今なら「家族のタイセツ」応援キャンペーン実施中! 衣類も部屋も空気も納得のキレイさが実感できる 東芝の注目快適家電

昨今、清潔意識の高まりから洗濯頻度が増えたという家庭や、在宅時間の増加にともない、これまではクリーニングに出していたアウターやおしゃれ着、毛布や肌掛けなどを自宅の洗濯機で洗ってみたという家庭は少なくないはず。また、家族が家にいる時間が長くなったことで、室内が汚れやすくなり、これまで以上に掃除の頻度が増えたという家庭や、家の中を快適な温度に保つため、エアコンの使用時間が長くなったという家庭も多いことだろう。そんな人たちの生活をより快適にしてくれるのが、ここで紹介する東芝の快適家電。本特集では、洗濯機、掃除機、エアコンの3つにスポットを当て、それぞれのカテゴリーの注目製品を紹介していこう。

洗濯機「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」搭載の
ハイスペック洗濯機「ZABOON」

おうち時間の増加にともなって、家事に費やす時間や手間が増えた、と感じている人は少なくない。なかでも、“面倒な家事”の上位にあげる人が多いのが洗濯ではないだろうか。洗濯カゴの中の洗濯物を仕分けし、汚れのひどいものは浸け置きしたり、予洗いしたりと、事前の準備を行い、さらに洗剤の量を量って投入し、ようやく洗濯機での洗濯がスタート。それが終わったら、洗濯物を取り出して、干して、アイロンがけして、たたんで、しまって……。これだけの労力をかけても黄ばみや嫌なニオイが落とせないこともあり、洗濯が大きな負担に感じてしまう気持ちもよくわかる。

そんな人に注目してほしいのが、東芝の洗濯機「ZABOON(ザブーン)」だ。最新モデルとなるドラム式洗濯乾燥機「TW-127X9」は、東芝独自の洗浄技術「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」を搭載。これは、繊維のすき間よりも小さい直径1μm未満の微細な気泡「ウルトラファインバブル」を発生させることで、洗剤の洗浄成分を繊維の奥まで届けて洗浄力を向上させるというものだ。さらに、2本の循環シャワーによる「大流量ダブルシャワー」や、大きな洗濯槽をダイナミックに動かし、洗いムラを抑える「ダイナミックザブーン」などの技術が加わり、繊維のすき間に入り込んだ頑固な汚れはもちろん、黄ばみの原因となる皮脂汚れをすっきりと落とし、嫌なニオイを防いでくれる※1

また、すすぎでは繊維に残った洗浄成分を吸着して取り除き、柔軟剤をしっかり浸透させるので、柔軟剤のやわらかさと香りの効果を高める※2※3ことができる。

東芝「ZABOON」

給水の水圧により、洗濯機内部の「ウルトラファインバブル」発生装置内が真空に近い気圧になり、水中の空気成分がナノサイズの微細な泡となる。この微細な泡が溶け込んだ洗濯水が洗剤の洗浄成分を繊維の奥まで届け、洗浄効果を高めてくれるのだ

東芝「ZABOON」

週1回6か月間着用した後、水道水と「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」のそれぞれで洗濯したワイシャツを約6か月間保管した状態を比較したのが上の写真だ。水道水で洗濯したワイシャツ(写真左)はエリ周りや脇に黄ばみが現れているが、「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」で洗濯したワイシャツ(写真右)には黄ばみが見られず、白さが保たれている

また、「ウルトラファインバブル」が溶け込んだ水が、Ag+抗菌ビーズ内蔵のAg+抗菌水ユニットを通ることで、銀イオンの抗菌成分が溶け込んだ「Ag+抗菌水」となるのも「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」の特徴。「ウルトラファインバブル」とともに抗菌成分が繊維のすき間に入り込み、衣類にしっかりと浸透。洗濯のたびに抗菌※4して、衣類に雑菌が繁殖するのを防いでくれる。

東芝「ZABOON」

「ウルトラファインバブル」が溶け込んだ水がAg+抗菌水ユニットを通過すると、銀イオンの抗菌成分が溶けて抗菌効果を持つようになり、生乾き臭などの原因となる雑菌の繁殖を抑制してくれる。なお、Ag+抗菌水ユニットは約10年間交換不要※5

さらに、洗濯のたびに行う必要があった洗剤や柔軟剤の計量・投入を自動で行ってくれる「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」機能も搭載。洗濯物に適した使用量を「TW-127X9」が見きわめて、液体洗剤と柔軟剤を自動で投入してくれるので、手間の軽減に加え、洗剤や柔軟剤の使いすぎも防いでくれる。また、途中で洗剤を追加投入する必要がない「自動2度洗いコース」は、この機能があってこそ実現されたものだ。

