自宅で手軽に“サロンクオリティ”を再現 高い速乾性を実現した最新ヘアードライヤー 「Nobby by TESCOMプロフェッショナル プロテクトイオン ヘアードライヤー NIB500A」体感レポート!

※2022年2-3月株式会社セイファート調べ

速乾性、軽さ、デザイン、手入れのしやすさ……。ヘアドライヤーを選ぶ際のポイントは多々あるが、美容師がヘアサロンで使う“プロ仕様のヘアードライヤー”ともなれば、チェックされる項目はより多く、厳しくなるだろう。そんな厳しい目を持つ“プロ”から長年支持されているのが、テスコムが展開するヘアサロン専用ブランド「Nobby(ノビー)」の製品だ。今回は、そんな「Nobby」の魅力を家庭用に落とし込んだ「Nobby by TESCOM」シリーズの最新フラッグシップヘアドライヤー「Nobby by TESCOM プロフェッショナル プロテクトイオン ヘアードライヤー NIB500A」に注目。実際にヘアドライやブロー、スタイリングを行いながら、その実用性の高さを体感してみたい。

速乾性能新採用の「プロ用ブラシレスDCモーター」を搭載。
美容師がほれ込む、大風圧・大風速

美容家電やキッチン家電などを手がけるテスコムが展開するヘアサロン専用ブランド「Nobby」は、国内美容室の約70%で使用されているサロンシェアNo.1ブランド。なかでも、ヘアドライヤーは、「速乾性の高さ」と「使い勝手のよさ」で、目の肥えたプロの美容師から長きにわたり支持されている。そんな「Nobby」を家庭でも使いたいという声に応えて生まれたのが、「Nobby by TESCOM」シリーズ。「わたしにできる、サロンクオリティ」というコンセプトを掲げ、一般ユーザーがプロのヘアドライを再現できるように独自の機能を搭載。まるでヘアサロンのような仕上がりを自宅でも実現できるのだ。その新たなフラッグシップモデルが「Nobby by TESCOM プロフェッショナル プロテクトイオン ヘアードライヤー NIB500A」(以下、NIB500A)だ。
※2022年2-3月株式会社セイファート調べ

Nobby by TESCOM

独自の機能を搭載し、自宅でもヘアサロンのような仕上がりを実現する「Nobby by TESCOM」シリーズの新たなフラッグシップモデル「NIB500A」。従来モデルからの進化点を含め、その魅力を詳しくチェックしていこう

Nobby by TESCOM

カラーバリエーションは、新色の「スモーキーグレー(写真左)」のほか、「ホワイトアッシュ(写真中央)」「ブラック(写真右)」の全3色展開。いずれのカラーもツヤを抑えたマットな質感で、高級感がただよう。好みやサニタリールームの雰囲気に合わせてカラーを選べるのもうれしい。なお、サイズは245mm(幅)×226(高さ)×81(奥行き)mmで、重量は620g
※サイズ、重量は本体のみ

「NIB500A」の特徴のひとつが、プロ御用達の「Nobby」シリーズから受け継がれた「速乾性の高さ」だ。鍵を握るのは、プロ用に独自開発した78枚の羽根を備える「シロッコファン」と、新たに採用された小型・軽量の「プロ用ブラシレス DC モーター」。これらが生み出す大風圧・大風速により、濡れて密着した毛束を根元から素早くほぐし、髪をスピーディーに乾かすことができるという。軽量・コンパクトなボディながら、美容師もほれ込む大風圧と大風速を兼備している点が「NIB500A」の “サロンクオリティ”を支える源である。

Nobby by TESCOM
Nobby by TESCOM Nobby by TESCOM

一般的なヘアドライヤーは、扇風機のような「プロペラファン」によって本体後方から空気を取り込み、送風していることが多い。それに対して「NIB500A」は78枚の羽根を備えた独自開発の「シロッコファン」を採用。本体両側面の2か所から空気を取り込み、水車のような原理で風をすくって押し出すという仕組みだ。ここに、従来モデルよりもパワフルかつ安定的に風を届ける「プロ用ブラシレス DC モーター」の効果も相まって、大風圧・大風速を実現。髪の根元を持ち上げ、地肌からしっかりと乾かすことを可能にしている
※画像はイメージ

プロ用ブラシレス DC モーター

Nobby by TESCOM Nobby by TESCOM

同社製従来モデル「NIB3001」に搭載されている「DC モーター」を小型化した「プロ用ブラシレス DC モーター」を採用し、従来モデル比で約180gの軽量化と、奥行き14mmのスリム化を実現。ボディの小型・軽量化を図りつつ、風圧と風速の向上、さらには耐久性がアップしている点も見逃せない

