最新OS「Windows 11」搭載&Wi-Fi 6対応で4万円台(※)から! 使い勝手と快適性にこだわった15.6型スタンダードノート 富士通「FMV LIFEBOOK WAB/F」の実用度をチェック

国内メーカーならではの信頼性と安心感を兼ね備えた、富士通の人気ノートPCブランド「FMV LIFEBOOK」。なかでもひときわ高いコストパフォーマンスで注目を集めているのが、「富士通WEB MART」で販売されている15.6型スタンダードノート「FMV LIFEBOOK WAB/F」だ。最新OS「Windows 11 Home」を搭載する本機は、4万円台から購入できるお買い得モデルながら、快適にタイピングできる上質なキーボードを採用するほか、光学ドライブや4K出力に対応したHDMI出力ポートを装備するなど、使い勝手にすぐれている。さらに、高速なSSDを搭載し、最新無線LAN規格のWi-Fi 6に対応するのもポイントだ。今回は、そんな「FMV LIFEBOOK WAB/F」の実用度をチェックしていこう。※税込。価格.com最安価格。2022年1月11日時点。

価格.comでFMV LIFEBOOK WAB/F(FMVWFAB14_KC)の最新価格をチェック 価格.comで最新価格をチェック

コスパ・デザインリーズナブルな価格ながら妥協のない上質デザイン

国内メーカーならではの高い信頼性と安心感から支持を集めている、富士通のノートPCブランド「FMV LIFEBOOK」シリーズ。ただ、高品質の国内ブランドということで、価格が高いというイメージがあるかもしれない。

だが、2021年12月に発売されたWeb限定モデルの15.6型スタンダードノート「FMV LIFEBOOK WAB/F」は、4万円台からという思い切った価格設定ながら、マイクロソフトの最新OS「Windows 11 Home」を搭載するほか、ストレージに高速なPCIe接続のSSDを採用し、最新の無線LAN規格Wi-Fi 6にも対応。さらに、上質なキーボードに加え、最近では省略されることの多くなった光学ドライブや有線LANポートを搭載するなど、低価格が魅力の海外メーカー製ノートPCと真っ向勝負できる、高コストパフォーマンスモデルに仕上がっている。

富士通「FMV LIFEBOOK WAB/F」

使い勝手にすぐれ、4万円台という価格以上の価値を感じられる、富士通のスタンダードノート「FMV LIFEBOOK WAB/F」

豊富なラインアップからニーズに合わせてチョイス可能

まずは「FMV LIFEBOOK WAB/F」の製品ラインアップから見ていこう。本機は、エントリークラスのAPU(グラフィック処理を担うGPUが統合されたCPU)「AMD 3020e モバイル・プロセッサー」(1.2GHz-最大2.6GHz)を搭載したモデルで、メモリーの容量や「Microsoft Office」の搭載/非搭載が異なる3機種がラインアップされている。また、兄弟モデルとして、パワフルなCPU「インテル Core i5-10210U プロセッサー」(1.6GHz-最大4.2GHz)を搭載した「FMV LIFEBOOK WA1/F3」3機種と、スタンダードなCPU「インテル Celeron プロセッサー 6305」(1.8GHz)を搭載した「FMV Lite WA1/F3」3機種もラインアップ。計9機種という豊富なラインアップの中から、ニーズに合わせて最適なモデルを選択できるのがうれしい。

AMD 3020e モバイル・プロセッサー搭載のFMV LIFEBOOK WAB/F

FMVWFAB14_KCFMVWFAB15_KCFMVWFAB16_KC
OS Windows 11 Home 64bit
CPU AMD 3020e モバイル・プロセッサー(1.2GHz-最大2.6GHz)
メモリー 4GB DDR4 8GB DDR4
ストレージ 256GB SSD(PCIe接続)
Office なし Microsoft Office Home and Business 2021
価格 49,800円 69,800円 74,800円