こうした便利機能に加えて、「TW-127X9」は「標準コース」なら7kgの衣類の洗濯・乾燥が約108分、新搭載の「スピードコース」なら軽い汚れの5kgの衣類の洗濯が約15分で完了するなど、洗濯・乾燥がスピーディーなのもうれしいポイント。また、乾燥方式には衣類が傷みにくいヒートポンプ乾燥方式を採用したうえ、衣類を舞い上げ、大風量でシワを伸ばす「ふんわリッチ乾燥」を使えば、アイロンがけの手間が軽減されるなど、“面倒な家事”のひとつだった洗濯の時間や手間を大きく削減できる。

東芝「ZABOON」

自動投入用洗剤ケースは投入口が広く、補充が簡単なうえ、取り外して洗うこともできる。また、タンク蓋についているパッキンが液体洗剤と柔軟剤が蒸発するのを防いでくれる。なお、液体洗剤タンクの容量は約1000mL、柔軟剤タンクの容量は約700mLなので、詰め替え用の洗剤や柔軟剤の中身をまとめて入れられる

東芝「ZABOON」

「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」を利用した「自動2度洗いコース」が新搭載されているため、2度目洗い用の洗剤を投入する必要がないのもうれしいポイント。写真のような、ガンコな泥汚れも手間なくキレイにすることができるのは驚きだ
*自動2度洗いコースにて、3kg洗濯時。衣類の量・汚れ・洗剤の種類などによって効果は異なります。東芝ライフスタイル株式会社調べ。

注目製品をチェック
ZABOON GR-S600FZ
ZABOON TW-127X9
「ウルトラファインバブル」と「Ag+抗菌水」で、抗菌しながら繊維の奥までしっかりと洗浄する「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」搭載のドラム式洗濯乾燥機。洗濯・脱水容量は12kg、洗濯〜乾燥・乾燥容量は7kgだ。左開きタイプと右開きタイプがあり、カラーバリエーションには「グレインブラウン」と「グランホワイト」の2色が用意される。
ZABOON GR-S500GZ
ZABOON AW-12XD9
「TW-127X9」同様、「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」や「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」を搭載したタテ型の全自動洗濯機。傷つきにくく、汚れが拭き取りやすいフルガラストップデザインに加え、操作部には静電タッチ式の「ガラスタッチ」を採用する。洗濯・脱水容量は12kg。カラーバリエーションには「グレインブラウン」と「グランホワイト」の2色が用意される。
価格.comで最安価格をチェック
  • ※1 防臭について●試験依頼先:一般財団法人東海技術センター●タンパク質汚れを塗布した試験布を水道水での洗浄と抗菌ウルトラファインバブル洗浄Wで標準コースで3サイクル洗浄後、臭気濃度を比較。●衣類の量・汚れ・洗剤の種類などによって効果は異なります。
  • ※2 柔らかさについて●部屋干し後のバスタオルを50%に圧縮した際の荷重をウルトラファインバブル水と水道水の標準コース(すすぎ)で比較 ●衣類や柔軟剤の量・種類などによって効果は異なります。東芝ライフスタイル株式会社調べ。
  • ※3 香りについて●ウルトラファインバブル水と水道水の標準コースで柔軟剤を使用してバスタオルを洗浄し、部屋干し後の香りを官能試験で評価 ●衣類や柔軟剤の量・種類などによって効果は異なります。東芝ライフスタイル株式会社調べ。
  • ※4 抗菌について●試験方法:JIS L1902に基づく菌液吸収法、東芝ライフスタイル株式会社にて処理した試験布を一般財団法人ボーケン品質評価機構にて評価 ●抗菌方法:銀イオンによる ●対象部分:洗濯槽内の衣類 ●試験結果:菌の減少率99%以上。
  • ※5 年間洗濯回数600回にて計算。東芝ライフスタイル株式会社調べ。

掃除機手軽さとパワフルさを両立した最新掃除機「トルネオV コードレス」

家族みんなが家で過ごす時間が増えると、家の中がゴミやホコリで汚れやすくなるもの。フローリングの上を漂う綿ボコリや、床のザラつきの原因となる微粒子、カーペットにからまる髪の毛、食卓の下に落ちた食べこぼしなど、発見したらすぐに掃除しないと気が済まない、という人も少なくないはずだ。そんな、人たちから人気を集めているのがコードレススティッククリーナーだが、手軽に掃除が行える半面、吸引力や使い勝手に不満を感じるモデルが存在するのも事実である。

