• intel i7
  • intel i5

「第12世代 インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー」搭載HPのビジネスPC注目モデルを厳選紹介!

日本国内はもちろん、世界の名だたる大企業や政府機関のビジネスをサポートするなど、高い信頼性を誇るHPのビジネスPC。近年は、PCの部材やパッケージにリサイクル素材を使用するなど、地球環境にも配慮された製品が数多くラインアップされており、サスティナビリティの観点でも注目が高まりつつある。本特集では、そんなHPのビジネスPCの中から、CPUに「第12世代 インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー」を搭載したノートPCとデスクトップPCを厳選紹介する。

【ピックアップ】HPのビジネスPC 注目モデルはこれだ

01ノートPC
「第12世代 インテル® Core™ i7 プロセッサー」搭載のフルカスタマイズモデル
HP ProBook 450 G9
HP ProBook 450 G9
価格.comで
レビュー・詳細をチェック
主なスペック
CPU第12世代 インテル® Core™ i7 1255U プロセッサー
グラフィックIntel® Iris® Xe Graphics
OSWindows 11 Home
メモリー16GB
ストレージ512GB SSD
光学ドライブ
ディスプレイ15.6型フルHD(1920×1080)
価格
02ノートPC
「第12世代 インテル® Core™ i5 プロセッサー」搭載のフルカスタマイズモデル
HP ProBook 450 G9
HP ProBook 450 G9
価格.comで
レビュー・詳細をチェック
主なスペック
CPU第12世代 インテル® Core™ i5 1235U プロセッサー
グラフィックIntel® UHD Graphics
OSWindows 11 Home
メモリー8GB
ストレージ256GB SSD
光学ドライブ
ディスプレイ15.6型FWXGA(1366x768)
価格
03ノートPC
「第12世代 インテル® Core™ i5 プロセッサー」搭載のスタンダードモデル
HP EliteBook 630 G9
HP EliteBook 630 G9
価格.comで
レビュー・詳細をチェック
主なスペック
CPU第12世代 インテル® Core™ i5 1235U プロセッサー
グラフィックIntel® UHD Graphics
OSWindows 10 Pro
メモリー8GB
ストレージ256GB SSD
光学ドライブ
ディスプレイ13.3型フルHD(1920×1080)
価格
04デスクトップPC
「第12世代 インテル® Core™ i7 プロセッサー」搭載のミドルレンジモデル
HP Pro SFF 400 G9
HP Pro SFF 400 G9
価格.comで
レビュー・詳細をチェック
主なスペック
CPU第12世代 インテル® Core™ i7 12700 プロセッサー
グラフィックIntel® UHD Graphics 770
OSWindows 11 Pro
メモリー16GB
ストレージ512GB SSD
光学ドライブDVD-ROMドライブ
電源240W(80PLUS Platinum)
価格
05デスクトップPC
「第12世代 インテル® Core™ i5 プロセッサー」搭載のミドルレンジモデル
HP Pro SFF 400 G9
HP Pro SFF 400 G9
価格.comで
レビュー・詳細をチェック
主なスペック
CPU第12世代 インテル® Core™ i5 12500 プロセッサー
グラフィックIntel® UHD Graphics 770
OSWindows 11 Home
メモリー8GB
ストレージ256GB SSD
光学ドライブDVD-ROMドライブ
電源240W(80PLUS Platinum)
価格
06デスクトップPC
「HP 17インチスクエアモニター P174【2】」付属のミドルレンジモデル
HP Pro SFF 400 G9
HP Pro SFF 400 G9
価格.comで
レビュー・詳細をチェック
主なスペック
CPU第12世代 インテル® Core™ i5 12500 プロセッサー
グラフィックIntel® UHD Graphics 770
OSWindows 11 Home
メモリー8GB
ストレージ256GB SSD
光学ドライブDVD-ROMドライブ
電源240W(80PLUS Platinum)
価格

【特徴❶】ビジネスを加速させる「第12世代 インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー」の独自技術

