大画面16型・軽量1190g・最大30時間(※)バッテリー駆動 ※JEITA2.0で測定

ニューノーマルのノートパソコンはこれで決まり!「LG gram 16Z90P-KA75J」

LGエレクトロニクスの「LG gram」は、大画面でありながらも軽量なボディ、さらに長時間バッテリー駆動が魅力のノートパソコン。パフォーマンスも高く、“持ち運べるメインマシン”として、働き方や学び方の変わったニューノーマル時代にぴったりのモデルと言える。今回はそんな「LG gram」の中でも人気の16型モデル「LG gram 16Z90P-KA75J」を使って、その魅力に迫っていきたい。

価格.comでAmazon限定モデルの最新価格をチェック!

大画面・軽量・長時間駆動16型×1190g×最大30時間駆動。
いつでもどこでも大画面で快適に!

これからのニューノーマル時代に求められるノートパソコンとはどんなモデルだろうか? 自宅でも作業がしやすい15型前後のディスプレイを搭載したスタンダードノートか、それともオフィスやカフェなどどこへでも持ち運んで使える軽量なモバイルノートか……。その両方のいいところを取り入れたモデルがあれば理想なのだが、そんなモデルは価格.comで探してもなかなか見つからない。

しかし、今回紹介する「LG gram 16Z90P-KA75J」は、スタンダードノートとモバイルノートのいいところを取り入れた、大画面、軽量ボディ、長時間バッテリー駆動という相反する要素をすべて実現した唯一無二のノートパソコンなのだ。

LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル

16型のディスプレイを搭載する「LG gram 16Z90P-KA75J」。その重量は1190gとサイズからは考えられないほど軽い。バッテリー駆動時間はカタログスペックで最大30時間(JEITA2.0で測定)という驚異的な長さを誇る

LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル

航空機にも使われている軽くて丈夫なマグネシウム合金を採用したボディ。カラーは「Obsidian Black」(黒曜石)という落ち着いたマットな質感のブラックで、ビジネスでもプライベートでも違和感なく使えそうだ。このほか、「Snow White」(雪)と「Quartz Silver」(石英)というカラーもラインアップされる

「LG gram 16Z90P-KA75J」は16型のディスプレイを搭載する。画面サイズだけを見ればスタンダードノートだが、その重量は1190gとモバイルノート並みの軽さを実現。実際に手にすると、見た目のサイズからは考えられないほど軽く、片手でも楽々と持てる。

LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル

アスペクト比が16:10の16型液晶ディスプレイを搭載。表示がごちゃごちゃしがちな表計算ソフトも、16型の大画面と縦に長めの画面比率のため、文字や表が見やすい。モバイルノートでは文字が小さいと感じている人にはうれしいはずだ

LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル

「LG gram 16Z90P-KA75J」の重量を実測したところ、カタログスペックの1190gよりも軽い1171gだった。13型クラスのモバイルノートと比べても、そん色のない軽さだ。本体の厚さも16.8mmとスリムなので、片手でも簡単に持てる。この軽さはぜひ多くの人に体験してもらいたい

また、バッテリー駆動時間が最大30時間(JEITA2.0で測定)という驚異的な長さを誇るのも特徴だ。もちろんJEIT2.0に基づく測定結果なので、実際にはこれより短い駆動時間となるが、その半分としてもたっぷり15時間は使える。使い方にもよるが、1泊2日の出張ならACアダプターを持って行かなくても済みそうなスペックだ。働く場所や学ぶ場所が変わりつつある今の時代、長時間のバッテリー駆動性能は本当に頼りになる。さらに、30分間の充電で最大9時間50分、1時間の充電で最大17時間50分使える急速充電にも対応。充電を忘れることは誰にでもあるので、短い時間でこれだけスピーディーに充電できるのは非常に助かる。

LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル

仕事のメインマシンとして、メールのチェックやインターネットでの調べ物、資料作成、オンライン会議、チャットなど普段と同じ使い方をしてみた。朝10時から夜7時までの約8時間(お昼1時間休憩)使ってみたが、終業時のバッテリー残量は54%だった。使い方によもよるが、2日間は充電なしでも使えそうだ

これだけ軽くて、バッテリーが長持ちすると、毎日持ち運んで使いたくなるが、持ち運ぶとなると、どうしても扱いが雑になって、不意に落としたり、ぶつけてしまったりして、故障が心配になるものだ。だが、本機はボディの素材に、航空機にも使われるマグネシウム合金を採用することなどで、「ミリタリースペック」と呼ばれるアメリカ国防総省の調達基準「MIL STD-810G」に準拠したテストを7項目クリア。どこへでも安心して持ち運べるタフネスボディを実現している。

LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル

アメリカ国防総省の調達基準である「MIL STD-810G」に準拠した7項目のテストをクリア。「衝撃・落下」と「振動」という、実利用に即した項目をクリアしているのがポイント

LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル

本体サイズは355.9(幅)x243.4(奥行)×16.8(高さ)mm。狭額縁設計なので16型のノートパソコンとしては比較的コンパクトなボディサイズに仕上がっている。いつも使っているトートバッグにもすっきり収まった

ハイスペックインテルの「第11世代Coreプロセッサー」を搭載!
SSDの増設スロットも装備

「LG gram 16Z90P-KA75J」が大画面モデルでありながら、すぐれた携帯性を有していることはわかったが、高いパフォーマンスを発揮してくれなくては、 “持ち運べるメインマシン”とは言えない。そこで本機の処理性能を定番のベンチマークプログラムでチェックしていこう。

今回レビューで使用したモデルの主なスペックは、パソコンの頭脳であるCPUにインテルの「第11世代Core i7-1165G7 プロセッサー」(2.80GHz、最大4.70GHz)を採用し、メモリーが16GB、ストレージがNVMe接続の512GB SSDという内容。インテルが定める厳しい要件をクリアしたモデルのみに与えられる「インテル Evo プラットフォーム」にも準拠している。

CINEBENCH R20 LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル

CPUの性能を測るベンチマークプログラム「CINEBENCH R20」の結果は、CPU全体が「1607」、シングルコアが「470」。熱設計電力(TDP)は28Wで、「第11世代Coreプロセッサー」の高いパフォーマンスを十分に引き出せていることがわる

PCMark 10 Professional LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル

パソコンの総合性能を測る定番ベンチマークプログラム「PCMark 10 Professional」のトータルスコアは「4673」。快適さの目安となる「3000」を大きく上回る高いスコアをマークした。表計算や文章作成など生産性の高さを表す「Productivity」のスコアは「6750」と高く、複数アプリを開いてのマルチタスク作業が求められるビジネスシーンにおいても快適に作業できることがうかがえる

3DMark Professional
LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル

インテルの「第11世代Coreプロセッサー」の内蔵グラフィック「Iris Xe グラフィックス」は、ライトなPCゲームであれば、快適に楽しめるほどの高いグラフィック性能を備えている。グラフィック性能を測る定番ベンチマークプログラム「3DMark Professional」でその性能をチェックしてみた。最新ゲームを想定したDirect X12ベースの「Time Spy」が「1727」、少し古いゲームのDirect X11ベースの「Fire Strike」が「4800」だった。最新ゲームはタイトルによって画質設定を下げる必要はあるが、多くのPCゲームを快適に楽しめるほどの実力を持っている

ベンチマークテストの結果は、いずれも良好。日常使いはもちろん、マルチタスク作業が求められるビジネスシーンでも快適に作業できるだけの性能を備えていることがわかった。「Iris Xe グラフィックス」の性能も非常に高く、ライトなPCゲームなら快適に楽しめそうだ。これだけ高性能なら、16型の大画面を生かしてクリエイティブな作業を行うことも十分にできるだろう。試しにAdobeの動画編集ソフト「Premiere Pro」を使って、スマートフォンで撮影したフルHD動画を編集してみたが、動作は快適そのものだった。

ただ、本機をクリエイティブな作業に利用する場合、512GBの内蔵SSDではストレージ容量に不足を感じるかもしれないが、心配は無用だ。本機はNVMe接続のSSDスロットがひとつ空いているので、いざとなればユーザー自身でストレージの増設ができる。なお、SSDの増設はメーカー側でのアップグレードサービス(有償)が推奨されている。ユーザー自身や他社でSSD増設作業を行うと、メーカー保証の対象外となるので注意してほしい。

LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル

Adobeの動画編集ソフト「Premiere Pro」を使って、動画を編集してみた。最新のCPUを搭載しているうえ、メモリーが16GBと大容量なので、サクサクと作業が行えた。画面が大きいので、ツールやメニューを表示しながらの作業も快適だ

LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル

SSDの増設スロットがひとつ空いているので、SSD(別売)を増設できる。有償となるが、SSDの増設はメーカーに依頼するといいだろう。ユーザー自身でも増設は可能だが、その場合は保証対象外となるので注意してほしい

快適な使い勝手16:10の高解像度な16型ディスプレイ。
「アレクサ」搭載で音声操作も可能

最後に「LG gram 16Z90P-KA75J」の使い勝手をチェックしていきたい。

16型のディスプレイは大画面なだけでなく、2560×1600と高解像度で、アスペクト比も一般的なノートパソコンに多い16:9ではなく、16:10と縦方向に広い。このため、前述した「Premiere Pro」などのクリエイティブソフトやOfficeソフトなど、表示する情報(ツールやパレット、リボンなど)が多いソフトが使いやすいのだ。また、ウィンドウを複数開いてのマルチタスク作業も行いやすい。

表示品質については、デジタルシネマ規格のDCI-P3を99%カバーしており、発色も鮮やか。大画面かつ鮮やかなディスプレイは、動画を視聴するのにもぴったりと言える。

LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル

16型のディスプレイは高解像度かつアスペクト比16:10なので、複数のウィンドウを表示してのマルチタスク作業が行いやすい。複数のウィンドウを表示しても文字が小さくならずに済むのも大画面ならではのメリット。大画面だと輝度不足が心配になるが、明るく鮮やかな表示だ

LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル

分光光度計を使っての色域を計測してみたところ、スペック通りDCI-P3の色域を99%カバーしていることがわかった。Windowsパソコンの標準の色域であるsRGBのカバー率も99%と、正確な色再現を実現している。ビジネスシーンだけでなく、クリエイティブな作業や、動画などを楽しむのにも向いている

また、ユニークなところでは、Amazonの音声認識エンジン「アレクサ」に対応しており、「アレクサ、今日の天気は?」「アレクサ、今日のスケジュール」など、音声で天気やスケジュールの確認、買い物リストの作成、音楽の再生などができる。天気は画面にも情報が表示されるので、音声だけのスマートスピーカーよりもわかりやすい。

LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル

スマートスピーカーでおなじみの「アレクサ」に対応。音声だけで天気やスケジュールの確認ができる。「radico」や「ヤフー路線」などの「スキル」の追加も可能

また、「LG gram」シリーズのキーボードは年々改良されており、キーストロークは従来モデルの1.5mmから1.65mmに深くなっている。ハッキリとした打鍵感があって気持ちよくタイピングできるキーボードだ。底面の4つのゴム足の手前2つがやわらかく、強めにタイピングしてもその勢いを吸収し、安定してタイピングできるのもポイント。テンキーも備えているので、数値を入力する機会の多い人も作業がはかどるだろう。細かな点だが、タッチパッドも画面のアスペクト比に合わせて16:10に変更されている。

LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル

キーピッチは実測で19mmのいわゆるフルサイズキーボード。本体サイズが大きめなので、キーレイアウトも標準的。輝度を2段階で調整できるキーボードバックライトを搭載しており、暗い場所でもキーが見やすい

LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル

キーストロークが従来モデルの1.5mmから1.65mmに深くなり、強くタイピングしても底に当たる感じがしなくなった。手前のゴム足がやわらかく、タイピング時の衝撃を吸収してくれるため、安定したタイピングにつながっていると考えられる

外部インターフェイスは、Thunderbolt 4ポート×2、USB ポート(3.2 Gen2×1)×2、HDMI出力ポート、microSDメモリーカードスロット、ヘッドホン出力/マイク入力を搭載。Thunderbolt 4ポートはデータ転送や、映像出力、USB Power Delivery(PD)に対応した多彩なポートで、いろいろな使い方ができる。その一例が、「USB-Cモニター」などと呼ばれる液晶ディスプレイとの接続。液晶ディスプレイとケーブル1本で接続するだけで、本機の充電と5Kまでの映像出力が同時に行える。

LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル

右側面にUSB 3.1ポート(3.2 Gen2×1)×2、microSDメモリーカードスロットを、右側面にHDMI出力、Thunderbolt 4ポート×2、ヘッドホン出力/マイク入力を備える

LG gram 16Z90P-KA75J Amazon限定モデル

より広い作業スペースを求めるなら、外付けのディスプレイを接続するといいだろう。LGエレクトロニクスの27型4K液晶ディスプレイ「27UP850-W」なら、USB Type-Cケーブル1本で本機の映像が出力できるだけでなく、本機の充電も可能だ

まとめあらゆる場所で快適に作業ができる理想の1台

以上、「LG gram 16Z90P-KA75J」を詳しくチェックしてきたが、大画面でありながら軽量ボディ、そして長時間のバッテリー駆動を実現した本機は、働く場所を選ばないニューノーマル時代にぴったりのノートパソコンであることがわかった。16型のディスプレイは複数のウィンドウを開いての作業がしやすく、高解像度で表示品質も非常に高い。重量は1190gとモバイルノート並みの軽さで、どこへでも気軽に持ち運べる。最大30時間というバッテリー駆動時間も本当に頼もしい。もちろん、処理性能も高いので、仕事も趣味もパワフルにこなせる。最新の「Windows 11」へも無償でアップグレード可能だ。

スタンダードノートにするかモバイルノートにするか――。ノートパソコン選びでこうした迷いがあるのなら、あらゆる場所で快適に作業ができる「LG gram 16Z90P-KA75J」を一度チェックしてみてはいかがだろうか。

この記事は2021年11月25日の情報を基にしております。

製品アンケート

Q1.この記事を読む前からこの製品のことを知っていましたか?*

Q2.この記事を読んで、この製品の特長が理解できましたか?*

Q3.この記事を読んで、この製品を購入してみたいと思いましたか?*

Q4.Q3のようにお答えになった理由や、記事の感想など、自由にお書きください。

Q5.性別*

Q6.年齢*