そこで注目したいのが、さっと掃除できる手軽さと、ゴミをしっかりと吸引できるパワフルさを兼ね備えた東芝のコードレススティッククリーナー「トルネオV コードレス」だ。その最新モデルとなる「VC-CL1700」は、本体ケースやノズル、ヘッドの外郭にグラスファイバーを採用することで、重量約1.8kgという軽量ボディを実現。重いモーターとバッテリーはグリップ下に配置されているので、持った時の印象は数字以上に軽く感じる。そのうえ、強力なパワーを生み出す「ハイスピードDCモーター」と、吸引したゴミを99%以上分離※6するフィルターレスサイクロン構造「バーティカルトルネードシステム」を搭載しているので、すぐれた吸引力が持続※7。手軽さとパワフルさがしっかりと両立されている。

東芝「トルネオV コードレス」

パワフルなモーターによって吸引されたゴミは、フィルターレスサイクロン構造の「バーティカルトルネードシステム」によって99%以上分離※6されるため、吸引力は99%以上持続※7する。さらに、ダストボックスに収容されたゴミは強力な気流で約1/3に圧縮※8されるため、ゴミ捨ても簡単だ

また、床に接するヘッド部には、コードレススティッククリーナーとしてはワイドな21cmの吸い込み幅を備えた「ラクトルパワーヘッド」を採用。自走式でヘッドがスイスイと進むためストロークがラクに行える。ヘッド内部の回転ブラシは抗菌ブラシ※9で清潔なうえ、フッ素・Ag+加工でゴミが付きにくく、掃除するたびに床を除菌※10できる。

東芝「トルネオV コードレス」

「ラクトルパワーヘッド」では、ブラシ上部のすき間を狭くして空気の流れを制限することで、床面からの吸引力を向上させるパワー吸引構造を採用。フローリングの溝に入り込んだ小さなゴミや、カーペットにからみついた髪の毛、ペットの毛などもしっかりと吸い取ってくれる

さらに、お手入れのしやすさも「VC-CL1700」の大きな特徴だ。サイクロン部はお手入れがラクなフィルターレスなうえ、ダストカップには帯電防止加工※11が施されているので、ホコリが付きにくい。汚れが目立ってきたら、取り外してまるごと水洗いすることも可能だ。また、「ラクトルパワーヘッド」は工具なしで分解でき、汚れやすい「お手入れカバー」と「回転ブラシ」は水洗いが可能。いつも清潔な状態で掃除できるのだ。

東芝「トルネオV コードレス」

ダストカップは取り外して水洗いできる掃除機が多いが、「VC-CL1700」はダストカップだけでなく、コーンケースや排気フィルター、さらにサイクロン部まで水洗いできてしまう

注目製品をチェック
トルネオV コードレス VC-CL1700
トルネオV コードレス
VC-CL1700
軽量ボディと自走式ヘッドによる手軽さと、「ハイスピードDCモーター」と「バーティカルトルネードシステム」によるパワフルさを両立したフィルターレスサイクロン掃除機。満充電時の連続運転時間※12は「標準」で約35分※13、「おまかせ」で約8〜20分※14、「強」で約8分。便利な「ふとん用ブラシ」や「丸ブラシ」「すき間ノズル」が付属する。
価格.comで最安価格をチェック
  • ※6 (一社)日本電機工業会自主基準ゴミによる、分離前後の試験ゴミを比較(分離力99%以上)。ゴミの種類や量などによって異なります。
  • ※7 (一社)日本電機工業会「充電式掃除機の自主基準試験方法」による。ダストカップにゴミがない状態からゴミすてラインまでの風量の持続性が99%以上。長期のご使用の際は、排気清浄フィルターのお手入れが必要です。ゴミの種類や条件によって異なります。
  • ※8 東芝ライフスタイル株式会社試験基準による。東芝ライフスタイル株式会社試験ゴミ[繊維ゴミ(綿・紙・毛髪等)1/3質量、砂ゴミ2/3質量]による、圧縮前後の試験ゴミの体積を比較(吸い込み前約450cm3、吸い込み後約150cm3)。東芝ライフスタイル株式会社試験ゴミによるものであり、ゴミの種類や量などによって異なります。
  • ※9 抗菌効果:【抗菌の加工処理を行っている部品の名称】床ブラシ(回転部のブラシ毛)【試験機関】(一財)カケンテストセンター【試験方法】JIS L 1902【試験結果】99%以上【抗菌の方法】繊維に付着
  • ※10 菌の除去効果:菌の除去効果は床面の状態により異なります。また液体などが乾燥して付着した汚れに含まれる菌、フローリングの段差や溝に入り込んだ菌は取れない場合があります。99%の除去効果は拭き掃除直後のものであり、長時間の効果を保証するものではありません。長期間の使用によるブラシの劣化等で99%の除去効果は減少することがあります。【試験依頼先】(一財)北里環境科学センター【試験方法】菌を付着させた試験板をヘッドで1往復掃除した直後の菌の除去率を測定【試験結果】菌の除去率99%(北生発2019_0173号)
  • ※11 使用環境や使用時間、ゴミの種類によっては付着する場合があります。
  • ※12 バッテリー初期状態、室温20℃の場合。床面の材質・お掃除する場所のゴミの状態・使用環境により異なります。
  • ※13 床ブラシを使用しない場合。床ブラシを使用する場合は約30分。
  • ※14 「おまかせ」での掃除運転において、「ゴミ残しまセンサー」がゴミを検知しない場合、最長約20分の連続運転が可能。

