高い信頼感と納得の料金で契約件数No.1※3 電気もガスも大阪ガスならおトクがいっぱい!

2016年4月にスタートした電力小売全面自由化を機に電気事業に本格参入した大阪ガスは、関西電力管内の新電力※2における小売電気事業者としてNo.1※3となる、電気供給件数150万件※1を獲得。長きにわたって信頼を得てきたガス事業に加え、おトクな料金やサービスを多数用意した電気事業でも高い支持を獲得している。本特集では、そんな大阪ガスの魅力を徹底チェック。多くの人から選ばれている理由を解き明かしていく。

信頼と実績
関西圏で電気事業者の切り替えを考えるなら
大阪ガスは外せない

昨今、自宅で過す時間が増えたことで電気の使用量が増加。その料金が気になる、という人が増えている。そんな人には、電気事業者のスイッチング(他電力会社からの切り替え)を検討してみてもらいたい。

新電力のシェア 全国平均と電力供給区域トップ5

大阪ガス

2021年10月に経済産業省・資源エネルギー庁から発表された「電力・ガス小売全面自由化の進捗状況について」によると、電力自由化による新電力のシェアは、2021年6月時点の全国平均で21.3%。これを、国内10のエリアに分かれている電力供給区域ごとに見ると、1位は東京電力管内の30.1%、2位は北海道電力管内の24.3%、3位は関西電力管内の23.6%となっており、大都市部を含むエリアや、寒冷地の電気代がかさむエリアでのスイッチングが進んでいることがわかる
*出典:経済産業省・資源エネルギー庁「電力・ガス小売全面自由化の進捗状況について」(2021年10月発表)より

大阪ガス

そんな中、関西電力管内における新電力内※2の小売電気事業者としてNo.1※3となる電気供給件数150万件※1の実績をあげているのが、長きにわたってガス事業者として関西圏在住の人たちから信頼を得てきた大阪ガスだ。

安心感と便利さ
安心感や便利さも大阪ガスが
選ばれる理由に

選ばれる理由.1

安心・安定の料金設定

このところ「電気代が急激に上がった」という声を耳にすることがある。新電力の中には、日本卸電力取引所(JEPX)の取引価格に連動して電気料金プランの単価が決まる「市場連動型プラン」を採用しているところがあり、季節や社会情勢などによって電気料金が急に高騰するケースも少なくないのだ。その点、大阪ガスは「市場連動型プラン」ではなく、燃料費調整制度を採用しているため、同制度によりこれまで同様に電気料金の単価は増減することはあるものの、JEPXの取引価格の高騰による電気料金への影響はない。こうした料金設定における安心感も大阪ガスが選ばれる重要なポイントとなっている。

大阪ガス

JEPXにおける電気の取引価格は30分ごとに更新され、季節、社会情勢などを背景に刻々と変動する。「市場連動型プラン」の場合、この変動が私たちの電気料金にも大きな影響を及ぼすわけだが、大阪ガスでは「市場連動型プラン」ではなく、燃料費調整制度を採用しているため、電気料金の単価は増減することはあるものの、JEPXの取引価格の高騰による電気料金への影響はない
*画像はイメージです

選ばれる理由.2

検針票※4が1枚に
なって便利

大阪ガス

昨今、紙の明細書などは有料化の傾向にあるが、年配の人にとって、これらをWeb上で確認するのはなかなか大変なこと。大阪ガスなら紙の検針票が現時点でも無償※5で発行されるうえ、電気とガスを1枚にまとめてくれるのでスッキリ。もちろん、Web上での確認も可能※6

選ばれる理由.3

第三者機関が最高評価を
与えた万全のサポート体制

大阪ガス

HDI-JapanによるHDI格付けベンチマークレポート(電力小売業界)で、大阪ガスは「Webサポート部門」「問合せ窓口部門」の2部門で最高評価の三つ星を獲得※7。契約前でも契約後でも、万全のサポート体制が敷かれているので安心して利用できる