インテル Core i5-10210U プロセッサー搭載のFMV LIFEBOOK WA1/F3

FMVWF3A154_KCFMVWF3A155_KCFMVWF3A156_KC
OS Windows 11 Home 64bit
CPU インテル Core i5-10210U プロセッサー(1.6GHz-最大4.2GHz)
メモリー 8GB DDR4
ストレージ 256GB SSD(PCIe接続) 512GB SSD(PCIe接続)
Office なし Microsoft Office Home and Business 2021
価格 79,800円 89,800円 94,800円

インテル Celeron プロセッサー 6305搭載のFMV Lite WA1/F3

FMVWF3A114_KCFMVWF3A115_KCFMVWF3A116_KC
OS Windows 11 Home 64bit
CPU インテル Celeron プロセッサー 6305(1.8GHz)
メモリー 4GB DDR4 8GB DDR4
ストレージ 256GB SSD(PCIe接続)
Office なし Microsoft Office Home and Business 2021
価格 59,800円 69,800円 74,800円

質感にこだわったスタイリッシュなデザイン

続いて、ボディデザインをチェックしていこう。「ブライトブラック」のカラーを身にまとった本機は、金属のような質感が見た目に美しく、4万円台から手に入るモデルとは思えないスタイリッシュな印象。また、底面と左右に「モカブラウン」のレザー調テクスチャーが施され(「FMV Lite WA1/F3」を除く)、360°どこから見ても隙のないデザインとなっている。その価格からは想像できないデザイン性の高さに驚かされた。

富士通「FMV LIFEBOOK WAB/F」 富士通「FMV LIFEBOOK WAB/F」

天面には光沢加工が施されており、「ブライトブラック」のカラーがきらびやかに見える。また、底面から左右にかけて覆う「モカブラウン」のレザー調テクスチャー(「FMV Lite WA1/F3」を除く)が上質感を演出しており、所有欲を満たしてくれる

富士通「FMV LIFEBOOK WAB/F」 富士通「FMV LIFEBOOK WAB/F」

液晶ディスプレイには左右実測約7mmの狭額ベゼルを採用しており、本体サイズは約361(幅)×244(奥行)×27(高さ)mm(「FMV Lite WA1/F3」は高さ23.9mm)と、15.6型スタンダードノートとしては比較的コンパクトなボディを実現している

「マカフィー リブセーフ 3年版」付属でセキュリティ対策はバッチリ!
6日程度で届く短納期と充実のサポートも魅力

「FMV LIFEBOOK WAB/F」は、別途購入すれば15,000円前後はかかるセキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」をプリインストール(使用するには、別途マカフィーへのアカウント登録が必要です)。外部からのウイルス侵入や不正アクセスをブロックしてくれるため、セキュリティ対策はバッチリだ。また、購入した製品は国内倉庫から発送されるため、注文確定から6日程度で素早く届くのもうれしい。

さらに本機には、購入時点からではなく、パソコンの電源を投入してから1年間有効なメーカー保証が無料で付帯。そのうえ、購入後のトラブルや故障時には電話やメールで相談でき、安心感が高い。このような行き届いたサポートやサービスが、富士通のパソコンの信頼を高めていると言えるだろう。

富士通「FMV LIFEBOOK WAB/F」

「マカフィー リブセーフ 3年版」は、ウイルスやランサムウェアなどからパソコンをリアルタイムで保護してくれるうえ、危険なWebサイトへのアクセスも防いでくれる。軽快に動作し、作業の妨げにならないのも魅力だ

使い勝手こだわりのキーボードと豊富な外部インターフェイスが
活用の幅を広げる

続いて、「FMV LIFEBOOK WAB/F」の使い勝手を見ていこう。キーボードは最近のノートPCでは標準的なアイソレーション型。キーピッチはほぼフルサイズとなる約18.4mmを確保したうえ、キーストロークは約2.5mmと深いため、ゆったりと作業が行え、タイピングにも適度な手応えがある。また、親指で打鍵するキーは重く、薬指や小指で打鍵するキーは軽くなるよう、場所によって3段階でキーの押下圧が調節されていたり、ミスタイプの低減や打ちやすさ向上のため、各キーに傾斜が付けられたステップ型キートップを採用したりするなど、人間工学に基づいた工夫がふんだんに盛り込まれている(「FMV Lite WA1/F3」を除く)。

