ボディの質感や快適なタイピングにこだわった高品質な15.6型スタンダードノート

価格.comでの人気モデルがさらに使いやすく刷新!

NEC「LAVIE Direct N15(A)」の実用度をチェック

2020年9月に発売された、NECの15.6型スタンダードノート「LAVIE Direct N15(A)価格.com限定モデル」は、4万円台の低価格を実現しながら、質感のよいボディと快適なタイピングにこだわった静音キーボードを搭載した高品質モデル。もちろん、Web閲覧を中心としたホームユースやドキュメント作業を中心としたビジネスユースにしっかりと対応できる基本スペックを備えており、コストパフォーマンスは相当に高い。ここでは、そんな「LAVIE Direct NS(A)」の実用度を徹底チェックしていこう。

※税込。価格.com最安価格。2020年10月28日時点。

質感の高いボディをまとった
国内メーカー製15.6型スタンダードノートが4万円台で買える

低価格ながら、必要十分な基本スペックと国内メーカーならではの高品質を備えたNECの15.6型スタンダードノート「LAVIE Direct NS(A)」は、価格.com「ノートパソコン」カテゴリーの人気売れ筋ランキングで約4か月間(2019年5月13日〜9月2日)、トップ10内をキープするなど、高い人気を集めたモデルだ。

※税込。価格.com最安価格。2020年10月28日時点。

2020年9月、そんな人気モデルの後継となる「LAVIE Direct N15(A)価格.com限定モデル」が発売された。本機もまた、低価格でありながら質感の高いボディのほか、新たに狭額縁デザインの液晶ディスプレイや静音設計のキーボードを搭載し、日本の老舗パソコンメーカー、NECの製品らしい、高品質なモデルとなっている。また、アフターサポートが充実しており、万が一パソコンが故障した場合でも、購入から1年間のメーカー保証の範囲内であれば、何度でも無償で引取修理してもらえるなど、安心感も高い。前モデル同様に高い人気を集めそうだ。

NEC「LAVIE Direct N15(A)」

2020年9月に発売されたNECの15.6型スタンダードノート「LAVIE Direct N15(A)」。品質にもアフターサポートにも安心感のある国内メーカーの製品ながら、4万円台の低価格を実現しているのが魅力だ

NEC「LAVIE Direct N15(A)」 NEC「LAVIE Direct N15(A)」

「LAVIE Direct N15(A)」は、徹底した品質管理が行われているNECの米沢工場で製造されている。本体底面のラベルに、日本国内で組み立てられていることを示す「ASSEMBLED IN JAPAN」の文字が印字されていることがその証だ

まずは「LAVIE Direct N15(A)」のボディからチェックしていこう。4万円台という価格からすると、ボディにコストダウンのしわ寄せが及んでいるのではないかと心配するかもしれないが、そんなことはない。ボディは高級感があり、4万円台のモデルとは思えない完成度だ。それもそのはず、本機は「LAVIE N15」シリーズのハイエンドモデルと同じ、スタイリッシュなボディを採用しているのだ。

NEC「LAVIE Direct N15(A)」

パールブラックのボディは、さらりとした触り心地が気持ちいい。中央にロゴが配置された天板は、シンプルでスッキリとしたデザインだ

また、液晶ディスプレイの上辺と左右辺の幅が狭い3辺狭額縁ベゼルを採用しているのも「LAVIE Direct N15(A)」の大きな特徴。前モデルの「LAVIE Direct NS(A)」と同じ15.6型ディスプレイ搭載でありながら本体サイズはひと回りコンパクトになった。

ディスプレイの上辺と左右辺の幅が狭い3辺狭額縁ベゼルを採用。前モデル「LAVIE Direct NS(A)」(左写真)と比較したところ、上辺部のベゼルは約10mm、左右辺のベゼルは約7mm狭い。これに合わせて、「LAVIE Direct N15(A)」の本体サイズは約362.4(幅)×253.8(奥行)×22.7(厚さ)mmと、前モデルに比べてひと回り小さくなった