選ばれる理由.4

約200拠点※8の地域密着
サービスショップ

大阪ガス

関西圏に約200拠点※8のサービスショップを展開。ガス漏れなど、緊急を要する事態の際には、すぐにスタッフが駆けつけてくれる。こうした地域密着型のサービスも、大阪ガスを選んでよかったと実感できるメリットのひとつと言えるだろう

引越するならガスも電気も
「安定・安心・便利」の大阪ガス

大阪ガス公式ホームページはこちらをclick 大阪ガス公式ホームページは
こちらをタップ

おトクな料金
「おトク」という言葉に敏感な関西人も
納得の電気&ガス料金

電気とガスをまとめると年間約9,000円※9おトク

大阪ガス

関西電力「従量電灯A」と大阪ガス「一般料金」を契約した場合と比較して、大阪ガスでガスと電気をまとめれば、「ベースプランA-G」と「まとめトク料金」で年間約9,000円※9もおトクに。これは大きい

おトクでユニークなプランも

Amazonプライムがついてくる

スタイルプランP スタイルプランP

Amazonプライムの年会費を大阪ガスがマルっと負担※10※11※12してくれる「スタイルプランP」。すでにAmazonプライム会員の人でも申し込める

「住ミカタ・保証パック」がついてくる

スタイルプランS スタイルプランS

ガス機器の保証や住まいの駆けつけ、故障時買い替えサポートなどがセットになった「住ミカタ・保証パック」がセットになったおトクなプラン

まとめ
電気供給件数No.1※1はダテじゃない
電気もガスも大阪ガスなら間違いなし

ここ数年、自宅で過す時間が増えたことで、電気代が気になるようになったという人は少なくないはず。そこで「まあ、しょうがないか」と考えるか、「もっとおトクな電気事業者はないものか」と考えるかは、大きな分かれ道だ。そんななか、関西圏の多くの人々が、大阪ガスで電気とガスをまとめる、という選択をすでに行っており、おトクな料金だけでなく、さまざまなサポートやサービスを受けているのだ。まだ電気事業者の切り替えを考えたことがない人や、この春、関西圏への引越しを予定している人は、この機会にぜひ大阪ガスへのスイッチングを検討してみてほしい。真剣に考えれば考えるほど、大阪ガスが多くの人から支持されている理由がはっきりとわかるはずだ。

  • ※1 2021年2月20日時点。
  • ※2 新電力とはみなし小売電気事業者(旧一般電気事業者)以外の小売電気事業者。
  • ※3 関西電力管内における新電力内における。出典:電力・ガス取引監視等委員会「電力・ガス取引監視等委員会の検証に関する専門会合」第3回配布資料(2020年6月時点実績)。
  •         
  • ※4 大阪ガスの都市ガスをご利用でないお客さまはマイ大阪ガスにて使用量・料金をご確認いただけます。
  • ※5 電気のみのご契約で検針票の郵送をご希望の場合は別途郵送手数料110円(税込)が発生します。
  • ※6 マイ大阪ガスの本会員登録が必要です。
  • ※7 HDI格付けベンチマークレポート2021年11-12月調査〈電力・ガス小売業界〉/2022年1月発表。
  • ※8 2021年3月時点。
  • ※9 [試算条件]大阪ガスモデルケース(電気:年間4,440kWh、ガス年間600m3)で、関西電力「従量電灯A」+大阪ガス「一般料金」と大阪ガスの電気「ベースプランA-G」+大阪ガス「まとめトク料金」とを比較した場合。燃料費調整額・原料費調整額・消費税等相当額・再生可能エネルギー発電促進賦課金を含みます(2022年1月時点)。詳しくは大阪ガス公式ホームページにてご確認ください。
  • ※10 Amazonプライムのご利用にはクレジットカードまたはキャリア決済の登録が必要です。
  • ※11 ご加入いただいている会員プログラムによってはプライムギフトコードの適用対象外となる場合がございます。プライムギフトコードについてはAmazonカスタマーサービスまでお問い合わせください。
  •         
  • ※12 大阪ガスは、需給契約の開始日(スタイルプランPを継続される場合は、新たな需給契約の開始日)時点のAmazonプライム年会費に相当する額のプライムギフトコードまたはギフト券番号を通知するものとします。
この記事は2022年03月03日の情報を基にしております。