富士通「FMV LIFEBOOK WAB/F」 富士通「FMV LIFEBOOK WAB/F」

ボディの両サイドいっぱいまで広くキーボードを取ることで、EnterキーやShiftキーなど、よく使うキーの大型化を実現。また、キートップの中央がわずかに凹んだシリンドリカル形状になっているため、指先がキーにフィットしやすく、正確なタイピングが行える

富士通「FMV LIFEBOOK WAB/F」 富士通「FMV LIFEBOOK WAB/F」

液晶ディスプレイを開くと、キーボードの奥側が持ち上がるリフトアップ機構を採用。キーボードにゆるやかな傾斜が付くため、奥のキーにも無理なく指が届きやすい。自然な姿勢でタイピングできるため、長時間の入力作業でも疲れにくい

光学ドライブや4K出力対応HDMI出力ポートも装備

外部インターフェイスの充実ぶりも大きな魅力だ。近年は15.6型スタンダードノートでも光学ドライブや有線LANポートが省略されがちだが、本機はDVDスーパーマルチドライブと有線LANポートをしっかりと装備。DVDスーパーマルチドライブでは、DVDタイトルを再生したり、写真や動画などをメディアに焼いて配ったり、データのバックアップを取ったりすることが可能だ。また、無線LANよりも安定した通信が行える有線LANは、快適なインターネットを楽しむのに役立つ。

さらに、4K映像出力対応のHDMI出力ポートも備えているので、在宅ワーク時などは外部ディスプレイに画面を出力して、2画面のマルチディスプレイ環境による快適な作業が行える。デジタルカメラのデータの取り込みに便利なSDメモリーカードスロットや、最新機器の接続に重宝するUSB 3.1 Gen2 Type-Cポートなども備えており、さまざまな用途で活用可能だ。

富士通「FMV LIFEBOOK WAB/F」

外部インターフェイスは、左側面に有線LANポート、HDMI出力ポート、USB 3.1 Gen1 Type-Aポート×2、USB 3.1 Gen2 Type-Cポートを、右側面にマイク入力/ヘッドホン出力ポート、SDメモリーカードスロット、USB 2.0 Type-Aポート、DVDスーパーマルチドライブを搭載(「FMV Lite WA1/F3」は仕様が異なります)

富士通「FMV LIFEBOOK WAB/F」 富士通「FMV LIFEBOOK WAB/F」

搭載する15.6型液晶ディスプレイの解像度はフルHD(1920×1080)ではなく、WXGA(1366×768)と必要十分なレベルに抑えられているが、発色がよく鮮明でクオリティは上々。キーボード奥の左右には、ステレオスピーカーが設けられており、音が耳にダイレクトに届いて聴き取りやすいため、ビデオ会議やエンターテインメント鑑賞などを快適に行える(「FMV Lite WA1/F3」を除く)

富士通「FMV LIFEBOOK WAB/F」

在宅ワークで使用するなら、外部ディスプレイを用意すると便利だ。実際に24型の4K液晶ディスプレイを接続してみたが、複数のウインドウを開きながら作業が行え、仕事の効率が大きく向上した

処理性能・最新OS高速SSD搭載でサクサク動作。
「Windows 11」搭載&Wi-Fi 6対応も魅力

最後に、「FMV LIFEBOOK WAB/F」の処理性能をチェックしていこう。ここでは、APUに「AMD 3020e モバイル・プロセッサー」(1.2GHz-最大2.6GHz)を、メモリーに4GBのDDR4を、ストレージに256GBのSSDを搭載した、49,800円の最廉価モデル「FMVWFAB14_KC」を使って検証を行った。手ごろな価格のモデルながら、ストレージに高速なPCIe接続のSSDを採用しており、OSやソフトの立ち上げ、データの読み書きなどがスピーディーに行えることが強みだ。総合的に見て、Webサイトの閲覧やメールの送受信、ドキュメント作成といった用途をしっかりとこなせる基本スペックと言えるだろう。