大風圧・大風速 可視化実験

従来モデルとの風圧・風速の違いを確かめるべく、ピンポン玉を使った検証を実施。左が最新モデル「NIB500A」で、右が従来モデル「NIB3001」。どちらも風速を最大に設定し、アクリル板を同時に持ち上げてみると、「NIB500A」のほうがより速く、勢いよく風に飛ばされていった。「NIB500A」の大風圧・大風速を実感した瞬間だ

Nobby by TESCOM

実際にヘアドライをしてみると、なるほど、確かに風が強く、速いのがよくわかる。筆者の場合、普段使用している一般的なヘアドライヤーでは髪の根元を乾かすのにはかなりの時間を要するのだが、「NIB500A」では髪の根元が自然と持ち上がるので、根元はもちろん、地肌までしっかりと乾かせて、ヘアドライがスピーディーに進む。筆者はロングヘアだが、ヘアドライにかかった時間はものの5分ほど。普段はヘアドライに10分ほどの時間を要しているので、約半分にまで時短できたことになる。わずか5分でも、あわただしく時間のない朝にはとても助かるし、夜の入浴後の、貴重なプライベートタイムをより有効活用できるのはうれしいかぎり

ヘアケア性能髪の広がりを抑え、ツヤを与える「プロテクトイオン」

「速乾性の高さ」もさることながら、ヘアケア性能の高さも「NIB500A」の魅力のひとつだ。「温度/風量切り替えスイッチ」は、プロのヘアドライテクニックを容易に再現するために搭載された機能。濡れた髪を乾かす際に、風量をBOOST(強)に、温度をHIGH(赤)に設定し、髪の根元から中間、毛先へと髪全体を乾かしていく。髪が7割ほど乾いたら、風量をTURBO(中)に、温度をLOW(黄色)にし、髪を整えるイメージで手ぐしを通しながら温風を当てて仕上げる。最後に温度をCOOL(青)に設定し、風を頭頂部から毛先に向かって当てて髪全体を冷やす。このように「温度/風量切り替えスイッチ」を駆使することで、「ツヤ感をアップさせる」ヘアドライを自宅で手軽に再現することができるのだ。

プラスとマイナスのイオンを同時に放出することで、髪の広がりを抑え、ツヤを与えられるという「プロテクトイオン」機能も見逃せない。マイナスイオンを放出することで、ヘアケア性能をうたうヘアドライヤーは割と多いが、プラスとマイナス、どちらのイオンも放出する製品は少なく、それが「NIB500A」の特徴となっている。それぞれのイオンが静電気を抑制することで、髪が広がりにくく、まとまりのあるスタイリングに仕上がるのだ。そのほか、髪の過乾燥を防ぎ、美しい仕上がりを実現する「温風冷風の自動切り替え」機能も搭載するなど、“仕上がりの美しさ”に対するテスコムのこだわりが随所から感じられる。

Nobby by TESCOM Nobby by TESCOM

操作部はグリップ部分に集約。風量は、グリップ下部のスライド式のスイッチで、SET(弱)/TURBO(中)/BOOST(強)の3段階で調節できる

Nobby by TESCOM Nobby by TESCOM Nobby by TESCOM

風温は、グリップ上部の「MODE」ボタンを押して調節。ボタンを押すたびに、低温(青)、中温(黄色)、高温(赤)の3段階で温度が切り替わる。また、「MODE」ボタン下の「HOT/COOL」ボタンを押すと「温風冷風の自動切り替え」機能が作動。温風と冷風を自動で切り替えることで、髪の温度を55℃未満に保ち、髪のダメージの原因となる熱変性を防いでくれる

Nobby by TESCOM

髪の毛がマイナスかプラスのどちらかに帯電してしまうと、静電気で髪が広がってしまう。そこで考案されたのが、「プロテクトイオン」機能。プラスイオンとマイナスイオンを同時に放出することで、静電気の低減を図る仕組みだ

左右で違いを検証

Nobby by TESCOM

モデルの髪の毛を左右半分に分け、向かって左が「NIB500A」を、右が一般的なヘアドライヤー(イオン放出機能非搭載)を使ってブローした髪の仕上がり結果。「NIB500A」のほうが広がりを抑えられており、ツヤや潤いも感じられる結果となった

ブローの仕上がり比較

NIB500A

Nobby by TESCOM

一般的ヘアードライヤー

Nobby by TESCOM

濡れた髪を「NIB500A」と一般的なヘアドライヤーでそれぞれ乾かし、その仕上がりを比較してみたが、違いは一目瞭然。特に毛先のまとまりは違いが顕著で、「NIB500A」のほうが美しくまとまっている。髪の根元から先端までツヤがあり、しっとりとした仕上がりとなっているのも印象的。「プロテクトイオン」の効果はもちろんのこと、ヘアドライに要する時間を短縮することで、ヘアドライヤーの温風による髪への熱ダメージを軽減した結果と言えるだろう

