価格.com

クレジットカード

国内旅行保険付きカード 人気ランキング

比較リスト(0件)

国内旅行保険付きカード 人気ランキング

2020/05/25 現在

集計期間:2020/04/25〜2020/05/24 価格.comユーザーのアクセス数・カード発行状況を元に集計しています。

国内旅行保険付きカードの人気ランキングです。毎日更新なので旬のランキングがわかります。上位のカードは一見の価値あり!クレカ選びに迷ったら価格.comで人気ランキングを確認しましょう!お得なクレジットカードを比較・検討できます。

国内旅行保険付きカード おすすめレビュー

価格.comユーザーがおすすめしている国内旅行保険付きカードをピックアップしました。

  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

    これまでアメックスは持っておりませんでしたが、色々な事情からアメックスに切り替えることにしました。4/21にホームページ上から申し込んだところ、4/27朝にwelcomeメールが届き、4/29にセカンドカード、5/2に金属製の本カードが届きました。発行手続は非常にスムーズで早いと思いました。また、カードは券面が思った以上に高級感があり、同時に目立ち過ぎないさりげなさもあって、とても良いです。

    個人的に最も気に入っているのが、申込時には存在さえ認知していなかった「ワランティー・プラス」と「ホームウェア・プロテクション」という付帯保険サービスです。前者はアメックスで購入した製品の保証期間を「メーカー保証+2年間」延長してくれるもので(詳細はご自身でご確認ください)、これがあればメーカーの延長保証に入ることが基本的に不要になります。後者はアメックスで買っていないものであっても、自宅にある家電製品やPC、カメラ等(ただし色々と例外もあります)の盗難・破損・水没等による修理費用を購入から3年間保証してくれるもので、修理費用の見積書さえあれば保険金が振り込まれるという、非常に太っ腹なサービスです。

    年会費がそこそこ高いことは事実ですが、月1万2千円程度と割り切るならば、付帯サービスも含めて満足感は高いカードではないかと思います。年会費の安い他のプラチナカードにするくらいなら、年会費1-2万円程度で満足できるゴールドカードが色々とありますので、そうしたゴールドカードを持たれた方が良いでしょう。本カードはそういうことをあまり気にされない方に持つことをお勧めします。

  • アメリカン・エキスプレス・カード

    グリーン約1100円(月額)
    ゴールド約2500円(月額)
    プラチナ約12000円(月額)
    上記の値段を検討し、維持費とサービスの内容でグリーンはお得だと思い申し込みました。
    地方出張で飛行機に乗る機会が多いビジネスマンの方はラウンジが使えるのでオススメのカードだと思います。
    また、アプリ提携の目安額が微妙に分かりづらいので最初の3ヶ月間くらいは使用額に注意が必要です。
    特にゴールドの招待日和が要らないという方は緑でいいと思います。
    また、SPGも検討しましたが特定のサイトから予約することで部屋のアップグレードが出来るだけであり年1,2回しか泊まらないなら一休などから申し込むで十分だと思いました。無料招待券はお得ですが、マリオネットグループが旅行先にあるのかも謎です。国内旅行のみの私にはまず要らない特典だと思いました。
    以上のことから、緑を選択し、その選択に満足しています。

    プラチナはロマンあるのでいつか使用してみたいです…ゴールドがメタルカードしてくれたら、コスト度外視で一度使ってみたいです。

  • ANA JCB ワイドゴールドカード

    ANAゴールドカードは大満足です。
    主の理由はサポートです。ANAカードのサポートは信じられないぐらい最高です。海外出張の時に不正利用されたときに、ANAカードの対応は早くて、すべて対応してくれました。問題が発生してもANAカードなら安心できます。

