵音が静か。使用場所を選ばない、タイピングしやすいキーボードだと感じた。キーボード手前のタッチパッドは従来モデル比で面積が約10%拡大されており、カーソル操作やジェスチャー操作なども行いやすかった。

NEC「LAVIE Pro Mobile」 NEC「LAVIE Pro Mobile」

キーボード面を左右めいっぱい活用した、キーピッチ19mmのフルサイズキーボードを搭載。キートップはわずかにくぼんだシリンドリカル形状となっているうえ、表面には摩擦に強い「プレミアムUVコーティング」が施されている

NEC「LAVIE Pro Mobile」 NEC「LAVIE Pro Mobile」

ディスプレイを開くと本体後部が持ち上がる「リフトアップヒンジ」も、キーボードの打ちやすさのポイント。絶妙な傾斜によって奥のキーまで指が届き、長時間の作業でも負担が少ないと感じた

NEC「LAVIE Pro Mobile」 NEC「LAVIE Pro Mobile」

外部インターフェイスも豊富。左側面にUSB Power Delivery 3.0とDisplayPort出力に対応したUSB3.0 Type-Cポートと、USB3.1 Type-Cポート、microSDメモリーカードスロットを搭載。右側面にはHDMI出力ポート、USB3.1 Type-Aポート、ヘッドホン出力/マイク入力端子を装備している。USB Type-Cに対応した液晶ディスプレイと組み合わせれば、ケーブル1本で映像を出力しながらパソコンを充電するという、便利な作業環境も構築できる

NEC「LAVIE Pro Mobile」
NEC「LAVIE Pro Mobile」

ポイント2抜群の機動力を支える!
堅牢性にすぐれた軽量・スリムボディ

NEC「LAVIE Pro Mobile」

場所にとらわれることなく仕事を行うテレワーク。昨今は在宅勤務を指す言葉として用いられることが多いが、本来は、自宅だけでなく、外出先などを含めたオフィス以外で仕事をすることを指す。“働き方改革”や“ニューノーマル”の本質は、機動的でひとりひとりに合った柔軟な働き方を目指すことにあると言えるだろう。

となると重要になるのは、どこへでも手軽に持ち運べる携帯性の高さだが、「LAVIE Pro Mobile」は「PM950/SAL」が約307.2(幅)×216(奥行)×16.9(高さ)mm、「PM750/SAシリーズ」「PM550/SAシリーズ」が約307.2(幅)×216(奥行)×16.7(高さ)mmと、13.3型モバイルPCの中でもコンパクトで持ち運びがラク。しかも、軽量かつ頑丈なカーボン素材を天板と底面に採用することで、1kgを切る軽さ(「PM950/SAL」は約955g*、「PM750/SAシリーズ」「PM550/SAシリーズ」は約889g*)でありながら、ねじれや加圧に強い堅牢なボディが実現されている。* 質量は平均値であり、記載の値と異なる場合があります。

NEC「LAVIE Pro Mobile」 NEC「LAVIE Pro Mobile」

スリムなビジネスバッグに書類や手帳などと一緒に難なく収納できる「LAVIE Pro Mobile」。検証に活用した「PM950/SAL」の約955g*という重さは、写真のように人差し指と親指で挟んで持てるほど。最初は中身が入っていないモックかと思ったほどだ* 質量は平均値であり、記載の値と異なる場合があります。

NEC「LAVIE Pro Mobile」

軽量・スリムボディでありながら堅牢なのも本機のメリット。高さ76cmからの落下試験や、カバン内での圧迫を想定した150kgfの面耐圧試験などをクリアしているので、安心して持ち歩ける。本機の検証中、うっかり床に落としてしまい青ざめたが、傷ひとつ付いておらず、胸をなでおろした* NECパーソナルコンピュータによる天面部分への加圧試験のクリア値であり、実際のご利用において無故障、無破壊を保証するものではありません。

また、モバイルPCを機動的に使うにはバッテリー持ちのよさも重要なポイント。パソコンを持ち出す前になって充電不足に気づいてあわてたことのある人も多いだろうが、「LAVIE Pro Mobile」ならそんな失敗が少ない。「PM950/SAL」は約20時間(JEITA 2.0)、「PM750/SAシリーズ」「PM550/SAシリーズ」は約24時間(JEITA 2.0)とバッテリー持ちが非常によく、充電なしで1日中使用可能。また、1時間で約80%分の充電が行える急速充電にも対応するので、出がけにバッテリー残量の少なさに気づいてもあわてる必要はない。

NEC「LAVIE Pro Mobile」

そもそも約20時間という長時間バッテリー駆動を実現した「LAVIE Pro Mobile」だが、1時間で約80%分充電(電源オフ時)できる急速充電に対応するのも心強い。単純計算すると、「PM950/SAL」の場合、1時間でなんと約16時間分のバッテリーを充電できることになる

NEC「LAVIE Pro Mobile」

機動性を高めるという観点で知っておきたいのが、搭載するOS「Windows 10」に用意された「モダンスタンバイ」。これは、スリープ中もWi-Fiに接続し続け、バックグラウンドでメールの受信やファイルのダウンロードなどが行える機能。移動中に「モダンスタンバイ」状態でモバイルルーターに接続させておき、サイズの大きなファイルをダウンロードしておくなど、むだのない効率的な働き方が実現できる