前モデル(左写真)は本体側面が丸みを帯びていたのに対し、「LAVIE Direct N15(A)」(右写真)はグッとシャープなフォルムになった

定評あるNEC製の使いやすいキーボードを搭載し、
タイピングも楽々

続いて、「LAVIE Direct N15(A)」の使い勝手をチェックしていこう。本機に搭載されるキーボードは、タイピング音を抑えた静音設計であるうえ、キートップにわずかに凹みを設けた「シリンドリカル構造」を採用。実際にタイピングしてみると、カチャカチャとした打鍵音がしないうえ、キートップの凹みに指先がしっかり吸い付くような印象があり、打鍵ミスのない快適なタイピングが行えた。

NEC「LAVIE Direct N15(A)」

搭載するキーボードはテンキー付きのアイソレーションタイプ。3辺狭額縁ベゼルによってボディが小型化したものの、キーボードが狭くなることはなく、頻繁に使う左側の「Shift」キーや右側の「Enter」キー、「Backspace」キーなどが大きく取られており、使いやすい。キーボード手前のパームレストも十分な広さが確保されている

NEC「LAVIE Direct N15(A)」 NEC「LAVIE Direct N15(A)」

主要キーのキーピッチはフルサイズの約19mmで、キーストロークは約1.7mm。静音設計ながらしっかりとした打鍵感があるのがうれしい

液晶ディスプレイを開くと同時にキーボード面に適度な傾斜がつく、ドロップダウンヒンジを採用したのも「LAVIE Direct N15(A)」の大きなポイント。手首をパームレストに乗せた状態から、奥のキーにも自然な形で指が届きやすいため、長文を入力しても疲れにくく感じた。

NEC「LAVIE Direct N15(A)」 NEC「LAVIE Direct N15(A)」

液晶ディスプレイを開けると、本体のキーボード奥側が持ち上がるドロップダウンヒンジを採用。ほんのわずかな傾斜だが、この傾斜があることで、タイピングのしやすさがガラリと変わる。また、底面の吸気口付近に隙間ができるため、内部パーツの冷却効率が高まるという効果もある

このほか、任意で設定したアプリをボタンひとつで起動できる「ワンタッチスタートボタン」を、電源ボタンの左横に搭載している点にも注目したい。ひんぱんに使うアプリを事前に登録しておけば、アプリをスタートメニューから選んだり、デスクトップ上のショートカットを探したりすることなく、ボタンひとつですぐ起動できる。

NEC「LAVIE Direct N15(A)」 NEC「LAVIE Direct N15(A)」

電源ボタンの左横に「ワンタッチスタートボタン」を搭載。ボタンを押したときに起動するアプリは専用ソフト「LAVIE簡単設定」から設定できる。たとえば、スタートメニューからだと探すのに時間がかかる「電卓」アプリなどを登録しておくと、ボタンひとつですぐに呼び出せて便利だ。登録できるアプリ数は、「Microsoft Storeアプリ」はひとつ、デスクトップアプリは3つまでとなり、複数のアプリを登録すれば同時に起動も可能

NEC「LAVIE Direct N15(A)」

タッチパッドは広めにスペースが取られているうえ、反応もよく、操作しやすい。また、「Fn」キーと「スペース」キーの同時押しで、タッチパッドの有効/無効の切り替えが可能。無効にしておくと、タイピング時に手のひらの一部がタッチパッドに触れても誤操作を防げる

NEC「LAVIE Direct N15(A)」

外部インターフェイスはボディ左側面にまとめられており、後ろから順に、有線LANポート、HDMI出力ポート、USB 3.1 Type-Cポート、USB 3.0ポート×2、マイク/ヘッドホンコンボジャックを装備。USB 3.0ポートのうち1基は、パソコンの電源がオフの状態やスリープの状態でも、スマートフォンなどを充電できる「パワーオフUSB充電機能」に対応している

NEC「LAVIE Direct N15(A)」

本体右側面にはDVDスーパーマルチドライブを搭載。最近は光学ドライブを搭載しないノートパソコンが増えているが、あとで必要になって仕方なく外付けの光学ドライブを買ったという人も多いはず。やはりあらかじめ搭載されていると安心感がある