エアコン空気清浄機能や「AI温冷熱センサー」を搭載した
高性能エアコン「大清快」

家族が家の中で快適に過ごすためには、部屋の空気の質や温度にも気を配りたいところ。部屋の空気をいつもキレイに保つには空気清浄機が欠かせないし、これからの寒い季節にしっかりと部屋の空気を暖めるには、高性能な暖房機器が必要になってくる。そんなニーズを1台でかなえてくれるのが、東芝のプラズマ空清エアコン「大清快」だ。

なかでも注目したいのが、最上位モデルの「G-DT」シリーズ。本機の冷暖房機能については後述するとして、まず着目したいのは、本機に搭載された空気清浄機能「プラズマ空清」だ。これは、空気中の汚れを室内機内部の「プラズマ空清ユニット」によって帯電させた後に、奥にある「マジック洗浄熱交換器」に吸着させる機能。ホコリや花粉はもちろん、PM2.5と呼ばれる0.1〜2.5μmの微粒子を99%除去※15できるほか、ウイルスの抑制※16や、カビ※17・細菌※18・タバコの煙※19などの除去にも効果が期待できるという。さらに、「マジック洗浄熱交換器」に吸着させた汚れは、結露水によって洗い流して自動でドレンホースから屋外に排出。お手入れの必要もない。

なお、この「プラズマ空清」は、エアコンと併用して稼働させられるのはもちろん、空気清浄機能だけの単独運転も可能。単独運転の場合の電気代は1時間わずか約0.7円※20と、経済的なのもありがたい。

東芝「大清快」

「プラズマ空清ユニット」によって帯電させた浮遊物質を「マジック洗浄熱交換器」に吸着させて取り除く、電気集じん機能を搭載した「G-DT」シリーズ。別途、空気清浄機を用意する必要がないので経済的で、部屋のスペースも有効活用できる

続いては、「G-DT」シリーズの冷暖房機能について見ていこう。昨今のエアコンには部屋の状態を見張る各種センサーが搭載されており、風量や温度などを自動調整してくれるのがトレンドとなっているが、「G-DT」シリーズもその点において抜かりがない。本機には「AI温冷熱センサー」が搭載されており、人の体表温度や室温、湿度などを検知※21し、人が感じる快適度を判定したうえで、風量の調整や冷房・暖房の切り替えを自動で行ってくれる。

また、冬場の早朝や外出からの帰宅時などは、「AI温冷熱センサー」がそこにいる人の中で、一番体表温度の低い人を検知。まずはその人に向けて温風を届ける「足元ねらって暖房※22」モードで運転を行う。体表温度の低い人がいないことをセンサーが検知すると、「通常運転」モードに自動で切り替わる「全自動運転」も「G-DT」シリーズの賢いところ。リモコンでわざわざ設定変更する必要がないのはとても便利だ。

東芝「大清快」 東芝「大清快」

室内機中央に装備された「AI温冷熱センサー」が、室内にいる人の体表温度や室温、湿度などを検知※21して、風量調整や運転切り替えを自動で行ってくれるので、1年中快適な室内環境で過ごせる

最後に、本機のお手入れのしやすさについても触れておこう。空気清浄機能で除去した汚れは、ドレンホースを通して自動で屋外に排出されることは前述したが、エアコン稼働時にフィルターに付着したホコリも「フィルター自動お掃除」によって取り除かれる。取り除かれたホコリは、室内機の中にあるダストボックスに溜められていくが、一般的にこのダストボックスのお掃除は、高い場所にあるので踏み台などに乗ってダストボックスを取り外し、中に溜まったホコリを取り除いた後、ダストボックスを元に戻すという面倒な作業が必3となる。「G-DT」シリーズの「楽ダストボックス」機能は、専用のお掃除ノズル(同梱)を、今お使いの掃除機※23に接続し、室内機にあるノズル口に掃除機を差し込んで吸い取るだけで簡単にダストボックスのお手入れができるのだ。また、お手入れ時期は室内機の「お掃除マーク」が点滅することで知らせてくれる。

