「インテル® Evo™ プラットフォーム」の魅力を各界著名人が体験レポートVol.1 声優編

場所を選ばずゲームをサクサク楽しめるストレスフリーPCは1度使ったら手放せなくなります

5月某日、都内の某スタジオ。人気声優の山口勝平さんと、同氏がCV(キャラクターボイス)を務めるご当地キャラクター「大崎一番太郎」、アニソン・ボーカルユニット「i☆Ris」の茜屋日海夏さん、若井友希さんという、ゲーム好き3名(+1キャラクター)に集結いただき、体感してもらったのは、インテルが提唱する「インテル® Evo™ プラットフォーム」に準拠したノートPCの実力。本特集では、「インテル® Evo™ プラットフォーム」とは何なのかを解説するとともに、この要件を満たしたノートPCを導入することにより、パソコンでのゲーム体験がどう変わるのかを、3名(+1キャラクター)の声を通して詳しくお伝えしていく。

PROFILE
山口勝平さん

山口勝平(やまぐち かっぺい)さん

数々の国民的アニメで主要キャラクターを担当する、日本を代表する声優。戦闘RPG「オルタンシア・サーガ」や「グランブルーファンタジー」など、人気ゲームのCVも多数担当。代表作は、「名探偵コナン」(工藤新一役)、「犬夜叉」(犬夜叉役)、「ONE PIECE」(ウソップ役)など

大崎一番太郎

大崎一番太郎(おおさき いちばんたろう)

JR山手線の大崎駅西口商店街マスコットキャラクター。ニックネームはイッちゃん。大崎再開発を成功させるため、「大崎一番星」からやってきた。蛍光グリーンの体は、山手線とエコロジーを表現している。キャラクターボイスは山口勝平さんが担当。まばたきが苦手

茜屋日海夏さん

茜屋日海夏(あかねや ひみか)さん

アニソン・ボーカルユニット「i☆Ris」のメンバー。アニメや舞台のほか、「あんさんぶるガールズ!!」や「白猫プロジェクト」など、人気ゲームのCVも多数担当。自身のYouTubeチャンネル「ひみちゃんねる」では、ホラーゲーム実況も配信している

若井友希さん

若井友希(わかい ゆうき)さん

アニソン・ボーカルユニット「i☆Ris」のメンバー。数々のアニメで主要キャラクターのCVを務めるほか、「メビウス ファイナルファンタジー」や「ポポロクロイス物語 ナルシアの涙と妖精の笛」など、ゲームのCVも多数担当。「友希」名義で作詞・作曲も手がける

ゲーム「サクサク楽しめました!」
ゲーム好き声優も納得のハイパフォーマンス

パソコンにさほど詳しくない人にとって、自分の「やりたいこと」がストレスなくできるパソコンを探すのはなかなか難しいもの。そんな人たちにとって、パソコン選びの道しるべとなるのが、「インテル® Evo™ プラットフォーム」だ。「Evo(イーヴォ)」とは「Evolution」の略で、「進化」という意味。つまり「インテル® Evo™ プラットフォーム」は、インテルが掲げる「ユーザーがベストな体験をできる」という理想に向けて、進化を遂げた高性能・高機能ノートPCに与えられる称号と考えるとわかりやすい。

具体的には、CPUに「第11/12世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー」を搭載していることを前提とし、8GB以上のメモリーや256GB以上のNVMe接続SSDの搭載、最新の接続インターフェイスである「インテル® Wi-Fi 6(Gig+)」や「Thunderbolt™ 4」への対応、1秒未満でのスリープ状態からの復帰、フルHDディスプレイを備えながら9時間以上※1駆動するバッテリーの搭載、30分以内の急速充電で4時間以上※1の駆動が可能など、さまざまな要件が定められており、これらの要件をクリアした製品のみが、「インテル® Evo™ プラットフォーム」に準拠したノートPCとして市場に並ぶ。パソコン選びに迷っている人は、これを購入すれば、さまざまな「やりたいこと」が快適に行えるというわけだ。

インテル Evo

集まっていただいたのはゲーム好きで知られる3名(+1キャラクター)。普段は家庭用ゲーム機でゲームを楽しんでいるという山口勝平さんと、同氏がキャラクターボイスを務めるマスコットキャラクター「大崎一番太郎」、さらに、ゲーム配信イベントへの出演経験もある「i☆Ris」の茜屋日海夏さん、若井友希さんに、「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠ノートPCの実力を体感してもらった

ゲームプレイは家庭用ゲーム機がメイン

価格.comみなさん、ゲームキャラクターのCVなどを担当されているほか、かなりのゲーム好きとのことですが、普段はどんなゲームタイトルを、どんな機器を使って楽しんでいるのですか?

大崎一番太郎

大崎一番太郎「ボンバーマン」や「あつまれ どうぶつの森」をポータブルタイプの家庭用ゲーム機で遊んでいるよ!