実際の使用における処理性能を検証するため、プリインストールされている写真・動画編集ソフト「Corel Digital Studio」を使って、写真をコラージュしてみることに。フルHD解像度の写真を組み合わせてみたが、処理にそれほど待たされることなくコラージュが完成。ある程度の負荷がかかる画像編集などの作業も十分にこなせることがわかった。

また、本機は最新の無線LAN規格であるWi-Fi 6に対応しており、理論上、従来規格のWi-Fi 5より約1.4倍も高速な無線通信が可能なうえ、無線通信の安定性も高い。対応ルーターを使用すれば、Webブラウジングや動画のストリーミング再生などがより快適に行える。

富士通「FMV LIFEBOOK WAB/F」 富士通「FMV LIFEBOOK WAB/F」

ストレージにPCIe接続のSSDを採用した本機は、OSやアプリの起動が高速。富士通クライアントコンピューティングの調査によると、HDDを搭載するノートPCに比べて、半分以下の時間でOSの起動が可能だという。「Corel Digital Studio」を使い、容量が4MBほどあるフルHD解像度の写真を4枚組み合わせてコラージュを作成してみたが、大きなストレスを感じることなく処理が完了。日常用途の作業なら十分にこなせる処理性能を備えていると言える

最新OS「Windows 11 Home」搭載でさらに快適に

お買い得モデルでありながら、マイクロソフトの最新OS「Windows 11 Home」をプリインストールしていることも、「FMV LIFEBOOK WAB/F」の注目ポイントだ。タスクバーアイコンが画面下部の中央に集まっていたり、スタートメニューにアプリアイコンがスマートフォンのように並んでいたりと、デスクトップUIが刷新され、従来よりも操作の快適性が向上している。また、複数のウインドウを整列させるスナップ機能によって、最適なウインドウレイアウトに素早く移行できるため、マルチタスク作業も行いやすい。さらに、コミュニケーションアプリ「Microsoft Teams」がOSに統合されており、タスクバーから素早くWeb会議やチャットなどが行えるのも魅力だ。

富士通「FMV LIFEBOOK WAB/F」 富士通「FMV LIFEBOOK WAB/F」

スタートメニューにはアプリアイコンが一覧表示されるようになり、モバイルライクな操作が可能。また、ウインドウの「最大化」ボタンにマウスカーソルを合わせるだけで、豊富なウインドウレイアウトから好みのスタイルが選択できるため、作業の生産性が高まった

富士通「FMV LIFEBOOK WAB/F」 富士通「FMV LIFEBOOK WAB/F」

プリインストールアプリが豊富に用意されていることも「FMV LIFEBOOK WAB/F」の大きな魅力で、アプリ「筆ぐるめ28」を活用すれば、年賀状印刷なども簡単に行える。また、「FMVキッズハブ」には、子どもが楽しくパソコンについて学べるコンテンツが揃っており、昨今重要性が高まっているプログラミング教育にも生かせそうだ

まとめ価格以上の魅力が詰まった、快適なスタンダードノート

「FMV LIFEBOOK WAB/F」は4万円台※から手に入るお買い得モデルでありながら、デザイン、使い勝手、処理性能と、いずれもバランスよく追求されていることが印象的だった。デザイン面では、本体底面にまでこだわって、360°どこから見ても隙がないうえ、狭額ベゼルの採用により非常にスタイリッシュな仕上がり。使い勝手の面では、人間工学を駆使して設計された高品位キーボードによるすぐれた操作性と、光学ドライブや4K出力対応HDMI出力ポートに代表される多機能性に十分な満足感を味わえるはずだ。

また、PCIe接続のSSDの搭載や最新無線LAN規格Wi-Fi 6への対応により、各種の処理やインターネットも十分快適。加えて、最新OS「Windows 11 Home」をプリインストールしているため、使い勝手もよくなった。

そして忘れてはいけないのは、国内メーカーの富士通製らしく、セキュリティ対策がしっかりとしているうえ、アフターサポートも手厚いこと。これだけ全方位に魅力があるのだから、コストパフォーマンスは非常に高いといえる。多用途で使える信頼性の高いスタンダードノートを手ごろな価格で手に入れたい人は、ぜひ本機をチェックしてほしい。