東芝「大清快」

室内機のフィルターに付着したホコリは「フィルター自動お掃除」によってダストボックスへ。そこに溜まったホコリは付属のお掃除ノズルを装着した掃除機で吸引できる。お手入れがしやすいのも「G-DT」シリーズの魅力だ

注目製品をチェック
真空圧力IH RC-10VXP
大清快 RAS-G402DT
(おもに14畳用)
「プラズマ空清」「AI温冷熱センサー」「楽ダストボックス」に加え、「日当たり節電」や「不在節電」などの多彩な省エネ機能を搭載したハイスペックモデル。専用アプリ「IoLIFE」を利用すれば、スマートフォンを使って外出先からエアコンを操作したり、スマートスピーカーを使って音声操作したりすることも可能だ
価格.comで最安価格をチェック
  • ※15 電気集じん方式「プラズマ空清」でPM2.5への対応。(一社)日本電機工業会規格「JEM1467:微小粒子状物質(PM2.5)に関する除去性能」に適合。【試験方法】(一社)日本電機工業会規格「JEM1467:微小粒子状物質(PM2.5)に関する除去性能」による。【判定基準】0.1μm〜2.5μmの微小粒子状物質を32m3(約8畳)の密閉空間で99%除去する時間が90分以内であること。[29.5m3(7.4畳)にて試験。32m3(約8畳)の試験空間に換算した値です。]
  • ※16 【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】25m3試験チャンバー(密閉空間)内にウイルス(1種類)を浮遊させ、エアコンを空清運転。経時的にチャンバー(密閉空間)内の浮遊ウイルスを捕集し、ウイルス数を測定【試験結果】空清運転前に比べ107分で99%減少【報告書No.】北生発2018_1338号。実使用空間での実証結果ではありません。
  • ※17 【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】25m3試験チャンバー(密閉空間)内にカビ胞子(1種類)を浮遊させ、エアコンを空清運転。経時的にチャンバー(密閉空間)内の浮遊カビを捕集し、カビ数を測定【試験結果】空清運転前に比べ102分で99%減少【報告書No.】北生発2018_0406号。実使用空間での実証結果ではありません。
  • ※18 【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】25m3試験チャンバー(密閉空間)内に菌(1種類)を浮遊させ、エアコンを空清運転。経時的にチャンバー(密閉空間)内の浮遊菌を捕集し、菌数を測定【試験結果】空清運転前に比べ110分で99%減少【報告書No.】北生発2018_1336号。実使用空間での実証結果ではありません。
  • ※19 (一社)日本電機工業会規格(JEM1467)に準拠し確認、風量設定「強」(東芝調べ)タバコの有害物質(一酸化炭素など)は除去できません。
  • ※20 RAS-G281DTにて、風量「強」時:消費電力26Wh、電力料金目安単価27円/kWh(税込)。【家電公取協調べ(2014年4月改定)】で試算しています。
  • ※21 使用環境により正確な快適度を判定できない場合があります。
  • ※22 使用環境により足元に温風が届かない場合があります。
  • ※23 スティックタイプ、ハンディタイプなど、一部の掃除機ではお掃除ノズルが取り付けられない場合があります。

キャッシュバック&応援ギフトのWチャンス東芝「家族のタイセツ」応援キャンペーン実施中!

東芝では現在、製品購入前の抽選で最大10,000円のキャッシュバック権利が獲得できるほか、製品購入後、対象モデルごとにさまざまなギフトが抽選で当たる「家族のタイセツ」応援キャンペーンを実施している。本特集で取り上げた製品の購入を検討している人は、キャンペーンサイトを事前に確認のうえ、お得に買い物をしてほしい。なお、キャンペーン対象製品の購入期間は2020年12月31日(木)まで、応募期間は2021年1月15日(金)までとなっているので、お早めに。

また、同キャンペーンサイトでは、実演販売士のスージー水谷さんと、声優の花澤香菜さんが、対象製品の注目ポイントを紹介する「知っ得ちゃんねる」も展開中。気になる家電の詳細が動画でチェックできるので、ぜひご覧いただきたい。

キャンペーンサイトで詳細をチェック