使い勝手ハンズフリーでヘアドライできる「スタンド」が付属

サロンで磨き抜かれた知見やノウハウを踏襲しているだけあり、「NIB500A」は使いやすさも“サロンクオリティ”だ。吹き出し口からの風を絞り込むことで、風を集中させる「セットフード」が付属するため、ブラシを持ちながら、整えたい部分にピンポイントで温風を当てることができ、スタイリングをより簡単に行える。また、両手が空いてヘアドライしやすい「スタンド」も付属。ロングヘアの人はとりわけ重宝することだろう。

また、レバーを押すだけでコンセントから簡単にプラグを抜ける「ラク抜きプラグ」や、手入れもしやすい「高性能フィルター」など、使い勝手のよさを支えるポイントは枚挙にいとまがない。「Nobby by TESCOM」のコンセプトは「わたしにできる、サロンクオリティ」だが、なるほど確かに、これなら自分自身でスムーズにヘアドライやブロー、スタイリングが行える。

Nobby by TESCOM Nobby by TESCOM

付属のアタッチメント「セットフード」は、トップにボリュームが欲しいときのブラシセットや、毛先をワンカールにするときのセットなどに最適。狙ったポイントに風を集中させられるので、髪に動きをつけやすくなる

Nobby by TESCOM Nobby by TESCOM

付属の「スタンド」に本体をセットすれば、両手が空くので、ヘアドライもよりスムーズに。ヘアドライに時間のかかるロングヘアの人には特に使用してみてもらいたい

Nobby by TESCOM

指にグッと力を込めることなく、レバーを押すだけでコンセントから簡単にプラグを抜ける「ラク抜きプラグ」。力の弱い人やお年寄り、ネイルをしている人でもプラグをスムーズに抜くことができる。目立たない部分だが、テスコムらしい「ユーザー目線のモノ作り」は細部にも宿っている

Nobby by TESCOM Nobby by TESCOM

耐久性の高い「高性能フィルター」は簡単に取り外すことができ、水洗いも簡単。ホコリの付着は不衛生であるだけではなく、風量、風圧、風速などの低下の要因にもなるため、容易に手入れできるのはありがたい

Nobby by TESCOM

本体には抗菌剤が配合されており、常に清潔に使用できる。また、日本製かつ2年保証が付帯するため、安心感も高い。業務用の高い設計水準で製造し、「簡単には故障しない」という自信があればこそ、2年間の長期保証を付帯できるのだろう

男性も素早く快適にヘアドライ。スタイリングのベース作りにも最適

男性も素早く快適にヘアドライ。
スタイリングのベース作りにも最適

Nobby by TESCOM

「NIB500A」は女性のみならず、男性にとっても魅力的な製品である。昨今は美容意識の高い男性が増えているが、「NIB500A」を使えば、男性も素早く快適にヘアドライを行うことができる。また、送風口が細く、風をコントロールしやすいので、ボリュームダウンやボリュームアップなど、ヘアドライ後のスタイリングのためのベース作りにも最適。ヘアドライの段階でしっかりとスタイリングのベースを作っておくことが、最終的な仕上がりのクオリティにつながることは言うまでもないだろう。実際に「NIB500A」を使用した男性スタッフに感想を尋ねたところ、「髪の根元まで風が届いて、地肌までしっかりと乾かせるのがいいですね。風をコントロールしやすいので、ボリュームを抑えたいところにピンポイントで風を届けることができ、スタイリングにも便利。短時間で髪を乾かせるので、熱ダメージによるパサつきや切れ毛などのトラブルも防げそう」とのこと。「NIB500A」のデキのよさを強く実感できたようだ。

まとめ毎日のヘアドライやブローを“サロンクオリティ”に

「NIB500A」をレビューしてみて感じたのは、美しいデザインのボディに凝縮された、速乾性能やヘアケア性能の高さと、使いやすさ。特に、圧倒的な大風圧・大風速で素早く髪を乾かせるだけでなく、「プロテクトイオン」機能や「温風冷風の自動切り替え」機能などにより、「髪にやさしい“速乾”」を実現しているのが印象的だった。長年美容家電と向き合い、“サロンクオリティ”のニーズにしっかりと応え続けてきたテスコムだからこそ、こうした完成度の高いヘアドライヤーを作り出せたのだろう。美容師がほれ込み、その有用性に太鼓判を押す「Nobby」のDNAを受け継ぎ、毎日のヘアドライやブローを“サロンクオリティ”に変えてくれる本機を使って、髪を美しく整え、ピンと胸を張れるような、すがすがしい日々を過ごしてみてはいかがだろうか。

この記事は2023年1月20日の情報を基にしております。

製品アンケート

Q1.この記事を読む前からこの製品のことを知っていましたか?*

Q2.この記事を読んで、この製品の特長が理解できましたか?*

Q3.この記事を読んで、この製品を購入してみたいと思いましたか?*

Q4.Q3のようにお答えになった理由や、記事の感想など、自由にお書きください。

※1000文字まで入力できます

Q5.性別*

Q6.年齢*