FMV LIFEBOOK WAB/Fの主なスペック

FMVWFAB14_KC価格.comでチェック FMVWFAB15_KC価格.comでチェック FMVWFAB16_KC価格.comでチェック
価格 49,800円 69,800円 74,800円
CPU AMD 3020e モバイル・プロセッサー(1.2GHz-最大2.6GHz)
グラフィック AMD Radeon グラフィックス
OS Windows 11 Home 64bit
メモリー 4GB DDR4 8GB DDR4
ストレージ 256GB SSD(PCIe接続)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ 15.6型WXGA(1366×768)液晶ディスプレイ
有線LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
無線通信 無線LAN Wi-Fi 6(IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax準拠 MU-MIMO対応)、Bluetooth v5.1
外部インターフェイス 有線LANポート、HDMI出力ポート(4K映像出力対応)、USB 3.1 Gen1 Type-Aポート×2、USB 3.1 Gen2 Type-Cポート、USB 2.0 Type-Aポート、SDメモリーカードスロット、マイク入力/ヘッドホン出力ポート
サイズ 約361(幅)x244(奥行)x27(高さ)mm
重量 約2kg
Office なし Microsoft Office Home and Business 2021

FMV LIFEBOOK WA1/F3の主なスペック

FMVWF3A154_KC価格.comでチェック FMVWF3A155_KC価格.comでチェック FMVWF3A156_KC価格.comでチェック
価格 79,800円 89,800円 94,800円
CPU インテル Core i5-10210U プロセッサー(1.6GHz-最大4.2GHz)
グラフィック インテルUHDグラフィックス
OS Windows 11 Home 64bit
メモリー 8GB DDR4
ストレージ 256GB SSD(PCIe接続) 512GB SSD(PCIe接続)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ 15.6型WXGA(1366×768)液晶ディスプレイ
有線LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
無線通信 無線LAN Wi-Fi 6(IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax準拠 MU-MIMO対応)、Bluetooth v5.1
外部インターフェイス 有線LANポート、HDMI出力ポート(4K映像出力対応)、USB 3.1 Gen1 Type-Aポート×2、USB 3.1 Gen2 Type-Cポート、USB 2.0 Type-Aポート、SDメモリーカードスロット、マイク入力/ヘッドホン出力ポート
サイズ 約361(幅)x244(奥行)x27(高さ)mm
重量 約2kg
Office なし Microsoft Office Home and Business 2021

FMV Lite WA1/F3の主なスペック

FMVWF3A114_KC価格.comでチェック FMVWF3A115_KC価格.comでチェック FMVWF3A116_KC価格.comでチェック
価格 59,800円 69,800円 74,800円
CPU インテル Celeron プロセッサー6305(1.8GHz)
グラフィック インテルUHDグラフィックス
OS Windows 11 Home 64bit
メモリー 4GB DDR4 8GB DDR4
ストレージ 256GB SSD(PCIe接続)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ 15.6型WXGA(1366×768)液晶ディスプレイ
有線LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
無線通信 無線LAN Wi-Fi 6(IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax準拠 MU-MIMO対応)、Bluetooth v5.1
外部インターフェイス 有線LANポート、HDMI出力ポート(4K映像出力対応)、USB 3.1 Gen1 Type-Aポート×3、USB 3.1 Gen2 Type-Cポート(USB Power Delivery対応)、SDメモリーカードスロット、マイク入力/ヘッドホン出力ポート
サイズ 約361(幅)x244(奥行)x23.9(高さ)mm
重量 約2kg
Office なし Microsoft Office Home and Business 2021
この記事は2022年01月11日の情報を基にしております。

製品アンケート

Q1.この記事を読む前からこの製品のことを知っていましたか?*

Q2.この記事を読んで、この製品の特長が理解できましたか?*

Q3.この記事を読んで、この製品を購入してみたいと思いましたか?*

Q4.Q3のようにお答えになった理由や、記事の感想など、自由にお書きください。

Q5.性別*

Q6.年齢*