デジタルフォトフレームの選び方

ホーム > カメラ > デジタルフォトフレーム > デジタルフォトフレームの選び方

選び方ガイド 自分に最適な製品選びをサポート

「どんな機能に注目して選べばいい?」「メーカーごとの特長・傾向ってあるの?」など、デジタルフォトフレーム選びの際に浮かぶ疑問を解決できるのが選び方ガイドです。デジタルフォトフレーム選びに必要な基礎知識、用語解説はこちらでチェックしましょう!

デジタルフォトフレームの選び方のポイント

デジタルカメラやスマホで写真を撮影して、データで保存するのが主流となった今、デジタル画像を写真立てのように表示できるデジタルフォトフレームが便利です。プリントした写真を入れる写真立てと違い、差し替えの手間無く複数の写真を切り替えて表示できるなどデジタル機器ならではのメリットがたくさんあります。製品選びの際は、画面のサイズや表示の美しさに関わる解像度のほか、搭載している各種機能などをチェックするとよいでしょう。

ディスプレイをチェック

ディスプレイをチェック

画像や映像を大きく表示させるなら画面サイズの大きいものを選ぶ

画面サイズは幅広く用意されていますが、7〜8インチが人気です。広い部屋で、どこからでも見えるようしたいのであれば、10インチや15インチといった大型サイズを選ぶのもよいでしょう。アスペクト比(横縦比)は15:9や4:3などの製品があります。

画面サイズで選ぶ

より美しい表示で画像・映像を楽しみたいなら画素数の多いものを選ぶ

画像はドット(画素)の集合で構成されており、1枚あたりの画素数が多いほど美しくなります。近年デジカメなどの撮影機器では解像度(画素の密度)の高いものが増えており、せっかくの高解像度画像をキレイに表示したいのであれば、対応する画素数が大きいデジタルフォトフレームを選ぶとよいでしょう。

画素数で選ぶ

内蔵メモリーの容量をチェック

デジタルフォトフレームでは、内蔵されたメモリーに画像データを取り込んで画面に表示させます。メモリー容量が大きいほどより多くのデータを取り込めます。また、機種によっては本体に内蔵メモリーを持たず、SDカードなどの外部メモリーをセットしてデータを読み込むタイプもあります。

内蔵メモリーで選ぶ

その他の機能をチェック

音楽再生

音楽ファイルの再生ができ、画像を音と同時に楽しめます。MP3形式にはほとんどの機種が対応しているほか、WMA形式などに対応する機種も存在します。また、波音など自然の音を収録しているものもあります。

音楽再生対応製品を探す

動画再生

動画ファイルの再生ができる機種です。ほとんどの機種でMotion JPEG(ファイル名がaviやmov)形式に対応しています。上位機種にはフルハイビジョン動画に対応しているものもあります。

動画再生対応製品を探す

自動縦横判別機能

本体の置き方を縦や横に変えると、それに連動して写真が自動的に回転する機能です。

自動縦横判別対応製品を探す

自動電源on/off機能

曜日や時間帯で、自由に電源のon/offを設定できる機能です。毎回電源を操作する手間が省けるうえ、節電にもつながります。

自動電源on/off対応製品を探す

リモコン

リモコン対応であれば、本体のon/offや設定などがリモコンで行えます。

リモコン対応製品を探す

サイズをチェック

一般的に、ディスプレイサイズが大きくなるほど機器サイズも大きくなります。求めるディスプレイサイズと設置スペースの兼ね合いを考慮して選びましょう。

このページの先頭へ

デジタルフォトフレームの主なメーカー

KEIAN
(恵安)

KEIAN(恵安)

多機能で高解像度
豊富なサイズ展開が特長

画像を鮮明に映し出す液晶パネルに定評のあるメーカー。USBやSDカードなどさまざまな外部入力にも対応した製品が多く、多くの支持を得ています。音楽を再生しながらスライドショーを楽しめるものや、リモコン操作が可能なモデルなどをラインアップ。

KEIAN(恵安)製品を探す

グリーンハウス
(GREEN HOUSE)

グリーンハウス(GREEN HOUSE)

省電力LEDバックライトで1か月約18円の低消費電力

本体の安さに加え、LEDバックライトを使用したエコ設計により1か月約18円とランニングコストも経済的な製品が人気です。基本機能に加えて、記念日設定機能などプレゼントとしても喜ばれる仕掛けを搭載したモデルもラインアップしています。

グリーンハウス(GREEN HOUSE)製品を探す

パイオニア
(Pioneer)

パイオニア(Pioneer)

多彩なスライドショー機能や動画音楽再生機能が豊富

画像を鮮明に映すことだけでなく、楽しむことを追求した製品が特長。モノクロやセピアなどの画像効果を選択できるスライドショー機能や、動画・音楽再生機能を搭載した商品などをラインアップしています。

パイオニア(Pioneer)製品を探す

このページの先頭へ

FAQ(よくある質問と回答集)

Qメモリーが内蔵されていない機種ではデータはどこに保存するのですか?
ASDカードなどです。
本体に内蔵メモリーがない場合、デジカメで撮影した画像が保存されているSDカードなど外部メモリーを本体に挿入して使います。
Q乾電池や内蔵の充電地で駆動できるものはありますか?
Aあまり多くありません。
乾電池や内蔵の充電池で表示できるデジタルフォトフレームもありますが、残念ながら数は限られています。また、電池では写真を表示できる時間が短いので、常に写真を飾っておきたいという方は、家庭用コンセントに対応した機種を選ぶほうがよいでしょう。

このページの先頭へ

このページの先頭へ