インパクトドライバー・レンチの選び方

ご利用案内
ホーム > DIY・工具 > 電動工具 > インパクトドライバー・レンチ > インパクトドライバー・レンチの選び方

インパクトドライバー・レンチの選び方

価格.com ユーザーが編集するインパクトドライバー・レンチの選び方のガイドです。インパクトドライバー・レンチ選びに必要な基礎知識、用語解説はこちらでチェック!

概要編集する

「インパクトドライバー・レンチ」とは、回転方向にハンマで打撃(インパクト)を加えて、ネジやボルト・ナットを強力に締め付るための工具です。「インパクトドライバー」はネジの締め付けに適していて、「インパクトレンチ」は、自動車のタイヤを留めるホイールナットのような、太いボルト・ナットの脱着に適しています。

インパクトドライバーインパクトレンチ

インパクトドライバー

インパクトレンチ
ペン型からピストル型まで、さまざまな形状です。ドライバドリルでは締め切れないような、長いネジの締め付けに適しています。サイズが大きく、ピストル型が主流です。自動車や鉄骨に使われる太いボルトやナットの締め付け・緩めに適しています。

最終更新:価格.comスタッフ 2014/04/09 14:27:40

選び方のポイント編集する

インパクトドライバー

【概要】
主にネジの締め付けに使われるインパクトドライバーは、同じクラスのドライバドリルと比べ、約10倍のトルク(締め付ける力)を得られるのが特長ですが、作動音は大きめです。ドライバドリルのようなクラッチはありませんので、ネジの締め過ぎに注意が必要です。

【選び方のポイント】
打撃力の強弱を調整できて、調整段数が多い製品が便利です。トルクは、N・m(ニュートン・メートル)の単位で表され、大きいほど強力になり、太いネジ・ボルトを扱うことができます。ほとんどの製品で、木ネジは何ミリ、ボルトは何ミリのように適応サイズが示されています。

インパクトレンチ

【概要】
ソケットを装着して、ボルトやナットを締め付けます。ソケットは、ボルトの周囲を囲む構造になっているためナメにくく、ネジよりも大きなトルクを与えられるのが特長で、自動車や建造物などの大きな力や重量がかかる部分の締め付けに適しています。

【選び方のポイント】
エアーインパクトレンチは、圧搾空気を作り出すコンプレッサーが必要となり、単体では使用できません。自動車用としてカーバッテリーで動作するDC12V仕様もあり、タイヤ交換などに便利ですが、厳密なトルク設定が必要な箇所は、トルクレンチと併用するといいでしょう。

最終更新:価格.comスタッフ 2014/04/09 14:30:13

FAQ(よくある質問と回答集)編集する

インパクトドライバー・レンチ トレンド

  • メーカー
  • 価格帯
  • スペック

価格.comにおいて、どのメーカーの製品が売れ筋なのかがわかります。製品選びの参考にしてください。

棒グラフ円グラフ
  • 2019年6月のトレンド情報です

インパクトドライバー・レンチ なんでも掲示板  -インパクトドライバー・レンチに関する話題ならなんでも投稿できる掲示板-

このページの先頭へ