山口さん僕もポータブルタイプの家庭用ゲーム機ですね。コロナ禍の間はずっと「あつまれ どうぶつの森」をプレイしていましたし、「モンスターハンターライズ」も時々。

インテル Evo

スマートフォンでゲームをすることもあります。あとは、仕事で関わっているゲームタイトルを実際にプレイしてみることもありますね(山口さん)

茜屋さんゲームは大好きで、据え置き型の家庭用ゲーム機で友だちとボイスチャットをしながら遊んでいます。最近だとゲーム配信で「バイオハザード」をプレイしていて、プライベートでは、「The Last of Us」など、海外のゲームタイトルをプレイすることも多いです。

若井さん昔から「ポケットモンスター」と「モンスターハンター」のシリーズが好きです。今はポータブルタイプの家庭用ゲーム機がメインですね。

普段感じている不満

価格.com普段ゲームをするうえで、何か不満に感じていることはありますか?

山口さんロード時間、ですね。昔に比べれば速くなってきてはいますが、やっぱりまだ少しストレスがあるかな。

茜屋さん据え置き型の家庭用ゲーム機だと、持ち運んで、外出先でゲームを楽しむことができないじゃないですか。そこが不便ですかね。自宅以外でもゲームが楽しめたらなって。

インテル Evo

普段使っている家庭用ゲーム機は据え置き型。持ち運んで、外出先でゲームを楽しむことができない点が不便なんです(茜屋さん)

若井さんそうそう。ノートPCでゲームを快適にプレイするとなると、ゲーミング用のゴツイPCを用意しなきゃいけなくて、大きくて重いじゃないですか。だから結局、ゲームはポータブルタイプの家庭用ゲーム機で楽しむもの、って割り切っているんです。

“ヌルヌル”と動いてまったくストレスを感じませんでした

価格.com据え置き型の家庭用ゲーム機は外出先に持ち出せない。ポータブルタイプの家庭用ゲーム機はロード時間が長い。そんな不満をお持ちのようですが、「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠ノートPCは、薄くて軽いのに、快適にゲームが楽しめるんです※2。本日はSteam版「モンスターハンターライズ」を実際にプレイしていただきましたが、いかがでしたか?

山口さん描画の滑らかさはポータブルタイプの家庭用ゲーム機と変わらなかったですし、ロード時間が短かったのが印象的でした。まさに“サクサク”ですね!

茜屋日海夏さん

茜屋さんSteam版「モンスターハンターライズ」の場合、グラフィックが緻密なぶん、処理が重くなりがちなんですけど、「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠ノートPCのCPUは、GPUに「インテル® Iris® Xe グラフィックス」が統合されているからなのか、映像がフリーズしたり、カクカクしたりといったことはなく、“ヌルヌル”と動いてまったくストレスを感じませんでした。

インテル Evo

ブラウザゲームなどに比べると処理が重めのSteam版「モンスターハンター」でも“ヌルヌル”動いて、ストレスフリーで楽しめました(茜屋さん)

若井さんノートPCでゲームをプレイすると、どうしても映像がカクカクしてしまうイメージがあったんですが、「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠ノートPCは描画が滑らか。ちょっとしたカルチャーショックかも。

大崎一番太郎ストレスなく楽しめたよ! 「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠ノートPCってこんなに高性能なんだね!

今後は家庭用ゲーム機だけでなく、
「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠ノートPCでもゲームを楽しみたい

価格.com茜屋さんがおっしゃった通り、「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠ノートPCに搭載されるCPUには、高性能GPU「インテル® Iris ® Xe グラフィックス」が統合されているほか、命令を効率よく各コアに割り当てることで、パフォーマンスを最大化する「第12世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー」の新機能「インテル® スレッド・ディレクター」も採用されるなど、ゲームとの親和性が高いんです。

茜屋さん「インテル® スレッド・ディレクター」という新機能が搭載されているんですね。それは初耳でした。もちろん、プレイするゲームタイトルによると思いますが、ライトなゲームタイトルならストレスなく楽しめそうですね。

インテル Evo

全然カクカクしないですね! ディスプレイの縁がすごく細くて、映像が宙に浮かんでいるようで、ゲームの世界に没入できました(若井さん)

山口勝平さん

山口さんゲームを快適にプレイしたいからといって、大がかりなデスクトップ環境を構築しなくてもいい。これは新しい発見でした。今後は家庭用ゲーム機だけじゃなくて、「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠ノートPCでもゲームを楽しみたいと、率直に思いました。

携帯性、バッテリー性能高い携帯性とバッテリー性能で、
いつでも、どこでも快適ゲームプレイ

価格.com「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠ノートPCは高い機動力も魅力で、先述の通り、薄くて軽いんです。それでいてバッテリー性能にもすぐれ、フルHDディスプレイを備えながら9時間以上※1駆動するうえ、30分以内の急速充電で4時間以上※1のバッテリー駆動が可能なんですよ。

山口さんそうそう、そこがびっくりですよね。スペックが高い=ゴツイPCっていうイメージがあったんですが、そんなイメージがくつがえりました。

インテル Evo

ノートPCの大きさ、厚さは性能に比例して大きくなるもの。そんなイメージを持っていたんですが、どうやら認識を改めないといけないみたいですね!(山口さん)

茜屋さんカバンに入れてサッと持ち運べて、移動中や仕事現場での待ち時間などにゲームを楽しめるのは本当にうれしいです。バッテリーが9時間以上※1持ってくれるなら、バッテリー残量に神経質になる必要もないですしね!

