カーセキュリティの選び方

ご利用案内
ホーム > 自動車・バイク > カー用品 > カーセキュリティ > カーセキュリティの選び方

カーセキュリティの選び方

価格.com ユーザーが編集するカーセキュリティの選び方のガイドです。カーセキュリティ選びに必要な基礎知識、用語解説はこちらでチェック!

概要編集する

カーセキュリティーを付けようとしている人の目的は何でしょうか?
 1)車の盗難や車上荒しを防ぎたい
 2)いたずらや素人の車上荒しを防ぎたい
 3)エンジンスタータやキーレスエントリー等の付加機能を楽しみたい
 4)セキュリティーが動作する時のキュキュっていうチャープ音が好き
4と3は製品選びを失敗しなければ満足出来ます。2もある程度満足出来ますし被害も軽減するでしょう。しかし一番求められるであろう1は、付けないよりは良い程度で期待する程の効果は得られ無いかも知れません。
 プロの窃盗団から車を守ろうと思えば、カーセキュリティーだけに頼ってはいけません。窃盗団に人気の無い車を選び、イモビライザー付きの車を買い、カーセキュリティーを付け、人通りが多く見通しの良い駐車場に停め、監視カメラを付けて、それでも盗まれる時は盗まれますけどね。
 一定の効果はあっても完璧は無いという事を承知した上でカーセキュリティーを付け、その他の対策も行う事で愛車を守りましょう。

最終更新:ばぶびぃ 2010/08/29 15:59:53

選び方のポイント編集する

カーセキュリティーに何を求めるかを決めてから製品の機能を選びましょう。

1)車上荒し防止
 振動センサ、ドアオープン検出機能(又は静電容量センサ)等を備えた製品をお勧めします。接近センサ(ゾーンセンサ)も良いですが、隣の車の持ち主が自分の車に乗ろうとした時にサイレンが鳴ったりすると嫌な気分にさせてしまいます。
 振動センサは大きな車全域をカバーするために、複数個備えた物が良いでしょう。1つだけの場合、装備品盗難防止重視なら助手席近く、車両盗難防止重視なら運転席近くのフレームに設置します。
 さらに、バッテリーを外してもサイレンが鳴るように、セキュリティーに秘密のバッテリーを繋いでおく事をお勧めします。バックアップバッテリーを備えた製品もあります。

2)いたずらに対する威嚇
 接近センサ(ゾーンセンサ)等を備えた製品をお勧めします。コインパンチ防止に高感度振動センサを備えたものもありますが、傷付けられてからでないと反応しません。
セキュリティが付いている旨のステッカーやLEDだけでも効果は多少あります。

3)機能追加
 Boomerangなど、多機能なものもありますので好みに応じて選択して下さい。

4)車両盗難防止
 スタータカットリレー等を備えた製品という選択肢もありますが、スタータに電源を直結すれば意味が無いので、イモビライザーや警備会社に任せた方が良いです。予算に余裕のある方は車両が追跡出来る機能を備えた製品を選択するのも良いでしょう。車両を盗む犯人は大抵セキュリティー解除の知識もあるので、少しサイレンが鳴っただけでも誰か出て来るような環境でなければ、カーセキュリティーにあまり効果は期待出来ません。プロならイモビライザーをも解除してしまう場合もあります。


駐車環境に応じた配慮も必要です

1)爆音カーが頻繁に走る。大雨が良く降るのに青空駐車。強い風がよく吹くのに青空駐車
 振動センサの感度調節が出来る製品をお勧めします。複数種のセンサが反応した時に発報する製品を選択するのも誤報防止に効果がありますし、振動が何回か加わった際に警報を出す製品もお勧めです。振動センサ以外のセンサに頼るのも良いでしょう。

2)車の近くを良く人が通る
 近接センサ(ゾーンセンサ)の反応範囲を車内だけに調整出来る製品を選択するか、近接センサ以外のセンサに頼る事をお勧めします。

3)何があっても他人が無関心な地域
 ページャーを備えた製品を選択し、駐車場のすぐ近くに住むのは如何でしょう(出来れば木造)。見通し数km通信が出来る事を謳った製品でも、市街地では通信出来る距離は数百mですし、鉄筋コンクリート造りだと窓際でしか通信出来ない可能性がありますので注意して下さい。


 VIPERやHORNET等、各種センサがオプションで用意されており、目的に応じて選択出来る製品もあるので参考に。センサの配線は大抵電源とグランドとトリガ信号なので、電気に詳しい人であれば、市販されているセンサを自分のカーセキュリティーに移植する事も可能です。
 あと、誤警報による近所迷惑を気にする方は、サイレンの音量の小さい製品を探すかも知れませんが、本格的なカーセキュリティーのサイレンは大抵音量が大きいので、サイレンを車室内に設置するという手もあります。

 以上、製品選びについて書きましたが、セキュリティーのインストールの良し悪しも重要です。本体やサイレンや配線は人に分からない場所に設置しなければいけません。運転席や助手席の下、トランクルーム、エンジンルーム等に設置する人が多いので出来れば避けて下さい。

 どんなカーセキュリティーが付いているか分かるようなステッカーを貼ると解除し易くなるので、車に貼らない方が良いです。

 それでは、被害に遭って嫌な思いをする事無く、素敵なカーライフが送れる事をお祈りします。

最終更新:ばぶびぃ 2010/09/10 23:46:08

FAQ(よくある質問と回答集)編集する

カーセキュリティ トレンド

  • メーカー
  • シリーズ
  • 価格帯

価格.comにおいて、どのメーカーの製品が売れ筋なのかがわかります。製品選びの参考にしてください。

棒グラフ円グラフ
  • 2020年12月のトレンド情報です

カーセキュリティ なんでも掲示板  -カーセキュリティに関する話題ならなんでも投稿できる掲示板-

このページの先頭へ