    海外旅行や出張が多い人に満足するサポートです。もちろんマイルもたくさんもらえます。

    ANAで旅行する人に大変おすすめのカードです。

  • エポスプラチナカード

    プラチナカードは他にMUFGプラチナを持っておりますが
    この2枚で互いの弱点を補い合っています

    【ポイント・マイル】
    Calvin★シンさんが解約時に損をする旨のレビューをなされていますが
    ゴールドカードへダウングレードすることで
    年会費を回避しながらボーナスポイントを貰えます
    年100万以上200万未満の決済であればプラチナ維持よりお得になり
    それ以上利用するのであればそもそも止める理由もないかと

    MUFGは"アニバーサリー月の海外決済"という超限定的な範囲でしか還元率が望めません
    一方エポスは100万円決済で2.5%と超高還元率
    選べるポイントアップショップや他の決済方法と紐付けて更に上がります
    還元率だけで年会費の元が取れる数少ないプラチナではないでしょうか

    【付帯サービス】
    エポスは家族カードがゴールドになってしまいます
    家族カードが無料でプライオリティパスも発行できるMUFGの方が優秀かと

    【会員専用サイト】
    MUFGは見るのも嫌なほど面倒に対し
    エポスはゲームをしに毎日楽しくアプリを開いています
    ちなみに、ゲームのポイントゲット期待値は
    1回目1/2、2回目2/4、3回目3/8なので2回がおすすめ

    【申込手続き】
    審査はどちらも比較的ハードルが低いです
    エポスは半年で130万使った段階で申込で取得しましたが
    30分もせずに可決されました

    【デザイン】
    どちらも格好良いです
    ネットの写真ではどちらもただ黒いカードに見えますが
    MUFGはラメが薄く輝く唐草模様、エポスはマットブラック
    どちらも側面は黒で高級感があります

    【ステータス】
    海外でアメックスのMUFGが使えず代わりのVISAを出すときに
    これまでエポスはゴールドでしたが
    プラチナとなり、気持ちよく決済できるようになりました
    国内ではKYASHを使うことで良い具合にTPOの融通が利きます

    【総評】
    インビを待ち切れず申込で取得した為、利用可能枠に不満が残りますが
    コツコツ決済を続けて上げていきたいと思います

  • 楽天プレミアムカード

    大学生の時に海外一人旅が趣味だったので、ノーマルカードを3年ほど使い、年間50万円ほどの出費ののち、プレミアムを持ちました。
    目的は自動付帯の旅行保険、楽天での買い物ポイント、プライオリティパスです。

    【ポイント・マイル】
    楽天市場、楽天モバイル、ダイヤモンド会員などにより、楽天市場でのポイントが常に5〜10倍になっており、貯まったポイントを楽天トラベルで購入する海外航空券の支払いの一部に当てられるなど有効活用できました。

    【付帯サービス】
    海外旅行保険で疾病が一番重要で、エポスゴールドと合算し、600万の付帯が準備できたので、満足でした。このカードの一番の魅力であるプライオリティパスは海外が好きな方や海外出張のあるビジネスマンには大変オススメです。トランジットで3〜8時間の経由が多い中、プライオリティパスで空港ラウンジを使えるのは最高です。モスクワのシェレメーチェボ国際空港などのラウンジはシャワー完備なので、これ一枚あるだけでリフレッシュもできます。

    【会員専用サイト】
    楽天市場での定期的な買い物がある方にはオススメですが、Amazonも同じように使われるのであれば、見合った結果は得られないかもしれません。

    【申込手続き】
    大学生でもノーマルを使い込み、クレジットヒストリーも安定していたのか、ゴールドを飛ばして作れました。申請もスムーズに進み直ぐに届きました。

    【デザイン】
    あまり気にならないので妥当かと。Edyなんかを付けると楽天アピールが強いので、人によっては嫌がる人も居るかもしれません。


    【総評】

人気ランキング

  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。ポイント還元率は価格.com独自の算出です。より正確な情報は各カード会社のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定特典やその他の入会特典は各カード会社より提供されます。お申し込みの際は各カード会社による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。

このページの先頭へ

  • クレジットカード
  • 国内旅行保険付きカード
  • 人気ランキング価格.com

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止