インテル Evo

本当に薄くて軽いです! この薄さ、軽さならカバンに入れてスマートに持ち運べますね(茜屋さん)

若井さん仕事柄、新幹線や飛行機で移動することが多いのですが、これなら持ち運びが苦になりません。「ゲームはポータブルタイプの家庭用ゲーム機で楽しむもの」という、これまでの考えを改めます!

インテル Evo

最近は台本を紙で持たず、データで確認する声優さんも多いんですが、この薄さ・軽さならノートPCで台本を管理するのもよさそうです。そういう用途を考えると、私には、液晶画面を外したり、回転させたりして、タブレット端末としても使える2in1タイプの「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠ノートPCがぴったりかもしれません(若井さん)

大崎一番太郎いつでも、どこでも、快適にゲームが楽しめそう!

通信・データ転送速度オンラインゲームのプレイやデータ転送速度も文句なし

価格.com「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠ノートPCの魅力はほかにもあって、「インテル® Wi-Fi 6(Gig+)」や「Thunderbolt™ 4」に対応しているので、通信速度やデータ転送速度が高速で、4Kの2画面出力にも対応しているんです。

茜屋さんなるほど。それなら一般的なオンラインゲームもサクサク楽しめそうですね。仕事面で言えば、アフレコのリハ動画をチェックする際などに、「受け取る」「送る」が速いのはありがたいです。

インテル Evo

4Kの2画面出力にも対応しているということは、自宅では外部ディスプレイにつないで大画面でゲームを楽しむこともできるということですよね。気軽に持ち運べて、自宅ではデスクトップPCのようなゲームプレイ環境を構築でき、ゲームとの親和性が高いというのも納得です!(茜屋さん)

山口さん仕事の資料やアフレコの映像データをひんぱんにやり取りするので、「インテル® Wi-Fi 6(Gig+)」に対応していて、転送速度が速いのは助かります。

インテル Evo

台本をPDFにしていろいろと書き込みたいので、僕の場合は、スタイラスペンを使ったタッチ入力に対応しているモデルが向いているかもしれませんね(山口さん)

インテル Evo

通信速度は速いし、データ転送の時間も短くて、ストレスなし! ゲームを楽しみたいからといって、必ずしもゲーミングノートPCを選ぶ必要はなさそうだね!(大崎一番太郎)

オン/オフ問わず、自然とノートPCをフル活用するようになりそう

価格.com前世代CPUから最大70%の性能向上を達成している「第12世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー」を搭載した「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠ノートPCなら、ゲーム以外にも、さまざまな作業で生産性が向上すると思います。みなさんは、「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠ノートPCをどのように活用し、どのようなことを実現したいですか? 最後に、「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠ノートPCに「期待すること」を教えてください。

山口さんゲームの楽しみ方の幅が広がることに、すでにワクワクしています! 家庭用ゲーム機と「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠ノートPCを使い分けて、もっとゲームを楽しみたいですね。

若井友希さん

若井さん作曲ソフトを使って仕事をすることがあるので、そういうシーンで、「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠ノートPCのパワフルなパフォーマンスが生きてくるのではないかと。ゲームはもちろん、音楽・写真・動画の編集や台本の管理など、仕事にもフル活用できそうです。

インテル Evo

パワフルなパフォーマンスを生かして、ゲームだけじゃなく、音楽・写真・動画の編集なども快適に行えたらなって。オン/オフ問わず、自然とノートPCをフル活用するようになるのではないかと思います(若井さん)

茜屋さん時間を持て余すことなく、外出先では「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠ノートPCでライトなゲームを気軽に、快適に楽しむ。そんなライフスタイルを実現できるのではないかと期待しています。

インテル Evo

これまで以上にゲーム漬けの日々が送れそうで、楽しみでしかたがありません(茜屋さん)

大崎一番太郎「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠ノートPCでゲームをたくさんプレイして、「ゲームと言えば大崎一番太郎!」と言われるくらい、もっともっと人気者になりたいなー!

※1 バッテリー駆動時間は、パソコンの使用環境やシステム設定などによって異なります。
※2 すべてのゲームに対応しているわけではありません。

ゲーム好き人気声優注目の
「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠ノートPC

この記事は2022年6月17日の情報を基にしております。

製品アンケート

Q1.この記事を読む前から「インテル Evo プラットフォーム」を知っていましたか?*

Q2.この記事を読んで「インテル Evo プラットフォーム」の特長が理解できましたか?*

Q3.今回の記事を読んで「インテル Evo プラットフォーム準拠のノートパソコン」を購入してみたいと思いましたか?*

Q4.Q3のようにお答えになった理由や、この記事の感想など、自由にお書きください。

※1000文字まで入力できます

Q5.性別*

Q6.年齢*