NEC「LAVIE Pro Mobile」
NEC「LAVIE Pro Mobile」

ポイント3パブリックスペースでも安心して仕事ができる、
充実のセキュリティ機能

NEC「LAVIE Pro Mobile」

テレワークにおける大きな課題のひとつとなるセキュリティ。場所にとらわれることなく仕事をするということは、うっかりパソコンを紛失したり、盗難に遭ったりする危険があるだけでなく、カフェやコワーキングスペースでの作業中、画面を覗き見されるリスクもつきまとう。

「LAVIE Pro Mobile」は、こうした点にもしっかり配慮されている。今回検証に活用したハイエンドモデル「PM950/SAL」の液晶ディスプレイには、液晶のバックライトとガラスセルの間に特殊な偏光フィルターを挟み込み、電気的に視野角をコントロールできる「プライバシーフィルタ機能」が搭載されており、プリインストールされたWebカメラ連動アプリと連携させ、覗き見を防止できるのだ。なお「プライバシーフィルタ機能」を搭載しない「PM750/SAシリーズ」「PM550/SAシリーズ」においては、Webカメラと連動して画面をぼかすことで覗き見を防止してくれるという。

NEC「LAVIE Pro Mobile」

Webカメラ連動アプリ「Glance by Mirametrix」にアクセスすると、各種の覗き見防止機能が使える。詳しくは後述するが、「スマートロック」はWebカメラがユーザーを検知しなくなると画面を自動ロックする機能、「プライバシーガード」は他人の視線を検知すると視野角を狭める機能、「プライバシーアラート」は他人の視線を検知したことを知らせてくれる機能だ

スマートロック

パブリックスペースでの作業中、突然、携帯電話が鳴り、思わずパソコンの前から離れてしまうこともあるだろう。するとパソコンは一時的とはいえ、誰でも操作できる状態になってしまう。しかし「スマートロック」を設定しておけば、Webカメラがユーザーの不在を検知して画面を自動ロック。情報漏えいや不正な操作を防止してくれる

プライバシーアラート&プライバシーガード

「プライバシーアラート」と「プライバシーガード」は組み合わせて利用すると効果的だ。Webカメラが他人の視線を検知すると、それを警告するとともに、画面の視野角が約90°に狭くなり、覗き見を防止。他人の視線が切れると警告を解除し、自動で画面を通常の視野角に戻してくれる。作業に集中していると後ろからの視線に気づきにくいが、これなら安心 * 自動で解除する機能は初期設定ではオフになっています。手動(Fn+F12)で解除できます。

NEC「LAVIE Pro Mobile」

もちろん、WebカメラはWindowsの生体認証機能「Windows Hello」に対応。ロック画面表示時にWebカメラに顔を向けるだけで、自動的にサインインしてくれる。いちいちアカウントを指定して、パスワードを入力する手間を省けるのがうれしい

NEC「LAVIE Pro Mobile」
NEC「LAVIE Pro Mobile」

まとめ新しい働き方にスマートに移行したい
ビジネスパーソンにぴったりなモバイルPC

“働き方改革”や“ニューノーマル”など、従来とは違う新しい働き方が求められている今、オフィス以外で働く時間が増えることは間違いないだろう。そんな新しい働き方の中で、NECパーソナルコンピュータの13.3型モバイルPC「LAVIE Pro Mobile」は頼もしい相棒となってくれると感じた。

モバイルPCとして携帯性や堅牢性にすぐれるのはもちろんのこと、テレワーク時のコミュニケーションに欠かせないオンライン会議が快適に行える機能を備え、パブリックスペースでも覗き見を気にすることなくパソコンを広げて仕事が行える。これから新しい働き方にスマートに移行していく多くのビジネスパーソンにとって、「LAVIE Pro Mobile」は注目すべきモバイルPCと言えるだろう。

NEC「LAVIE Pro Mobile」
NEC「LAVIE Pro Mobile」
NEC「LAVIE Pro Mobile」
NEC「LAVIE Pro Mobile」
主なスペック
PM950/SAL
NEC「LAVIE Pro Mobile」
PM950/SAL
PM750/SAシリーズ
NEC「LAVIE Pro Mobile」
PM750/SAL
PM750/SAR
PM750/SAG
PM550/SAシリーズ
NEC「LAVIE Pro Mobile」
PM550/SAL
PM550/SAR
PM550/SAG
OS Windows 10 Home 64bit
オフィスアプリ Microsoft Office Home & Business 2019
CPU 第10世代インテル Core i7-10510U プロセッサー
(1.80GHz-最大4.90GHz)
第10世代インテル Core i5-10210U プロセッサー(1.60GHz-最大4.20GHz)
グラフィック インテル UHD グラフィックス
メモリー 16GB 8GB
ストレージ 約512GB SSD(NVMe PCIe接続) 約256GB SSD
(NVMe PCIe接続)
光学ドライブ なし
ディスプレイ 13.3型フルHD(1920×1080)IPS液晶、
ノングレア、プライバシーフィルタ搭載
13.3型フルHD(1920×1080)IPS液晶、ノングレア
無線通信 Wi-Fi 6(2.4Gbps)対応(IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n)、Bluetooth
外部インターフェイス 左側面:USB PD3.0/DisplayPort出力対応USB3.0 Type-Cポート、USB3.1 Type-Cポート、
microSDメモリーカードスロット
右側面:HDMIポート、USB 3.1 Type-Aポート、ヘッドホン出力/マイク入力端子
バッテリー
(JEITA 2.0)
約20時間 約24時間
本体サイズ 約307.2(幅)×216(奥行)×16.9(高さ)mm 約307.2(幅)×216(奥行)×16.7(高さ)mm
重量 約955g* 約889g*
* 質量は平均値であり、記載の値と異なる場合があります。