本特集で紹介した6製品には、いずれもインテル製CPUの最新世代となる「第12世代 インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー」が搭載されている。このCPUの最大の特徴は、高性能なコアである「Pコア」と、高い電力効率を実現した「Eコア」という2種類のコアを組み合わせた「ハイブリッド・アーキテクチャ」が採用されていること。負荷の高い作業は高性能な「Pコア」で、負荷の低い作業は電力効率にすぐれた「Eコア」で行うことで、より効率よく、スピーディーな処理を実現しているのだ。

そして、この作業を割り振るのが、「インテル® スレッド・ディレクター」である。これはCPU内で司令塔の役割りを果たす機能で、アプリケーションの動作状況を常に監視しながら、「Pコア」と「Eコア」のどちらを使えばCPUのパフォーマンスを最大限に引き出せるかを考え、タスクを適切に割り振ってくれる。先代CPUには搭載されていなかった、これらの機能により、さまざまな処理をこれまで以上にスムーズにこなせるよう進化を遂げているのだ。

効率よく、スピーディーな処理を実現する最新の「第12世代 インテル® Core™ プロセッサー」
最新世代CPU 最新世代CPU

「インテル® スレッド・ディレクター」は、アプリケーションや各コアの動作状況、消費電力などを監視しながら、OSと協力し合い、「Pコア」「Eコア」にタスクを割り振っていく

【特徴❷】高い安全性を担保する「HP WOLF SECURITY FOR BUSINESS」標準搭載。環境に配慮したパッケージングも

ビジネスPCにおいては、CPUの処理性能の高さだけでなく、安心して使用できるセキュリティ機能も重要だ。その点、本特集で紹介した6製品には、HP独自のセキュリティシステム「HP WOLF SECURITY FOR BUSINESS」が標準搭載されており、抜かりがない。このセキュリティシステムは、情報漏洩対策やマルウェア対策、不正な状態からの自動復旧、万一の場合のデータ削除など、さまざまなセキュリティ機能がパッケージングされたものだが、なかでも注目したい機能が「HP Sure Click」と「HP Sure Sense」だ。「HP Sure Click」は、Webサイトや電子メールにマルウェアが仕込まれていたとしても、安全な仮想コンテナに隔離したうえで実行することでPCを防御してくれる技術。「HP Sure Sense」は、AIによる行動分析とディープラーニングにより、未知のマルウェアまでブロックしてくれる技術となる。これらにより、大切なビジネスデータをしっかりと守ることができるのだ。

また、Windows標準搭載のウイルス対策機能「Windows Defender」と協調して動作し、より強固なセキュリティ対策が講じられる次世代型ウイルス対策ソフト「HP WOLF PRO SECURITY EDITION」もオプションで用意されているので、購入時には本ソフトの導入もぜひ検討してみてほしい。

HP Sure Click

不正なWebサイト閲覧や、メールに添付されたファイルによるマルウェアやウイルス感染からPCを守る「HP Sure Click」。安全な仮想コンテナに隔離したうえで実行することで、これらの感染をブロックしてくれる

HP Sure Sense

「HP Sure Sense」はAIを利用して、既知のマルウェアだけでなく、未知のマルウェアからもデバイスを保護する機能。既知/未知のマルウェアをわずか0.02秒で99%検出することができるという

さらに、HPのビジネスPCは、外箱にリサイクル繊維から作られた素材を、緩衝材に古紙を使ったパルプモウルドを使用するなど、サスティナブルな素材を採用しているのも注目すべきポイント。SDGsへの取り組みを推進する企業にとっては、こうした点でもHPのビジネスPCを選ぶ意味があるはずだ。

パルプモウルド

パルプモウルドとは、植物繊維(主に古紙)を水で溶かし絡み合わせた後、金型ですき上げ、乾燥させて作る紙成形品のこと。こうしたサスティナブルな素材がHPのビジネスPCの緩衝材などに使用されている

この記事は2022年9月16日の情報を基にしております。