プロバイダ選び方ガイド(初心者のかた向け)

  1. ホーム
  2. プロバイダ
  3. 月の実質費用がこんなに安いのはなぜですか?
Twitterでつぶやく

月の実質費用がこんなに安いのはなぜですか?

「実質費用」とは実際に支払う費用ではありません。
毎月支払う費用から割引額を引いた額になります。

毎月支払う費用は数千円です。

インターネットを契約した後は毎月定額で利用料がかかります。よってお得なプランとは、毎月の費用が少ないプランだとお思いでしょう。それは間違いではありません。

ただ、お得なプランを判断するには、毎月の費用ともう一つ「割引額」を考慮する必要があります。

ほとんどのプランには、お得な割引キャンペーンが付いています。

毎月支払う費用ももちろん重要ですが、プロバイダの契約では、そのほとんどでお得な割引キャンペーンが行われています。

プランそれぞれに数万円レベルの割引キャンペーンが付いており、プランを選ぶときに無視するわけにはいかない影響力があります。

なぜ高額な割引ができるのですか?

「実質費用」は、毎月支払う費用からキャンペーン割引額を引いた額です。

毎月支払う費用と割引額を考慮した上で、最もお得なプランを知るために、「実質費用」という価格でプランを並べています。

この実質費用で一番安いプランが、1年間利用したときに最もお得なプランになります。

実質費用の計算方法が知りたい。

たとえば「実質費用」が「300円/月」とはどういうことでしょう。

この場合の算出方法について、ステップを追いながら、解説しましょう。

1年間で支払う費用の合計

5,000円(1か月あたりの費用)×12か月=60,000円

たとえば、初期費用はかからず、月額費用が5,000円で、契約すると56,400円割引がつくプランがあるとしましょう。そのとき、1年間でかかる費用は、月額費用の12か月分です。

1年間の費用の合計から割引額を引く

60,000円−56,400円(割引額)=3,600円

1年間でかかる費用の総額は60,000円。ただし56,400円割引がつくので、実際の負担額は3,600円だけです。

1か月に換算

3,600円÷12か月=300円

これをわかりやすく、1か月単位では実質いくら負担になるのかを知るために、12で割って1か月あたりの金額に換算します。

こうして月300円という数字は出てきたのです。この価格が最も安いものが、1年間契約するという前提で最もお得なプランになります。これを「初年度の実質費用」と呼んでいます。

2年以上利用する場合、実質費用は変わりますか?
はい、そのとおりです。利用する期間で変わってきます。
「2年間ぐらい契約しそうだ」という方は、プラン比較表の中で、2年間ご利用の場合をクリックしていただければ、上記と同様の考え方で、2年契約で最もお得なプランが選べます。

割引キャンペーンは、価格.comを経由して申し込むことと、プランごとに設けられた諸条件を満たした方に適用されます。

価格.comに掲載されている割引キャンペーンは、価格.comを経由して申し込むことに加えて、プランごとに適用条件が設けられており、その条件を満たした方が対象となります。
価格.com以外から申し込むと、たとえ適用される条件を満たしていたとしても、割引額が少なくなったり、割引自体が受けられないこともありますので、ご注意ください。

なお、公式サイトでは月額料金、初期費用割引など各社さまざまなキャンペーンをおこなっていますが、価格.com限定キャンペーンは多くの公式キャンペーンと併用できます。
高額なキャッシュバックや商品券など見逃せないキャンペーンをおこなってますので上手く活用してください。

※公式キャンペーンは併用できない場合があります。詳細はプラン詳細ページに記載されている「併用できないキャンペーンについて」をご確認ください。

なぜ高額な割引ができるのですか?

価格.com経由だと、プロバイダ公式サイトから申し込むよりお得になるのはなぜですか?

「価格.com経由」とは「お申し込み 公式サイトへ」のボタンをクリックして申し込むことです。

選んだプランに設けられた適用条件を満たすことに加えて「お申し込み 公式サイトへ」ボタンをクリックして申し込むことが、価格.comに掲載の割引キャンペーンを受ける条件です。


家電量販店やプロバイダ公式サイトのような価格.com以外からの申し込みでは、たとえプランに設けられた割引キャンペーンの適用条件を満たしていても、また、たとえ同じプランを申し込んだとしても、同様の割引は適用されませんので、ご注意ください。

まとめ

  • 実質費用は、割引額を考慮した「最もお得なプランを知るための額」
  • 実質費用は、実際に支払う費用ではありません
  • 割引を受けるために、適用条件を確認しましょう
  • 申し込みは「お申し込み 公式サイトへ」ボタンから