K(きになるおもちゃ) さんのプロフィール

プロフィールご利用案内
ホーム  > K(きになるおもちゃ) さんのプロフィール
  • プロフィール
  • クチコミ
  • レビュー
  • ピックアップリスト
  • 縁側

閲覧回数:158

K(きになるおもちゃ) さんのプロフィール プロフェッショナルレビュー

年齢: -- 性別: -- 血液型: --
職業: -- 出身地: -- 現住所: --
趣味: --
ホームページ: きになるおもちゃ

エフェクターやギター、DTM系機材などの情報サイト、きになるおもちゃのKです。

プロフェッショナルレビュー

ホビー > 楽器 > エフェクター

GE150

2フットスイッチとEXPペダルを搭載した、エントリーモデルのマルチエフェクター。 スタイルだけを見るとZOOM G1系の対抗のようにも見えますが、価格帯はその一つ上、BOSS GT-1やZOOM G3系とかぶります。 初めてのマルチエフェクターとして、でも単に一番安いものではなく、ワンランク上の音を求めたい、でも操作性は一番簡単なものが良い、という選び方ができるモデルです。 上位モデ・・・

レビューの続きを読む

ホビー > 楽器 > エフェクター

GE300

ハイエンドクラスのマルチエフェクターは、その多くがエディタや付属のソフトがないと完全に使いこなすのは困難です。 公式にエディタがないKemperですら、音を探すためにソフトウェアは必須です。 GE300はGE200の秀逸な操作系を受け継いでいて、もちろんGE200ほどシンプルではありませんが、それでもこのクラスとしては本体だけでも音を作っていくことが十分にできるUIを備えています。 ・・・

レビューの続きを読む

ホビー > 楽器 > エフェクター

GE200

箱を開けて、ケーブルをつないで、電源をつなげばそのまますぐに使えるほど簡単で分かりやすいユーザーインターフェイスを持つマルチエフェクターです。 収録されているエフェクターやアンプモデルも現代的な人気モデルを元としたものが多く、今の音楽ジャンルならだいたいカバーすることができます。FenderやMarshall、VoxといったクラシックアンプからDiezelやEngleなどのモダンハイゲインア・・・

レビューの続きを読む

ホビー > 楽器 > エフェクター

Profiler Head [ブラック]

Kemperの登場は2011年。2019年現在、ハードウェア面では一切変わっていませんが、アップデートを重ね、一切古さを感じさせないどころかサウンド面ではやはり今でも最強クラスの音色を誇っています。 プロのステージでも見かけることが多く、ヘヴィ系のアーティストだけでなく、ポップスでもなんでもこなします。 どうしてもこの手のデジタルアンプはヘヴィサウンドのイメージが強いですが、Kemperに・・・

レビューの続きを読む

ホビー > 楽器 > エフェクター

NTS NU TUBESCREAMER

歴代Tube Screamerシリーズの中でも初となる真空管搭載チューブスクリーマーです。 その真空管は、KORGとノリタケ伊勢電子が共同開発した新世代の真空管、NuTube 6P1。これまでの筒状の真空管ではなく、大きめのICのような形状で、かつ駆動電圧も低く設定されているので、コンパクトエフェクターでも本物の真空管のパワーを十分に使えるようになりました。 このNTSは、歴代Tube Scr・・・

レビューの続きを読む

ホビー > 楽器 > エフェクター

Multi-Effects Processor G1 FOUR

箱から本体を出して、まず驚くのがその軽さと小ささです。 本体は金属ではなく樹脂製となっていることもその要因ですが、「頼りない軽さ」ではなく、「軽いのにしっかりしている」と感じられます。 これまでのZoom G1シリーズと比べ、一見ボタンやノブがかなり多く、初めての人には分かりにくいように感じるかもしれませんが、電源を入れてみると感覚的に操作できることが分かります。 最も目立つ、中央に7つ並ん・・・

レビューの続きを読む

レビューをすべて見る

このページの先頭へ