普段使いや在宅ワークで十分使える処理性能

最後に、「LAVIE Direct N15(A)」の処理性能をチェックしていこう。本機は、CPUにモバイル向けの2コア/2スレッドAPU「AMD 3020eプロセッサー」(1.2GHz-最大2.6GHz)を搭載。処理性能が高いとは言いにくいが、Webの閲覧やメールの送受信、オフィス文書の作成といった普段使いであれば必要十分な処理性能を持っている。また、グラフィック処理性能を担うGPU「AMD Radeon Graphics」をCPUに統合しているため、動画のストリーミング再生などもスムーズに行える。

このほかの基本スペックは、メモリーが4GB、ストレージが約500GB HDDとベーシックな構成。メモリー容量がやや少なめなので、あまり大きなデータを扱うのには向かないが、普段使いのホームユースはもちろん、動画の編集など高負荷な作業を行わないのであれば、在宅ワーク用としても十分に使えるだろう。

NEC「LAVIE Direct N15(A)」

複数のタブを開いてデータをコピー/ペーストしたり、動画をストリーミング再生しながらSNSをチェックしたりしても動作がもっさりとすることはなく、快適に作業が行えた

NEC「LAVIE Direct N15(A)」

液晶ディスプレイは1366×768(HD)解像度で、光沢のあるグレアタイプのスーパーシャインビューLEDを採用。発色がよく、写真や動画を鮮やかに表示できた

NEC「LAVIE Direct N15(A)」

在宅ワークでは欠かせないWebカメラはもちろん装備。また、カメラの左右にステレオマイクを内蔵し、音声をクリアに集音してくれる

NEC「LAVIE Direct N15(A)」

スピーカーは底面の左右前方に2基搭載。音源に合わせて最適な音質に調整できるヤマハ製のDSPソフトウェア「AudioEngine」も搭載され、4万円台の低価格モデルとは思えない迫力のサウンドが楽しめる

低価格ながら所有欲を満たせ、
実用性にも不満のない高品質なスタンダードノート

これまで、低価格な15.6型スタンダードノートをいくつもレビューしてきた筆者だが、「LAVIE Direct N15(A)」のボディデザインの美しさには驚かされた。在宅ワークなど、家でパソコンを使う機会が増えている昨今、コストを抑えながらもある程度デザインなどにはこだわりたいという人も少なくないだろう。その点、本機は4万円台と低価格ながら、所有欲を満たしてくれる高品質なデザインなのがいい。

また、タイピングしやすい静音設計のキーボードや、必要十分な処理性能を発揮する「AMD 3020eプロセッサー」を搭載しているため、一般的な事務作業などでは実用性の点でも不満はあまりない。手ごろな価格で15.6型スタンダードノートを手に入れたいと考えている人は「LAVIE Direct N15(A)」も検討の選択肢のひとつに加えてほしい。

NEC「LAVIE Direct N15(A)」
価格.com限定モデルLAVIE Direct N15(A)
価格.comで最安価格をチェック
OS Windows 10 Home 64ビット版
CPU AMD 3020e プロセッサー (1.2GHz-最大2.6GHz)
メモリー 4GB
ストレージ 約500GB HDD
グラフィック AMD Radeon Graphics
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ 15.6型ワイド スーパーシャインビューLED液晶(1366×768)
ネットワーク 有線LAN(100BASE-TX/10BASE-T)、 無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth Smart Ready(Ver.5)
外部インターフェイス USB 3.1 Type-Cポート×1、USB 3.0ポート×2、HDMI出力ポート×1、ヘッドホン/マイク端子×1
バッテリー駆動時間 約6.0時間
本体サイズ 約362.4(幅)×253.8(奥行)×22.7(厚さ)mm
重量 約2.2kg

製品アンケート

Q1.この記事を読む前からこの製品のことを知っていましたか?*

Q2.この記事を読んで、この製品の特長が理解できましたか?*

Q3.この記事を読んで、この製品を購入してみたいと思いましたか?*

Q4.Q3のようにお答えになった理由や、記事の感想など、自由にお書きください。

Q5.性別*

Q6.年齢*